守屋茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年2月
もりや あかね
守屋 茜
生年月日 (1997-11-12) 1997年11月12日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 宮城県仙台市
身長 163.5 cm
血液型 A型
職業 女優
活動期間 2015年 -
事務所 Seed & Flower
(2015年 - 2021年
テンカラット
2022年4月 - )
公式サイト 守屋茜 | TEN CARAT
備考
櫻坂46(欅坂46)元メンバー(2015年 - 2022年)
テンプレートを表示

守屋 茜(もりや あかね、1997年平成9年〉11月12日 - )は、日本女優であり、女性アイドルグループ・櫻坂46の元メンバーおよび同グループの元副キャプテンである[注 1]。櫻坂46時代はSeed & Flower合同会社所属[3]、2022年4月からテンカラット所属[4]宮城県仙台市出身[5]。身長163.5 cm。血液型はA型[6]

略歴[編集]

1997年11月12日、宮城県で生まれる[7]。小学生の頃、ファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)を通じてアイドルに興味を持ち始める[8]。高校3年生の夏、アナウンサーに憧れつつ大学進学のために予備校へ通っていたころ、欅坂46の1期生オーディションを知り、最後のチャンスだと思い、応募する[8]

2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格[9]

2016年4月6日、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビュー[10]。同年10月17日、欅坂46の3rdシングル「二人セゾン」で初のフロントメンバーを務めることが発表された[11]

2017年1月21日、幕張メッセで開催された欅坂46の全国握手会で副キャプテンに就任することが発表された[1]。同年9月20日、雑誌『an・an』(マガジンハウス)で「美容の坂道のぼり隊」を連載開始[12]

2019年3月18日、東北楽天ゴールデンイーグルスのイメージキャラクター「イーグルスガール」に同じ宮城県出身で欅坂46の石森虹花とともに就任[13]。同年6月26日、ソロ写真集『潜在意識』を発売[14]。写真集はモナコのホテル「エルミタージュフランス語版」付近で撮影され[15]、発売に先駆け、公式Twitter(@moriyaakane1st)[16]、公式Instagram(moriyaakane1st)を開設[17]、発売記念お渡し会も開催された[18]。写真集は週間推定売上2万1378部を記録し[19]、2019年7月8日・15日付のオリコン週間BOOKランキングの写真集部門で2週連続1位を獲得した[20]

2021年10月22日、3rdシングルの「流れ弾」の活動をもって、グループから卒業することをブログで発表した[21][22]。同年11月12日、24歳の誕生日に自身のInstagramを開設[23][24]。同年11月30日、最終活動日が12月10日「櫻坂46 1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」のコンサートで卒業セレモニーが行われ[25][26]、同年12月19日、3rdシングル『流れ弾』 発売記念 オンラインミート&グリート(個別トーク会)で渡辺梨加とともに卒業した[27]

2022年4月29日、芸能事務所「テンカラット」に移籍したことが発表された[4]。同年5月に公演される「演劇集団Z-Lion」の演劇『テーマ 我が家の家族』で櫻坂46卒業後初めて舞台に立つことになった[28]

人物[編集]

愛称は、あかねん[29]軍曹[30][31]

三姉妹の長女[29]。実家に薪の暖炉がある[32]。高校時代は青少年赤十字会員だった[8]

嗜好[編集]

好きな色は白、黒、ピンク[33]。好きな食べ物はアイスクリーム、エビフライ、グラタン、ハンバーグ[33]。また、地元・仙台にあるかき氷店「梵くら」に祖母とよく行く[34]

好きな漫画は『ストロボ・エッジ』『オオカミ少女と黒王子』『orange』『ひるなかの流星』『溺れるナイフ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『L♥DK』『ヒロイン失格』『きゃらめる♥キッス』『スイッチガール!![35]。影響を受けた作品は『ハウルの動く城[36]

好きなキャラクターは『溺れるナイフ』の望月夏芽、『ヒロイン失格』の松崎はとり、『ひるなかの流星』の馬村大輝、『ストロボ・エッジ』の安堂拓海[35]

趣味[編集]

趣味はショッピング[37]、おいしい食べ物屋さんをさがして食べに行くこと[37]、好きなモデル・女優の美活を調べること[38]

好きな女優はグレース・ケリー[39]。AKB48で好きなメンバーは前田敦子[40]。乃木坂46で好きなメンバーは橋本奈々未[41]。目標とする人物は佐々木希白石麻衣、橋本奈々未[42]

特技[編集]

特技はスポーツ、一人遊び[42]

