新世紀のラブソング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
新世紀のラブソング
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
初出アルバム『マジックディスク
B面 白に染めろ
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
藤沢ルーザー
2008年
新世紀のラブソング
2009年
ソラニン
2010年)
テンプレートを表示

新世紀のラブソング」(しんせいきのラブソング)は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの13枚目のシングル

概要[編集]

収録曲[編集]

  1. 新世紀のラブソング
    (作詞・作曲:後藤正文)
    それまでの彼らにはなかったラップ調の出だしが大きな特徴である。これについて後藤は「ラップがしたかった」と語っている。
    冒頭の歌詞にある野球のセカンドフライの話は後藤本人の実話である。
    いきものがかり吉岡聖恵自身のラジオ番組で「アジカンさんのいつもの曲と印象が違って、歌っているんだけど、喋っているみたいで、好きなテイスト」と語っている。
  2. 白に染めろ
    (作詞:後藤正文 作曲:後藤正文・山田貴洋)

全編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION

収録アルバム[編集]

初回特典DVD[編集]

LIVE AT JISAN VALLEY ROCK FESTIVAL 2009, KOREA

  1. 夜のコール
  2. アフターダーク
  3. ループ&ループ
  4. リライト