長濱ねる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ながはま ねる
長濱 ねる
プロフィール
愛称 ねる
ねるそん
生年月日 1998年9月4日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本長崎県長崎市
血液型 O型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 159 cm / kg
活動
デビュー 2015年
ジャンル アイドル
所属グループ 欅坂46
活動期間 2015年 -
主な楽曲 また会ってください100年待てば
アイドル: テンプレート - カテゴリ

長濱 ねる(ながはま ねる、1998年9月4日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ欅坂46のメンバーである[2]

長崎県長崎市出身[3]ソニー・ミュージックレーベルズ所属。身長159cm[4]。血液型O型[3]

略歴[編集]

長崎市出身で[3]、3歳から7歳まで豊かな自然に恵まれた五島列島新上五島町中通島奈良尾)で育つ[5]

地元・長崎の県立高校に在籍中の全国高等学校クイズ選手権に出場経験があり、長崎県大会の決勝まで進んだ経歴を持つ[6]

2015年、欅坂46の1期生オーディションに受験する[7]。第3次審査まで突破するも長濱の母が反対し、東京都内で開催される最終審査当日の朝に長濱の地元・長崎に連れ戻されてしまい、最終審査を受け損ねた[8]。しかしその後、長濱の父親が運営スタッフに相談すると、後日スタッフが長濱と両親を乃木坂46のライブに招待し話し合った結果、長濱は特例で欅坂46に遅れて加入させることが決定し、芸能界入りを果たす[7]。同年11月、『欅って、書けない?』(テレビ東京)に初出演し、欅坂46の新メンバーとして加入することが発表された[7]。そして長濱は、同時に下部組織でもあるけやき坂46(ひらがなけやき)のメンバーとして活動することも発表された[8]

2016年4月、長濱は欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の収録曲「乗り遅れたバス」でデビューした[9]。同年6月、『欅って、書けない?』(テレビ東京)で欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」から、けやき坂46と欅坂46での活動を兼任することが発表された[10]。同年8月、欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」の収録曲「また会ってください」で初のソロ曲を務める[11]

2017年9月、欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」からけやき坂46との兼任解除が発表され、長濱も漢字欅専任となった[12]。同年12月、初のソロ写真集である『ここから』(講談社)を発売[13]。同年10月、1st写真集公式Twitterを開始[14]。なお、長濱の写真集は発売初週に9.8万部を売り上げ、女性ソロ写真集の週間売上部数で歴代2位となった[15]

2018年2月、地元の長崎で開催された長崎ランタンフェスティバルのメインイベント“皇帝パレード”に皇后役で出演し、長濱も長崎市観光大使に就任することが発表された[16]。2018年3月10日、平手友梨奈に代わって『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』のパーソナリティに正式に就任することが発表された[17]。2018年3月14日、AKB48の51thシングル『ジャーバージャ』に収録されている坂道AKB第2弾『国境のない時代』でセンターを務めた[18]。2018年6月8日、JR九州の『第3回 九州魅力発掘大賞』において、写真集『ここから』や長崎ランタンフェスティバルの話題性が評価され、特別賞を受賞した[19]

人物[編集]

愛称は、ねる、ねるそん[20]。サイリウムカラーは紫×紫。名前の由来は、母が名前に「る」という字を入れたいという希望があったことと、「考えを練る」の「練る」という意味から[21]。兄と姉がいる。[22]

小学校高学年の頃にAKB48のファンになり、当時パソコンクラブに所属していたため、AKB48の動画を閲覧していた[23]

中学生時代からは乃木坂46(特に伊藤万理華)のファンになり[24]、オーディションでは伊藤万理華の「まりっか'17」を歌った[25]

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

坂道AKB

アルバム[編集]

欅坂46

けやき坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 徳山大五郎を誰が殺したか?(2016年7月17日 - 10月2日、テレビ東京)- 長濱ねる 役[26]
  • 残酷な観客達(2017年5月18日 - 7月20日、日本テレビ)- 永嶺みこ 役[27]
  • 七夕さよなら、またいつか(2018年7月8日(7日深夜)・15日(14日深夜)、日本テレビ) - 主演・ねる 役[28]
  • かんざらしに恋して(2019年2月6日予定、NHK BSプレミアム)- 保科舞香 役[29]

その他のテレビ番組[編集]

  • ねるねちけいONLINE!(2018年8月7日、 8月14日、NHK総合)- MC[30]
  • 特別番組 "クスノキ2018"~ナガサキ発平和へのメッセージ~(NiB長崎国際テレビ 2018年8月11日 / 広島テレビ 2018年8月13日)

ラジオ[編集]

イベント[編集]

CM[編集]

