四番町 (千代田区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 千代田区 > 四番町 (千代田区)
四番町
—  町丁  —
武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田女学園中学校
四番町の位置(東京23区内)
四番町
四番町
四番町の位置
座標: 北緯35度41分20.6秒 東経139度44分16.91秒 / 北緯35.689056度 東経139.7380306度 / 35.689056; 139.7380306
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Chiyoda, Tokyo.svg 千代田区
地域 麹町地域
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 2,657人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 102-0081[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

四番町(よんばんちょう/よばんちょう)は、東京都千代田区町名住居表示は未実施地域。「丁目」の設定のない単独町名である。郵便番号は102-0081[2]

地理[編集]

東京都千代田区西部に位置する。地域北部は二七通りに接し、これを境に五番町九段南にそれぞれ接する。地域東部は三番町に接する。地域南部は一番町に接する。地域西部は日本テレビ通りに接し、これを境に六番町に接する(地名はいずれも千代田区)。

地域内は高級マンション学校が主体的になっている地域である。ほかに商業地としてオフィスビルも見られる。

歴史[編集]

現在の四番町は、旧「中六番町」全域を1938年8月1日に改称したもの。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
四番町 1,183世帯 2,657人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]。なお、千代田区の中学校では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。[5]

番地 小学校 中学校
1〜3番地
8番地、11番地
千代田区立九段小学校 千代田区立麹町中学校
千代田区立神田一橋中学校
その他 千代田区立番町小学校

施設[編集]

交通[編集]

地域の中央を東西に番町学園通りが通っている。

その他[編集]

千代田区の正式なローマ字表記は、例外として非ヘボン式のYonbanchoが使用されている[6]。(同様非ヘボン式の使用例は千代田区三番町中央区日本橋が挙げられる)。区立施設は「よんばんちょう」の読み・表記を用いているが、土地の古老は「よばんちょう」と呼んでおり、1960年代に刊行された旧版の『千代田区史』もこの読みを用いている。

かつて日本ソフトバンクの出版事業部が同地に置かれていたことから、同社の雑誌『Oh!FM』において、同地を舞台としたアドベンチャーゲーム「四番町アドベンチャ」(本来は『月刊アスキー』別冊『年刊Ah!SKI』に掲載された「表参道アドベンチャー」「南青山アドベンチャー」のパロディ)が制作・掲載されたことがある。

出身・ゆかりのある人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁別世帯数および人口(住民基本台帳)”. 千代田区 (2017年12月6日). 2018年1月2日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月2日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月2日閲覧。
  4. ^ 区立小学校の通学区域”. 千代田区 (2017年8月17日). 2018年1月2日閲覧。
  5. ^ 区立中学校の通学区域と学校選択”. 千代田区 (2017年10月26日). 2018年1月2日閲覧。
  6. ^ 千代田区の町名の読み方 千代田区

関連項目[編集]

外部リンク[編集]