和歌山放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社和歌山放送[1]
Wakayama Broadcasting System Co., Ltd.
WBS Wakayama.JPG
本社
種類 株式会社
略称 和歌山放送、WBS[1]
本社所在地 日本の旗 日本
640-8577[1]
和歌山県和歌山市湊本町3丁目3番地
[1]
設立 1958年8月23日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 4170001003832
事業内容 放送法による基幹放送事業、
放送番組の制作と販売、出版、
その他[1]
代表者 代表取締役社長 中村栄三[1]
資本金 1億円(2021年3月31日現在)[2]
発行済株式総数 20万株[1]
売上高 8億4292万円(2020年3月期)[1]
営業利益 281万1000円(2020年3月期)[3]
経常利益 905万7000円(2020年3月期)[3]
純利益 200万円(2021年3月31日現在)[2]
純資産 3億2300万円
(2021年3月31日現在)[2]
総資産 5億2300万円
(2021年3月31日現在)[2]
従業員数 21人(2020年4月1日現在)[3]
決算期 3月
主要株主 南海電気鉄道(14.0%)[4]
毎日新聞社(14.0%)[4]
島精機製作所(10.0%)
(2018年4月1日時点)
主要子会社 和歌山放送事業センター
外部リンク https://www.wbs.co.jp/
テンプレートを表示
和歌山放送
Wakayama Broadcasting System Co., Ltd.
種別 AM
放送対象地域 和歌山県
系列 JRNNRN
略称 和歌山放送、WBS[1]
愛称 wbs和歌山放送
コールサイン JOVF
開局日 1959年4月1日
本社 〒640-8577[1]
和歌山県和歌山市湊本町3丁目3番地
[1]
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 和歌山 1431kHz / 5kW
主な中継局
公式サイト https://www.wbs.co.jp/
特記事項:開局当初の略称は『WBC』だった[5]。また、当初(1979年3月31日まで)はNRN単独加盟だった。
テンプレートを表示

株式会社和歌山放送(わかやまほうそう、Wakayama Broadcasting System Co., Ltd.)は、和歌山県放送対象地域として中波放送(AM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。略称はWBSであるが、ロゴタイプが英字の小文字ベースであることもありwbsと表記される場合が多い。JRNNRNクロスネット局1959年4月1日に全国41番目に開局した(開局当初は、和歌山市寄合町15番地に本社があった[6])。

概要[編集]

毎日新聞社が筆頭株主のラジオ放送局で(南海電気鉄道も毎日新聞社と同比率で筆頭株主となっている[7])、毎日新聞の友好会社という位置付けである。そのため、毎日新聞の紙面には、当局の番組紹介が毎日掲載されており、またwbsでも毎日新聞のCMが放送されている。また、wbs本社内には毎日新聞の関係会社でもあるMBSラジオJNN・JRN・NRNの在阪準キー局)の記者詰所がある。

地域密着型の放送を展開するため、平日日中の『つながるワイド』枠では和歌山・田辺白浜・新宮の各放送支局ごとに異なる番組を放送している。このため、田辺と新宮の両支局に独自のスタジオが設けられている。

2007年に『ヤンピース』のネットを打ち切り、『つれもてナイト』を開始、2009年には『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』のネットを打ち切るなど、アダルト志向のような編成が目立っていたが、2010年春の改編で『つれもてナイト』を打ち切り『オールナイトニッポンGOLD』(かつての『ヤンピース』枠)で3年ぶりにネットを再開した。

沿革[編集]

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[13][14][15][16]

2015年3月31日[編集]

資本金 発行済株式総数 株主数
1億円 200,000株 35
株主 株式数 比率
南海電気鉄道 28,000株 14.0%
毎日新聞社 28,000株 14.0%
島精機製作所 20,000株 10.0%

過去の資本構成[編集]

周波数[編集]

