長崎国際テレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長崎国際テレビ
英名 Nagasaki
International Television
Broadcasting, Inc.
放送対象地域 長崎県
ニュース系列 NNN
番組供給系列 NNS
略称 NIB
愛称 NIB
呼出符号 JOXH-DTV
呼出名称 ながさきこくさいデジタルテレビジョン
開局日 1991年4月1日
本社 〒850-8504
長崎県長崎市出島町11-1
演奏所 本社と同じ
リモコンキーID 4
親局 長崎(稲佐山) 18ch
アナログ親局 長崎(稲佐山) 25ch
ガイドチャンネル 25ch
主な中継局 佐世保 16ch
諫早・南串山・島原・南有馬・平戸・松浦・大瀬戸 18ch
福江 21ch
有川 59ch
郷ノ浦・厳原 45ch
主なアナログ中継局
  • 佐世保 17ch
  • 島原 18ch→31ch
  • 諫早 20ch→32ch
  • 平戸 36ch
  • 五島 29ch
  • 壱岐 26ch→21ch
  • 対馬 16ch(垂直偏波)
公式サイト http://www.nib.jp/index.html
特記事項:
2006年12月1日に地上デジタル放送を開始。
テンプレートを表示
株式会社長崎国際テレビ
Nagasaki International Television Broadcasting, Inc.
NIB TV.JPG
長崎国際テレビ社屋
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NIB
本社所在地 日本の旗 日本
850-8504
長崎県長崎市出島町11番1号
設立 1990年12月6日
業種 情報・通信業
事業内容 放送法に基づく一般放送事業
代表者 代表取締役会長 長谷川國夫
代表取締役社長 小林敬三
資本金 4億9900万円(2011年3月31日時点)
売上高 38億5323万円(2011年3月期)
営業利益 1億4408万円(2011年3月期)
純利益 1億5498万円(2011年3月期)
純資産 23億3855万円(2011年3月31日時点)
総資産 45億3973万円(2011年3月31日時点)
従業員数 59人(2011年4月1日時点、出向1人含む)
決算期 3月
主要株主 日本テレビ放送網 - 13.14%
フジ・メディア・ホールディングス - 11.0%
読売新聞大阪本社 - 9.9%
主要子会社 株式会社エスワンスタッフ
外部リンク http://www.nib.jp/index.html
テンプレートを表示

株式会社長崎国際テレビ(ながさきこくさいテレビ)は、長崎県放送対象地域とするテレビジョン放送局。略称はNIBコールサインJOXH-DTVNNN系列。

放送局概要[編集]

社名[編集]

  • 和文社名 - 株式会社長崎国際テレビ
  • 英文社名 - Nagasaki International Television Broadcasting, Inc.

社名の由来[編集]

事業所一覧[編集]

本社
長崎県長崎市出島町11番1号 〒850-8504
佐世保本社
長崎県佐世保市上京町4番4号 永田ビル5階
福岡支社
福岡県福岡市中央区大名二丁目4番35号 富士火災福岡ビル7階
東京支社
東京都千代田区四番町7番地8 日テレ四番町ビル2号館5階
大阪支社
大阪府大阪市北区曽根崎新地一丁目3番16号 京富ビル6階

主な株主[編集]

2011年3月31日時点での出資状況は以下の通り[1]

沿革[編集]

ネットワークの移り変わり[編集]

