高良健吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こうら けんご
高良 健吾
高良 健吾
生年月日 (1987-11-12) 1987年11月12日(35歳)
出生地 日本の旗 日本熊本県熊本市中央区
身長 176 cm
血液型 O型
職業 俳優タレント
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2005年 -
事務所 テンカラット
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
蛇にピアス
ソラニン
おにいちゃんのハナビ
軽蔑
苦役列車
横道世之介
悼む人
きみはいい子
シン・ゴジラ
万引き家族
人間失格 太宰治と3人の女たち
あのこは貴族
テレビドラマ
おひさま
花燃ゆ
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
べっぴんさん
青天を衝け
劇場アニメ
かぐや姫の物語
百日紅 〜Miss HOKUSAI〜
劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜
 
受賞
東京国際映画祭
日本映画・ある視点部門 特別賞
2006年M
日本アカデミー賞
優秀助演男優賞
第36回苦役列車
新人俳優賞
第35回軽蔑[1]
ブルーリボン賞
主演男優賞
第56回『横道世之介
その他の賞
TAMA映画祭
最優秀作品賞
2015年きみはいい子
2018年万引き家族
2021年あのこは貴族
最優秀新進男優賞
2009年フィッシュストーリー
ハゲタカ』『南極料理人
日本映画プロフェッショナル大賞
主演男優賞
2013年横道世之介
新人奨励賞
2010年ケンタとジュンとカヨちゃんの国
高崎映画祭
最優秀主演男優賞
2012年軽蔑
ボストン映画批評家協会賞
アンサンブル演技賞
2018年万引き家族
受賞歴参照
テンプレートを表示

高良 健吾(こうら けんご、1987年11月12日[2] - )は、日本俳優タレント熊本県熊本市中央区出身[3]テンカラット所属。

略歴[編集]

熊本県熊本市生まれ。旅行会社に勤めていた父親が転勤族であったため、2歳から中学2年の途中まで福岡県北九州市福岡市と転居を繰り返した[4][5]。それについて反抗したり、少しだけ引きこもったことがある[6]。中学2年時に再度熊本市へ転居し、熊本市立江南中学校および九州学院高等学校を卒業した[3][5]

高校1年の時に、熊本のタウン情報誌タウン情報クマモト』の編集者にスカウトされ[5]、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りするようになる。当時から俳優業に興味があったため、それを知る同誌の副編集長から東京の芸能事務所の社長を紹介され[7]、高校2年で芸能界入りした[5]

2005年、ドラマ『ごくせん第2シリーズ』で3年D組の不良生徒役を演じて俳優デビュー(主要生徒ではなかったため出番は少なかった)し、2006年公開の『ハリヨの夏』で映画デビュー。2008年公開の映画『蛇にピアス』で全身刺青で顔に15個のピアスをした青年の役を演じた。撮影にあたり特殊メイクを使用した[8]

2011年、『時計じかけのオレンジ』で舞台に初挑戦する[9]。2013年、主演映画『横道世之介』で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞[10]

出身地である熊本市の「わくわく親善大使」を務めている[11]

2016年、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』において主演を務め、第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞[12]

2021年、大河ドラマ『青天を衝け』において渋沢喜作を演じた[13]

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

ウェブ映画[編集]

  • きょうのできごと a day in the home(2020年4月24日、YouTubeチャンネル「ROBOT CONTENT LAB」)[55]
  • 太陽-TAIYO-(2022年4月28日、YouTube) - 主演・浅野[56][57]

アニメ映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

舞台[編集]

TV番組[編集]

  • アナザースカイ (2015年8月28日、日本テレビ) - ゲスト、アイスランドを訪れる。
  • ハイビジョン特集 "早過ぎたひと 世紀の伊達だて加藤和彦"(2011年10月15日、NHK BSプレミアム) - 案内 役

ゲーム[編集]

CM[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

受賞歴[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 劇場未公開作品 / 2009年7月8日から8月31日までYahoo! 動画で配信、2009年10月にCOREDO乃木坂で上映、第35回湯布院映画祭・山形国際ムービーフェスティバル2009・お蔵出し映画祭2011で上映。
  2. ^ 熊本県のPR映画 / 2016年3月4日「菊池映画祭2016オープニングin八千代座」のプレミアム上映作品 / 2016年3月21日 - 4月22日までYouTubeで無料配信。

出典[編集]