出典[1]
AM放送
親局 呼出符号 周波数 空中線電力 備考
和歌山[17] JOVF 1431kHz 5kW AMステレオ放送
放送支局 呼出符号 周波数 空中線電力 備考
田辺白浜 JOVL 1233kHz 100W 平日午後の時間帯は和歌山、田辺、新宮の各局ごとに
独自の放送を行う。
新宮 JOVN 1557kHz
中継局 呼出符号
(各局管内)
周波数 空中線電力 備考
串本 新宮局管内 1431kHz 100W
橋本 和歌山局管内 1485kHz
御坊 JOVM
田辺白浜管内
1557kHz
高野山 和歌山局管内 1485kHz 小電力局
日置川すさみ 田辺白浜局管内 1233kHz 300W
FM補完中継局
中継局 各局管内 周波数 空中線電力 備考
wbs FM94.2 和歌山局管内 94.2MHz 500W[11] 2015年12月22日予備免許交付[9]、2016年5月30日に本放送開始[11]
概ねのサービスエリアとして、和歌山市岩出市有田市海南市のほぼ全域
及び紀の川市南部、有田川町紀美野町大阪府南部の一部
(概ね阪南市泉南郡)が予定されており、今後はさらに拡大を予定している[18]
wbs FM Tanabe91.6 田辺白浜局管内 91.6MHz 100W 2016年2月19日予備免許交付[10]
順次試験電波の発射を経て親局(FM94.2)と同時に開局した[11]
wbs FM Gobo92.4 92.4MHz
wbs FM Shingu94.2 新宮局管内 94.2MHz 50W 2016年12月22日予備免許交付[12]、2017年4月1日に本放送開始。
wbs FM Kushimoto92.4 92.4MHz 20W
wbs FM Kudoyama91.6 和歌山局管内 91.6MHz 10W

放送時間[編集]

月曜5:00を起点とする24時間放送。但し、日曜深夜(月曜未明)0:00 - 5:00は、メンテナンスの為放送休止。また、12月25日[19]1月1日が月曜にあたる場合は放送休止をしない。

スタジオ[編集]

本社[編集]

4階
  • ブルースタジオ(一般的なラジオスタジオ)生放送対応
  • オレンジスタジオ(ワンマンDJスタイルにも対応するスタジオ)生放送対応
1階
  • 第1スタジオ(和歌山放送アナウンス教室や、国会議員座談会などに使われる)
  • 第2スタジオ
  • 第3スタジオ

支局[編集]

  • 田辺支局スタジオ(『やにこいラジオ 昼いちばん!』・『佐山和夫のマンスリートーク』など)
  • 新宮支局スタジオ(『新宮発☆ラジオDE元気!』など。オークワ新宮仲之町店[20]1階にある)

この他、スタジオではないが、直接送信所に送り出しが可能な非常用の放送設備が、和歌山県庁南別館に設けられており、年数回『ラジオでお届け!県政最前線』において、テストを兼ねて県庁から放送する。

現在放送中の番組[編集]

