戸塚純貴

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とづか じゅんき
戸塚 純貴
生年月日 (1992-07-22) 1992年7月22日(31歳)
出生地 日本の旗 日本岩手県盛岡市[1][2]
身長 172 cm[3]
血液型 A型[4]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2011年 -
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーウィザード
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
親バカ青春白書
だが、情熱はある
映画
風切羽〜かざきりば〜
『ケアニン』シリーズ
テンプレートを表示

戸塚 純貴(とづか じゅんき、1992年7月22日 - )は、日本俳優

岩手県盛岡市[1][2]出身、ボックスコーポレーション所属。

略歴

盛岡中央高等学校出身[5]2010年に開催された第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りする[6]

2011年5月、同コンテスト同期のファイナリスト12人で結成された「劇男JB」旗揚げ公演に出演し、同年7月のテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で俳優デビュー[7]

2012年9月から『仮面ライダーウィザード』に奈良瞬平役で出演。

2013年公開の映画『風切羽〜かざきりば〜』にて、秋月三佳とともに主演を務める[3][8][9]

人物

  • 将来は自動車整備士になりたいと希望し、専門学校で学んでいた。母親が戸塚の芸能界入りを望んでおり、密かに第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに推薦応募していた。自動車整備士としての就活が震災の時期と重なり東京への上京の予定がずれ込むなどのハプニングに合い自分の思うように就活がうまくいかず失敗、失望していたさなかに同コンテストの書類選考通過の通知が届く。当初はさほど乗り気ではなかったものの、ファイナリストのオーディションからブログをみて応援してくれる人がいると知り、一念発起した[10]
  • 前述のように自動車整備士になりたかったためそれに関する資格を有しており、公式プロフィールの特技欄に記載されている。
  • 自動車だけに及ばずオートバイも好きである[11]。バイク雑誌の表紙を飾ったこともある[12]
  • コメディエンヌな芝居に興味があり、最も尊敬している役者はジム・キャリー。悲しさも伝えられる喜劇役者を目指している[13]
  • 所ジョージが好き[13]
  • 作品の役作りで初めてやることがそのまま自身の趣味になることが多く、サウナや温泉巡り、ギター演奏、バイクの整備が趣味[13]
  • 好きな食べ物はエビチリ[13]

出演

テレビドラマ

映画

短編映画

  • Short Trial Project 2023『さよならを決めた日』(2023年10月6日) - 主演[65]

配信ドラマ

オリジナルビデオ

舞台

バラエティ

第9回 #4「黒い生徒会選挙」
第24回 #7「となりの寿司ドロボー」
第28回 #5「俺を怒らせるなよ」
第31回 #7「自分勝手なテラハ憧れデート」
第36回 #3「映画館の迷惑バカップル」
第40回 #3「美意識が高すぎる彼氏」
第44回 #3「俺は、モデルだから!」
第49回 #3「ミリタリー彼氏」
第51回 #2「手料理ボロカス彼氏」