  • 1991年4月1日 - 九州地方では福岡放送1969年4月開局)、熊本県民テレビ1982年4月開局)に次いで3番目の日本テレビマストバイ局として開局。同地方の日本テレビ系列局としては、実に9年ぶりの開局となった。
    • それまでの長崎県の日本テレビ系列局(長崎国際テレビ本来の開局予定日前日の1990年9月30日まで)はテレビ長崎(KTN)で、フジテレビ系列とのクロスネット局であった。当時同局がネットのニュース番組は、朝・昼・夜の3本がNNN、夕方がFNNという、混合編成を組んでいた。
    • また、クロスネット解消の前日まで、全放送番組の約6割を日本テレビ系番組が占めていた(『ズームイン!!朝!』、『お昼のワイドショー』→『午後は○○おもいッきりテレビ』、『NNNきょうの出来事』など)。なお、日本テレビからの番販番組の一部は長崎放送(NBC)が放送していた。
    • テレビ長崎がNNNを脱退した1990年10月1日から長崎国際テレビ開局までの半年間、長崎県での日本テレビ系番組は、テレビ長崎がスポンサードネットする番組と長崎放送で放送される番販番組以外は全て姿を消した。また、番販番組については、暫定的に長崎文化放送(NCC)が放送していた時期もある。
    • 長崎県においてNNN系列局が不在中の1990年10月1日~1991年3月31日は、福岡放送長崎支局を開設してNNNのニュース取材を担当していた。

特徴[編集]

写真の手前の方が出島
  • 社屋は出島跡地のすぐそばで、路面電車も目の前を通っている。また、長崎県庁にも近い。かつて社屋2Fには小規模のコンサート・講演会などを開いていたNIBホールがあったが、現在は報道制作フロアになっている。なお、社屋には読売新聞長崎支局も入居している。
  • スタジオが狭いため、「24時間テレビ」のローカルパートと「ひるじげドン」は1階ロビーから放送している。
  • 日本最西端の沖縄県には日本テレビ系列局が存在しないため、現時点では同局が日本テレビ系最西端の放送局である。ちなみに、最南端の放送局は鹿児島讀賣テレビである。
  • 同じNNN系列ではテレビ金沢(石川県・KTK)、鹿児島讀賣テレビ(鹿児島県・KYT)とともに、長崎では長崎文化放送(NCC)とともに平成新局となっている。
  • 元々佐賀県向けに割り当てられたUHF波が、長崎県向けに振り替えられたことを受けて開局した(電波銀座の佐賀県内で民放開局申請者がなかったため)。
  • 日本テレビ系列にもかかわらず、大株主にフジ・メディア・ホールディングス(第2位株主)が名を連ねる。逆に、テレビ長崎の筆頭株主はフジテレビ系に一本化した現在でも読売新聞グループ本社である。
  • 日本テレビ関連会社である株式会社長崎ビジョンと共同で番組制作を行っている。
  • 同局は日本テレビ系列のフルネット局であるにも関わらず、日本テレビ系全国ネットの『日テレNEWS24』をフィラー編成していなかった(ただし携帯電話による配信に関してはHP内にバナーが掲載されている)。突発的な事件などがあって放送しなければならない場合のみ放送するが、2007年の参議院議員通常選挙開票速報、2008年7月24日に発生した岩手北部で発生した地震の報道の際は午前3時以降の放送はなかった。しかし2011年3月11日に東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生した後は、放送終了後より4:00まで放送されている(ただし放送終了が4:00を過ぎる場合は放送されない。またメンテナンスにより休止される日もある)。『Oha!4 NEWS LIVE』に関しても、早朝4時から多くの日テレ系フルネット局が放送しているにもかかわらず、同局は全編放送していなかった。しかし、2011年4月から同番組の終了時刻が5:50に延長されたことに伴い、5:20からの飛び乗りの形で放送を開始した。
  • NNN Newsリアルタイム』は、数少ない17時台フルネット局で、系列局で唯一関東ローカル部分(17時台の木原さんの天気・17時49分のヘッドライン)も含めネットしている。しかし、ヘッドラインの予告部分は関東のものであり、6時台はNIBのスタジオからの放送のため放送されない(ただし、ここ数年は17:49のヘッドラインはNIBからのヘッドラインに差し替えとなっている)。なお、2010年3月29日から開始した後継番組の『news every.』についても、九州地区のNNN系列局では唯一、17時台フルネットを行っているが、2012年4月2日より、鹿児島読売テレビが17時台のフルネットを開始。ただし、平日に長崎くんちの初日が行われた場合、全国ニュースのみに短縮される(NIBは他の県内の民放局と異なり、朝の生中継は行わず通常通り朝の番組のネットが行われる)。
  • NIBでは『24時間テレビ』などの特番に、『ひるじげドン』MCの寿一実を起用することが多い。
  • 深夜アニメは他局に比べて積極的に放送する局であり、『エアマスター』はNNN系列でNIBのみ日本テレビと同時ネット放送だった(テレビ東京の『新世紀エヴァンゲリオン』は当初は夕方4時台に放送されていたが、深夜帯に移行)。
  • 長崎バスが株主となっているため(ただし株式持分はそれほど多くない)、開局当初は自社のバスに看板番組の広告を積極的に掲出していた。
  • ロゴは開局以来から使われている正式なロゴと開局15周年を機に制定したロゴがある。