2021年10月現在。詳細は、公式サイトの番組表を参照。

自社制作番組は太字

平日[編集]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5 5:00 朝のミュージックスケッチ
5:10 ラジオ健康相談(再放送)
5:20 わたくしの作文(再放送)
5:30 生島ヒロシのおはよう一直線TBSラジオ
6
6:30 グッディ!
▽6:35 心のともしび
▽6:47 ENEOSプレゼンツ あさナビニッポン放送
▽6:54 快適生活ラジオショッピング
▽7:10 お早う! ニュースネットワーク(ニッポン放送)
▽7:25 ゲンキ和歌山市
▽7:30 歌のない歌謡曲JRN企画ネット番組
▽7:45 SUZUKIハッピーモーニング・羽田美智子のいってらっしゃい(ニッポン放送)
▽8:00 話題のアンテナ 日本全国8時です(TBSラジオ)
7
8
8:40 武田鉄矢・今朝の三枚おろし文化放送
8:50 マエオカテツヤの千客万来!
8:55 ボックス
▽10:49 早苗の耳よりラジオ
▽10:54
(AM和歌山局・橋本局・高野山局、ワイドFM、radiko)桂文福のあの店この店
(AM御坊局・田辺白浜局・日置川すさみ局・串本局・新宮局)桂三歩のこの店ええでぇ
▽(火)11:00 ヒヨコで踊るラジオ
9
10
11
11:10 テレフォン人生相談(ニッポン放送)
11:30 JAグループアワー
11:40 県庁だより
11:50 快適生活ラジオショッピング
11:55 wbsインフォメーション[21]
▽(第3木)岩出市広報タイム
12
12:00 和歌山放送ニュース・天気予報
12:10 ラジオ健康相談
12:20 桂三歩の来てみて!!この店ええお店
12:27 こちら119番
12:30 GIFT〜未来への贈り物〜(TBSラジオ)
12:40 わたくしの作文
12:50 氷川きよし 限界突破RADIO(文化放送)[22]
13 13:00 以下の地域別番組を放送
(AM御坊局・田辺白浜局・日置川すさみ局)やにこいラジオ 昼いちばん!
(AM串本局・新宮局)新宮発☆ラジオDE元気!
(AM和歌山局・橋本局・高野山局、ワイドFM、radiko)
服部直樹の全開!月曜日(第1部) わんだーらんどの全開!火曜日(第1部) すみたにの全開!水曜日(第1部) マエオカテツヤの全開!木曜日(第1部) しそまるの全開!金曜日(第1部)
14
15 15:00 服部直樹の全開!月曜日(第2部) 15:00 わんだーらんどの全開!火曜日(第2部)
▽15:40 ラジオでお届け!県政最前線
15:00 すみたにの全開!水曜日(第2部) 15:00 マエオカテツヤの全開!木曜日(第2部) 15:00 しそまるの全開!金曜日(第2部)
▽15:20 日本を元気に!あなたの街のささえびとNRN系企画ネット番組)[23]
16
16:15 TVが伝えない大事な話
16:30 ヒヨコで踊るラジオ 16:29 快適生活ラジオショッピング
16:35
(AM和歌山局・橋本局・高野山局、ワイドFM、radiko)うたぢから
(AM御坊局・田辺白浜局・日置川すさみ局・串本局・新宮局)桂三歩のこの店ええでぇ
16:40 岡村孝子 あの頃ミュージック(かしわプロダクション
16:50 あなたにハッピー・メロディ(ニッポン放送)
17 17:00 wbsニュース5
▽17:00 ニュース・パレード(文化放送)
▽17:30 ネットワークトゥデイ(企画ネット、CMのみTBSラジオから)
▽(金)17:55 和歌山けいりん・夕暮れわかちゃん倶楽部
▽18:00 県庁だより(再放送)
18
18:24 快適生活ラジオショッピング
18:30 ふるさと和歌山の防災 18:30
(第1・3・5週)福山ひでみのココロのしおり
(第2・4週)定期便教育の窓
18:30 wbsニュース5プラス
18:45 ココロのオンガク 〜music for you〜(文化放送)
19 19:00 CHRISTMAS SHOWROOM 19:00 アフター6ジャンクション(TBSラジオ) 19:00 鶴光の噂のゴールデンリクエスト(ニッポン放送) 19:00 安東弘樹 Let’s Go Friday(ニッポン放送)
19:25 ニコルソン劇場
19:30 HAPPY★SMILE
20 20:00 レディオスナック Come Together 20:00 週替わり単発番組(ニッポン放送)
20:30 つれもてないと 藪下将人のハッピーマンデー 20:30 ロケット団の定例ラジオ(ニッポン放送) 20:30 ラジオマガジン・登龍門(ニッポン放送)
21 21:00 ラジオアミューズメントパーク(文化放送)
前迫群咲 ラジおかゆ MILLEAのSOUND MEMORY B.O.L.TのAttitude
22 22:00 オールナイトニッポン MUSIC10(ニッポン放送) 22:00 オールナイトニッポンGOLD(ニッポン放送)
23
0 0:00 レコメン!(文化放送) 0:00 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(文化放送)
1 1:00 オールナイトニッポン(ニッポン放送)[24]
2 菅田将暉のオールナイトニッポン 星野源のオールナイトニッポン 乃木坂46のオールナイトニッポン ナインティナインのオールナイトニッポン 霜降り明星のオールナイトニッポン
3 3:00 CITY CHILL CLUB(TBSラジオ)
4

週末[編集]

