長崎国際テレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 長崎国際テレビ
Nagasaki International Television Broadcasting, Inc.
Nib logo.svg
NIB TV.JPG
長崎国際テレビ社屋
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NIB
本社所在地 日本の旗 日本
850-8504
長崎県長崎市出島町11-1
設立 1990年12月6日
業種 情報・通信業
法人番号 7310001001307
事業内容 放送法に基づくテレビジョン放送事業
代表者 代表取締役社長 位寄雅雄
資本金 4億9900万円(2011年3月31日時点)
売上高 44億25百万円(2017年3月期)
営業利益 5億35百万円(2017年3月期)
経常利益 5億61百万円(2017年3月)
純利益 3億71百万円(2017年3月期)
純資産 39億42百万円(2017年3月)
総資産 48億77百万円(2017年3月)
従業員数 59人(2011年4月1日時点、出向1人を含む)
決算期 3月
主要株主 日本テレビホールディングス (14.14%)
フジ・メディア・ホールディングス (11.00%)
主要子会社 株式会社エスワンスタッフ
外部リンク http://www.nib.jp/
特記事項:売上等は2017年6月23日官報より
テンプレートを表示
長崎国際テレビ
英名 Nagasaki
International Television
Broadcasting, Inc.
放送対象地域 長崎県
ニュース系列 NNN
番組供給系列 NNS
略称 NIB
愛称 NIB
呼出符号 JOXH-DTV
呼出名称 ながさきこくさいデジタルテレビジョン
開局日 1991年4月1日
本社 〒850-8504
長崎県長崎市出島町11-1
演奏所 本社と同じ
リモコンキーID 4
デジタル親局 長崎(稲佐山) 18ch
アナログ親局 長崎(稲佐山) 25ch
ガイドチャンネル 25ch
主なデジタル中継局 佐世保 16ch
諫早・南串山・島原・南有馬・平戸・松浦・大瀬戸 18ch
福江 21ch
有川 59ch
郷ノ浦・厳原 45ch
主なアナログ中継局
  • 佐世保 17ch
  • 島原 18ch → 31ch
  • 諫早 20ch → 32ch
  • 平戸 36ch
  • 五島 29ch
  • 壱岐 26ch → 21ch
  • 対馬 16ch(垂直偏波)
  • ほか
公式サイト http://www.nib.jp/
特記事項:
2006年12月1日に地上デジタル放送を開始。
テンプレートを表示

株式会社 長崎国際テレビ(ながさきこくさいテレビ、Nagasaki International Television Broadcasting, Inc.)は、長崎県放送対象地域とし、テレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。

略称はNIBコールサインJOXH-DTVで、NNN系列フルネット局。

放送局概要[編集]

社名[編集]

  • 和文社名 - 株式会社 長崎国際テレビ
  • 英文社名 - Nagasaki International Television Broadcasting, Inc.

事業所一覧[編集]

本社
長崎県長崎市出島町11-1 〒850-8504
佐世保支社
長崎県佐世保市上京町4-4 永田ビル5階
福岡支社
福岡市中央区大名2丁目4-35 富士火災福岡ビル7階
東京支社
東京都千代田区四番町7-8 日テレ四番町ビル2号館5階
大阪支社
大阪市北区曽根崎新地1丁目3-16 京富ビル6階

沿革[編集]

  • 1990年
  • 1991年4月1日 - 長崎文化放送 (NCC) に次ぐ、長崎県では2番目の(開局当初からの)マストバイ局として開局。NNSにおいては新規ネットとなる。同日には岩手めんこいテレビ長野朝日放送、ティー・エックス・エヌ九州(現・TVQ九州放送)も開局した。当初は1990年10月1日に開局の予定だったが、何らかの事情から同日にまで延期された。
  • 2006年
    • 4月1日 - 開局15周年。CI導入により新ロゴマーク使用開始(ニュースおよび天気予報では、正式ロゴが引き続き使用されており、社屋にも正式ロゴが掲示されている。)。
    • 6月5日 - アナログ・デジタル統合マスターへ更新(東芝製)。
    • 12月1日 - 地上デジタル放送を開始。コールサインはJOXH-DTV。
  • 2009年1月12日 - 地上デジタル放送でウォーターマークの表示を開始(ワンセグでは表示無し)。
  • 2011年
    • 4月1日 - 開局20周年。
    • 7月24日 - 同日正午(午後0時)をもって地上アナログ放送を終了。翌日(7月25日)の午前0時までにアナログ放送は停波し、デジタル放送に完全移行した。

