中山咲月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかやま さつき
中山 咲月
生年月日 (1998-09-17) 1998年9月17日(22歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 165 cm[1]
血液型 O型
職業 ファッションモデル女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2011年 -
事務所 テンカラット
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
仮面ライダーゼロワン
テンプレートを表示

中山 咲月(なかやま さつき、1998年9月17日[2][3] - )は、日本ファッションモデル女優である。東京都出身[3]テンカラット(モデル事業部Plume)所属[3]

来歴[編集]

2011年に行われたファッション雑誌ピチレモン』第19回オーディションにて、グランプリを受賞し専属モデルとして活動[3]。さっきーの愛称で呼ばれていた。2014年7月号にて初の表紙を飾る。2015年4月号卒業特集をもって卒業。

2012年NHK Eテレ教養バラエティ番組すイエんサー』より、すイエんサーガールズとして出演[3]2013年、新エンディングテーマ曲「ピカッと!アハッと!体操」の歌唱メンバーに選出。

2017年2月日テレ系人生が変わる1分間の深イイ話』に「いま女子が熱狂する女子高生」として特集されゲスト出演した。

2018年10月クールの『中学聖日記』(TBSテレビ)で連続ドラマに初出演・女優デビュー[3]

アニメやヒーロー物を愛好しており、幼少期は『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオブルーになりたいと言っていた[3]。その他の好きな作品として『仮面ライダー電王』『仮面ライダーキバ』『涼宮ハルヒの憂鬱』などを挙げている[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

  • ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~(2018年11月16日、SAIGATE Inc.・U.F.O.カンパニー) - 久保昭久 役
  • 遮那王 -お江戸のキャンディー3-(2019年11月22日、トリウッド) - 女弁慶 役[1]
  • 私がモテてどうすんだ(2020年7月10日公開、松竹) - 二科 役

舞台[編集]

  • Grand Stage(2016年10月) - 陽央あきと 役[1]
  • 春過ぎて、アルタイル(2018年8月) - 主演・桐夢流輝 役[1]

オリジナルビデオ[編集]

ゲーム[編集]

Webアニメ[編集]

その他[編集]

  • 仮面ライダーゼロワン DXメモリアルプログライズキーセット SIDE A.I.M.S.&ZAIA(2021年1月予定、玩具) - 亡 役

脚注[編集]

  1. ^ a b c d SATSUKI NAKAYAMA 中山咲月|MODELS|TENCARAT Plume
  2. ^ 中山咲月 公式ブログ” (日本語). 中山咲月 公式ブログ. 2020年1月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 「[インタビュー]中山咲月」『宇宙船』vol.169(SUMMER 2020.夏)、ホビージャパン、2020年8月3日、 38-39頁、 ISBN 978-4-7986-2243-9
  4. ^ 滅亡迅雷.netの亡は中山咲月、仮面ライダーゼロワンスピンオフに出演”. 映画ナタリー (2020年3月1日). 2020年3月31日閲覧。
  5. ^ DCD_GANBARIDEのツイート2020年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]