エフエム長崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エフエム長崎
FM NAGASAKI CO., LTD.
FM Nagasaki building 200809.jpg
FM長崎ビル(本社・演奏所は7階)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
850-8550
長崎県長崎市栄町5番5号
FM長崎ビル7階
北緯32度44分49.0秒 東経129度52分43.8秒 / 北緯32.746944度 東経129.878833度 / 32.746944; 129.878833座標: 北緯32度44分49.0秒 東経129度52分43.8秒 / 北緯32.746944度 東経129.878833度 / 32.746944; 129.878833
設立 1982年4月12日
業種 情報・通信業
法人番号 3310001000254 ウィキデータを編集
事業内容 放送法に基づく一般放送事業
代表者 代表取締役社長 曽我敏範
資本金 1億円(2021年3月31日現在)[1]
売上高 3億4558万2000円
(2021年3月期)[1]
営業利益 △8371万6000円
(2021年3月期)[1]
経常利益 △7344万9000円
(2021年3月期)[1]
純利益 2099万6000円
(2021年3月期)[1]
純資産 6億8323万6000円
(2021年3月31日現在)[1]
総資産 7億6992万5000円
(2021年3月31日現在)[1]
従業員数 19人(2011年4月1日時点)[2]
決算期 3月31日
主要株主 ラッキーホールディングス 38.41%
(2020年7月1日時点)[3]
外部リンク http://www.fmnagasaki.co.jp/
テンプレートを表示
エフエム長崎
FM NAGASAKI CO., LTD.
放送対象地域 長崎県
系列 JFN
略称 FMN
愛称 FM Nagasaki
コールサイン JOHU-FM
開局日 1982年10月1日
本社 〒850-8550
長崎県長崎市栄町5-5
FM長崎ビル7階
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 長崎 79.5MHz / 1kW
主な中継局 周波数を参照
公式サイト http://www.fmnagasaki.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社エフエム長崎(エフエムながさき、: FM NAGASAKI CO., LTD.[4])は、長崎県放送対象地域として超短波放送(FM放送)を行っている特定地上基幹放送事業者である。愛称FM NagasakiJFNFMQリーグ加盟局。コールサインはJOHU-FM。

会社概要[編集]

事業所[編集]

本社・演奏所
東京支社
佐世保支社

周波数[編集]

送信所・中継局の周辺(島としての九州の地域)では60デシベル(dB)以上の感度で受信でき、送信所のない五島列島でも40デシベル程度で受信できる。30デシベルの地域には佐賀市熊本市がある。エリア内の人口は358万人。壱岐壱岐市)・対馬対馬市)は公式にエリア外とされているが、『radiko』や『WIZ RADIO』での聴取は可能。

5月から8月頃に発生するスポラディックE層により、首都圏にもエフエム長崎の電波が届き、同じ周波数であるNACK5の電波と混信する場合がある[5]

親局 周波数 空中線電力 備考
長崎 79.5MHz 1kW[6] 本社よりマイクロ受け。
中継局 周波数 空中線電力 備考
佐世保 80.3MHz 300W[7] FMさせぼと共同使用
諫早 78.9MHz 30W[8]
平戸 79.2MHz 10W[9] 垂直偏波
島原 89.3MHz 10W[10] 南有馬局をエア受け。
南有馬 77.8MHz 3W[11]

資本構成[編集]

企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:[12][13][14]

2015年3月31日[編集]

資本金 発行済株式総数 株主数
1億円 8,850株 37
株主 株式数 比率
ラッキーホールディングス 3,398株 38.39%
西日本新聞社 0,700株 07.90%
読売新聞大阪本社 0,640株 07.23%
エフエムサービス 0,447株 05.05%
フジ・メディア・ホールディングス 0,400株 04.51%
親和銀行 0,400株 04.51%
九州電力 0,400株 04.51%
長崎自動車 0,326株 03.68%
十八銀行 0,300株 03.38%
西日本シティ銀行 0,300株 03.38%

過去の資本構成[編集]

沿革[編集]

  • 1981年11月20日 - ラジオ予備免許。
  • 1982年
    • 4月12日 - 株式会社エフエム長崎設立。
    • 10月1日 - 日本の民間FM放送局では7番目に開局。
    • 10月5日 - 開局記念番組『さだまさしミュージックピープル』を全国7局ネットで生放送する。
  • 1992年4月1日 - 愛称SMILE-FM(スマイル・エフエム)を使用開始。
  • 2003年3月14日 - JR長崎駅かもめ広場の一角にサテライトスタジオ「KAMOMEスタジオ」がオープン。以降、平日夕方の自社制作ワイド番組(G.Radio ℃→Spicy Voxx)は当スタジオからの公開生放送となる。
  • 2007年4月1日 - 愛称をSMILE-FMから現在のfm nagasakiに変更[17]。(後にFM Nagasakiに変更している。)
  • 2012年
    • 1月30日 - IPサイマルラジオ『radiko.jp』での同時配信を開始(NBCラジオ(長崎本局)も同様、配信エリアは長崎県内のみ)。
    • 10月1日 - 開局30周年。
  • 2014年3月31日 - 文字多重放送廃止。
  • 2017年10月1日 - 開局35周年。

自社制作番組[編集]

Spicy Voxxは長崎駅前のKAMOMEスタジオから放送される

過去の自社制作番組[編集]

平日

金曜日

土曜日

日曜日

その他

パーソナリティ[編集]

イベント[編集]

  • 毎年8月Sky Jamboreeという音楽フェスティバルを主催し開催している。
  • 2011年からは毎年9月若しくは10月にテレビ長崎と共同で「Love fes(ラブフェス)」を開催している。

その他[編集]

  • JFN共通ジングルは、2007年の局愛称変更後から使用されていない。
  • 開局30周年期間では、ホームページやタイムテーブルの表紙、新聞広告などは「30th FM Nagasaki」と表記されていた。過去の開局記念周年期間でも同様に○○thと表記されていた。この頃から「fm nagasaki」から「FM Nagasaki」へ表記が変更されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 第39期決算公告 (PDF)”. 株式会社エフエム長崎. 2021年7月23日閲覧。
  2. ^ 従業員数には契約アナウンサー3人を含む。
  3. ^ 基幹放送事業者の議決権保有状況等 地上系放送事業者 - 総務省電波利用ホームページ
  4. ^ Members Directory 2019”. 日本民間放送連盟. 2021年6月5日閲覧。
  5. ^ カーFMに謎の中国語放送 原因はスポラディックE層 5~8月に頻発 遠くの放送を反射”. 長崎新聞 (2021年7月14日). 2021年7月15日閲覧。
  6. ^ 長崎局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ
  7. ^ 佐世保中継局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ。
  8. ^ 諫早中継局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ。公式サイトの会社概要では10Wとされている。
  9. ^ 平戸中継局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ。
  10. ^ 島原中継局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ。
  11. ^ 南有馬中継局の無線局免許情報 - 総務省電波利用ホームページ。
  12. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、439頁。
  13. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、432頁。
  14. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、465頁。
  15. ^ エフエム長崎 監査役
  16. ^ a b c d エフエム長崎 非常勤取締役
  17. ^ SMILE-FM時代から開始されたパワープレイ「SMILE-CUTS」は局愛称変更後も名称変更せず、継続されている。
  18. ^ 2017年4月放送開始

参考資料[編集]

  • 『タイムテーブル9月号 (fm nagasaki Time Table) 』 エフエム長崎、2008年9月1日。

外部リンク[編集]