スポーツはソフトテニス[29]、水泳、柔道が得意[42]。ソフトテニスは中学生時代から早朝練習のある部活に所属し[34]、中学2年生の時に区の大会で3位、中学3年生の時に県大会の団体戦でベスト8、個人戦でベスト16[43]。50m走7秒47[44]

櫻坂46(欅坂46)[編集]

欅坂46時代の副キャプテン[1]。2021年1月4日の公式発表で副キャプテンは松田里奈に交代した[2][注 2]

欅坂46で彼女にしたいメンバーは渡辺梨加[42]、推したいメンバーは織田奈那[36]、尊敬するメンバーは平手友梨奈[46]。可愛いを意味する造語「キャロライン」の考案者でもあり[47]、のちに「キャロてち」という平手友梨奈の愛称へと派生した[48]

作品[編集]

シングル[編集]

欅坂46

  • サイレントマジョリティー(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125916
  • 手を繋いで帰ろうか(2016年4月6日、SRCL-9035/41) - EAN 4988009125930
  • キミガイナイ(2016年4月6日、 SRCL-9041) - EAN 4988009125954
  • 世界には愛しかない(2016年8月10日、SRCL-9147/53) - EAN 4988009130835
  • 語るなら未来を…(2016年8月10日、SRCL-9147/52) - EAN 4988009130835
  • 青空が違う(2016年8月10日、SRCL-9151/2) - EAN 4988009130835
  • 二人セゾン(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 大人は信じてくれない(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 制服と太陽(2016年11月30日、SRCL-9267/73) - EAN 4547366279375
  • 不協和音(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301250
  • W-KEYAKIZAKAの詩(2017年4月5日、SRCL-9394/402) - EAN 4547366301274
  • 割れたスマホ(2017年4月5日、SRCL-9398/9) - EAN 4547366301274
  • エキセントリック(2017年4月5日、SRCL-9402) - EAN 4547366301298
  • 風に吹かれても(2017年10月25日、SRCL-9581/9) - EAN 4547366331639
  • 避雷針(2017年10月25日、SRCL9585/6) - EAN 4547366331653
  • 波打ち際を走らないか?(2017年10月25日、SRCL-9587/8) - EAN 4547366331660
  • ガラスを割れ!(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • もう森へ帰ろうか?(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • 夜明けの孤独(2018年3月7日、SRCL-9736/44) - EAN 4547366350265
  • アンビバレント(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • Student Dance(2018年8月15日、SRCL-9922/30) - EAN 4547366371079
  • I'm out(2018年8月15日、SRCL-9922/3) - EAN 4547366371079
  • 黒い羊(2019年2月27日、SRCL-9983/91) - EAN 4547366383317
  • Nobody(2019年2月27日、SRCL-9983/4) - EAN 4547366383317
  • ヒールの高さ(2019年2月27日、SRCL-9987/8) - EAN 4547366383331
  • 誰がその鐘を鳴らすのか?(2020年8月21日)[49]

櫻坂46

アルバム[編集]

欅坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • ナイツと石森・守屋 (欅坂46) が見つける! 東京de宮城旅2(2017年12月23日、KHB東日本放送[52]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 欅坂46時代を含む[1][2]
  2. ^ 2020年12月9日時点、櫻坂46の副キャプテンは決まっていないと報じられていた[45]

出典[編集]