ラジオ

CM

MV

脚注

  1. ^ a b 盛岡の復興応援マガジン「Stitch」8号発行 - 三陸鉄道を取材”. 盛岡経済新聞 (2013年6月28日). 2022年4月24日閲覧。
  2. ^ a b 地元が好きな私の。”. 戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」. Ameba ブログ (2013年7月5日). 2022年4月24日閲覧。
  3. ^ a b 戸塚純貴”. ボックスコーポレーション. 2013年7月11日閲覧。
  4. ^ “戸塚純貴のプロフィール”. Ameba. https://profile.ameba.jp/ameba/tozuka-junki/ 
  5. ^ “ラヂオもりおかアワード”. ラヂオもりおか. http://radiomorioka.co.jp/run-past/award/ 2014年11月30日閲覧。 
  6. ^ “インタビュー「戸塚純貴」”. De☆View. (2013年12月28日). https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=351&set_cookie=2 2014年11月30日閲覧。 
  7. ^ “白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子インタビュー”. テレビドガッチ. オリジナルの2015年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150426101829/http://dogatch.jp/interview/532/ 2013年11月26日閲覧。 
  8. ^ “秋月三佳「児童虐待の事実を知ってほしい」 小澤雅人監督は邦画界に警鐘”. TVfanWeb. (2013年4月1日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/36017 
  9. ^ “「切り替えるのがすごく難しかったです」戸塚純貴が撮影の苦労を告白!”. ザテレビジョン. (2013年4月2日). https://thetv.jp/news/detail/37729/ 2021年9月20日閲覧。 
  10. ^ 戸塚純貴(インタビュアー:五十嵐大)「新人介護福祉士役を熱演! 戸塚純貴にインタビュー」『ザテレビジョン』、1頁、2017年6月14日https://thetv.jp/news/detail/111454/2021年9月20日閲覧 
  11. ^ “BMW”. 2014-03-29 (戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」). https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11808033983.html 2017年6月20日閲覧。 
  12. ^ ボックスコーポレーション(@official_BOX)”. Twitter (2015年12月23日). 2017年6月20日閲覧。
  13. ^ a b c d “vogue girl インタビュー”. vogue japan. https://voguegirl.jp/boys/boyfriend/boyfriend-boy-friend-starring-junkitozuka/ 2023年6月10日閲覧。 
  14. ^ “妖怪と人間のラブコメディドラマ「JKは雪女」に平祐奈、横浜流星ら若手キャストがズラリ”. 映画.com. (2015年8月28日). https://eiga.com/news/20150828/4/ 2021年9月20日閲覧。 
  15. ^ 柄本時生、“任侠×グルメ”ドラマで生瀬勝久と共演「面白くなりそう」”. ORICON STYLE (2016年6月15日). 2016年6月15日閲覧。
  16. ^ Hey! Say! JUMP 山田涼介主演“月9”『カインとアベル』追加キャスト発表”. ORICON STYLE (2016年9月27日). 2016年9月27日閲覧。
  17. ^ 戸塚純貴、濱田マリらが“高校生監督”を絶賛「化け物」”. ORICON STYLE (2016年9月29日). 2016年9月29日閲覧。
  18. ^ ヒロインは山本舞香!杉野遥亮主演「老人喰い」原案ドラマ新キャスト12名”. シネマトゥデイ (2019年6月16日). 2019年6月16日閲覧。
  19. ^ “肥後克広・戸塚純貴・奥智哉『監察医 朝顔SP』で再登場「親戚に会えた感覚」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月15日). https://news.mynavi.jp/article/20220915-2455586/ 2022年9月15日閲覧。 
  20. ^ “戸塚純貴がキンプリ高橋海人と掛け合い、「ブラ校」3話に“トリッキーな兄”役で登場”. 映画ナタリー. (2019年10月28日). https://natalie.mu/eiga/news/352959 2021年9月20日閲覧。 
  21. ^ テレビ東京とnoteクリエイターでつくる!連続ドラマ『知らない人んち(仮)』のシナリオを募集する「#テレ東シナリオコンテスト」を開催します!”. note (2019年10月3日). 2019年10月17日閲覧。
  22. ^ 賀来賢人主演「死にたい夜にかぎって」に山本舞香、戸塚純貴、玉城ティナ、安達祐実”. 映画ナタリー (2020年1月24日). 2020年1月24日閲覧。