  • AGAヘアクリニック(2018年8月25日 - )「よいしょー編」「AGAはヘアクリ編」

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • BRODY(2016年8月23日 - 、白夜書房) - 道のすゝめ[34]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 長濱ねる 欅坂46公式サイト” (2017年11月10日). 2017年11月14日閲覧。
  2. ^ 欅坂46長濱ねるの“アプリ加工なし”写真、異色の手法が逆に新しい”. モデルプレス (2017年10月24日). 2017年11月3日閲覧。
  3. ^ a b c 欅坂46長濱ねる、初写真集でビキニ挑戦 故郷で開放的に<オフショット到着>”. モデルプレス (2017年10月11日). 2017年11月3日閲覧。
  4. ^ 長濱ねる 欅坂46公式サイト” (2017年11月10日). 2017年11月14日閲覧。
  5. ^ “欅坂46長濱ねる、故郷・五島列島で見せた素顔 水着撮影にも初挑戦【インタビュー前編】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2101988/full/ 2017年12月9日閲覧。 
  6. ^ “意外と頭脳派!? 乃木坂、欅坂からクイズ好きアイドル 「高校生クイズ」県予選決勝に進んでいた長濱ねる”. zakzak (産経新聞社・産経デジタル). (2017年12月22日). https://www.zakzak.co.jp/ent/news/171222/ent1712224722-n1.html 2017年12月22日閲覧。 
  7. ^ a b c 欅坂46に新メンバー・長濱ねるが加入 「けやき坂46」オーディション開催も発表”. ORICON NEWS (2015年11月30日). 2017年11月3日閲覧。
  8. ^ a b 欅坂46に新メンバー「長濱ねる」が加入!” (2015年11月30日). 2017年11月3日閲覧。
  9. ^ 欅坂46が1万人のファンに見せつけた“成長” 初の全国握手会イベント&ミニライブレポート”. Real Sound (2016年4月18日). 2017年11月6日閲覧。
  10. ^ 欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜”. ORICON NEWS (2016年6月27日). 2017年11月3日閲覧。
  11. ^ つくね、110” (2016年8月7日). 2017年11月6日閲覧。
  12. ^ 長濱ねる、兼任解除で欅坂46専任に けやき坂46ドラマ出演見送り【運営コメント全文】”. ORICON NEWS (2017年9月25日). 2017年11月6日閲覧。
  13. ^ 欅坂長浜ねる「ここから」初写真集、故郷長崎で撮影”. ORICON NEWS (2017年11月6日). 2017年11月6日閲覧。
  14. ^ 欅坂46 長濱ねる1st写真集【公式】”. Twitter. 2017年11月3日閲覧。
  15. ^ 欅坂46・長濱ねる、1st写真集が初登場首位 初週売上9.8万部で女性ソロ歴代2位に”. ORICON NEWS (2017年12月28日). 2018年1月13日閲覧。
  16. ^ 欅坂46長濱ねる凱旋フィーバー“皇帝パレード”で皇后に”. モデルプレス (2018年2月24日). 2018年2月24日閲覧。
  17. ^ “欅坂46レギュラーラジオ「こち星」メインパーソナリティをバトンタッチ、平手から長濱へ”. ナタリー (ナターシャ). (2018年3月10日). https://natalie.mu/music/news/272979 2018年3月10日閲覧。 
  18. ^ “坂道AKB第2弾センターは欅坂46長濱ねる LEDステージでクールに踊る”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2106745/full/ 2018年3月2日閲覧。 
  19. ^ “九州7県の観光素材を、優れた視点で紹介した新聞・雑誌・テレビ番組を表彰!「第3回九州魅力発掘大賞」発表”. 九州旅客鉄道株式会社. (2018年6月8日). https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2018/06/14/180608NewsRelease3rdkyushumiryoku.pdf 2018年6月25日閲覧。 
  20. ^ NOW! keyakizaka46」『週刊プレイボーイ』2017年11月6日号、集英社、2017年10月23日、No.45。ASIN B076DQZ561
  21. ^ 長濱ねる (2016年6月21日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 長濱ねる. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_49/ 2017年11月26日閲覧。 
  22. ^ 長濱ねる (2016年3月20日). “抹茶、58”. 長濱 ねる公式ブログ. 欅坂46公式サイト. 2017年11月26日閲覧。
  23. ^ 長濱ねる (2015年12月29日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 尾関梨香 渡辺梨加 長濱ねる. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_03/ 2017年11月26日閲覧。 
  24. ^ 長濱ねる公式ブログ”. 欅坂46公式サイト (2016年3月16日). 2018年1月14日閲覧。
  25. ^ 長濱ねる (2016年4月23日). 欅坂46メンバーが語る!「なんでもBEST3」第20回 長濱ねるさんの『乃木坂46・伊藤万理華さんの好きなところBEST3』. (インタビュー). STREET JACK.. http://best-times.jp/articles/-/1736?page=3 2017年11月26日閲覧。 
  26. ^ “相関図”. 徳山大五郎を誰が殺したか? (テレビ東京). (2017年). http://www.tv-tokyo.co.jp/tokuyama/cast/?trgt=%E5%B9%B3%E6%89%8B%E5%8F%8B%E6%A2%A8%E5%A5%88 2017年11月3日閲覧。 
  27. ^ 相関図”. 残酷な観客達. 日本テレビ (2017年). 2017年11月3日閲覧。
  28. ^ “欅坂46・長濱ねる、日テレ七夕SPドラマに主演けやき坂ライブとの連動企画”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2113670/full/ 2018年6月16日閲覧。 
  29. ^ “欅坂46長濱ねる、NHKドラマ初出演 地元・長崎が舞台<かんざらしに恋して> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. https://mdpr.jp/news/detail/1791916 2018年9月11日閲覧。 
  30. ^ 日本放送協会. “ねるねちけいONLINE! - NHK” (日本語). ねるねちけいONLINE! - NHK. 2018年7月30日閲覧。
  31. ^ ひな・のぎ・ねる・げん” (日本語). billboard JAPAN HOT100 COUNTDOWN. 2018年9月1日閲覧。
  32. ^ “長濱ねる、故郷・長崎凱旋で大フィーバー 皇后役でパレード出演、観光大使にも就任”. eltha(エルザ). (2018年2月24日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2106370/full/ 2018年5月16日閲覧。 
  33. ^ “けやき坂46、長濱ねると奇跡の再会 柿崎芽実とのWセンター復活<LIVE MONSTER LIVE> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. https://mdpr.jp/music/detail/1778119 2018年7月16日閲覧。 
  34. ^ 道のすゝめ」『BRODY』2016年10月号、白夜書房、2016年8月23日、75-84頁。ASIN B01JOIF4A4
  35. ^ 長濱ねる 『ここから』 細居幸次郎、講談社、2017年12月19日、1-160頁。ISBN 978-4-06-352865-7

外部リンク[編集]