  1. ^ a b c “欅坂46、キャプテン菅井友香&副キャプテン守屋茜を発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2084833/full/ 2020年4月8日閲覧。 
  2. ^ a b 櫻坂46新体制について”. 櫻坂46公式ホームページ (2021年1月4日). 2021年1月4日閲覧。
  3. ^ 映画出演が決定の平手友梨奈、ソロ公式サイトも開設”. 日刊スポーツ (2020年3月4日). 2020年3月21日閲覧。
  4. ^ a b “元櫻坂46守屋茜「いつかは主役張れる女優さんに」芸能事務所「テンカラット」で新たなスタート”. nikkansports.com (日刊スポーツNEWS). (2022年4月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204280000765.html 2022年4月29日閲覧。 
  5. ^ 女性セブン (2019年5月18日). “欅坂46の“美容番長”・守屋茜実践、体のメンテナンス術(女性セブン2019年5月30日号)”. NEWSポストセブン. 小学館. 2020年11月29日閲覧。
  6. ^ 守屋 茜”. 櫻坂46公式サイト. 2020年10月17日閲覧。
  7. ^ “欅坂46守屋茜初写真集「解放された」潜在意識”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2019年6月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/201906250000325.html 2019年11月12日閲覧。 
  8. ^ a b c 西廣智一 編「守屋茜 前田敦子に憧れたスポーツ少女はプラス思考で大舞台も緊張ゼロ」 『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2016夏』日経BP社〈日経BPムック〉、2016年8月12日、42-43頁。ISBN 978-4-8222-7284-5 
  9. ^ “「鳥居坂46」改め「欅坂46」誕生、1期生22名が決定”. ナタリー (ナターシャ). (2015年8月21日). https://natalie.mu/music/news/157793 2019年11月12日閲覧。 
  10. ^ “欅坂46が全国握手会デビュー「足がガクガク」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年4月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2070283/full/ 2016年4月17日閲覧。 
  11. ^ “欅坂46、平手友梨奈が3作連続センター 前作3列目4人がフロントに”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年10月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2080051/full/ 2018年1月23日閲覧。 
  12. ^ a b “乃木坂46大園桃子、衛藤美彩の後任に 人気連載の新メンバーに決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1836493 2019年11月12日閲覧。 
  13. ^ “楽天 イメージキャラクターに欅坂46の石森虹花、守屋茜が就任”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2019年3月18日). https://www.daily.co.jp/baseball/2019/03/18/0012158203.shtml 2019年11月12日閲覧。 
  14. ^ “欅坂46・副キャプテン守屋茜、初写真集が1位を獲得【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2139272/full/ 2019年11月12日閲覧。 
  15. ^ 小林由依; 菅井友香; 土生瑞穂; 守屋茜; 渡邉理佐 (2019年7月12日). 理佐が誕生日に欲しいのは意外なアレ 欅坂46小林由依、菅井友香、土生瑞穂、守屋茜、渡邉理佐をインタビュー (2/2). インタビュアー:Kikka. ねとらぼ.. https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/27/news001_2.html 2019年11月12日閲覧。 
  16. ^ “欅坂46守屋茜と妄想ナイトデート 無邪気な笑顔と大人な黒ワンピにファン歓喜”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2137672/full/ 2019年11月12日閲覧。 
  17. ^ maki (2019年5月12日). “【エンタがビタミン♪】欅坂46守屋茜“#かなりエモい”表情にファン「可愛すぎ…」「心臓もたない!」”. Techinsight (テックインサイト). https://japan.techinsight.jp/2019/05/maki05121508.html/2 2019年11月19日閲覧。 
  18. ^ “欅坂46・守屋茜、初の水着に挑戦も「誌面で見ると恥ずかしくなってきました」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2019年6月24日). https://www.crank-in.net/news/66136/1 2019年11月12日閲覧。 
  19. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2019年06月24日〜2019年06月30日”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年7月). 2019年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月5日閲覧。
  20. ^ “好調続く欅坂46 守屋茜が2週連続「写真集」1位”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2139882/full/ 2019年11月12日閲覧。 
  21. ^ “櫻坂46・守屋茜&渡辺梨加が卒業発表 それぞれブログでも報告”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年10月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2211169/full/ 2021年10月22日閲覧。 
