戸塚純貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とづか じゅんき
戸塚 純貴
生年月日 (1992-07-22) 1992年7月22日(25歳)
出生地 日本の旗 日本岩手県
身長 172 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2011年 -
配偶者 未婚
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーウィザード

戸塚 純貴(とづか じゅんき、1992年7月22日 - )は、日本俳優

岩手県盛岡市出身[3][4]ボックスコーポレーション所属。

略歴[編集]

盛岡中央高等学校出身[5]。2010年に開催された第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りする[6]

2011年5月、同コンテスト同期のファイナリスト12人で結成された「劇男JB」旗揚げ公演に出演し、同年7月のテレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で俳優デビュー[7]

2012年9月から『仮面ライダーウィザード』に奈良瞬平役で出演する。

2013年公開の映画『風切羽〜かざきりば〜』にて、秋月三佳とともに主演を務める[1][8][9]

人物[編集]

  • 元々、自動車整備士になりたくて専門学校に通っていたが就活に失敗し、そんなタイミングで母親が知らない間に応募していたジュノンボーイの書類選考通過の結果が届く。ファイナリストのオーディションからブログをみて応援してくれる人がいると知り、頑張ろうと思うようになる[10]
  • 前述のように自動車整備士になりたかったためそれに関する資格を所持しており、公式プロフィールの特技欄に記載されている。
  • バイクが好き[11]。それが高じてバイク雑誌の表紙を飾ったりしている[12]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

第9回 #4「黒い生徒会選挙」
第24回 #7「となりの寿司ドロボー」
第28回 #5「俺を怒らせるなよ」
第31回 #7「自分勝手なテラハ憧れデート」
第36回 #3「映画館の迷惑バカップル」
第40回 #3「美意識が高すぎる彼氏」
第44回 #3「俺は、モデルだから!」
第49回 #3「ミリタリー彼氏」
第51回 #2「手料理ボロカス彼氏」

映画[編集]

Webドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 劇男JB 旗揚げ公演(2011年5月、アクアスタジオ
  • 劇男JB 第2回公演(2011年8月、アクアスタジオ)
  • ゴジラ(2011年9月 - 10月、シアターモリエール)
  • The Night of Christmouse 〜クリスマウスの夜〜(2011年12月、SPACE107)
  • 悲しき天使(2012年2月、シアターグリーン
  • 合唱ブラボー!(2012年4月、CBGKシブゲキ!!) - 桜井千晶 役
  • 移動するプリズン(2013年10月 - 11月、千本桜ホール)
  • フランダースの負け犬(2014年7月、シアターサンモール

CM[編集]

MV[編集]

  • 藤田麻衣子「この恋のストーリー」(2014年)
  • LUCCI「FROG」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 戸塚純貴”. ボックスコーポレーション. 2013年7月11日閲覧。
  2. ^ “戸塚純貴のプロフィール”. Ameba. http://profile.ameba.jp/tozuka-junki/ 
  3. ^ “盛岡の復興応援マガジン「Stitch」8号発行 - 三陸鉄道を取材”. 盛岡経済新聞. (2013年6月28日). http://morioka.keizai.biz/headline/1376/ 2013年11月26日閲覧。 
  4. ^ “地元が好きな私の。”. 戸塚純貴オフィシャルブログ. (2013年7月5日). http://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11567194299.html 2013年11月26日閲覧。 
  5. ^ “ラヂオもりおかアワード”. ラヂオもりおか. http://radiomorioka.co.jp/run-past/award/ 2014年11月30日閲覧。 
  6. ^ “インタビュー「戸塚純貴」”. De☆View. (2013年12月28日). https://deview.co.jp/Interview?am_interview_id=351&set_cookie=2 2014年11月30日閲覧。 
  7. ^ “白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子インタビュー”. テレビドガッチ. オリジナル2015年4月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150426101829/http://dogatch.jp/interview/532/ 2013年11月26日閲覧。 
  8. ^ “秋月三佳「児童虐待の事実を知ってほしい」 小澤雅人監督は邦画界に警鐘”. TVfanWeb. (2013年4月1日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/36017 
  9. ^ “「切り替えるのがすごく難しかったです」戸塚純貴が撮影の苦労を告白!”. Webザテレビジョン. (2013年4月2日). https://thetv.jp/news/detail/37729/ 
  10. ^ “新人介護福祉士役を熱演! 戸塚純貴にインタビュー”. アメーバニュース. (2017年6月14日). http://news.ameba.jp/20170614-481/ 2017年6月20日閲覧。 
  11. ^ “BMW”. 2014-03-29 (戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」). http://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-11808033983.html 2017年6月20日閲覧。 
  12. ^ ボックスコーポレーション‏ (@official_BOX)”. Twitter (2015年12月23日). 2017年6月20日閲覧。
  13. ^ 妖怪と人間のラブコメディドラマ「JKは雪女」に平祐奈、横浜流星ら若手キャストがズラリ”. 映画.com (2015年8月28日). 2015年8月28日閲覧。
  14. ^ 柄本時生、“任侠×グルメ”ドラマで生瀬勝久と共演「面白くなりそう」”. ORICON STYLE (2016年6月15日). 2016年6月15日閲覧。
  15. ^ Hey! Say! JUMP 山田涼介主演“月9”『カインとアベル』追加キャスト発表”. ORICON STYLE (2016年9月27日). 2016年9月27日閲覧。
  16. ^ 戸塚純貴、濱田マリらが“高校生監督”を絶賛「化け物」”. ORICON STYLE (2016年9月29日). 2016年9月29日閲覧。
  17. ^ “戸塚純貴が新人介護福祉士を演じる「ケアニン」製作決定”. 2016-08-12. http://natalie.mu/eiga/news/197812 2016年8月17日閲覧。 
  18. ^ “dTVオリジナルドラマ「銀魂」ーミツバ篇ー”. 2017-06-15 (戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」). https://ameblo.jp/tozuka-junki/entry-12285362872.html 2017年6月20日閲覧。 
  19. ^ 2016-2017ゼクシィCMサイト 〜ふたりの法則”. ゼクシィ (2016年5月19日). 2016年5月20日閲覧。
  20. ^ “明治安田生命 新作CM 「ライト!モッタイナイ」篇を放映開始!” (プレスリリース), 明治安田生命, (2016年9月26日), http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2016/pdf/20160923_01.pdf 2016年9月26日閲覧。 

外部リンク[編集]