コンテンツにスキップ

阿部サダヲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あべ サダヲ
阿部 サダヲ
本名 阿部 隆史(あべ たかし)[1]
別名義 破壊(グループ魂のボーカル)
生年月日 (1970-04-23) 1970年4月23日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県松戸市[2]
身長 164 cm[3]
血液型 A型[3]
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1992年 -
活動内容 デビュー作:舞台『冬の皮』
配偶者 既婚
所属劇団 大人計画
事務所 大人計画[4]
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
池袋ウエストゲートパーク
木更津キャッツアイ
ぼくの魔法使い
タイガー&ドラゴン
アンフェア』シリーズ
医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ
マルモのおきて
心がポキッとね
おんな城主 直虎
下剋上受験
anone
いだてん〜東京オリムピック噺〜
不適切にもほどがある!
映画
舞妓Haaaan!!!
アンフェア』シリーズ
ヤッターマン
なくもんか
夢売るふたり
奇跡のリンゴ
謝罪の王様
寄生獣』二部作
殿、利息でござる!
彼女がその名を知らない鳥たち
死刑にいたる病
シャイロックの子供たち
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀主演男優賞
第31回舞妓Haaaan!!!
第46回死刑にいたる病
第47回シャイロックの子供たち
ブルーリボン賞
主演男優賞
第60回『彼女がその名を知らない鳥たち
その他の賞
ゴールデン・アロー賞
第45回 演劇賞(2007年)
受賞歴参照
備考
グループ魂のボーカル「破壊」として活動
テンプレートを表示

阿部 サダヲ(あべ サダヲ、本名:阿部 隆史(あべ たかし)、1970年4月23日[3] - )は、日本俳優歌手千葉県松戸市出身[2]。劇団大人計画所属[4]

来歴[編集]

数々の舞台作品での活躍で演技力への評価を高め、舞台を中心にテレビドラマ、映画と幅広く活躍している。

1992年、舞台『冬の皮』でデビュー[1]。同年には病気で降板した温水洋一の代役として、入団から半年経たずして『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』でドラマ及びテレビデビューを果たす[1]

1995年[1]、同じ大人計画の俳優らとロックバンド・グループ魂を結成、ボーカルの「破壊」名義で活動[5]2005年には「君にジュースを買ってあげる♥」で『第56回NHK紅白歌合戦』にも出場した[6]

2000年、大人計画のメンバーである脚本家宮藤官九郎脚本のテレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演[7]。以降、宮藤作品の常連出演者となる(但し、『あまちゃん』にはなぜか一切出演していない。)。2007年、『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演[8]2010年NHKドラマ『離婚同居』で連続ドラマ初主演[9]。その翌年となる2011年にフジテレビ系で放送された連続ドラマ『マルモのおきて』で主演。

人物[編集]

  • 小学校低学年時代は、先生から授業などで指名されただけで泣いてしまうような子だった[10]
  • 原辰徳に憧れて野球を始め、小中高と野球部で、ポジションは中学ではセカンド、高校ではサードだった。足が速く、盗塁が得意だった。野球部時代はそれまでとうってかわって「カッコマン」とあだ名されるほどの目立ちたがり屋になった。本気でプロ選手を目指していたが、同じ千葉県内の高校球児であり後にプロ野球選手となる石毛博史を見て、実力差を痛感し諦めた。後に石毛本人に会った時にサインを頼んだが、石毛が現役時代のどの球団在籍時のサインが欲しいか尋ねたところ、阿部は「市立銚子」の時のサインが欲しい」と答え、石毛はこの時、初めて高校名でサインを書いた[10]
  • 学生時代はバンドでドラムを叩いていた事がある[11]
  • グループ魂のメンバー、小園(小園竜一)とは高校時代の同級生[12]
  • 高校卒業後、地元のパチンコ店に就職しようと考えていたが担任教師に止められ、秋葉原ラオックスのファクシミリ売り場で働いていたが、仕事が嫌で仕方がなくなり、1年半で退職を促され去る。その後しばらくはトラック運転手など、幾つかの職を転々とした。
  • 芸能界に入ったきっかけは、友人の勧めや小学校の同級生の母親に「30になったらいい役者になるよ」と言われた事などが蓄積され[13]、職を転々としていた時期に「一度やってみてもいいかな」と思い大人計画のオーディションを受けに行ったこと。芸能界に入ると姉に伝えた時は鉛筆削りを投げつけられたとトーク番組で語っている。
  • 大人計画のオーディションを受けた際は、短髪を白髪に染め軍服を着用するという非常に奇抜ないでたちで、主宰の松尾スズキを仰天させた[14]
  • 入団当初舞台に遅刻し、松尾に殴られたことがある[15]
  • 2013年9月25日、自身の主演した映画『謝罪の王様』の公開記念イベントで、観客と共に3つのギネス世界記録に挑戦。結果「最も長い人間タオルチェーン(1061人)」「ペアになって一斉にお辞儀をした最大数(1022人)」「紙製の王冠をかぶった最も多くの人数(1047人)」と、3つ全てでギネス世界記録に認定された[16][17]
  • 大の読売ジャイアンツファンである[18]
  • 好きな食べ物は、よだれ鷄、たぬきにぎり、アジフライ、せんじがら(せんじ肉)、広尾のカレー[19][20]
  • 既婚者であり、1男1女の父[21]。息子は2001年ごろに生まれたことを公表している。
  • ニッポン放送ポッドキャストオールナイトニッポンPODCAST アンガールズのジャンピン』のリスナーであり、阿部の娘は採用経験がある[22]