  1. ^ a b 第35回日本アカデミー賞優秀賞 発表!”. 日本アカデミー賞協会 (2012年1月16日). 2012年2月7日閲覧。
  2. ^ 高良健吾 TENCARAT”. テンカラット. 2015年7月12日閲覧。
  3. ^ a b 熊本出身有名人 芸能関係”. 東京熊本県人会. 2012年2月7日閲覧。
  4. ^ あとぜき”. 高良健吾オフィシャルブログ (2007年2月15日). 2022年9月11日閲覧。
  5. ^ a b c d 毎日新聞「未来へのメッセージ」 俳優・高良健吾氏(S58)”. 九州学院高等学校. 2022年9月11日閲覧。
  6. ^ 高良健吾 (2010年). 有名人が語る男前の条件「高良健吾」. (インタビュー). インライフ.. 東京都. http://inlifeweb.com/kourakengo_index_e.html 2011年2月9日閲覧。 
  7. ^ 「LB★エンタメ」『ラブベリー』、徳間書店、東京都、2005年11月、 pp.59、2005年10月閲覧。
  8. ^ “『蛇にピアス』アマ役は裸体に龍の刺青!顔に15個のピアス!”. シネマトゥデイ. (2007年12月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0012307 2012年2月7日閲覧。 
  9. ^ “小栗旬主演☆衝撃と狂騒のパンク・オペラ『時計じかけのオレンジ』稽古場取材!”. 演劇ライフ. (2010年12月10日). http://blog.engekilife.com/2010/12/orenji.html 2012年6月16日閲覧。 
  10. ^ 高良健吾、主演男優賞&作品賞の2冠!沖田監督と黄金タッグだ…ブルーリボン賞”. スポーツ報知. 2014年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月23日閲覧。
  11. ^ 熊本市シティプロモーション課. “わくわく親善大使の紹介 > 俳優 高良健吾さん”. 「わくわく都市くまもと」熊本シティブランド公式サイト. 2012年2月7日閲覧。
  12. ^ 第88回ドラマアカデミー賞 受賞結果発表! 主演男優賞”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月10日閲覧。
  13. ^ a b 2021年大河ドラマ「青天を衝け」出演者発表 第1弾”. NHK (2020年7月10日). 2020年7月10日閲覧。
  14. ^ 高良健吾 (2007年2月27日). “アーティストさん方”. 高良健吾オフィシャルブログ. アメーバブログ. 2012年2月7日閲覧。
  15. ^ 2016年4月10日 福岡ソフトバンク対オリックス 福岡ソフトバンクホークス(2016年4月10日)
  16. ^ 【ソフトB】高良健吾、地元・藤崎台で始球式「楽しかったし、うれしかった」”. スポーツ報知 (2016年4月10日). 2016年4月26日閲覧。
  17. ^ 巨人の九州シリーズ中止…熊本・藤崎台の内野席破損、照明落下など”. サンケイスポーツ (2016年4月17日). 2016年4月26日閲覧。
  18. ^ 高良健吾、熊本でのボランティア活動を報告「今回だけで終わりじゃない」”. モデルプレス (2016年4月25日). 2016年4月25日閲覧。
  19. ^ 高良健吾 避難所でお忍び給水活動”. デイリースポーツ Online (2016年4月18日). 2016年4月18日閲覧。
  20. ^ 高良健吾、支援活動まだ継続していた”. デイリースポーツ Online (2016年4月21日). 2016年4月21日閲覧。
  21. ^ 高良健吾 給水ボランティア活動を報告”. デイリースポーツ Online (2016年4月25日). 2016年4月25日閲覧。
  22. ^ 高良健吾 (2011年10月16日). “お久しぶり。”. 高良健吾オフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年4月28日閲覧。
  23. ^ 有名人が語る男前の条件「高良健吾」”. インライフ (2010年9月15日). 2010年9月15日閲覧。
  24. ^ 柄本佑と高良健吾は「友達が少ない」 弟・時生が明かす (2018年10月2日)” (日本語). エキサイトニュース. 2021年12月30日閲覧。
  25. ^ 高良健吾「潔く柔く」で“永遠の15歳” 長澤まさみ演じる主人公の幼なじみ”. 映画.com (2013年3月18日). 2013年3月30日閲覧。
  26. ^ 高良健吾、北川景子×深田恭子「ルームメイト」に出演決定!”. 映画.com (2013年6月19日). 2013年6月21日閲覧。
  27. ^ 「ジ、エクストリーム、スキヤキ」に高良健吾と沖田修一監督が友情出演!”. 映画.com (2013年7月27日). 2013年8月24日閲覧。
  28. ^ 上戸彩、8年ぶり映画主演!「武士の献立」で“包丁侍”高良健吾を支える妻に”. 映画.com (2013年1月24日). 2013年3月30日閲覧。
  29. ^ 高良健吾「私の男」出演で念願の熊切作品初参加!”. 映画.com (2013年5月23日). 2013年6月21日閲覧。
  30. ^ 高良健吾「悼む人」映画化で石田ゆり子と決意の初共演!舞台に続き堤幸彦監督がメガホン”. 映画.com (2014年4月15日). 2014年6月9日閲覧。
  31. ^ 高良健吾&尾野真千子「きみはいい子」映画化で呉美保監督とタッグ!”. 映画.com (2014年6月20日). 2014年9月7日閲覧。