チャンネル[編集]

(デジタル放送)※リモコンキーIDは「4」

  • 長崎 18ch 1kw
  • 佐世保 16ch 1kw
  • 諫早 18ch 10w
  • 雲仙南串山 18ch 3w
  • 島原 18ch 3w
  • 南島原南有馬 18ch 3w
  • 五島 21ch 10w
  • 平戸 18ch 3w
  • 松浦 18ch 3w
  • 新上五島有川 52ch 1w ※2011年10月3日から31日の間に59chから52chに変更された。
  • 西海大瀬戸 18ch 3w
  • 長崎網場 49ch 1w
  • 諫早飯盛 49ch 0.3w
  • 長崎矢上 49ch 0.3w
  • 対馬 45ch 30w
  • 壱岐 45ch 30w
  • 長与 18ch 1w
  • 長崎畝刈 44ch 0.3w
  • 佐世保吉井 50ch 0.3w
  • 佐々 16ch 0.1w
  • 雲仙温泉 28ch 0.05w
  • 佐世保相浦 16ch 0.3w
  • 佐世保世知原 16ch 0.3w(デジタル新局)
  • 佐世保江迎鹿町 33ch 0.3w
  • 長崎滑石 18ch 0.3w
  • 波佐見 47ch 0.3w
  • 平戸紐差 18ch 1w
  • 平戸津吉 29ch 0.3w
  • 長崎野母崎 45ch 0.1w
  • 新上五島奈摩 52ch 0.3w ※2011年9月26日から10月24日の間に59chから52chに変更された。
  • 佐世保宇久 52ch 0.3w ※2013年1月25日から2月28日の間に30chから52chに変更された。
  • 五島三井楽 50ch 0.3w
  • 佐世保早岐 16ch 0.3w
  • 長崎女の都 18ch 0.5w
  • 長崎西山 18ch 0.3w
  • 佐世保日野 16ch 0.1w
  • 佐世保大野 36ch 1w
  • 長崎外海 18ch 0.1w(デジタル新局)
  • 佐世保赤崎 16ch 1w
  • 長崎小ヶ倉 18ch 0.3w
  • 長崎戸町 18ch 0.3w
  • 長崎蚊焼 52ch 0.3w ※2012年2月13日に54chから52chに変更された。
  • 松浦阿翁 46ch 0.01w
  • 西海大島 52ch 0.01w ※2012年6月4日に54chから52chに変更された。
  • 長崎高浜 44ch 0.01w
  • 長崎平山 47ch 0.05w
  • 五島富江 49ch 0.3w
  • 南島原北有馬東 43ch 0.1w
  • 南島原北有馬西 48ch 0.1w
  • 西海崎戸東 47ch 0.01w
  • 西海崎戸西 47ch 0.01w
  • 西海徳万 47ch 0.01w
  • 新上五島奈良尾 44ch 0.1w
  • 佐世保日宇 47ch 0.3w
  • 佐世保船ノ村 18ch 0.01w
  • 新上五島中筋 27ch 0.05w
  • 諫早御館山 36ch 0.05w
  • 長崎茂木 31ch 0.01w
  • 小値賀 52ch 0.3w(デジタル新局)※2013年1月25日から2月28日の間に30chから52chに変更された。
  • 佐世保楠泊 18ch 0.01w
  • 波佐見中尾 18ch 0.05w(デジタル新局)
  • 松浦今福 45ch 0.3w