芸名の由来[編集]

本名が阿部なので阿部定事件から『阿部定を』が候補として挙がり、「定を」をカタカナにしてサダヲになった。初めはその顔色の悪さから、松尾スズキに「お前の名前、死体写真な」と言われた[23]。2024年にTBSのテレビドラマ『不適切にもほどがある!』に主演して話題になった時、あるベテランテレビマンからこの芸名が「最も“不適切”」と言われたことがある[24]

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

ほか多数

ラジオ[編集]

CM ほか[編集]

音楽[編集]

グループ魂を参照。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d 阿部サダヲ”. CDJournal. 2020年10月8日閲覧。
  2. ^ a b 松戸市について”. 松戸市観光協会. 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b c 阿部 サダヲ|日本タレント名鑑”. VIPタイムズ社. 2020年10月8日閲覧。
  4. ^ a b 阿部サダヲ - 大人計画 OFFICIAL WEBSITE”. 2022年5月29日閲覧。
  5. ^ 『いだてん』今夜最終回! 阿部サダヲ&中村勘九郎が得たものとは?”. マイナビニュース (2019年12月15日). 2020年10月8日閲覧。
  6. ^ 村杉蝉之介”. CDJournal. 2020年10月8日閲覧。
  7. ^ ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」”. ザテレビジョン. 2020年10月8日閲覧。
  8. ^ 舞妓Haaaan!!!”. WOWOW. 2017年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月8日閲覧。
  9. ^ 阿部サダヲ、NHKで連続ドラマ初主演!!『離婚同居』で元妻と同居する奇妙な夫を熱演”. ORICON NEWS (2010年2月19日). 2020年10月8日閲覧。
  10. ^ a b TVでた蔵 (TV-DateZoo) (2012年2月17日). “あさイチ プレミアムトーク 阿部サダヲ”. 2012年6月1日閲覧。あさイチ プレミアムトーク 阿部サダヲ”. gooTVトピック (2012年2月17日). 2013年2月4日閲覧。
  11. ^ 徹子の部屋 2016/05/13(金)12:00 の放送内容 ページ1”. TVでた蔵. 2020年10月8日閲覧。
  12. ^ グループ魂が公式サイトを開設。”. Narinari.com (2005年5月27日). 2020年10月8日閲覧。
  13. ^ 『音量を上げろタコ!』阿部サダヲ、同級生の母親による“先見の明”に驚き「30歳くらいになったら売れるよ!”. 映画ランド (2018年10月13日). 2020年10月8日閲覧。
  14. ^ 2014年2月1日『ブラマヨとゆかいな仲間たち』
  15. ^ 松尾スズキ 阿部サダヲを殴った過去…それでも劇団をクビにしなかった理由とは”. スポニチアネックス (2018年12月1日). 2020年10月8日閲覧。
  16. ^ 阿部サダヲ、一夜にして3つのギネス記録認定「履歴書にも書ける」”. ウレぴあ総研 (2013年9月26日). 2019年9月29日閲覧。
  17. ^ 阿部サダヲ、3つのギネス世界記録達成に大喜び”. ORICON NEWS (2013年9月25日). 2019年9月29日閲覧。
  18. ^ 巨人長野のおもてなし、機会逃さずメモリアル看板弾”. 日刊スポーツ (2018年8月30日). 2020年10月8日閲覧。
  19. ^ 福田マリ (2018年11月22日). “TOKIO・松岡昌宏、広島フード「せんじがら」に「バカうまじゃん!」と立ち上がって感動!”. サイゾーウーマン. 2024年3月9日閲覧。
  20. ^ 阿部サダヲ紹介の“広島名物”グルメに、TOKIOも大興奮「バカうまじゃん!」”. 日刊大衆. 双葉社 (2018年11月28日). 2024年3月9日閲覧。
  21. ^ 阿部 サダヲ さん”. 社会福祉法人 恩賜財団 済生会 (2016年5月2日). 2020年10月8日閲覧。
  22. ^ @ung_annp (2022年4月22日). "万歳!!…". X(旧Twitter)より2022年4月22日閲覧
  23. ^ 『大人計画 その全軌跡』(2006年・ぴあ刊)
  24. ^ 「不適切にもほどがある!」クドカンが描く86年当時はどんなきわどい番組が放送されていたか ベテランテレビマンが回想”. デイリー新潮. 新潮社 (2024年2月16日). 2024年3月10日閲覧。
  25. ^ ブルーリボン賞「あゝ、荒野」が作品賞に、阿部サダヲ&新垣結衣も受賞映画ナタリー(2018年1月24日), 2018年1月24日閲子。
  26. ^ 読売演劇大賞贈賞式、「フェイクスピア」大賞受賞に野田秀樹が50年分の“大感謝”(ステージナタリー)”. Yahoo!ニュース. 2022年2月27日閲覧。