  32. ^ “橋本愛&高良健吾、行定勲監督の熊本PR映画「うつくしいひと」に出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年11月2日). http://natalie.mu/eiga/news/164554 2015年11月2日閲覧。 
  33. ^ “熊本・菊池映画祭が開幕 県出身の高良さんに歓声”. 産経新聞. (2016年3月4日). https://www.sankei.com/photo/daily/news/160304/dly1603040034-n1.html 2016年4月26日閲覧。 
  34. ^ “橋本愛、高良健吾、行定勲ら集結の熊本映画がチャリティー上映へ”. シネマトゥデイ. (2016年4月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0082238 2016年4月26日閲覧。 
  35. ^ “実孫も称賛!「蜜のあわれ」高良健吾が演じる芥川龍之介がハマりすぎ”. エイガドットコム. (2016年3月18日). http://eiga.com/news/20160318/7/ 2016年4月26日閲覧。 
  36. ^ 小泉今日子×二階堂ふみ共演作に高良健吾や板尾創路、シティボーイズの面々が参加”. 映画ナタリー (2015年12月10日). 2015年12月10日閲覧。
  37. ^ 「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表”. 映画ナタリー (2016年4月14日). 2016年4月14日閲覧。
  38. ^ “高良健吾、中島貞夫監督新作で極限の殺陣を披露! 共演は多部未華子&木村了”. エイガドットコム. (2018年8月21日). https://eiga.com/news/20180821/1/ 2018年8月21日閲覧。 
  39. ^ “愛する女性をベッド下から監視…『アンダー・ユア・ベッド』で高良健吾が怪演!”. Movie Walker (株式会社ムービーウォーカー). (2019年3月8日). https://moviewalker.jp/news/article/182077/ 2019年7月19日閲覧。 
  40. ^ “盗撮を繰り返しベッド下に潜む…高良健吾主演「アンダー・ユア・ベッド」予告編”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月9日). https://natalie.mu/eiga/news/327177 2019年7月19日閲覧。 
  41. ^ 藤原竜也が坂口安吾に!小栗旬主演『人間失格』新キャスト5名”. シネマトゥデイ (2019年5月23日). 2019年5月23日閲覧。
  42. ^ 妊娠発表の前田敦子、葬式コメディ 『葬式の名人』でママ役に初挑戦”. マイナビニュース (2018年10月22日). 2018年10月23日閲覧。
  43. ^ 周防正行監督映画最新作 映画『カツベン!』キャスト発表!” (日本語). 東映オフィシャルサイト. 2019年5月16日閲覧。
  44. ^ 高良健吾、岡田将生、黒木華ら、芦田愛菜主演『星の子』出演へ 予告編&場面写真も公開”. Real Sound (2020年8月18日). 2020年10月9日閲覧。
  45. ^ “高良健吾、池田エライザ監督作『夏、至るころ』に出演 主人公を導く教師役”. クランクイン!. (2019年8月23日). https://www.crank-in.net/news/68101/1 2019年11月25日閲覧。 
  46. ^ “深川麻衣、1月公開の主演作「おもいで写眞」で高良健吾や香里奈と共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月28日). https://natalie.mu/eiga/news/402387 2020年12月24日閲覧。 
  47. ^ “深川麻衣“遺影写真”撮るカメラマン役で映画主演 高良健吾と初タッグ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2175413/full/ 2020年12月24日閲覧。 
  48. ^ “深川麻衣主演映画『おもいで写眞』2021年1月公開へ 共演に高良健吾や香里奈、監督は熊澤尚人”. Real Sound (blueprint). (2020年10月28日). https://realsound.jp/movie/2020/10/post-644953.html 2020年12月24日閲覧。 
  49. ^ “門脇麦×水原希子「あのこは貴族」に、高良健吾&石橋静河&山下リオ参戦! 特報&ティザービジュアル披露”. 映画.com. (2020年9月24日). https://eiga.com/news/20200924/1/ 2020-10-16ublisher= 株式会社エイガ・ドット・コム閲覧。 
  50. ^ “成田凌×松居大悟監督「くれなずめ」2021年GW公開! 披露宴から二次会までの“狭間”を描く”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2020年12月3日). https://eiga.com/news/20201203/1/ 2020年12月3日閲覧。 
  51. ^ “成田凌、高良健吾、若葉竜也ら共演 “アラサー男子”の物語紡ぐ映画『くれなずめ』来年GW公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2178284/full/ 2020年12月3日閲覧。 
