MALIA.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリア
MALIA.
プロフィール
別名義 新保 真里有(本名)
生年月日 1983年2月1日
現年齢 39歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
血液型 O型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 82 - 60 - 87 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 実業家
事務所 テンカラット
モデル: テンプレート - カテゴリ

MALIA.(マリア、1983年2月1日 - )は、日本女性ファッションモデル実業家[2]。本名、新保 真里有(しんぼ まりあ)[3]神奈川県横浜市港北区出身。テンカラット所属。

略歴[編集]

  • 1997年、14歳で『egg』(大洋図書)のストリートスナップがきっかけとなり、モデルの道を歩む。
  • 1998年、15歳で『Fine』(日之出出版)に初登場。以降、産休に入るまで数多くの表紙を飾る。
  • Popteen』、『Ranzuki』、『Happie』(のちの『Happie nuts』)、『東京ストリートニュース!』などにいわゆるストリート系雑誌に多数掲載される。
  • 2001年、『ViVi』(講談社)に初登場。誌面だけでなく、ショーにも出演しランウェイモデルとしても実績を積む。
  • 自身のマタニティ経験を元にブランド「Anela(ハワイ語で天使の意)」を立ち上げ、PEACH JOHNでの販売を開始。
  • 2009年12月、自身の会社「株式会社Anela」を設立する。
  • 2012年、六本木ブラジリアンワックス脱毛のサロン「Moalani Wax」を開店(後に原宿に移転)。
  • 2013年、コスメティックブランド「La Poni(ラ ポニ)」のプロデュースを始める。
  • 2014年、ドレスのブランド「Anela for Dress」を立ち上げる。
  • 2016年、アパレルブランド「Anela Tokyo」立ち上げる。
  • 2019年9月、ビューティーコスメブランド「Anela Beauty
  • 2021年2月22日、自身のインスタグラムで、長男のレノファ山口FC加入と新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) による影響を機に山口県に移住したことを報告[4]

私生活[編集]

  • 2002年にサッカー選手の田中隼磨と結婚。19歳であった同年8月に第1子男児の海鈴を出産[5]。2004年に離婚[6]
  • 2004年8月に総合格闘家の山本"KID"徳郁と再婚[7]。2度目の結婚となる。2005年1月に第2子男児[7]、2006年11月に第3子女児を出産[7]。2009年に離婚[7]
  • 2015年元日にサッカー選手の佐藤優平と再婚。3度目の結婚となる。2017年3月に離婚[8]。佐藤との間には子供は居ない。
  • 2017年11月22日に元サッカー選手でファッションモデルの三渡洲舞人と再婚。4度目の結婚となる[9]。2018年8月8日に第4子男児を出産[10]。2019年4月に離婚を発表[11][12]

人物[編集]

1983年、神奈川県横浜市で生まれる。横浜市立下田小学校、横浜市立日吉台西中学校卒業。父親はパキスタン人、母親は東京都品川区出身の日本人。一人っ子大東学園高等学校に入学するもすぐに中退。後、カナダ バンクーバーへ短期留学。

1997年、渋谷でスカウトされ芸能界入り。モデルとしてデビューした。モデル業の傍ら、バラエティーや情報番組に出演するほか、ブラジリアンワックスサロン「Moalani Wax」[1]やアパレルブランド「Anela Tokyo」[2]、コスメティックス「Anela Beauty」[3]を展開する「Anela Inc.」を経営するなど、企業家として活躍の場を広げている。

出演[編集]

雑誌[編集]

他、多数。

広告[編集]

  • Kitson×UNIQLO「SUPER MAMA」by LESLIE KEE〜チャリティー写真集
  • INTER PLANET イメージモデル
  • duras ambient イメージモデル
  • HbG イメージモデル
  • UNIQLO イメージモデル
  • moussy イメージモデル
  • LAGUNAMOON イメージモデル

他、多数。

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • Kumada Takaki、MALIA. 『月刊MALIA』新潮社〈「月刊」シリーズ〉、2009年。ISBN 978-4-10-790210-8 
  • 『TRUE LOVE 3度目は3人子連れで年下婚!』講談社、2015年。ISBN 978-4-06-219301-6 
  • 岩井隆彰、MALIA. 『モデルが撮影前にしている5日だけトレーニング』大和書房、2019年。ISBN 978-4-479-92131-8 

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ MALIA. マリア
  2. ^ MALIA. 16歳次男が「学校辞めて会社やるわ」と社長に 父は故・山本KIDさん”. デイリースポーツ online (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  3. ^ 山本“KID”徳郁が真里有夫人と離婚”. 日刊スポーツ (2009年9月3日). 2022年6月8日閲覧。
  4. ^ MALIA.山口県に移住を報告「日本のLAだよ」長男移籍、コロナ禍経て決断”. スポーツ報知 (2021年2月22日). 2021年2月22日閲覧。
  5. ^ “MALIA.、19歳長男との2ショットに感慨「私が彼を出産した歳」 「なんて素敵な男性に」と驚く声も”. ORICON NEWS. (2021年8月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2203613/full/ 2022年6月7日閲覧。 
  6. ^ “C大阪U―23新保海鈴、J2山口への加入内定「感謝しかありません」 母はモデルMALIA.”. スポーツニッポン. (2020年12月7日). https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/12/07/kiji/20201207s00002179222000c.html 2020年12月7日閲覧。 
  7. ^ a b c d “山本“KID”徳郁 MALIAと離婚 未練たっぷり「またMALIAと結婚する」”. デイリースポーツ online. (2009年9月4日). https://www.daily.co.jp/gossip/flash/20141118677.shtml 2022年6月7日閲覧。 
  8. ^ “MALIA.が3度目の離婚!J2山形・佐藤と、遠距離ですれ違い”. サンケイスポーツ. (2017年3月4日). https://www.sanspo.com/article/20170304-G4ZQOMRBRNLF7CRX6OPKBA7BZQ/ 2022年6月7日閲覧。 
  9. ^ “MALIA.4度目の結婚、相手はモデル三渡洲舞人”. 日刊スポーツ. (2017年11月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711220000471.html 2018年7月6日閲覧。 
  10. ^ “MALIA.第4子男児出産を報告 夫・三渡洲も笑顔「ママありがとう」”. スポーツニッポン. (2018年8月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/10/kiji/20180810s00041000085000c.html 2018年8月10日閲覧。 
  11. ^ MALIA.、4度目の離婚報告 17年11月に三渡洲舞人と結婚”. ORICON NEWS (2019年4月1日). 2019年4月1日閲覧。
  12. ^ ご報告。”. MALIA. 公式ブログ Powered by LINE (2019年4月1日). 2019年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]