箕浦宗吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

箕浦 宗吉(みのうら そうきち、1927年(昭和2年)2月27日 - 2016年5月18日[1])は、日本の経営者。元名古屋鉄道株式会社社長・会長。元名古屋商工会議所会頭。元日本銀行理事。岐阜県出身[2]

略歴[編集]

  • 1952年(昭和27年)3月 - 東京大学法学部政治学科卒業
  • 1952年(昭和27年)4月 - 日本銀行入行
  • 1981年(昭和56年)8月 - 日本銀行名古屋支店長
  • 1984年(昭和59年)5月 - 日本銀行理事
  • 1988年(昭和63年)6月 - 名古屋鉄道株式会社取締役副社長
  • 1991年(平成3年)6月 - 名古屋競馬株式会社取締役
  • 1992年(平成4年)6月 - 中部日本放送株式会社取締役
  • 1994年(平成6年)6月 - 名古屋鉄道株式会社取締役社長
  • 1996年(平成8年)5月 - 株式会社金沢名鉄丸越百貨店取締役
  • 1999年(平成11年)6月 - 名古屋鉄道株式会社取締役会長
  • 2004年(平成16年)2月 - 名古屋商工会議所会頭
  • 2005年(平成17年)10月 - 名古屋鉄道株式会社取締役相談役
  • 2009年(平成21年)11月 - 旭日大綬章受章
  • 2016年(平成28年)5月18日 - 死去。叙従三位[3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “元名古屋鉄道会長、箕浦宗吉さんが死去 89歳”. 朝日新聞. (2016年5月23日). http://www.asahi.com/articles/ASJ5R5FLCJ5ROIPE01J.html 2016年5月23日閲覧。 
  2. ^ 箕浦宗吉 名古屋鉄道【社長data】”. 企業家人物辞典. 2014年3月4日閲覧。
  3. ^ 『官報』第6803号(平成28年6月24日)

外部リンク[編集]


先代:
谷口清太郎
名古屋鉄道社長
1994年 - 1999年
次代:
木村操
先代:
磯村巌
中部経済同友会筆頭代表幹事
第38代:1995年 - 1996年
次代:
天野源博
先代:
磯村巌
名古屋商工会議所会頭
第25代:2004年 - 2007年
次代:
岡田邦彦