土曜日 日曜日
5 5:00 ゆあさみちるのど〜ん!丼!Don!(スバルプランニング 5:00 岩本公水 星の語り部
5:30 銀シャリのおむすびラジオ 5:30 ニホンのナカミ(エフエム富士
5:45 県民歌をうたおう
5:50 名歌撰集 5:50 週刊 なるほど!ニッポン(ニッポン放送)
6 6:00 はやしべさとし 〜叙情歌を道連れに〜 6:00 大徳寺昭輝の天の夢九州朝日放送
6:15 1万年堂出版の時間 6:15 心のともしび
6:20 My Favarite Song
6:30 おはよう!ニッポン全国消防団(ニッポン放送)
6:35 天理教の時間
6:40 ミュージックW
6:50 録音風物誌火曜会
7 7:00 三山ひろし 演歌の夜明け 7:00 天使のモーニングコール
7:15 荻原次晴のニッポン応援団 VIVA JAPON!(かしわプロダクション)
7:30 オピニオントーク
7:45
(第1・3・5週)コレ☆オシ
(第2・4週)貴志リハ 健康ラジオ
7:50 ハレ。ラジオ
8 8:00 日本全国8時です 〜生島淳のまとめて!スポーツ〜(TBSラジオ) 8:00 地方創生プログラム ONE-J(TBSラジオ/ONE-J委員会)
▽8:55 和歌山放送ニュース・天気予報・和歌山けいりん レースインフォメーション[25]
8:15 wbsインフォメーション[26][27][21]
▽8:30 ヒヨコで踊るラジオ
8:45
(第1週)吉田宗人の痛いの痛いの飛んで行け
(第2 - 5週)すみたにのすみからすみまで
9 9:00 ウインズ平阪の紀州和歌山へ!
▽(最終週)10:30 ラジオで女子旅
▽11:30 あなたをまもる医療機器
▽11:40 県庁だより
10 10:00 GARDENING LIFE
11 11:00 和歌山放送ニュース・天気予報・交通情報
11:10 旬!SHUN!ピックアップ
11:25
(第1・3週)杉本勝徳のパテントトーク
(第2・5週)コレ☆オシ
(第4週)健康ゼミナール・こどもクリニック
11:40 県庁だより
11:50 快適生活ラジオショッピング
11:55 ミュージックプラス
12 12:00 和歌山放送ニュース・天気予報 12:00 経済ジャーナル
12:05 ラジオカフェサタデー[28]
12:40 ラジオカフェ
13 13:00 和歌山放送ニュース・天気予報・交通情報 13:00 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)
13:10 オークワはっぴいアフタヌーン
14
14:45 今旬!インフォメーション
15 15:00 WA!ERA 15:00 快適生活ラジオショッピング
15:05 くらしにプラス
15:10 Fun×Fam学園放送部♪
15:30 ビューティフルサンデー
16 16:00 Saturday Music Express 16:00 大人のラジオ
16:40 ふるさとのチカラ
16:55 ミュージックプラス
17 17:00 サタデーニュース&スポーツ
▽17:45 ウィークエンドネットワーク(TBSラジオ)
17:00 和歌山放送ニュース・天気予報・交通情報
17:10
(第1・2週)Let’s有田リアン
(第3週)佐山和夫のマンスリートーク(田辺支局制作)
(第4週)Let’s有田リアン+
(第5週)澤和樹のしっくりクラシック
17:50 名歌撰集(再放送)
18 18:00 ヒヨコで踊るラジオ 18:00 南美枝子と歌っチャオ
18:10 和歌山放送ニュース・天気予報・交通情報
18:15 駒田徳広の逆転満塁ホームラン(かしわプロダクション)
18:20 今日のお話
18:30 Hot Spice!! 18:30 なるほど!納得!暮らしは経済だ
18:45 ワインナイト・広瀬晋作のうきうきワインの玉手箱 18:45 魚住弘樹と北原美麗のマイヤコンディアスわかやま!
19 19:00 田川寿美「一期一会」(スパルプランニング)[29] 19:00 村上信五くんと経済クン(文化放送)
19:15(第1・3・5週)My Favorite Song
(第2・4週)オーナミたかしと平松洋一のおもしゃいラジオ
19:30
(第1・3週)はやのりの介護一本道
(第2週)新・紀州ことばの旅
(5週月の第4週)人・歌ものがたり
(最終週)スターフードレストラン
20 20:00
(第1・5週)小林睦郎の僕はこんな曲を聴いてきた
(第2・4週)秘密のビートルズ
(第3週)伊藤宏の脳にきくニュース
20:00 安田大サーカス HIROの男じゅく。
20:30 やるぜ!てっきゅう先生のサタデーナイト 20:30 痛快! アニメジオ
21 21:00 純烈 スーパー銭湯!!(かしわプロダクション) 21:00 和歌山音楽解放区〜MUSIC GARAGE〜
21:30 カジ旅フリーpresents NON STYLEと峯岸みなみのフリースタイルジャーニー(ニッポン放送)
22 22:00 櫻坂46 こちら有楽町星空放送局(ニッポン放送) 22:00 TONPEIの今夜もうたWAナイト
22:30 らしくあれ! 22:30 歌謡ナビゲーション
23 23:00 問わず語りの神田伯山(TBSラジオ) 23:00 水森英夫のチップイン歌謡曲(火曜会・スバルプランニング)
23:30 音楽☆とらのアナ(火曜会) 23:30 なーさんち。
0 0:00 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo(ニッポン放送) (0:00 - 5:00 放送休止)
0:30 中居正広 ON&ON AIR(ニッポン放送)
1 1:00 ニチレイpresents オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送)
2
3 3:00 オールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送)
4 4:00 Music Palette♪(TBSラジオ)

