クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クイズ!
あなたは小学5年生より賢いの?
ジャンル クイズ番組
出演者 一般小学生(現在は事務所所属の小学生)
ほか
製作
制作 日本テレビ
放送
映像形式 文字多重放送
データ放送(第3回のみ)[注 1]
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1回
司会者 ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー)
出演者 北斗晶佐々木健介ほか
放送期間 2011年4月24日
放送時間 日曜 13:55 - 14:55
放送枠 サンバリュ
放送分 60分
回数 1回
第2回
司会者 劇団ひとり
滝菜月(日本テレビアナウンサー)
出演者 羽鳥慎一ほか
放送期間 2018年11月11日
放送時間 日曜 13:15 - 14:15
放送枠 サンバリュ
放送分 60分
回数 1回
第3回
司会者 劇団ひとり
桝太一(日本テレビアナウンサー)
出演者 所ジョージほか
放送期間 2019年5月3日
放送時間 金曜 19:00 - 20:54
放送枠 ゴールデンまなびウィーク
放送分 114分
回数 1回
第4回
司会者 劇団ひとり
岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)
出演者 田中圭ほか
放送期間 2019年8月8日
放送時間 木曜 19:00 - 20:54
放送分 114分
回数 1回
レギュラー版
司会者 劇団ひとり
佐藤隆太
放送期間 2019年10月18日 -
放送時間 金曜 19:00 - 19:56
放送分 56分
公式サイト
テンプレートを表示

クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(クイズ!あなたはしょうがくごねんせいよりかしこいの?)は日本テレビで放送されているクイズバラエティ番組2011年より単発で放送され、2019年10月18日より正式にゴールデン枠で放送されている。

概要[編集]

アメリカFOXなどで放送され、世界40か国以上でフォーマット販売され放送されている『Are You Smarter than a 5th Grader?』の日本版。

賞品(第1回)・賞金(第2回 - )を賭け、芸能人が小学5年生でも解ける義務教育の問題に挑戦する(ただし、発展的事項や一部の教科書・参考書にしか記載されていない内容も含まれる)。

2019年10月18日より金曜日夜19時台[注 2]の新番組としてレギュラー化され、司会者に劇団ひとり佐藤隆太を起用して放送されている[1]

単発特番放送日時[編集]

放送年月日 曜日 放送時間(JST 放送枠 備考
1 2011年4月24日 日曜日 13:55 - 14:55 サンバリュ
2 2018年11月11日 13:15 - 14:15
3 2019年5月3日 金曜日 19:00 - 20:54 (なし) 「ゴールデンまなびウィーク」内の番組として放送
4 2019年8月8日 木曜日

出演者[編集]

レギュラー版司会者
単発特番時代の司会者
  • ラルフ鈴木(日本テレビアナウンサー)(第1回)
  • 滝菜月(日本テレビアナウンサー)(第2回)
  • 桝太一(日本テレビアナウンサー)(第3回 ゴールデンまなびウィーク 塾生)
  • 岩本乃蒼(日本テレビアナウンサー)(第4回)
ゴールデンまなびウィーク 塾長
ご意見番として挑戦者を見守る他、自身も『マジカル頭脳パワー!!』の復活特番以来17年半ぶりにクイズに挑戦した。

ルール[編集]

第1回・第2回[編集]

  • 基本的に1人ずつ挑戦(第2回のみ小峠英二バイきんぐ)・滝沢カレンのペアで挑戦するケースもあった)。
  • 挑戦者には小学1年生から小学5年生の問題が各2問ずつ合計10問が問題のジャンルと共に提示。その中から1問を選んで挑戦する。
  • 問題は筆記で行い、ボタンを押して解答を「LOCK」した時点で確定となる。
  • 正解すれば次の問題に進出。1問でも不正解の場合即終了、そこまで獲得した賞品・賞金も没収となる。また、途中でドロップアウトし賞金・賞品を持ち帰っても構わない。
  • 不正解及びドロップアウトで退場する場合、セットに設けられた土下座台の上で「私は小学5年生より賢くありません」と宣言し土下座をしなければならない罰がある。
カンニング
  • スタジオには小学5年生5人が待機しており、2問ごとにその中から1人を選んで一緒に解答を行う。一度選んだ生徒は再度選ぶことはできない。また、選ばれてない間も生徒は参考のため問題に解答する。
  • 解答者には2つの「カンニング」及び「救済チャンス」が用意されており、好きなタイミングで使用できる。尚、使用した場合はその問題でのドロップアウトはできない。
  • のぞき見:小学生の解答をのぞき見し、それを参考に解答することができる。
  • まる写し:小学生の解答を見ずに、小学生の解答を「自分の解答」として扱う。
  • 救済チャンス:自分が不正解だった場合でもパートナーの小学生が正解していればクリアとみなされる。
最終問題
  • 10問クリアした場合、最終問題(第1回では「ワールドツアー・クエスチョン」)への挑戦権を獲得。ただし、挑戦前に「挑む」か「10問正解時点での賞品・賞金を持ち帰るか」を選択できる。最終問題は小学3 - 5年生の難易度となっており、出題まで教科も明かされない。また、一切のカンニングを使用できず、完全に自力で答えなければならない。