これからも順次中継局を設置予定。 デジタルでは、アナログではなしえなかったカバー率がほぼ100%に達したが、一部の中継局では非該当の地域がある。                                                                                  

(アナログ放送)※全局2011年7月24日を以って停波。

  • 長崎 25ch 10kw
  • 西山 30ch
  • 西小島 51ch
  • 江迎鹿町 21ch
  • 佐世保 17ch 10kw
  • 早岐 30ch
  • 雲仙 29ch
  • 崎戸東 52ch
  • 諫早 32ch
  • 島原 32ch
  • 戸町 21ch
  • 大浜 44ch
  • 南有馬 26ch
  • 長崎南 39ch
  • 勝本 47ch
  • 日宇 59ch
  • 東長崎 28ch
  • 木場 47ch
  • 有川 32ch
  • 蚊焼 32ch
  • 福江 29ch
  • 波佐見 39ch
  • 有川北 60ch
  • 日野 32ch
  • 長崎北 61ch
  • 川平 60ch
  • 小浦 47ch
  • 三井楽 48ch
  • 大瀬戸 39ch
  • 赤迫 29ch
  • 柏 49ch
  • 馬込 43ch
  • 平戸 36ch
  • 矢ノ平 39ch
  • 久喜 46ch
  • 折橋 25ch
  • 郷ノ浦 21ch
  • 矢上 30ch
  • 印通寺 40ch
  • 三原 46ch
  • 松浦 14ch
  • 深堀 44ch
  • 出雲 33ch
  • 吉井 61ch
  • 厳原 16ch
  • 平山 49ch
  • 平間 43ch
  • 八幡 47ch
  • 北有馬東 29ch
  • 大野 61ch
  • 田手原 56ch
  • 徳万 54ch
  • 北有馬西 21ch
  • 飽の浦 22ch
  • 阿翁 45ch
  • 椎木 45ch
  • 長与 26ch
  • 野母崎 62ch
  • 天神 52ch
  • 南鹿町 36ch
  • 大島 52ch
  • 野母高浜 61ch
  • 畝刈 48ch
  • 樫山 39ch
  • 片渕 57ch
  • 平戸北 57ch
  • 相浦 27ch
  • 御館山 43ch
  • 赤崎 29ch
  • 西泊 34ch
  • 飯盛 43ch
  • 三川 39ch
  • 平戸南 62ch
  • 田上 62ch
  • 油木 56ch
  • 元村 33ch
  • 奈良尾 46ch
  • 宇久 60ch
  • 金堀 47ch
  • 茂木 35ch
  • 楠泊 54ch
  • 南串山 29ch
  • 佐々 37ch
  • 奈摩 62ch
  • 平戸中 23ch
  • 長坂 53ch
  • 崎戸西 57ch
  • 志佐 44ch
  • 滑石 21ch


日本テレビ系列のリモコンキーID地図

ncc同様、先発2局と比べて中継局の数が少なかった。このため、山間部などでは受信不能地域があった。

マスコットキャラクター[編集]

アナウンサー[編集]

現在在籍中のアナウンサー[編集]

  • (××××年)は入社年度。

男性[編集]

女性[編集]

元アナウンサー[編集]

男性[編集]

女性[編集]

現在放送中の番組[編集]

自社制作番組[編集]

委託製作

ミニ番組[編集]

日本テレビ系列番組[編集]

他系列からのネット番組[編集]

テレビ東京系列[編集]