随時放送[編集]

年度上半期のみ放送[編集]

NRNナイターをネット。2017年シーズンまでは、火 - 金の放送、2009年シーズンまでは、火 - 日の放送で、火・土・日はJRNナイターをネットしていた。

特別番組[編集]

  • 全国高等学校野球選手権和歌山大会実況中継(毎年7月)
  • WBSラジオ・チャリティー・ミュージックソン(毎年12月24日12:00 - 12月25日12:00、NRN系企画ネット番組)
  • 県議会ダイジェスト和歌山県議会開会期間中随時、21時台に放送。当該の日は21時台の定時番組は休止となり、フィラー番組のミュージックコレクションに差し替え)
  • 新春和歌山県出身国会議員座談会(毎年1月第1or第2土曜日 13:30 - 15:30)
  • 和歌山けいりん・和歌山グランプリ実況中継(毎年1月中旬、準決勝・決勝を中継)
  • 和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝実況中継(毎年2月中旬)
  • 春の交通安全キャンペーン〜いのち輝け〜(毎年4月上旬)
  • 憲法を考える(毎年5月3日)
  • 梅の里社会人野球大会実況中継(毎年10月中旬の日曜日、田辺支局制作、御坊局以南のAM波のみで放送)
  • 新宮まつり協賛 wbsラジオフェスティバル(毎年10月中旬、新宮支局制作)
  • wbsラジオまつり(毎年11月23日)
  • 東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継(毎年1月2日・3日 9:00 - 14:00、文化放送制作)
  • 母の詩 〜母の日によせて〜(毎年5月3日or4日 13:00 - 14:00、文化放送制作)
  • 天皇盃 全国男子駅伝実況中継(毎年1月第3or第4日曜日 12:15 - 15:15、中国放送制作)

過去の番組[編集]

自社制作番組[編集]

平日朝

  • おはようワカヤマ!(月-土 6:50-9:00)
  • さわやかWIDEラジオでおはよう(月-金 6:20-9:00)
  • おはよう和歌山放送です(月-金 6:20-9:00)
  • おはようラジオWBS(月-金 6:20-9:00) [30]

平日午前

  • おはようおくさん!(月-金、9:00-10:50)
  • さわやかWIDEハッピーナイン(月-金、9:00-10:40)
  • きょうも元気で(月-金、11:00-11:45)
  • 情報ワイド きい☆ハンター

平日昼

  • ミュージックパトロール(月-土 12:00-15:00)

平日午後

平日夕方

平日ナイターオフ

  • リクエスト歌謡特急便

平日夜

  • WBCワイドニュース(月-土 22:00-22:50 22:00-22:30)

平日深夜

  • ミスオレンジDJ

土曜日

  • 照らせ!紀州路(土 6:00 - 6:30)
  • おはよう土曜日
  • さわやか土曜日
  • 土曜特集!(土9:00-10:50)
  • 女の土曜日
  • わかやま土曜ワイド
  • フレッシュサタデー
  • 悩みの相談室(土曜11:00-11:40)
  • ハロー!サタデー三島栄美子です
  • サタデーハッピーライン
  • 今週のベストスリー(土曜 15:00-16:10)
  • 懐メロ電話リクエスト(土曜 18:10-20:10)
  • なつメロ特集
  • Music Jam
  • 073(オーナミ)のBIG WAVE