ネットワークの移り変わり[編集]

  • 1991年4月1日 - 九州地方では福岡放送(1969年4月開局)、熊本県民テレビ(1982年4月開局)に次いで3番目の日本テレビマストバイ局として開局。同地方の日本テレビ系列局としては、実に9年ぶりの開局となった。
    • それまでの長崎県の日本テレビ系列局(長崎国際テレビ本来の開局予定日前日の1990年9月30日まで)はテレビ長崎で、フジテレビ系列とのクロスネット局[2]であった。当時同局がネットのニュース番組は、朝・昼・夜の3本がNNN、夕方がFNNという混合編成を組んでいた。
    • また、クロスネット解消[3]の前日まで、全放送番組の約6割を日本テレビ系番組が占めていた(『ズームイン!!朝!』、『お昼のワイドショー』→『午後は○○おもいッきりテレビ』、『NNNきょうの出来事』など)。なお、日本テレビからの番販番組の一部は長崎放送 (NBC) が放送していた。
    • テレビ長崎がNNNを脱退した1990年10月1日から長崎国際テレビ開局までの半年間、長崎県での日本テレビ系番組は、テレビ長崎がスポンサードネットする番組と長崎放送で放送される番販番組以外は全て姿を消した。また、番販番組については、暫定的に長崎文化放送が放送していた時期もある。
    • 長崎県においてNNN系列局が不在中の1990年10月1日 - 1991年3月31日には、福岡放送 (FBS) が長崎支局を開設してNNNのニュース取材を担当していた。

特徴[編集]

写真の手前の方が出島

社屋は出島跡地のすぐそばで、路面電車も目の前を通っている。また、長崎県庁にも近い。かつて社屋2階には小規模のコンサート・講演会などを開いていたNIBホールがあったが、現在は報道制作フロアになっている。なお、社屋には読売新聞長崎支局も入居している。ロゴは開局以来から使われている正式なロゴと開局15周年を機に制定したロゴがあり、前者は社旗や地上波デジタル放送の中継局などで使用している。

日本テレビ関連会社である株式会社長崎ビジョンと共同で番組制作を行っている。また、スタジオが狭いため、『24時間テレビ』のローカルパートと『ひるじげドン』は1階ロビーから放送している。なお、NIBでは『24時間テレビ』などの特番に、『ひるじげドン』MCの寿一実を起用することがある。

日本最西端の沖縄県には日本テレビ系列局が存在しないため、現時点では同局が日本テレビ系最西端の放送局である。ちなみに、最南端の放送局は鹿児島読売テレビ (KYT) である。また、同じNNN・NNS系列ではテレビ金沢 (KTK) や鹿児島読売テレビとともに、長崎県内の民放では長崎文化放送とともに平成新局となっている。

元々佐賀県向けに割り当てられたUHF波が、長崎県向けに振り替えられたことを受けて開局した。これは、電波銀座の佐賀県内で民放開局申請者が無かったためである。

日本テレビ系列の局であるが、大株主にフジ・メディア・ホールディングス(第2位株主)が名を連ねる。逆に、テレビ長崎の筆頭株主はフジテレビ系に一本化した現在でも読売新聞グループ本社である。また、当局では長崎バスが株主となっているため(ただし株式持分はそれほど多くない)、開局当初は自社のバスに看板番組の広告を積極的に掲出していた。