その他[編集]

再放送枠[編集]

終了した番組[編集]

自社制作番組[編集]

テレビ東京系ネット番組[編集]

TBS系ネット番組[編集]

UHFアニメ[編集]

  • あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ(2002年1月6日 - 2002年3月31日)
    • なお、現在はNIBではUHFアニメは1本も放送されていない。そのため、上記の作品がNIBでは唯一のUHFアニメとなる。深夜アニメは日本テレビ制作のものがほとんどである。

その他[編集]

開局当初の日本テレビ系ネット番組[編集]

☆は、現在も放送中の番組。

開局時にテレビ長崎から移行した日テレ系の番組[編集]

テレビ長崎がフジテレビ系になってからもしばらくネットされていた番組。
それ以外の番組

開局時に長崎放送から移行した日テレ系の番組[編集]

開局時に長崎文化放送から移行した日テレ系の番組[編集]

技術情報[編集]

各時間帯の時刻出し[編集]

  • 平日午前は番組開始時からスッキリ!!終了まで、土曜日は番組開始時からウェークアップ!ぷらす終了まで、日曜日は番組開始時からシューイチ終了まで
  • 平日午後は11:56から13:30頃のCM直前まで。
  • 平日夕方は16:53から19:00まで。(19時を回ってもCMが続く場合は、番組開始まで表示される)
  • フォントは平成角ゴシック(通称・東芝ゴシック)で、番組中は青文字で大きめのものがカスタムフォントとして表示され、その他(CM中、それいけ!アンパンマンなど)は白文字のものが表示されている。
  • デジタル放送での切り替わり方は「フェードイン・フェードアウト」で、表示画角は16:9である。ただし、ワンセグでは終日表示されていない。

天気ループ[編集]

  • Oha!4 NEWS LIVE第2部(CM中除く)・ZIP!(CM中・天気予報時など除く)・ズームイン!!サタデー(CM中・天気予報時など除く)・ヒルナンデス!(CM中除く)・news every.(CM中・ローカルパート中は表示されない)・シューイチ(CM中除く)中に表示される(ただし、ワンセグでは表示されない)。
  • 表示地域・順番は次の通り。
    • 長崎→佐世保→諫早→大村→島原→松浦→平戸→下五島→上五島→壱岐→対馬→長崎に戻る
  • 表示内容は次の通り。
    • 2段階表示。
      • (朝・昼バージョン)地名(左)・当日天気(右上・絵で表示)・当日午前/午後降水確率(右下・青地)→地名(左)・当日最高気温(文字のみ・赤字)・〇〇℃(赤字)
      • (夕方バージョン)地名(左上)・あす(文字のみ・黄字)・翌日天気(右上・絵で表示)・翌日降水確率(右下・青地)→地名(左上)・あす(文字のみ・黄字)・翌日最高気温(〇〇℃・赤字)・翌日最低気温(〇〇℃・青字)
  • 表示方法はせり下がり。
  • 天気予報のBGMにこの道わが旅を使用している。(主に、土曜朝の「ズームイン!!サタデー」や日曜朝の「NNNニュースサンデー」のローカル枠にて使用。)

地上デジタル放送[編集]

  • 放送開始当初からウォーターマークの表示はなかったが、2009年1月12日から表示が開始されている(CMに入る1秒前に消去。ただし、ワンセグでは表示されていない)。
  • 2012年6月25日から提供クレジット表示中にウォーターマークが表示されなくなった(長崎文化放送と同様)。尚提供クレジット表示中は、一時的に天気ループは表示されなくなり、時刻出しは通常フォント(CM中と同じ)に切り替わる。但しCM明け直後で提供クレジットが挿入される場合は、ウォーターマークのみ表示されない。また提供クレジットが挿入される場面で表示していない時もウォーターマークが表示されない(長崎文化放送は表示している)。

オープニング&クロージング[編集]

1991年4月1日~2002年9月30日[編集]