日曜日

  • サンデー歌謡曲
  • ワイドスペシャル サンデーパトロール(日曜 12:00-18:00)
  • ワイドワイドサンデー ふれあい電リクふるさと縦断
日曜昼12時から最長16時55分まで放送していたことがあった伝説の番組。阪和自動車道和歌山インターチェンジ近くの『インターボウル』(ボウリング場)から公開生放送していたが、それまでは本社社屋に隣接する和歌山放送ハウジングプラザや長崎屋和歌山店2階に設置されていたサテライトスタジオより放送していた。
  • サンデーリゾートエクスプレス
1994年の世界リゾート博開催時に和歌山マリーナシティの特設スタジオから生中継を行っていた。
  • ホエール和代のワンダフルわーるど(日 14:00 - 15:00)
  • U'keiのゆうたり、のんだり(日22:30 - 23:00)

その他

ネット番組[編集]

☆は同時ネット、★は時差ネット。

TBSラジオ制作[編集]

その他

文化放送制作[編集]

その他

ニッポン放送制作[編集]

その他

その他番組制作会社制作[編集]

△の番組はスバルプランニング制作。

その他

宗教番組[編集]

アナウンサー・パーソナリティー[編集]

出典[41]

アナウンサー・専属パーソナリティー[編集]

氏名 主な担当番組 出身 備考
和歌山本社アナウンサー・専属パーソナリティー(契約・嘱託アナウンサー含む)
小田川和彦 『ボックス(火)』『JAグループアワー』『名歌選集』『今日のお話』『コレ☆オシ』 東京都 嘱託契約社員
元正社員[42]
北尾博伸 『グッディ!(火 - 金)』『痛快! アニメジオ』 大阪府 ディレクター兼任
小林睦郎 『グッディ!(月)』『ラジオカフェ』 兵庫県 嘱託契約社員
元正社員[42] [43]
高松良誠 『ボックス(月)』   契約社員
テレビ和歌山アナウンサー
チェリー 『らしくあれ!』『南美枝子と歌っチャオ』 専属パーソナリティー
ディレクター兼任
寺門秀介 『wbsニュース5(月 - 木)』『オピニオントーク』『経済ジャーナル』『佐山和夫マンスリートーク』『県議会ダイジェスト』『新・紀州ことばの旅』 東京都 報道記者兼任
田辺支局から転任
野々村邦夫 『JAグループアワー』   嘱託契約社員
元正社員[42]
平井理弘 『賀川けい子のファッショナブルナイト』 大阪府 報道制作局長兼任
高知放送から移籍
髭白卓道 『ボクたちのODO』 和歌山県 ディレクター兼任
赤井ゆかり 『ボックス(金)』『ウインズ平阪の紀州和歌山へ!』『ラジオ健康相談』 和歌山県 契約社員
岩崎蕗子(ふきこ) 『有田リアン+』   専属パーソナリティー
笠野衣美 『ボックス(水)』『wbsニュース5(金)』『ラジオでお届け!県政最前線』 和歌山県海南市 契約社員
元テレビ和歌山アナウンサー
倉窪莉沙 『マエオカテツヤの全開!木曜日』   専属パーソナリティー
小坂都 『服部直樹の全開!月曜日』   専属パーソナリティー
税所ひかる 『サタデー・ニュース&スポーツ』『県庁だより』  
鶴岡早苗 『オークワはっぴいアフタヌーン』『ボックス・早苗の耳よりラジオ』   専属パーソナリティー
中川智美 『ボックス(木)』『しそまるの全開!金曜日』『県庁だより』 大阪府生まれの兵庫県育ち 契約社員
深井瞭 『ゲンキ和歌山市』    
福山ひでみ 『福山ひでみのココロのしおり』[44] 和歌山県和歌山市 専属パーソナリティー
三浦ちあき 『WA!ERA』『定期便・教育の窓』『ラジオで女子旅』 富山県 契約社員[45]
三崎智子 『わんだーらんどの全開!火曜日』   専属パーソナリティー
南くるみ 『スターフードレストラン』 和歌山県御坊市 専属パーソナリティー
田辺支局専属パーソナリティー
松原燈 『やにこいラジオ 昼いちばん!』   [46]
山下博美(きよちゃん[47] 和歌山県田辺市
新宮支局専属パーソナリティー
柿白享子 『新宮発☆ラジオDE元気!』 三重県
尾﨑さとみ 『新宮発☆ラジオDE元気!』 和歌山県
引本孝之 『引本孝之のお天気ダイヤル』『新宮発☆ラジオDE元気!』 和歌山県新宮市 気象予報士