また、NNN・NNSのフルネット局であるのにもかかわらず、日本テレビ系全国ネットの『日テレNEWS24』をフィラー編成していなかった(携帯端末向けの配信については公式サイト内にバナーを掲示することで対応していた)。その当時は突発的な事件などがあって放送しなければならない場合のみに放送していたが、2007年の参議院議員通常選挙開票速報、2008年7月24日に発生した岩手北部で発生した地震の報道の際には午前3時以降の放送は無かった。2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震東日本大震災)発生以後は放送終了から午前4時まで放送するようになったが、放送終了が4時を過ぎる場合には放送しない。また、メンテナンスによって休止となる日もある。

Oha!4 NEWS LIVE』に関しても、早朝4時から多くの日テレ系フルネット局が放送しているにもかかわらず、同局は全編放送していなかった。しかし、2011年4月から同番組の終了時刻が5:50に延長されたことに伴い、5:20からの飛び乗りの形で放送を開始した。

NNN Newsリアルタイム』17時台の内容をフルネットしていた数少ない局であり、NNN系列局で唯一関東ローカルパートもネットしていた(関東地方の天気予報のみを伝えていた頃の「木原さんの天気」もそのままネット)。17時49分からのヘッドラインをネットしていた時期もあるが、番組終了前の時期にはNIBからのヘッドラインに差し替えていた。2010年3月29日から放送中の後継番組『news every.』についても、当初は九州地区のNNN系列局では唯一の17時台フルネット局だったが、2012年4月2日からは鹿児島読売テレビも17時台フルネットを行っている。平日の初日[要説明]長崎くんちのダイジェスト版『NIBアナウンサー勢ぞろい 20○○くんちスペシャル』を放送する場合に限り、全国ニュースのみをネットする。

テレビアニメについては、日本テレビ系アニメとテレビ東京 (TX) 系アニメを中心にネットしている。それ以外のアニメをネットすることは少なく、UHFアニメについては過去に『あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ』を放送したのみである。

資本構成[編集]

以下、企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの[4][5][6][7]

2015年10月1日[編集]

株主 比率
日本テレビホールディングス 14.14%
フジ・メディア・ホールディングス 11.00%

過去の資本構成[編集]

チャンネル[編集]

デジタル放送[編集]

リモコンキーIDは「4」

  • 長崎 18ch 1kw
  • 佐世保 16ch 1kw
  • 諫早 18ch 10w
  • 雲仙南串山 18ch 3w
  • 島原 18ch 3w
  • 南島原南有馬 18ch 3w
  • 五島 21ch 10w
  • 平戸 18ch 3w
  • 松浦 18ch 3w
  • 新上五島有川 52ch 1w - 2011年10月3日から31日の間に59chから52chに変更された。
  • 西海大瀬戸 18ch 3w
  • 長崎網場 49ch 1w
  • 諫早飯盛 49ch 0.3w
  • 長崎矢上 49ch 0.3w
  • 対馬 45ch 30w
  • 壱岐 45ch 30w
  • 長与 18ch 1w
  • 長崎畝刈 44ch 0.3w
  • 佐世保吉井 50ch 0.3w
  • 佐々 16ch 0.1w
  • 雲仙温泉 28ch 0.05w
  • 佐世保相浦 16ch 0.3w
  • 佐世保世知原 16ch 0.3w(デジタル新局)
  • 佐世保江迎鹿町 33ch 0.3w
  • 長崎滑石 18ch 0.3w
  • 波佐見 47ch 0.3w
  • 平戸紐差 18ch 1w
  • 平戸津吉 29ch 0.3w
  • 長崎野母崎 45ch 0.1w
  • 新上五島奈摩 52ch 0.3w - 2011年9月26日から10月24日の間に59chから52chに変更された。
  • 佐世保宇久 52ch 0.3w - 2013年1月25日から2月28日の間に30chから52chに変更された。
  • 五島三井楽 50ch 0.3w
  • 佐世保早岐 16ch 0.3w
  • 長崎女の都 18ch 0.5w
  • 長崎西山 18ch 0.3w
  • 佐世保日野 16ch 0.1w
  • 佐世保大野 36ch 1w
  • 長崎外海 18ch 0.1w(デジタル新局)
  • 佐世保赤崎 16ch 1w
  • 長崎小ヶ倉 18ch 0.3w
  • 長崎戸町 18ch 0.3w
  • 長崎蚊焼 52ch 0.3w - 2012年2月13日に54chから52chに変更された。
  • 松浦阿翁 46ch 0.01w
  • 西海大島 52ch 0.01w - 2012年6月4日に54chから52chに変更された。
  • 長崎高浜 44ch 0.01w
  • 長崎平山 47ch 0.05w
  • 五島富江 49ch 0.3w
  • 南島原北有馬東 43ch 0.1w
  • 南島原北有馬西 48ch 0.1w
  • 西海崎戸東 47ch 0.01w
  • 西海崎戸西 47ch 0.01w
  • 西海徳万 47ch 0.01w
  • 新上五島奈良尾 44ch 0.1w
  • 佐世保日宇 47ch 0.3w
  • 佐世保船ノ村 18ch 0.01w
  • 新上五島中筋 27ch 0.05w
  • 諫早御館山 36ch 0.05w
  • 長崎茂木 31ch 0.01w
  • 小値賀 52ch 0.3w(デジタル新局)※2013年1月25日から2月28日の間に30chから52chに変更された。
  • 佐世保楠泊 18ch 0.01w
  • 波佐見中尾 18ch 0.05w(デジタル新局)
  • 松浦今福 45ch 0.3w