  22. ^ 守屋茜、渡辺梨加 卒業のお知らせ”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower合同会社 (2021年10月22日). 2021年10月22日閲覧。
  23. ^ 櫻坂46 [@sakurazaka46] (2021年11月12日). "守屋茜がInstagramアカウントを開設致しました" (ツイート). Twitterより2021年11月13日閲覧
  24. ^ 24”. 2021年11月13日閲覧。
  25. ^ “12・10卒業の櫻坂守屋茜が、苦楽共にしたキャプテン菅井友香と心境語る”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年11月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/sakamichi/news/202111300000103.html 2021年11月30日閲覧。 
  26. ^ “櫻坂46守屋茜&渡辺梨加の卒業セレモニーで涙の“青マリ”復活 ファンも涙腺崩壊「欅曲泣ける」”. ORICON MUSIC (oricon ME). (2021年12月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2216953/full/ 2021年12月11日閲覧。 
  27. ^ 3rdシングル『流れ弾』 発売記念 オンラインミート&グリート(個別トーク会)”. 櫻坂46公式サイト. Seed & Flower合同会社 (2021年12月9日). 2021年12月11日閲覧。
  28. ^ a b “演劇集団Z-Lion 第12回公演 『テーマ 我が家の家族』 全キャスト発表!! 欅坂46元メンバー守屋茜、舞台俳優として活躍中で活躍中の竹中凌平など、追加キャスト7名が決定!” (プレスリリース), 株式会社アルファポイント, (2022年3月30日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000016989.html 2022年4月29日閲覧。 
  29. ^ a b c “欅坂46“初”イベントに潜入! 自己PR&握手会<モデルプレス詳細レポート/写真特集>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年11月17日). https://mdpr.jp/music/detail/1542892 2018年1月23日閲覧。 
  30. ^ 欅坂46、隠し撮り映像で“深い溝”が浮き彫り? 同期すらも恐れる“軍曹”とは…エンタMEGA2010年7月22日
  31. ^ 欅坂46 守屋茜、“熱血キャラ”でグループを支える柱に キャラ変更からの活躍を読むリアルサウンド2017年11月30日
  32. ^ 本手 (2017年11月30日). “欅坂46 守屋茜、“熱血キャラ”でグループを支える柱に キャラ変更からの活躍を読む”. Real Sound. blueprint. 2019年11月12日閲覧。
  33. ^ a b 「欅坂46 -天使のような君-」 『BIG ONE GIRLS』 2016年12月号(NO.036)、近代映画社、2016年11月29日、30-31頁。ASIN B01MQH9R1I 
  34. ^ a b 石田安竹 (2019年3月17日). “やはり相当なお嬢様!? 欅坂46守屋茜、故郷のかき氷屋の料金設定にファン仰天”. AsageiPlus. 徳間書店. 2022年4月12日閲覧。
  35. ^ a b 欅坂46 志田愛佳+守屋茜+米谷奈々未」 『honcierge』 2016年7月号、リグネ、2016年6月20日、6頁。ASIN B01G578IV4https://honcierge.jp/book_and_popidol 
  36. ^ a b 「Season of young leaves 欅坂46」 『ヤングマガジン』 2016年2月8日号(NO.08)、講談社、2016年1月25日。ASIN B007V7V1XU 
  37. ^ a b 井上朝夫 (2016年3月17日). “欅坂46 駆け上るまで待てない! -番外編- 守屋茜”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS). https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_21/ 2018年1月23日閲覧。 
  38. ^ 井上朝夫 (2016年10月9日). “欅坂46 駆け上るまで待てない!-番外編- 守屋茜”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (HUSTLE PRESS). https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_75/ 2018年1月23日閲覧。 
  39. ^ “欅坂46 守屋茜 1st写真集『潜在意識』の撮影は「ずっと素で」”. マイナビニュース (マイナビ). (2019年6月27日). https://news.mynavi.jp/article/20190627-849981/ 2019年11月12日閲覧。 
  40. ^ 「先輩・乃木坂46を追い越せ! ようこそ欅坂46へ! 21人全員撮り下ろし初グラビア!! 全員集合BOOK」 『週刊プレイボーイ』 2015年11月16日号、集英社、2015年11月2日。ASIN B0170BY6HE 
  41. ^ 「守屋茜 明るい性格や元気なところをアピールしたいです!」 『UTB』 2016年1月号、ワニブックス、2015年11月21日。ASIN B0171QV216 
  42. ^ a b c d 「永久保存版特別付録 欅坂46&ひらがなけやき コンプリートガイド」 『FLASHスペシャル グラビアBEST』 2016年2月1日号(2016年新春特大号)、光文社、2015年12月25日。ASIN B0198OSLRW 
  43. ^ 守屋茜 (2016年10月4日). 欅坂46 駆け上るまで待てない! 守屋茜. インタビュアー:西中賢治. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE.. https://hustlepress.co.jp/keyakizaka46_74/ 2019年11月12日閲覧。 
  44. ^ “欅坂46メンバーが語る!「なんでもBEST3」第14回 守屋 茜さんの『(もし男性だったら)デートしたいメンバーBEST3』”. Street Jack (ベストセラーズ). (2016年4月17日). https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/1683 2019年11月12日閲覧。 
