加藤隆一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 隆一(かとう りゅういち、1920年6月21日 - 2011年10月3日[1])は、元東海銀行頭取、会長。名古屋商工会議所会頭、名古屋銀行協会会長、中経連副会長等を歴任。1996年英国より大英帝国勲章(司令官CBE)を受勲。愛知県出身。

略歴[編集]

  • 1941年、名古屋高等商業学校(現名古屋大学経済学部)卒業。
  • 1942年、東海銀行(現三菱UFJ銀行)入行。
  • 1967年、取締役。
  • 1970年、常務取締役。
  • 1974年、専務取締役。
  • 1975年、取締役副頭取。
  • 1980年、取締役頭取。
  • 1986年、取締役会長兼頭取。同年、新語・流行語大賞で「150円台」が流行語部門・特別賞を受賞した際、受賞者として出席した[2]
  • 1988年、取締役会長。
  • 1992年、取締役相談役。
  • 1994年、取締役退任。
  • 1990年、名古屋商工会議所会頭。キタン会会長[3]
  • 1993年、名古屋商工会議所会頭退任。
  • 1996年、大英帝国勲章CBE受勲。
  • 2011年10月3日、呼吸不全のため愛知県刈谷市の病院で死去。91歳没[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 時事ドットコム:加藤隆一氏死去(元東海銀行〈現三菱東京UFJ銀行〉頭取)
  2. ^ 第3回〔1986(昭和 61)年〕 - 新語・流行語大賞
  3. ^ 全体行事12/13(火) 第4代キタン会会長・加藤隆一(S16後)氏のお別れの会


先代:
谷信一
東海銀行頭取
1980年 - 1988年
次代:
伊藤喜一郎
先代:
竹田弘太郎
名古屋商工会議所会頭
第22代:1990年 - 1993年
次代:
谷口清太郎