  52. ^ “成田凌主演×松居大悟監督『くれなずめ』2021年GW公開 高良健吾、若葉竜也、藤原季節ら共演”. Real Sound (blueprint). (2020年12月3日). https://realsound.jp/movie/2020/12/post-666089.html 2020年12月3日閲覧。 
  53. ^ “のん×門脇麦×大島優子「天間荘の三姉妹」に高良健吾、山谷花純、萩原利久ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年7月14日). https://natalie.mu/eiga/news/485418 2022年7月14日閲覧。 
  54. ^ ひとりぼっちじゃない”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ. 2022年12月31日閲覧。
  55. ^ “5人全員“有村架純の元カレ”!? You Tube限定公開『きょうのできごと a day in the home』”. ぴあWEB. (2020年4月25日). https://ure.pia.co.jp/articles/-/718464 2020年6月4日閲覧。 
  56. ^ Short Film『太陽-TAIYO-』公式サイト”. Short Film『太陽-TAIYO-』公式サイト (2022年4月28日). 2022年4月28日閲覧。
  57. ^ “高良健吾や水川あさみ出演、“招待制”ショートムービーがYouTubeで一般公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月14日). https://natalie.mu/eiga/news/477621 2022年5月14日閲覧。 
  58. ^ ジブリ新作「かぐや姫の物語」、主演に21歳新進女優・朝倉あきを抜てき”. 映画.com (2013年9月17日). 2013年9月27日閲覧。
  59. ^ 松重豊、葛飾北斎役でアニメ声優初挑戦! 原恵一監督作「百日紅」主要キャスト発表”. 映画.com (2015年2月27日). 2015年2月27日閲覧。
  60. ^ 劇場版「夏目友人帳」ゲスト声優に高良健吾、島本須美、村瀬歩 予告&新ビジュアル完成”. 映画.com (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  61. ^ スペシャルドラマプロジェクト第2弾『青梅街道精進旅行』放送決定!”. MUSIC ON! TV (2008年11月19日). 2012年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
  62. ^ 橋本愛、数学で難事件を解決! NHKで連ドラ初主演 相手役は高良健吾”. オリコンスタイル (2013年8月19日). 2013年8月24日閲覧。
  63. ^ 高良健吾×鈴木京香が初共演! 行定勲が再び吉田修一の世界を描く…ドラマ「平成猿蟹合戦図」”. cinemacafe.net (2014年2月9日). 2014年3月19日閲覧。
  64. ^ 瀬戸康史、大河新キャストに決定 東出昌大・高良健吾・要潤と“イケメン四天王”に”. モデルプレス (2014年7月11日). 2014年9月7日閲覧。
  65. ^ 有村架純×高良健吾、月9で“2016年版東京ラブストーリー””. sanspo.com (2015年11月19日). 2015年11月19日閲覧。
  66. ^ 高良健吾、『精霊の守り人』出演 シーズン2は来年1・21スタート”. ORICON STYLE (2016年11月1日). 2016年11月1日閲覧。
  67. ^ 高良健吾“借金を抱えた5股男”役で主演 城田優は金髪“女性”役でヒロイン怪演<バイバイ、ブラックバード>”. モデルプレス (2017年8月30日). 2017年8月30日閲覧。
  68. ^ 番組エピソード ハラハラドキドキ!先が見えない【サスペンスドラマ特集】-NHKアーカイブス
  69. ^ “満島ひかり、江戸川乱歩ドラマ第3弾で3人の女演じ分け「映像の中で遊んだ」”. 映画ナタリー. (2018年11月14日). https://natalie.mu/eiga/news/307903 2018年12月29日閲覧。 
  70. ^ 高良健吾さん主演!『夢食堂の料理人〜1964東京オリンピック選手村物語〜』7月23日放送!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年5月28日). 2019年7月23日閲覧。
  71. ^ 文化部 三宅令 (2019年7月16日). “昭和39年東京五輪の選手村食堂の奮闘描くドラマ”. 産経ニュース (産経デジタル). https://www.sankei.com/article/20190716-M3O53IEN5NOSTNRJXR6BLKX3XI/ 2019年7月23日閲覧。 
  72. ^ NHK担当 A・M (2019年7月22日). “「夢食堂の料理人〜1964東京オリンピック選手村物語〜」で高良健吾らがおもてなしの原点を‟ほっこり”描く!”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). https://www.tvguide.or.jp/column/cyokusoubin/20190722/02_cyokusoubin.html 2019年7月23日閲覧。 
  73. ^ “新木優子×高良健吾、10月期木曜劇場『モトカレマニア』で初共演 「真剣にふざけていけたら」”. Real Sound (MANTAN). (2019年7月18日). https://realsound.jp/movie/2019/07/post-390495.html 2019年7月19日閲覧。 