第3回 - 第4回・レギュラー版[編集]

  • 問題システムなどは第1回・第2回と同様。ただし、ドロップアウト・不正解・退出時の宣言・土下座は無くなっている。また、レギュラー版では、問題は10問と変わらないが、各学年の問題数が不規則となり、どの学年にも属さない問題や、6年生の問題が出題される場合もある。2019年12月13日放送分から問題選択が不可能となった。
  • 小学5年生はパートナーとして選ぶことはできないが、同様に全ての問題に挑戦する。
教えて!小学生
これまでの「カンニング」に対し新たに3つの「救済」が用意された。ただし最終問題ではたとえ10問目までに救済を残していた場合でも使用することはできない。
  • 指名カンニング:生徒5人のうち1人の答えを覗くことができる。
  • ルーレット:ルーレットで止まった生徒の解答が自分の解答となる。ルーレットのスタート・ストップは所(第3回)・ひとり(第3回は所挑戦時のみ)が担当。レギュラー版では解答者が担当。
  • 全員オープン:5人全員の解答を開け、それを参考に解答できる。
  • 10問正解した時点で「正解で最高賞金、不正解でゼロの最終問題に挑む」か「10問目時点の賞金を持ち帰る」かを選択することができる。しかし、後者が選ばれたことは1度もない。最終問題で正解すると、「私は小学5年生より賢いです」と宣言し、最高賞金獲得となる。

マネーツリー[編集]

正解数 第1回 第2回 第3回 第4回 レギュラー版
FINAL 世界一周旅行 \1,000,000 \10,000,000 \3,000,000
10 ハワイ旅行 \3,000,000 \1,000,000
9 \2,000,000 \750,000
8 \750,000 \1,000,000 \500,000
7 \750,000 \400,000
6 沖縄旅行 \500,000 \500,000 \300,000
5 \300,000 \200,000
4 \300,000 \200,000 \100,000
3 東京湾クルーズ \100,000 \50,000
2 \100,000 \50,000 \20,000
1 \10,000 \10,000

記録[編集]

300万円獲得者[編集]

放送日 挑戦者 Q10までに残した教えて!小学生 備考
2020年1月10日 河野玄斗 Q9で終了 頭脳王』第6・7回優勝

ネット局[編集]

  • 全編ローカルセールス枠のため、通常時同時ネット局でも編成の都合により臨時に遅れネットもしくは非ネットに変更することがある一方、通常時非ネット局でも2時間スペシャル中心に臨時同時ネットで放送する場合がある。当番組が19時開始の2時間スペシャル放送時は通常時遅れネットまたは非ネットの局では一部内容が放送されない1時間短縮版が19時56分から日本テレビからの裏送り同時ネットで放送される。
『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 金曜 19:00 - 19:56 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI) [注 3][注 4]
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
長野県 テレビ信州(TSB)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
フジテレビ系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列 [注 5]
富山県 北日本放送(KNB) 日曜 12:00 - 12:56 遅れネット [注 6]
沖縄県 琉球放送(RBC) TBS系列 日曜 14:00 - 15:00
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列 不定期放送 [注 7][注 8]
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) [注 7][注 9]
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[注 10]

スタッフ[編集]

