武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!
ジャンル バラエティ番組
出演者 武井壮
エンディング THE BLUE HEARTS「夢」
製作
制作 TOKYO MX
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2014年5月2日 - 9月26日
放送時間 23:30 - 24:00
放送分 30分
回数 22

武井壮しらべ 誰もやらなきゃオレがやる!!』(たけいそうしらべ だれもやらなきゃおれがやる)は、2014年5月2日から9月26日までTOKYO MXで放送されていたバラエティ番組

内容[編集]

世間の人々の興味はあるが自分で調べるのは「嫌だな〜」「怖いな〜」「面倒だな〜」という事を武井壮が代わりに体験、検証していく番組。

2014年6月に沖縄で開催されるマスターズ陸上競技4×100mリレーに出場し世界記録を狙う武井の姿も密着放送していく。

文字通り身体を張った内容が話題となり、初回からTOKYO MXテレビの中では異例の高視聴率をマークしていた。

番組内では視聴者からの依頼も受け付けており、早くも依頼が殺到しているという。

出演者[編集]

放送リスト[編集]

放送日 内容テーマ 結果
1 5月2日 韓国ロケで4本撮りSP「カジノで大金を賭けてバカ勝ちできるのか!?」
(カジノで大勝負の前に今年の運気を占おう!!、カジノで大勝負の前に滝に打たれて厄払い!!、カジノで大勝負の前に運気UPの晩飯を食らう!!)
-
2 5月9日 韓国ロケで4本撮りSP「カジノ(ブラックジャック、バカラ、ルーレット)で大金を賭けてバカ勝ちできるのか!?」
武井の自腹資金100万円が元手その内宮田聡子に5000円提供
武井99万5千円 → 119万1千円 → 148万6千円 → 257万6千 → 0円、宮田5千円 → 1万6千円 → 1万千円 → 39万9千円 → 114万円
カジノでバカ勝ちはできる
3 5月16日 韓国ロケで4本撮りSP「韓国最新プチ整形でカッコ良くなれるのか!?」
ほうれい線にヒアルロン酸注入・ただししわが深いので通常の2倍増し(施術時間4分費用約12万円)
武井のマネージャーもボトックスを注射し鼻筋を通す手術(武井の支払い費用約5万円)
カッコ良くなれる!
韓国の街で整形前後の写真を使いアンケート(どちらでもいい35票、整形前29票、後36票)
4 5月23日 韓国ロケで4本撮りSP「韓国のうなぎはうまいのか!?泥沼から手づかみで獲る!!」 スーパーうまい!!
5 5月30日 幻の有名人“新宿タイガー”の素顔とは!? 新宿タイガーはLOVE&PEACEの配達人
6 6月6日 ラブホテルのお仕事の実態とは!? オトナのホテルのお仕事はキモチイイを生み出すお仕事
7 6月13日 緊急プロジェクト 武井壮41歳世界記録に挑む!!
緊急プロジェクト 武井壮しらべオリジナルLINEスタンプを作ろう!!
-
8 6月20日
9 6月27日
10 7月4日
11 7月11日
12 7月18日
13 7月25日
14 8月1日
15 8月8日
16 8月15日
17 8月22日
18 8月29日
19 9月5日
20 9月12日
21 9月19日
22 9月26日

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 放送曜日・時間 放送開始日
東京都 TOKYO MX制作局 金曜 23:30 - 24:00 2014年5月2日
新潟県 新潟放送(BSN) 日曜 25:15 - 25:45 2014年6月23日
熊本県 熊本放送(RKK) 日曜 15:00 - 15:30(不定) 2014年6月8日
福島県 福島中央テレビ(FCT) 土曜 25:35 - 26:05 2014年9月27日
愛知県 テレビ愛知(TVA) 水曜 27:05 - 27:35[1] 2014年10月1日
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 月曜 26:30 - 27:0 2014年10月6日
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 土曜 24:50 - 25:20 2014年12月27日
岡山県 山陽放送(RSK) 金曜 24:45 -25:15 2015年3月27日
石川県 テレビ金沢(KTK) 火曜 25:34 - 26:04 2015年4月7日
全国 Dlife 水曜 19:30-20:00 2015年4月8日
CS有料チャンネル ホームドラマチャンネル 金曜 18:00-18:30 2014年12月5日
宮城県 東北放送(TBC) 土曜 25:58-26:28[2] 2015年6月6日
広島県 中国放送(RCC) 月曜 25:58 - 26:28 2015年7月6日
北海道 北海道放送(HBC) 木曜 24:58 - 25:28、火曜 0:39-1:10、日曜1:20 - 1:50 2015年11月20日、2016年3月15日、2016年4月3日

スタッフ[編集]

  • ナレーション:林原めぐみ
  • 構成:木南広明、鈴木裕士
  • カメラ:[turn up](李承宰、福永遼太、河部謙一)
  • 音声:[turn up](高野太樹、足立憲昭)
  • 編集:麻布プラザ(伊東聡彦、川口達也、福井洋、岡本直人、国井美智)
  • MA:麻布プラザ(高野博臣、小野寺淳、船木拓也、吉田章太、飯田太志)、山本宗太
  • 音響効果:北澤亨
  • デザイン:佐藤芙美
  • イラスト:中田有見子
  • 衣装協力:TheDayztokyo、BORNY、KariAng Park
  • 協力:GOETHE、メディアスコリア、PARADISE CASINO WALKERHILL
  • メイク:安藤有美
  • AP:許仁卿、ジョン・ヒョンヨン
  • AD:吉永知世、柴山瑛里
  • ディレクター:東南隆志・西隆志・東奏太HBD!・東京隆志
  • 演出:青木達生
  • プロデューサー:佐野弘明、相沢直、原田廣一、藤原克哉
  • 制作協力:THE WORKS
  • 製作著作:武井壮しらべ製作委員会

脚注[編集]

  1. ^ レギュラー放送は2014年12月で終了し、その後は未放送分を不定期に放送。2016年10月現在、最後の放送は10月5日 水曜 25:20 - 25:50(第5回)。
  2. ^ 2015年9月26日までは土曜 25:53-26:23

外部リンク[編集]