これからも順次中継局を設置予定。 デジタルでは、アナログではなしえなかったカバー率がほぼ100%に達したが、一部の中継局では非該当の地域がある。

アナログ放送[編集]

※全局2011年7月24日を以って停波。

  • 長崎 25ch 10kw
  • 西山 30ch
  • 西小島 51ch
  • 江迎鹿町 21ch
  • 佐世保 17ch 10kw
  • 早岐 30ch
  • 雲仙 29ch
  • 崎戸東 52ch
  • 諫早 32ch
  • 島原 32ch
  • 戸町 21ch
  • 大浜 44ch
  • 南有馬 26ch
  • 長崎南 39ch
  • 勝本 47ch
  • 日宇 59ch
  • 東長崎 28ch
  • 木場 47ch
  • 有川 32ch
  • 蚊焼 32ch
  • 福江 29ch
  • 波佐見 39ch
  • 有川北 60ch
  • 日野 32ch
  • 長崎北 61ch
  • 川平 60ch
  • 小浦 47ch
  • 三井楽 48ch
  • 大瀬戸 39ch
  • 赤迫 29ch
  • 柏 49ch
  • 馬込 43ch
  • 平戸 36ch
  • 矢ノ平 39ch
  • 久喜 46ch
  • 折橋 25ch
  • 郷ノ浦 21ch
  • 矢上 30ch
  • 印通寺 40ch
  • 三原 46ch
  • 松浦 14ch
  • 深堀 44ch
  • 出雲 33ch
  • 吉井 61ch
  • 厳原 16ch
  • 平山 49ch
  • 平間 43ch
  • 八幡 47ch
  • 北有馬東 29ch
  • 大野 61ch
  • 田手原 56ch
  • 徳万 54ch
  • 北有馬西 21ch
  • 飽の浦 22ch
  • 阿翁 45ch
  • 椎木 45ch
  • 長与 26ch
  • 野母崎 62ch
  • 天神 52ch
  • 南鹿町 36ch
  • 大島 52ch
  • 野母高浜 61ch
  • 畝刈 48ch
  • 樫山 39ch
  • 片渕 57ch
  • 平戸北 57ch
  • 相浦 27ch
  • 御館山 43ch
  • 赤崎 29ch
  • 西泊 34ch
  • 飯盛 43ch
  • 三川 39ch
  • 平戸南 62ch
  • 田上 62ch
  • 油木 56ch
  • 元村 33ch
  • 奈良尾 46ch
  • 宇久 60ch
  • 金堀 47ch
  • 茂木 35ch
  • 楠泊 54ch
  • 南串山 29ch
  • 佐々 37ch
  • 奈摩 62ch
  • 平戸中 23ch
  • 長坂 53ch
  • 崎戸西 57ch
  • 志佐 44ch
  • 滑石 21ch
日本テレビ系列のリモコンキーID地図