  27. ^ “日本アカデミー賞「ある男」が最多13の優秀賞、「月の満ち欠け」は10部門で受賞”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年1月23日). https://natalie.mu/eiga/news/509900 2023年1月23日閲覧。 
  28. ^ 『第47回 日本アカデミー賞』受賞者・作品発表 授賞式司会は羽鳥慎一、岸井ゆきの【コメント全文】”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年1月25日). 2024年1月25日閲覧。
  29. ^ <ドラマアカデミー賞>「ふてほど」が6冠達成 主演女優&助演男優賞は「ブギウギ」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2024年5月23日). 2024年5月23日閲覧。
  30. ^ 阿部サダヲ&河合優実、放送文化基金賞で演技賞 『ふてほど』はドラマ奨励賞”. マイナビニュース. マイナビ (2024年6月6日). 2024年6月6日閲覧。
  31. ^ 阿部サダヲ&山崎貴、おでこの「バツ」は何?『世にも奇妙な物語SP 監督編』”. テレビドガッチ (2015年11月28日). 2016年12月14日閲覧。
  32. ^ “芦田愛菜、史上最年少で連ドラ初主演! 阿部サダヲと血の繋がらない“親子”役”. ORICON NEWS. (2011年2月25日). https://www.oricon.co.jp/news/85158/full/ 2017年7月26日閲覧。 
  33. ^ “マルモリダンス復活! 『マルモのおきて』がSP版で10月9日放送決定”. ORICON NEWS. (2011年9月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2001388/full/ 2017年7月26日閲覧。 
  34. ^ 阿部サダヲが4年ぶりの主演ドラマで水原希子、山口智子らと共演”. シネマトゥデイ (2015年2月13日). 2015年2月15日閲覧。
  35. ^ “ミュージカル界のプリンス”井上芳雄、阿部サダヲと親子役”. ORICON (2015年2月25日). 2015年2月25日閲覧。
  36. ^ “二階堂ふみ、教師役でドラマ初主演「ずっとやってみたいと思っていた」”. ORICON STYLE. (2016年9月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2078006/full/ 2016年9月7日閲覧。 
  37. ^ 尾野真千子、本格警察ドラマに主演 佐藤浩市は「結婚祝い」で出演快諾”. ORICON (2016年8月24日). 2016年8月24日閲覧。
  38. ^ 父娘の感動の実話「下剋上受験」がドラマ化!阿部サダヲ&深田恭子が夫婦に”. 映画.com (2016年11月23日). 2016年11月23日閲覧。
  39. ^ 広瀬すず、新ドラマ『anone』でベリーショート披露 共演に瑛太ら決定”. ORICON (2017年12月4日). 2017年12月4日閲覧。
  40. ^ 「リモートドラマ Living」リモートドラマの新作・制作決定!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年5月19日). 2020年5月20日閲覧。
  41. ^ “家族”を演じるのは、家族。 ファンタジーなリモートドラマに挑戦!”. NHK_PR. 日本放送協会 (2020年5月19日). 2020年5月20日閲覧。
  42. ^ “広瀬アリス、すず姉妹 ドラマ初共演 永山瑛太、絢斗兄弟も…NHK30日から放送「Living」で実際の間柄演じる”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年5月20日). https://hochi.news/articles/20200519-OHT1T50291.html 2020年5月20日閲覧。 
  43. ^ “阿部サダヲと松たか子が元恋人同士に、脚本・坂元裕二×監督・月川翔のSPドラマ放送”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年6月8日). https://natalie.mu/eiga/news/382232 2020年6月8日閲覧。 
  44. ^ “奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐、渋川清彦、矢作兼ら、木村佳乃主演ドラマ『恋する母たち』出演へ”. Real Sound (blueprint). (2020年9月8日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-615424.html 2020年9月28日閲覧。 
  45. ^ 阿部サダヲ、“潤 沢”のメンバー・たかっし役で「俺の家の話」出演”. 映画ナタリー (2021年2月19日). 2021年2月19日閲覧。
  46. ^ "柄本佑:平野啓一郎「空白を満たしなさい」ドラマ化で主演 鈴木杏、阿部サダヲ共演のヒューマンサスペンス". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 11 March 2022. 2022年3月11日閲覧