  • 世界のおはようございますとおやすみなさいを表示。オープニング・クロージング共に、最後に中継局と局舎の映像が映されていた。ただし、開局から1年ほどはBGMや出てくる国の数が短く、映像の時間も短かった。

2002年10月1日~2006年3月31日[編集]

  • 映像に放送局のマスコットキャラクター・ビービーズを使用。この当時は、映像内で表示される放送局ロゴは旧ロゴが用いられていた。

2006年4月1日~?[編集]

  • 過去のバージョンと同様、映像にビービーズを使用している。映像内で表示される放送局ロゴは新ロゴへと移行した。なお、ビービーズのアニメーション時に流れるBGMは、童謡『ぶんぶんぶん』を独自に編曲したものである。

2013年3月現在~[編集]

  • 局キャラクターのビービーズが長崎市内を周る映像に変更。オープニングは昼の風景、クロージングは稲佐山からの夜景を使用している。テロップもオープニングとクロージングで出し方が異なりオープニングはピンク色で「おはようございます」のテロップを表示した後「JOXH-DTV (長崎18ch)」と「NIB長最国際テレビ」のテロップを同時に出し右下に「NIBは4チャンネル」と表示。最後に再度「NIB長崎国際テレビ」表示する。クロージングは青色で「JOXH-DTV (長崎18ch)」と表示してから「NIB長崎国際テレビ」と表示。その後左上にNIBのロゴをしばらく表示した後左下に「NIBは4チャンネル」のテロップを表示し最後に青色テロップで「おやすみなさい。」と表示する。オープニングは40秒(いきなりピアノ調の音楽から始まる)、クロージングは60秒。

補足[編集]

  • ビービーズのOP・EDになった以降はNIBの公式番組表に「ビービーズお早う」(開始時)及び「ビービーズお休み」(終了時=フィラー前)と記載とされるようになった。
  • 「ビービーズおやすみ」(エンディングID)終了後、原則として午前4時まではフィラーとして日テレNEWS24の同時放送を行い、その後は早朝放送の開始まで(概ね45分程度)カラーバーなどとなる(月曜未明など、不定期でメンテナンスがある場合は「ビービーズおやすみ」の終了後からカラーバーとなる日もある)。同様のことはテレビ金沢でも行われているが、NIBは年末年始と大規模な災害(台風他)がない限り週末を含め終夜放送はしていない。Oha!4 NEWS LIVEは基本的に5:20-5:50の第2部(番販ネット放送)のみ定時番組扱いでネットしている。

不祥事[編集]

東京支社で営業を担当していた24歳の社員が、深夜に女性のマンションに侵入し、強姦した容疑で2008年1月29日に逮捕された。 長崎国際テレビは、社長のコメントを出したが、地元の報道各社からの記者会見要請を「会社が犯罪にかかわったわけではない」と拒否した。 当該社員は1月30日付で懲戒解雇となった。 2008年7月24日、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡した。

その他の長崎県の放送局[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本民間放送年鑑2011』(日本民間放送連盟編、2011年)528頁記載。
  2. ^ 同日に岩手めんこいテレビ長野朝日放送ティー・エックス・エヌ九州(現・TVQ九州放送)等も開局。
  3. ^ 竹内義貴の公式ブログ(2011年10月21日付)より。
  4. ^ 2005年4月3日開始。九州のNNSマストバイ局では最後発。
  5. ^ なお、前身となる「ポケットモンスター ダイヤモンドパール」の時にTeNYテレビ新潟が2008年4月からNIBと同じ時間に同番組を放送している、またポケモン☆サンデー、は長崎放送(後枠のポケモンスマッシュ!は非ネット)での放送だった
  6. ^ 誰だって波瀾爆笑の時間拡大に伴い2011年3月27日で打ち切り、同年10月から翌年の3月までKTNへ移行したが2013年7月7日から再開。

外部リンク[編集]