※=レギュラー版から加入
  • 演出:増田雄太、関口拓(第2回-)
  • ナレーション:立木文彦(第3回-)、藤田大介(※、日本テレビアナウンサー)、佐藤真知子(第2回と※、日本テレビアナウンサー、第3回は問題読み)
  • 構成:酒井健作(第2回-)
  • 問題作成:小堀裕也、塩見昌矢、石田謙祐(石田→第3回-)、近藤仁美(近藤→※)
  • TM:村上正(第2回-)
  • SW:鎌倉和由(第2回-)
  • CAM:大庭茂嗣(第4回-)
  • MIX:原秀彰(※)、杉村理紗(第2-4回と※)
  • VE:笈川太(第4回-)
  • 照明(第3回-):名取孝昌(第3回-)
  • 美術:高津光一郎(第2回-)
  • デザイン:北村春美(第2回-)
  • メイク(第3回-):奥松かつら(※)
  • 美術協力(※):日本テレビアート(第2-4回は協力)
  • 音効:竹中幸治(第2回-)
  • CG:堀江隆臣、中村桂子(共に第2回-)
  • 編集:武者宏(第2回-)
  • MA:藤井光洋(第4回-)
  • TK:長坂真由美(第2回-)
  • モニター(※):インターナショナルクリエイティブ(第2-4回は協力)
  • 海外コーディネート:村越威史(第2-4回はコーディネート、NTV EUROPE)
  • 技術協力:NiTROヌーベルアージュスタジオWELt(NiTRO→第2-4回は協力、アージュ→第4回-、スタジオ→※)
  • 問題協力(※):やる気スイッチグループ、個別指導スクールIE、チャイルドアイズ
  • イラスト(※):グレートインターナショナル
  • AD:髙橋翔生、茂手木絢亮、花田真実、加藤実莉、吉田大器、安藤はるな、森川八音、森紫乃、平位祐一郎、伊良原樹、刀祐平翔太、斉藤直輝、本間菜子、田辺映美、松本奈々、山川大輔(髙橋・吉田・安藤→第2回-、花田・加藤→第3回-、茂手木・森川以降→※)
  • AP:中村紀史(第2回-)、阿部友紀、川上克己、田中千賀子、吉田翔(阿部以降→※)
  • デスク:宮沢薫(第2回-)
  • 問題管理:紺野美嘉子(第4回-)
  • 制作進行(※):櫻井友紀
  • ディレクター:長沼秀幸、古川栞、大谷真也、安部雅史、齋藤郁恵、髙橋昴平、茂木明、小川剛、永田香織、二神新、加藤貴史、柳川雄洋(長沼・齋藤・髙橋→第2回-、古川→第3回-、第2回はAD、髙橋→第4回-、大谷・安部・茂木以降→※)
  • スタジオ演出(※):曽我翔、藁科誠、奥村竜、飯野修一、谷口顕(曽我・奥村→第2-4回はディレクター、藁科・飯野・谷口→※)
  • スーパーバイザー:五味一男(第3回-)
  • プロデューサー:今井康則、首藤由紀子(首藤→2019年12月13日-)、阿河朋子、柴田泉、内田智子、竹部歩美、佐藤雄、清千里(阿河→第2回-、今井→第4回-、その他→※)
  • 統轄プロデューサー(第4回-):小島友行(第4回-、第3回はプロデューサー)
  • チーフプロデューサー:納富隆治(第2回-)
  • 制作協力:えすとRUMBLE BEE inc.AXON(えすと→第2-4回-、RUMBLE・AXON→※)
  • 番組フォーマット:Mark Burnett(©2007-2009 JMBP,LLC All Rights Reserved.)、MGM TELEVISION
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 企画提出:河野雄平(第4回、第2,3回は企画)
  • ナレーション:服部伴蔵門(第2回)、中野謙吾(日本テレビアナウンサー、第3回)、田中毅(日本テレビアナウンサー、第4回)
  • CAM:岩永雄允(第2回)、中村哲也(第3回)
  • VE:天内理絵(第2回)、竹内萌江(第3回)
  • LD:宮田千尋(第2回)
  • 装置(第3,4回):相馬勇(第3回)、菅原拓真(第4回)
  • 電飾(第4回):上船海(第4回)
  • 装飾(第3,4回):林孝一(第3,4回)
  • メイク(第3回-):林朋香(第3回)、小室あい(第4回)
  • MA:船木拓也(第3回)
  • CG:三宅玲(第2回)
  • 協力:ヌーベルバーグ(第2,3回)
  • AD:矢部聖梨奈(第2回)、小林祐一(第3回)
  • AP:小黒みやこ(第3,4回)
  • 問題管理:中條紗佳(第3回)
  • ディレクター:東海林大介(第2回)、小林淳一、森山悠(共に第3回)、大喜多高志(第4回)
  • プロデューサー:水野葉子(※・2019年11月まで)

注釈[編集]

  1. ^ 「ゴールデンまなびウィーク」関連。
  2. ^ 全編ローカルセールス枠で、一部地域は別日に遅れネットで放送予定(#ネット局を参照。)。
  3. ^ 初回2時間スペシャルは19:56開始の1時間短縮版を放送。
  4. ^ 毎月1回は自社制作番組『金曜MOVE』に差し替えとなり、この場合は遅れネットに変更。
  5. ^ 毎月1回は自社制作番組『かごピタEX』に差し替えとなり、この場合は遅れネットに変更。
  6. ^ 同時間帯は自社制作番組『ワンエフ』(18:55 - 19:56)を放送している。
  7. ^ a b 主に2時間スペシャルを19:56からの1時間短縮版に限り同時ネットで放送。レギュラー放送は2020年1月現在、ネット実績がない。
  8. ^ 同時間帯は自社制作番組『PS純金』を放送している。
  9. ^ 同時間帯は自社制作番組『大阪ほんわかテレビ』を放送している。
  10. ^ 主に、2時間スペシャルの回を中心に遅れネット。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "超問クイズ!終了、午後7時新番組 日テレ金曜改編". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-09-05. 2019-09-05閲覧.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 金曜 19:00 - 19:56枠
前番組 番組名 次番組
沸騰ワード10
(2015年10月30日 - 2019年9月27日)
※56分繰り下げの上、ネットワークセールス枠に移行して継続
クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?
(2019年10月18日 - )
-