  47. ^ “阿部サダヲが生田斗真の上司に、大河ドラマ誕生の舞台裏描くコメディの新キャスト解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月11日). https://natalie.mu/eiga/news/497116 2022年10月11日閲覧。 
  48. ^ 阿部サダヲ×宮藤官九郎のドラマ放送、昭和から令和にタイムスリップした男描くコメディ”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年10月27日). 2023年10月27日閲覧。
  49. ^ 阿部サダヲ主演『不適切にもほどがある!』ポスター完成 初回放送日は2024年1月26日に”. リアルサウンド映画部. blueprint (2023年12月15日). 2023年12月15日閲覧。
  50. ^ “阿部サダヲが歌川広重に! 梶よう子の小説『広重ぶるう』をドラマ化 妻役に優香”. クランクイン! (ブロードメディア). (2023年7月13日). https://www.crank-in.net/news/130538/1 2023年7月13日閲覧。 
  51. ^ 時代劇・初主演の阿部サダヲ×瑛太×妻夫木聡で江戸中期の実話を映画化”. シネマトゥデイ (2015年7月4日). 2015年7月6日閲覧。
  52. ^ 阿部サダヲ主演「殿、利息でござる!」公開日決定でござる、“銭マゲ”姿もお披露目”. 映画ナタリー (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  53. ^ 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』阿部サダヲ×吉岡里帆にインタビュー”. ファッションプレス (2018年10月9日). 2018年10月18日閲覧。
  54. ^ 映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」特集|阿部サダヲ×三木聡対談 / コンピレーション盤全曲解説”. 音楽ナタリー. 2018年10月18日閲覧。
  55. ^ 阿部サダヲが『決算!忠臣蔵』で浅野内匠頭役 堤真一×岡村隆史のW主演作” (2019年8月17日). 2019年8月17日閲覧。
  56. ^ “長澤まさみと阿部サダヲが大森立嗣監督新作で初共演 『MOTHER マザー』初夏公開へ”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年1月22日). https://realsound.jp/movie/2020/01/post-489413.html 2020年6月3日閲覧。 
  57. ^ 阿部サダヲが連続殺人鬼に!白石和彌が小説「死刑にいたる病」映画化、共演に岡田健史”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年8月24日). 2021年8月24日閲覧。
  58. ^ "阿部サダヲ×水田伸生監督「アイ・アム まきもと」 満島ひかり、松下洸平、宇崎竜童、宮沢りえら追加キャスト発表". 映画.com. カカクコム. 28 March 2022. 2022年3月28日閲覧
  59. ^ "阿部サダヲ、映画『シャイロックの子供たち』池井戸潤作品に初主演 上戸彩、キスマイ玉森裕太らも出演". ORICON NEWS. oricon ME. 22 August 2022. 2022年8月22日閲覧
  60. ^ “綾瀬はるか主演、映画『リボルバー・リリー』“豪華キャスト”勢ぞろい新ビジュアル”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2290540/full/ 2023年8月10日閲覧。 
  61. ^ 阿部サダヲ、ディーン・フジオカ、火野正平ら「ラストマイル」新キャスト8名解禁”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年4月5日). 2024年4月5日閲覧。
  62. ^ 「十一人の賊軍」予告4本が公開、尾上右近や鞘師里保ら追加キャスト13名発表”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年6月5日). 2024年6月5日閲覧。
  63. ^ シアターコクーン・オンレパートリー+大人計画2012「ふくすけ」【主催:Bunkamura】”. 大人計画 OFFICIAL WEBSITE. 2024年5月18日閲覧。
  64. ^ “阿部サダヲ「かわいい」岡田将生とボーイズラブ舞台”. 日刊スポーツ. (2016年3月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1617725.html 2016年3月17日閲覧。 
  65. ^ “阿部サダヲら、新設舞台に戦々恐々 小栗旬から引き継ぐ捨之介は「ほぼ忍者」”. エンタメOVO (共同通信社). (2017年4月18日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/1103866 2017年5月26日閲覧。 