  45. ^ “櫻坂46、“約束の地”から再スタート「櫻坂の詩」サプライズ披露“OVERTURE”も新たに<櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!/セットリスト>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年12月9日). https://mdpr.jp/music/detail/2340611 2021年1月4日閲覧。 
  46. ^ “副キャプテン初登場でかなりエモい(!?)展開も? 欅坂46守屋茜 『SCHOOL OF LOCK!』初出演!” (プレスリリース), TOKYO FM, (2019年6月20日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001736.000004829.html 2019年11月12日閲覧。 
  47. ^ “欅坂46平手友梨奈の“キャロ”が話題 考案者・守屋茜、浸透に本音”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月3日). https://mdpr.jp/news/detail/1790260 2019年11月12日閲覧。 
  48. ^ 守屋茜 (2019年6月30日). 欅坂46守屋茜「どうして私が副キャプテンなんだろう」葛藤乗り越えたきっかけ 今後のグループはどうなる?<1st写真集「潜在意識」インタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1847023 2019年11月12日閲覧。 
  49. ^ 荻原梓 (2020年7月29日). “欅坂46、新曲はセンター不在問題に対するひとつの解答に? 今、「誰がその鐘を鳴らすのか?」を歌う意味”. Real Sound. blueprint. 2020年10月10日閲覧。
  50. ^ 「欅坂46 ドラマ現場 密着オフショッット!!」 『BOMB!』 2016年8月号、学研プラス、2016年7月9日。ASIN B01G7I3OFQ 
  51. ^ 相関図”. 残酷な観客達. 日本テレビ (2017年). 2018年1月23日閲覧。
  52. ^ 木村陽仁; 松尾模糊 (2017年12月7日). “ナイツ×石森虹花×守屋茜が都内で宮城旅、ロケ現場に潜入取材”. MusicVoice (アイ・シー・アイ). https://www.musicvoice.jp/news/81842/ 2019年11月12日閲覧。 
  53. ^ “乃木坂46・欅坂46・けやき坂46競演の舞台「ザンビ」に久保史緒里・菅井友香ら追加キャスト”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2018年9月28日). https://tokyopopline.com/archives/105959 2019年11月6日閲覧。 
  54. ^ Reading♥Stage「百合と薔薇」”. ネルケプランニング. 2020年1月27日閲覧。
  55. ^ 幸せなこと”. 欅坂46公式サイト. 欅坂46 守屋 茜 公式ブログ (2019年6月10日). 2020年1月27日閲覧。
  56. ^ “EXILE・松本利夫が社交ダンスに挑戦「FOCUS~アップデート~」共演に守屋茜ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年6月2日). https://natalie.mu/stage/news/479863 2022年6月2日閲覧。 
  57. ^ “乃木坂46キャスト出演アプリ『乙女神楽 〜ザンビへの鎮魂歌(レクイエム)〜』「欅坂46」「日向坂46」から舞台出演キャスト参戦! この冬実施する「大型アップデート」の情報を発表!”. 時事ドットコム (時事通信社). (2019年10月11日). https://www.jiji.com/jc/article?k=000000016.000042656&g=prt 2019年11月12日閲覧。 
  58. ^ 守屋茜 (2017年10月14日). “大の負けず嫌い”欅坂46守屋茜、初めての感想は…“美容番長”のマイブームも<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1721200 2019年11月12日閲覧。 
  59. ^ “東京ガールズコレクション:欅坂46渡邉理佐&渡辺梨加らが春夏ファッションでランウエー “別人級”のいでたちも”. 毎日キレイ (MANTAN). (2018年4月1日). https://mainichikirei.jp/article/20180401dog00m100018000c.html 2019年11月12日閲覧。 
  60. ^ “【楽天イーグルス】5/26(日)イーグルスガールデー イベント内容続々決定!” (プレスリリース), 株式会社楽天野球団, (2019年5月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000037175.html 2019年11月12日閲覧。 
  61. ^ 守屋茜 著、桑島智輝 編 『潜在意識』小学館、2019年6月26日、1-160頁。ISBN 978-4-09-682298-2 
  62. ^ 美容の坂道のぼり隊」 『an・an』 2017年9月20日号(No. 2070)、マガジンハウス、2017年9月13日、104-107頁https://magazineworld.jp/anan/anan-2070/ 
    anan編集部 編「美容の坂道のぼり隊『an・an』 2019年4月10日号(No.2146)、マガジンハウス、2019年4月3日、118頁。ASIN B07PWL4HQLhttps://ananweb.jp/news/224501/ 
  63. ^ anan編集部 編「美容の坂道のぼり隊」 『an・an』 2019年5月8日号(No.2149)、マガジンハウス、2019年4月24日、121頁。ASIN B07QKRKB9Jhttps://magazineworld.jp/anan/anan-2150/ 
    anan編集部 編「美容の坂道のぼり隊」 『an・an』 2021年9月1日号(No.2264)、マガジンハウス、2021年9月1日、92頁。ASIN B09CKM5S45https://magazineworld.jp/anan/anan-2264/ 
  64. ^ ““コスメ大好き”日向坂46高本彩花『anan』連載「美容の坂道のぼり隊」新メンバーに”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2209183/full/ 2021年10月12日閲覧。 

外部リンク[編集]