  23. ^ “戸塚純貴主演 『純喫茶に恋をして』スタート!『孤独のグルメ』スタッフによる新感覚・ドラマ形式のグルメガイド番組”. テレビドガッチ. (2020年1月17日). https://plus.tver.jp/news/73597/detail/ 2021年9月20日閲覧。 
  24. ^ “超豪華脚本家&キャスト集結!オムニバスドラマ『まとわりつくオンナ』3・5放送”. TVLIFE (Gakken). (2020年3月4日). https://www.tvlife.jp/drama/264332 2020年5月11日閲覧。 
  25. ^ “ムロツヨシ&永野芽郁『親バカ青春白書』、戸塚純貴&小野花梨がレギュラー出演”. クランクイン!. (2020年6月25日). https://www.crank-in.net/news/77918/1 
  26. ^ “「教場2」新たな生徒役に福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、眞栄田郷敦、岡崎紗絵ら7名”. 映画ナタリー. (2020年9月30日). https://natalie.mu/eiga/news/398498 2020年9月30日閲覧。 
  27. ^ “「遺留捜査」第7シーズンが7月にスタート、木曜ミステリーのフィナーレ飾る”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月7日). https://natalie.mu/eiga/news/480523 2022年6月7日閲覧。 
  28. ^ “甲本雅裕『遺留捜査SP』“メインゲスト”演じ1人2役に挑戦「冷や汗が出ました(笑)」”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年9月7日). https://news.mynavi.jp/article/20230907-2766170/ 2023年9月7日閲覧。 
  29. ^ “北山宏光×佐藤勝利『でっけぇ風呂場で待ってます』PR映像&ビジュアル 戸塚純貴ら共演者も”. Real Sound (blueprint). (2021年1月4日). https://realsound.jp/movie/2021/01/post-686179.html 2021年1月25日閲覧。 
  30. ^ "三浦透子、杉野遥亮らが出演 リアルとSNS上の仮想世界のやりとりを映像化". ORICON NEWS. oricon ME. 11 February 2021. 2021年2月18日閲覧
  31. ^ “戸塚純貴『コタロー』で若手編集者役 横山裕・山本舞香はピクニックへ”. マイナビニュース. (2021年5月8日). https://news.mynavi.jp/article/20210508-1885179/ 2021年9月20日閲覧。 
  32. ^ “真矢ミキ、12年ぶり“月9”ドラマ出演決定<ナイト・ドクター>”. ザテレビジョン: p. 1. (2021年5月31日). https://thetv.jp/news/detail/1035090/ 2021年9月20日閲覧。 
  33. ^ 杉咲花主演『恋です!』追加キャストに戸塚純貴&FANTASTICS・堀夏喜、ファーストサマーウイカがドラマオリジナルキャラクターに”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月9日). 2021年9月9日閲覧。
  34. ^ “佐々木希が秋元康氏企画原作ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」に主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年12月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202111300000834.html 2021年12月1日閲覧。 
  35. ^ "広瀬アリスの"推し"に古川雄大 『恋マジ』追加キャストに戸塚純貴ら決定". ORICON NEWS. oricon ME. 11 March 2022. 2022年3月11日閲覧
  36. ^ “『金田一少年の事件簿』次週は「オペラ座館 ファントムの殺人」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月19日). https://news.mynavi.jp/article/20220619-2372256/ 2022年6月20日閲覧。 
  37. ^ “望月歩と葵わかなのW主演ドラマ「ホリデイ」主題歌は里見浩太朗、新キャストも発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月6日). https://natalie.mu/eiga/news/503998 2022年12月6日閲覧。 
  38. ^ “「かりあげクン」令和に初ドラマ化、主演・戸塚純貴は髪を“刈り上げ””. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月26日). https://natalie.mu/eiga/news/498890 2022年10月26日閲覧。 
  39. ^ “竹野内豊主演『イチケイのカラス』SPドラマ来年1・14放送 山崎育三郎出演のスピンオフドラマも”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年12月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2260062/full/ 2022年12月10日閲覧。 