  66. ^ イントロダクション”. THE BEE | NODA・MAP 番外公演. 2022年2月26日閲覧。
  67. ^ 日本総合悲劇協会Vol.7「ドライブイン カリフォルニア」 - 大人計画”. 2024年5月19日閲覧。
  68. ^ 宮藤官九郎「再演だけど初演です」『ウーマンリブ vol.15「もうがまんできない」』来年上演決定”. ぴあエンタメ情報. ぴあ (2022年11月21日). 2022年11月21日閲覧。
  69. ^ 歌舞伎町の毒と芝居の毒が美しさに…松尾スズキの「ふくすけ」12年ぶり上演決定”. ステージナタリー. ナターシャ (2024年2月8日). 2024年2月8日閲覧。
  70. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「月より帰る」(1985年9月9日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月5日閲覧。
  71. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「スタジアムにて」(2000年2月26日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月6日閲覧。
  72. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「喜劇が生まれた日」(2003年12月6日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月5日閲覧。
    NHK FMシアター 2003年 放送済みの作品”. NHK 日本放送協会. 2022年11月7日閲覧。
  73. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 青春アドベンチャー『不思議屋博物館』第回(2001年7月16日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月5日閲覧。
    NHKアーカイブス NHKクロニクル / 青春アドベンチャー『不思議屋博物館』第15回 (終) (2001年8月3日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月5日閲覧。
  74. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 岡田惠和 今宵、ロックバーで ~ドラマな人々の音楽談議~「第149回 ゲスト 阿部サダヲ」(NHK-FM・2015年3月28日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月21日閲覧。
  75. ^ “怒髪天・増子、高橋まことら『KIRIN のどごし生』のCM楽曲に参加!出演は阿部サダヲ”. RO69. (2016年9月7日). https://rockinon.com/news/detail/148207 2016年9月9日閲覧。 
  76. ^ アサヒ アクアゼロ 阿部サダヲ×真木よう子 新CM ミネラル仕込み※1で、『糖質ゼロ※2に、突然、飲みごたえが!』”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月12日閲覧。
  77. ^ 新ジャンルの糖質ゼロ※1 『アサヒ アクアゼロ』 TVCM第二弾、放映開始! 「ミネラル仕込み※2の糖質ゼロに、ハマっちゃった。」篇”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月12日閲覧。
  78. ^ ~「やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック」新TVCM~ 阿部サダヲさん・中川大志さんが初共演 ハイテンションな“から揚げ大好き”仲良し親子!! 2020年3月...”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月12日閲覧。
  79. ^ “中川大志・阿部サダヲ出演、味の素「水餃子」 TV-CM「耳たぶ食感」篇放映”. 食品産業新聞社. (2020年10月30日). https://www.ssnp.co.jp/frozen/235720/ 2020年11月3日閲覧。 
  80. ^ https://www.ffa.ajinomoto.com/_var/pdf/20201029.pdf
  81. ^ 阿部サダヲさん出演の新テレビCMの放映開始”. 共同通信PRワイヤー. 2022年1月12日閲覧。
  82. ^ 阿部サダヲさん起用CM第2弾の放映開始について”. 共同通信PRワイヤー. 2022年1月12日閲覧。
  83. ^ 阿部サダヲさんがイーデザイン損保の新CMに出演/6月20日(木)よりWeb公開・全国でもOA予定』(プレスリリース)イーデザイン損保、2024年6月20日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000022908.html2024年6月20日閲覧 

外部リンク[編集]