外部契約出演パーソナリティー[編集]

元アナウンサー・パーソナリティー[編集]

男性
女性
専属パーソナリティー
  • 峪仁美
  • 中谷まや(田辺支局)

備考[編集]

  • 和歌山県は、テレビは在阪準キー局4社(MBSテレビABCテレビ関西テレビ読売テレビ)のサービスエリアであり、中継局も多く設置されている。しかし、AMラジオは在阪民放3社(ABCラジオ、MBSラジオ、ラジオ大阪)のサービスエリアであるにもかかわらず、中継局が存在しない。また県域FM局(NHKとFM補完放送除く)もないため、県内の中部・南部地域では、民放ラジオ局では放送エリアとする当局の他には、紀伊水道を挟んだ四国放送のみ聴取可能という地域が多い。また広域放送エリア内に所在する県域AM局[48]では唯一JRNに加盟している。
    • また、大阪府南部(特に泉南地域)でも受信しやすいことから、かつては泉南地区(オークワスカイシティ泉南店)にもサテライトスタジオを設けていた時期があり、現在でも泉南地区の情報を伝えたり、泉南地区の企業のCMが流れることがある。反面、2011年からwbsの配信が開始されたradikoは、大阪府内での聴取ができない。(2014年からradikoプレミアムで聴取可)
  • 和歌山県内を中心にチェーン展開するスーパーオークワとは密接な関係を持っている。番組内でお買い得情報などを流したり、1990年代においては、大型店舗が開店すると店舗内にサテライトスタジオを設け、番組を流していた。
  • 24時間放送を導入する以前、放送終了アナウンスにおいて「受験生の皆さん。このあとも、健康に気をつけて、勉強に取り組みましょう」という、大学受験生に向けてのメッセージを盛り込んでいた時期があった。この当時(1980年代初頭まで)は、旺文社協賛・『大学受験ラジオ講座』が、毎日の最終番組として深夜0時30分から放送し、同1時30分に当日の全ての放送を終了していた(当時の放送終了アナウンスは、エコーがかかった女性の声。またアナウンス後には、ロバート・マクスウェル楽団の『引き潮』[49]がBGMとして流れた。
    • 以下のものは、1980年2月11日放送のアナウンスメント。
和歌山放送です。これで本日の放送は全部終了しました。このあと5時半までしばらくお休みいただきます。受験生の皆さん(ここは呼びかける口調で)、このあとも健康に気をつけて勉強に取り組みましょう。J・O・V・F、和歌山放送です。和歌山放送局、1431kHz、5kW。田辺白浜放送局、1062kHz、100W。新宮放送局、1557kHz、100W。串本放送局、1431kHz、100W。橋本放送局、1485kHz、100W、以上5局を結んでお送りいたしました。
  • 2000年には、徳川御三家のお膝元である東海ラジオ茨城放送との共同制作で、「大河ドラマ」(NHK)の『葵 徳川三代』放送記念特別番組を放送した。
  • 民放ラジオ局で初めて、夏の高校野球 地方大会の全試合実況を行った局であり、現在も全試合実況を続けているのはwbsだけある。しかし2007年は、午後7時で放送を終了し、2008年からは開会式の中継を行なっていない。
  • MBSラジオが春のセンバツの全試合中継を取りやめたため、2009年の大会では、和歌山県立箕島高等学校が出場した試合を実況生中継した。これは、開局50周年記念として行われたもので、在阪局以外の地方局では初めてである。
  • 和歌山県は、南海トラフ巨大地震による地震・津波の被害が懸念されているほか、古くから大雨・台風の被害に悩まされている地域である。この事から、CM枠を使って『wbs地震防災一口メモ』と題した、啓発スポットを随時放送。防災意識の向上に努めている。2017年からは、これに企業協賛を加えた、『wbs防災キャンペーン一口メモ』として、新規に収録した内容を並行して放送している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 組織概要 - WBS和歌山放送ラジオ
  2. ^ a b c d 株式会社和歌山放送 第81期決算公告 - 官報決算データベース
  3. ^ a b c 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2020』コーケン出版、2020年11月、397頁。
  4. ^ a b 基幹放送事業者の議決権保有状況等 地上系放送事業者 - 総務省電波利用ホームページ
  5. ^ 1979年秋の本社移転まで
  6. ^ a b 和歌山放送公式サイトでの説明より
  7. ^ 『日本民間放送年鑑2011』 - 日本民間放送連盟編(2011年) 444頁