長崎文化放送と同様に、先発の2局に比べて中継局の数が少なかった。このため、山間部などでは受信不能地域があった。

マスコットキャラクター[編集]

アナウンサー[編集]

現在在籍中のアナウンサー[編集]

(××××年)は入社年度。

男性[編集]

女性[編集]

元アナウンサー[編集]

男性[編集]

女性[編集]

現在放送中の番組[編集]

自社製作番組[編集]

委託制作[編集]

ミニ番組[編集]

  • ウェザースポット(月曜 - 金曜 5:19 - 5:20)
  • ビビットテレビ(月曜 - 水曜 24:54 - 24:59、月曜 - 金曜 10:54 - 10:55、月曜 - 火曜 21:54 - 21:55、土曜 25:30 - 25:35)
  • 出島ナビゲーション(水曜 - 金曜 11:25 - 11:30)
  • ヒビット天気(月曜 - 火曜 11:25 - 11:30)
  • NIBニューススポット(火曜 - 日曜 20:54 - 21:00、月曜 - 木曜 25:59 - 26:04)
  • モダンブロジェのマンション経営!(月曜 21:55 - 22:00)
  • こちら県庁広報2課(火曜 21:55 - 22:00)
  • VVV V・ファーレン!!(木曜 24:54 - 24:59)
  • 金曜得なま情報 デジチラ☆(金曜 15:50 - 15:55)
  • 週刊あじさい(土曜 16:55 - 17:00)
  • 佐世保市政だより(日曜 6:30 - 6:35)
  • やるバイ!元気宣言(毎日放送終了前)

日本テレビ系列番組(全国ネット分除く)[編集]

他系列からのネット番組[編集]

テレビ東京系列[編集]

その他[編集]

再放送枠[編集]

終了した番組[編集]

自社製作番組[編集]

  • ニュースプラス1ながさき(月曜 - 金曜 17:50 - 19:00)
  • NNN Newsリアルタイム(月曜 - 木曜 16:53 - 19:00、金曜 17:00 - 19:00)※HD - 18:16までは日本テレビ送出の『NNN Newsリアルタイム』をCMを除きすべてフルネットするため、事実上の放送時間は18:16からになる。
  • Shampoo(土曜 24:25 - 24:55)
  • ZONE Be(土曜 24:25 - 24:55)
  • アナ番
  • 出島早耳通信
  • 長崎の美男美女探し・夢はパラダイス
  • あさじげ×ZIP!
  • パチンコ&バラエティ 長崎FESTA.TV(木曜 25:29 - 25:59)
  • はなまるウェディング(日曜 23:26 - 23:30)
  • ヴィヴィくんのV・ファーレンのススメ!(火曜 11:25 - 11:30、2014年4月 - 2016年3月)
  • 韓国ドラマアワー(月曜 - 金曜 9:30 - 10:25、毎月最終金曜を除く)
  • 長崎地元めし。2016(火曜 21:55 - 22:00)
  • ながさき犬ちゃんのオススメ!Hulu(土曜 22:54 - 23:00)
  • 20代でも始められる不動産経営(月曜 21:55 - 22:00)

テレビ東京系ネット番組[編集]

TBS系ネット番組[編集]

UHFアニメ[編集]

その他[編集]

開局当初の日本テレビ系ネット番組[編集]

☆は、現在も放送中の番組。

開局時にテレビ長崎から移行した日テレ系の番組[編集]

以下は、テレビ長崎がフジテレビ系マストバイ化してからもしばらくネットしていた番組。

以下は、上記以外のネット番組。

開局時に長崎放送から移行した日テレ系の番組[編集]