  40. ^ “志田未来・戸塚純貴ら、山崎育三郎主演・医療ドラマ出演決定<リエゾンーこどものこころ診療所ー/本人コメント>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年12月27日). https://mdpr.jp/drama/detail/3527069 2022年12月27日閲覧。 
  41. ^ “日本の台所を変えた実在の女性描くSPドラマ「キッチン革命」新キャスト14名解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年2月2日). https://natalie.mu/eiga/news/511239 2023年2月2日閲覧。 
  42. ^ “戸塚純貴:4月ドラマ「だが、情熱はある」でオードリー春日役 “若林”髙橋海人の“相方”に”. MANTANWEB (MANTAN). (2023年3月20日). https://mantan-web.jp/article/20230319dog00m200001000c.html 2023年3月20日閲覧。 
  43. ^ “戸塚純貴、中京テレビ初の連続ドラマで主演 スーパーマーケットの人々を描く”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年6月7日). https://news.mynavi.jp/article/20230607-2697986/ 2023年6月7日閲覧。 
  44. ^ “戸塚純貴、24時間テレビSPドラマ『虹色のチョーク』出演 道枝駿佑の先輩社員で知的障がい者役に挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2289101/full/ 2023年8月1日閲覧。 
  45. ^ 田辺桃子&戸塚純貴、恋人役で菊池風磨主演『ゼイチョー』第2話ゲスト出演 華子(山田杏奈)と因縁も【第2話あらすじ】”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年10月14日). 2023年10月15日閲覧。
  46. ^ 戸塚純貴、尊敬するムロツヨシと共演「とても刺激を受けています」”. マイナビニュース. マイナビ (2023年10月27日). 2023年10月27日閲覧。
  47. ^ 戸塚純貴“カミサマ”役に高揚「説得力は持たせたい」 『君が死ぬまであと100日』出演【コメントあり】”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年12月5日). 2023年12月5日閲覧。
  48. ^ 田辺誠一と影山優佳がクールに決めるドラマ「ハコビヤ」ビジュアル到着、ゲスト情報も”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月15日). 2023年12月15日閲覧。
  49. ^ 戸塚純貴・山口紗弥加・野間口徹・徳井健太ら、道枝駿佑主演『マルス』出演決定”. マイナビニュース. マイナビ (2024年1月5日). 2024年1月5日閲覧。
  50. ^ 梶原善、恒松祐里、戸塚純貴「となりのナースエイド」に入院患者役でゲスト出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年1月3日). 2024年1月3日閲覧。
  51. ^ 堤真一・鈴木伸之ら、池田エライザ主演ドラマ「舟を編む」追加キャスト15人発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2024年1月31日). 2024年1月31日閲覧。
  52. ^ “来年朝ドラ『虎に翼』第2弾キャスト6人発表 ヒロインが通う明律大学の仲間たち【6人の役柄紹介あり】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2289191/full/ 2023年8月1日閲覧。 
  53. ^ “戸塚純貴が新人介護福祉士を演じる「ケアニン」製作決定”. 映画ナタリー. (2016年8月12日). https://natalie.mu/eiga/news/197812 2016年8月17日閲覧。 
  54. ^ “戸塚純貴主演「ケアニン」続編の副題は「こころに咲く花」、島かおりら出演”. 映画ナタリー. (2019年8月5日). https://natalie.mu/eiga/news/342405 2019年8月5日閲覧。 
  55. ^ gintama_filmの2018年7月6日のツイート2018年7月6日閲覧。
  56. ^ 高畑裕太の代役
  57. ^ 映画「ブラック校則」追加キャストに成海璃子、戸塚純貴、薬師丸ひろ子ら9名”. コミックナタリー (2019年8月30日). 2019年11月1日閲覧。
  58. ^ "水川あさみ、監督デビュー作の主演は夫・窪田正孝 『MIRRORLIAR FILMS』S4の詳細発表". Real Sound. blueprint. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  59. ^ "「MIRRORLIAR FILMS」第4弾監督は、池田エライザ、齊藤工、藤井道人、水川あさみ、ムロツヨシら9名! 伊藤沙莉、窪田正孝らが出演". 映画.com. カカクコム. 20 June 2022. 2022年6月20日閲覧
  60. ^ “広瀬すずのツンデレな姿が 『水は海に向かって流れる』スピッツの主題歌入り予告公開”. Real Sound映画部 (blueprint). (2023年3月13日). https://realsound.jp/movie/2023/03/post-1278788.html 2023年3月13日閲覧。 