  8. ^ 跡地に和歌山市立こども科学館が開館
  9. ^ a b 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許《和歌山市内及び周辺部のラジオ受信環境を改善》 総務省近畿総合通信局
  10. ^ a b 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許-御坊・田辺地域のラジオ受信環境を改善- 総務省近畿総合通信局
  11. ^ a b c d 和歌山放送FM「wbs FM94.2」
  12. ^ a b 株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許-新宮・九度山・串本地域のラジオ受信環境を改善-総務省近畿総合通信局
  13. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、381頁。
  14. ^ 日本民間放送連盟『日本放送年鑑'78』洋文社、1978年12月、256頁。
  15. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、365頁。
  16. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、388頁。
  17. ^ 和歌山放送狐島ラジオ送信所・無線局免許状 - 総務省
  18. ^ 聴取エリアの図
  19. ^ ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』放送日
  20. ^ かつてのペアシティ新宮
  21. ^ a b 放送上、タイトルはアナウンスされない。
  22. ^ WBSでは、『氷川きよし節』時代の2013年4月ネット開始。開始当初は10:40 - 10:50に放送していた。
  23. ^ 金曜日以外に放送される場合あり。
  24. ^ WBSでは、1981年4月ネット開始。また、1995年9月までは月 - 金の2部(現在の『オールナイトニッポン0(ZERO)』枠に相当)もネットしていた。
  25. ^ 番組表上のタイトルは、『レースガイド』。
  26. ^ 枠内で、ニュース・天気予報・交通情報や、話題・音楽などを放送する。
  27. ^ 番組表上の放送枠は、8:20 - 8:30。
  28. ^ 実際の番組開始時刻は、12:07頃になる事が多い。
  29. ^ 田川が和歌山市出身という事もあり、WBS向けの番宣CMが放送されている。
  30. ^ 朝からつれもての前身
  31. ^ 当時は月-金の16:25-16:40に放送していた
  32. ^ この期間は、和歌山本局・橋本局・高野山局エリアのみで放送
  33. ^ WBSでは、平日の18:30-18:40に放送していた
  34. ^ 1986年秋時点では、平日の9:35-9:45に放送していた
  35. ^ 厳密には三笠コカ・コーラボトリング(現・コカ・コーラボトラーズジャパン
  36. ^ 2017年4月現在は、ネットセールスCMのみ平日11時台の番組間で放送。
  37. ^ 1995年9月までは月 - 金をネットして、『オールナイトニッポン』も1981年4月ネット開始。
  38. ^ 志村けんの美女対談』として放送
  39. ^ WBSでは、土曜11:20-11:40に放送していた
  40. ^ WBSでは、土曜7:00-7:10に放送していた(2014年3月の番組終了時点)
  41. ^ パーソナリティ - WBS和歌山放送ラジオ
  42. ^ a b c 現在も放送体裁上アナウンサーとして番組出演していることがある。
  43. ^ 2016年11月21日から2018年3月30日までは、田辺支局専属パーソナリティー。
  44. ^ 花むらてん 福山ひでみ 二人朗読会(福山ひでみアナプロフィル参照)
  45. ^ 北日本放送アナウンサーからフリーになりエフエム石川、2014年4月から和歌山放送契約社員
  46. ^ 2016年3月25日までパーソナリティーを務めた後、2018年4月2日から復帰。
  47. ^ 「きよちゃん」という名前の由来は、北尾が「吉本新喜劇のお笑い女優森内紀世と似ているから」呼び始めた事による。
  48. ^ 栃木放送茨城放送京都放送(京都、滋賀の2県域放送)はNRNのみに加盟、ラジオ日本岐阜放送ラジオラジオ関西独立ラジオ局
  49. ^ 現在栃木放送が毎週日曜付けの終了時=24時に演奏されているものと同じだった。2016年でもWBSは同曲を使用しているが、演奏者は変更されている。

外部リンク[編集]