  74. ^ “主演・綾瀬はるか×池松壮亮 東日本大震災10年 特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」制作開始!”. NHKドラマトピックス (日本放送協会). (2020年10月12日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/437329.html 2020年10月16日閲覧。 
  75. ^ “香取慎吾主演『倫敦ノ山本五十六』追加キャストに高良健吾&片岡愛之助ら メインビジュアルも公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年12月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2215882/full/ 2021年12月1日閲覧。 
  76. ^ 日本放送協会. “ドラマ『雪国 -SNOW COUNTRY-』新たな出演者・放送日決定!” (日本語). ドラマトピックス. 2022年2月16日閲覧。
  77. ^ 高橋一生&奈緒が共演のドラマ『雪国』 森田望智、高良健吾、由紀さおりが出演”. ORICON NEWS. 2022年2月16日閲覧。
  78. ^ "『星新一の不思議な不思議な短編ドラマ』放送決定 水原希子、永山瑛太、高良健吾、北山宏光ら出演". ORICON NEWS. oricon ME. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  79. ^ “オダギリジョー×池松壮亮「オリバーな犬」シーズン2に松たか子、浜辺美波ら出演”. 映画ナタリー. (2022年9月16日). https://natalie.mu/eiga/news/493939 2022年9月16日閲覧。 
  80. ^ “「モダンラブ・東京」の本予告公開!高良健吾、藤原季節、三浦透子らの出演も明らかに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月21日). https://natalie.mu/eiga/news/494468 2022年9月21日閲覧。 
  81. ^ “賀来賢人が主演・原案担う「忍びの家 House of Ninjas」Netflixで2024年配信”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月9日). https://natalie.mu/eiga/news/492908 2022年9月9日閲覧。 
  82. ^ 木原卓 (2010年9月22日). “PSPゲームファーストインプレッション「クロヒョウ 龍が如く新章」”. GAME Watch (インプレス). https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/395667.html 2022年12月26日閲覧。 
  83. ^ KIRIN商品情報「淡麗極上〈生〉」
  84. ^ 地震保険制度創設50周年特設サイト
  85. ^ オープニングテーマは「はじまって繋がっていく」。キービジュアルは高良健吾さんに決定!
  86. ^ 俳優・高良健吾が、イメージキャラクターに就任! 「IFAクラウド」 POWERED BY あかつき証券 新CMを2022年1月4日(火)より公開”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月4日閲覧。
  87. ^ Leslie Kee 『Super Stars』2006年。 
  88. ^ 森本美絵 『高良健吾 PhotoBook』角川メディアハウス、2010年6月12日。ISBN 978-4-04-894928-6 
  89. ^ 鈴木心、高良健吾 『高良健吾 海 鈴木心』赤々舎、2011年1月。ISBN 978-4-903545-67-7 
  90. ^ 坂部康二 『情熱大陸×高良健吾』毎日放送・東北新社、2011年11月23日。ASIN B005MNE3U8 
  91. ^ 第20回 日本映画プロフェッショナル大賞”. 日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト. 2015年12月8日閲覧。
  92. ^ “石原裕次郎新人賞の高良健吾、今年映画7本に出演「ちゃんと人間生活をしなきゃ」”. ORICON STYLE. (2010年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/83458/full/ 2012年2月7日閲覧。 
  93. ^ “本木雅弘の長女・内田伽羅が最優秀新人女優賞を受賞!!-高崎映画祭”. シネマトゥデイ. (2012年1月11日). http://www.cinematoday.jp/page/N0038403 2012年2月7日閲覧。 
  94. ^ 2012年エランドール賞 受賞者”. 日本映画テレビプロデューサー協会. 2012年2月7日閲覧。
  95. ^ 第56回ブルーリボン賞 作品賞は「横道世之介」(2014年1月23日)、スポニチアネックス、2014年1月23日閲覧。
  96. ^ 高良健吾20代で2冠 初の主演男優賞/映画大賞”. 日刊スポーツ (2015年12月8日). 2015年12月8日閲覧。
  97. ^ 第88回ドラマアカデミー賞 受賞結果発表! 主演男優賞”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]