  61. ^ “戸塚純貴、永瀬廉主演映画『法廷遊戯』に出演決定「緊張感と希望と絶望」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2290185/full/ 2023年8月10日閲覧。 
  62. ^ “『翔んで埼玉』続編、加藤諒ら“関東勢”のキャラ映像公開 戸塚純貴がド派手メイクで初参戦”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年9月6日). https://realsound.jp/movie/2023/09/post-1424575.html 2023年9月6日閲覧。 
  63. ^ “ジャニーズWEST重岡主演『ある閉ざされた雪の山荘で』、中条あやみら新キャスト発表【コメント全文】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2291799/full/ 2023年8月23日閲覧。 
  64. ^ “登場人物は“全員役者”で“全員容疑者” 重岡大毅主演『ある閉ざされた雪の山荘で』場面写真が公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年9月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2296396/full/ 2023年9月28日閲覧。 
  65. ^ “松井玲奈、戸塚純貴、山下幸輝、高橋光臣がオムニバス映画「Short Trial Project」で主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月14日). https://natalie.mu/eiga/news/541045 2023年9月14日閲覧。 
  66. ^ ホラーアクシデンタル2 - FOD」『FOD』。2018年5月5日閲覧。
  67. ^ “dTVオリジナルドラマ「銀魂」ーミツバ篇ー”. 2017-06-15 (戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」). https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-12285362872.html 2017年6月20日閲覧。 
  68. ^ “<初情事まであと1時間>地上波未放送第9話から第12話のキャスト8人が発表!音尾琢真、小川紗良らが出演”. MANTANWEB. (2021年9月7日). https://thetv.jp/news/detail/1048980/ 2022年7月2日閲覧。 
  69. ^ “藤井夏恋、ユーチューバー・戸塚純貴のマネージャー役に「すごく新鮮」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月18日). https://news.mynavi.jp/article/20220218-2275507/ 2022年2月18日閲覧。 
  70. ^ 報復”. Rights Cube. 2021年9月20日閲覧。
  71. ^ 報復2”. Rights Cube. 2021年9月20日閲覧。
  72. ^ 三谷幸喜「VAMP SHOW」が河原雅彦演出&新キャストで上演”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年5月27日). 2022年5月27日閲覧。
  73. ^ パルコ・プロデュース2022 『VAMP SHOW』 作品概要”. PARCO STAGE (2022年6月17日). 2022年7月1日閲覧。
  74. ^ ニッポン放送×ヨーロッパ企画・上田誠 オールナイトニッポン55周年記念公演『たぶんこれ銀河鉄道の夜』上演決定!”. ニッポン放送 NEWS ONLINE. ニッポン放送 (2022年11月16日). 2023年3月20日閲覧。
  75. ^ NHK オーディオドラマ過去作品アーカイブ / 青春アドベンチャー「ピーチ・ガイ~ハリウッド・リメイク『桃太郎』~」(2021年11月1日 - 12日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年10月9日閲覧。
  76. ^ NHKドラマ スタッフブログ / オーディオドラマ / 青春アドベンチャー「ピーチ・ガイ~ハリウッド・リメイク『桃太郎』~」戸塚純貴さんからのメッセージ (2021年10月20日)”. NHK 日本放送協会. 2022年10月9日閲覧。
  77. ^ 2016-2017ゼクシィCMサイト 〜ふたりの法則”. ゼクシィ (2016年5月19日). 2016年5月20日閲覧。
  78. ^ 明治安田生命 新作CM 「ライト!モッタイナイ」篇を放映開始!』(プレスリリース)明治安田生命、2016年9月26日http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20160923_01.pdf2016年9月26日閲覧 
  79. ^ 【TVer】新CMを公開!若手注目株の伊藤沙莉さんと戸塚純貴さんによるコミカルな掛け合いは必見!』(プレスリリース)株式会社TVer、2020年10月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000002492.html2021年9月20日閲覧 
  80. ^ “戸塚純貴、水産加工事業者の技に触れ…「スピードと的確さに驚きました」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年11月1日). https://news.mynavi.jp/article/20221101-2500450/ 2022年11月1日閲覧。 

外部リンク