開局時に長崎文化放送から移行した日テレ系の番組[編集]

  • お笑いマンガ道場(中京テレビ製作)かつてテレビ長崎・長崎放送で放送された時期もあり、県内の全民放が放送経験を持つことになる。

オープニング&クロージング[編集]

1991年4月1日 - 2002年9月30日
世界のおはようございますとおやすみなさいを表示。オープニング・クロージング共に、最後に中継局と局舎の映像が映されていた。ただし、開局から1年ほどはBGMや出てくる国の数[要説明]が短く、映像の時間も短かった。
2002年10月1日 - 2006年3月31日
映像に放送局のマスコットキャラクター・ビービーズを使用。この当時は、映像内で表示される放送局ロゴは旧ロゴが用いられていた。
2006年4月1日 - 終了時期不明
過去のバージョンと同様、映像にビービーズを使用している。映像内で表示される放送局ロゴは新ロゴへと移行した。なお、ビービーズのアニメーション時に流れるBGMは、童謡『ぶんぶんぶん』を独自に編曲したものである。
2013年3月 -
局キャラクターのビービーズが長崎市内を周る映像に変更。オープニングは昼の風景、クロージングは稲佐山からの夜景を使用している。テロップもオープニングとクロージングで出し方が異なりオープニングはピンク色で「おはようございます」のテロップを表示した後「JOXH-DTV (長崎18ch)」と「NIB長崎国際テレビ」のテロップを同時に出し右下に「NIBは4チャンネル」と表示。最後に再度「NIB長崎国際テレビ」表示する。クロージングは青色で「JOXH-DTV (長崎18ch)」と表示してから「NIB長崎国際テレビ」と表示。その後左上にNIBのロゴをしばらく表示した後左下に「NIBは4チャンネル」のテロップを表示し最後に青色テロップで「おやすみなさい。」と表示する。オープニングは40秒(いきなりピアノ調の音楽から始まる)、クロージングは60秒。

補足[編集]

  • ビービーズのオープニングとクロージングになってからは、NIBの公式番組表に「ビービーズおはよう」(開始時)および「ビービーズお休み」(終了時=フィラー前)と記載されるようになった。
  • 「ビービーズおやすみ」(クロージングID)終了後、原則として午前4時まではフィラーとして日テレNEWS24の同時放送を行い、その後は早朝放送の開始まではカラーバーなどとなる(月曜未明など、不定期でメンテナンスが行われる場合に「ビービーズおやすみ」の終了後からカラーバーとなる日もある)。同様のことはテレビ金沢でも行われているが、NIBは年末年始と大規模な災害(台風他)がない限り週末を含め終夜放送はしていない。『Oha!4 NEWS LIVE』については、基本的に5:20 - 5:50の第2部(番販ネット放送)のみ定時番組扱いでネットしている。なお放送開始時刻は、月曜 - 金曜は4:50、土曜は4:27、日曜は4:22である(2015年1月時点)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NNSにおいては、1990年9月30日以前から長崎県に正式な加盟局は無かった(テレビ長崎はNNS非加盟)。
  2. ^ 正式にはニュース系列のみで、一般番組供給協定はテレビ長崎はFNS単独(NNS非加盟)で、一般番組においては正式なクロスネットではなかった。当時長崎県には正式なNNS加盟局が無かった。
  3. ^ 正式にはNNN脱退。NNSには加盟していなかった(一般番組では正式なクロスネットではなかった)。
  4. ^ 総務省 電波利用ホームページ”. 総務省. 2016年1月1日閲覧。
  5. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、435頁。
  6. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、468頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2011』 コーケン出版、2011年11月、528頁。
  8. ^ 竹内義貴 (2011年10月21日). “2011年10月21日のブログ|三度のメシよりカレー好き”. 長崎に行っていました. 2012年6月3日閲覧。
  9. ^ 石垣英輔 (2013年8月31日). “ありがとうございました!”. アナ番WEB. 長崎国際テレビ. 2013年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月29日閲覧。

外部リンク[編集]