奥仲麻琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おくなか まこと
奥仲 麻琴
奥仲 麻琴
ぱすぽ☆時代の奥仲麻琴
(Japan Expo 2011より)
本名 奥仲 麻琴
生年月日 (1993-11-18) 1993年11月18日(28歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県
身長 153 cm[1]
血液型 B型
職業 女優タレント
活動期間 2009年 -
活動内容PASSPO☆メンバー
公式サイト 奥仲 麻琴 | Okunaka Makoto
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーウィザード
MARS〜ただ、君を愛してる〜
ももいろ あんずいろ さくらいろ
備考
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年10月18日[動画 1] -
ジャンル 美容日常
登録者数 約31200人
総再生回数 1,091,110回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年3月23日時点。
テンプレートを表示
テンプレートを表示

奥仲 麻琴(おくなか まこと、1993年11月18日 - )は、日本女優タレント埼玉県出身。

アイドルグループPASSPO☆の元メンバー。

略歴[編集]

中学3年生の時に現在の所属事務所にスカウトされ[2]、2009年から女性アイドルグループぱすぽ☆のメンバーとして活動を始める。2011年からグラビアを中心にソロ活動を始め、11月にソロ写真集『RUN RUN まこと』(集英社)を発売した[3]。2012年9月2日からテレビ朝日系列で放映した『仮面ライダーウィザード』に、ヒロインのコヨミ役で出演した[4][5][6]

2014年9月28日に新宿BLAZEにて開催されたPASSPO☆のライブで、2015年1月1日に開催するライブを最後にグループから卒業することを表明し[7][動画 2]TOKYO DOME CITY HALLにて開催された『フライト2015 新年だよ!5周年とすこし便〜全曲忘れず踊れるかな〜』公演で卒業した。以後は女優としての活動の他、2019年10月からは自身のYouTubeチャンネルを開設している。

2021年10月18日に、10月1日をもって所属していた事務所プラチナムプロダクションを退所したことを発表[8]

人物[編集]

  • 家族は両親と姉2人と犬1匹。
  • 豆乳豆腐などの大豆製品が好物で、特に湯葉が大好物である[9]
  • 週刊ヤングマガジン」の表紙を飾りたい夢が2011年9月5日発売号(2011年 No.40)で叶った[10][11]
  • 仮面ライダーウィザード』のオーディションを受けようと思ったきっかけについて、「宮﨑あおいさんの映画『ただ、君を愛してる』を観て、演じることへの興味が湧いたんです」と述べている[12]。コヨミと自身との共通点については「激しく人見知りなこと」と述べている[12]
  • 動物をこよなく愛しており、家族で毎週のようにペットショップへ行く他[13]、自身も「空(くう)」という名前のミニチュアダックスフンドを飼っている[14]
  • 2020年2月15日放送の『有吉反省会』に出演し[15][16]SNSで犬や豚、兎など動物のお尻の穴をアップしていることについて「ケツの穴が凄い好き!」「身(うんち)が出る時のお尻の穴がすっごく可愛い」「蕾がパッて咲きそうなところから身が出るのが堪らない!」と発言。人のお尻の穴についても「この人はどんな穴してるんだろう?」と考えていることを告白し、出演者のバカリズム大久保佳代子のお尻を触って、想像する穴の形を自分の唇で表現して見せた[17][18]。放送後には自身の動画チャンネルで「私がお尻の穴を愛でるようになったキッカケ」について語り[19]、あくまで「好きなのは動物のお尻の穴」という説明も添えられた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

Webドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • RUN RUN まこと(2011年11月2日、集英社、撮影:川島小鳥) - ISBN 978-4-08-780629-8
    これに合わせ、2012年1月26日から同年6月5日まで、全国6か所のキヤノンギャラリー(銀座・仙台・札幌・梅田・福岡[注 2])にて写真展『RUN RUN まこと』が開催された[34][動画 4]
  • かわいくてマコトにすいません!(2013年4月15日、講談社、撮影:小塚毅之) - ISBN 978-4-06-364919-2
  • good bye my life(2014年2月14日、東京ニュース通信社、撮影:細居幸次郎) - ISBN 978-4-86336-380-9

トレーディングカード[編集]

  • ヒッツ! リミテッド 奥仲麻琴 1stトレーディングカード(2012年7月7日)
    全171種類(特典カード含む)。発売日当日に福家書店新宿サブナード店と書泉プラス(書泉グランデ)にて発売記念イベントを行った[35]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 筧美和子の代役。
  2. ^ 開催順に記載。

出典[編集]

  1. ^ プラチナムプロダクション プロフィール
  2. ^ 高倉文紀「NEXT BREAKERS」『日経エンタテインメント!』2012年10月号、日経BP社、2012年9月、 11頁。
  3. ^ 奥仲麻琴写真集/「RUN RUN まこと」”. 集英社. 2012年7月8日閲覧。
  4. ^ a b 仮面ライダーウィザード|CAST”. テレビ朝日. 2012年9月2日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ “アイドルグループ・ぱすぽ☆の“まこっちゃん”こと奥仲麻琴が『仮面ライダーウィザード』ヒロインに!”. オリコン. (2012年6月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2013641/full/ 2012年7月8日閲覧。 
  6. ^ 絶望と戦え! 魔法操る新仮面ライダー「ウィザード」会見詳報”. MSN産経ニュース (2012年6月30日). 2012年7月8日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ PASSPO☆奥仲麻琴、グループ卒業を発表”. 音楽ナタリー (2014年9月28日). 2014年9月29日閲覧。
  8. ^ 奥仲麻琴、所属事務所退所を報告「たくさんのことに挑戦し続けたい」”. 2021年10月18日閲覧。
  9. ^ 2011年4月12日付・同27日付・同30日付、ぱすぽ☆奥仲麻琴オフィシャルブログより
  10. ^ 奥仲麻琴 (2011年9月5日). “ヤンマガ発売日☆”. まこのおもちゃばこ. サイバーエージェント. 2012年7月8日閲覧。
  11. ^ ヤングマガジン No.40 2011年09月05日(月)発売”. 講談社. 2012年7月8日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ a b 「仮面ライダーウィザード」『オトナファミHEROES 仮面ライダー&スーパー戦隊公式ガイド』、エンターブレイン、2012年8月、 12頁。
  13. ^ 奥仲麻琴 (2012年5月27日). “いえす!”. まこのおもちゃばこ. 2012年7月22日閲覧。
  14. ^ 奥仲麻琴 (2010年4月19日). “くうちゃん”. まこのおもちゃばこ. 2012年7月22日閲覧。
  15. ^ a b 奥仲麻琴 [@maccon1118] (2020年2月12日). "『有吉反省会 』……反省してきました、今週です。 びっくりさせてしまうと思いますが 是非ご覧ください️" (ツイート). Twitterより2020年2月17日閲覧
  16. ^ 奥仲麻琴 [@maccon1118] (2020年2月15日). "『有吉反省会 』……本日です。お時間ありましたら是非" (ツイート). Twitterより2020年2月17日閲覧
  17. ^ 奥仲麻琴のお尻フェチぶりにスタジオ騒然「今日は放送がないと思う」”. ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA (2020年2月16日). 2020年2月17日閲覧。
  18. ^ 尻を愛する奥仲麻琴「反省会」登場、バカリズムや大久保佳代子の“穴”を想像”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年2月15日). 2020年2月17日閲覧。
  19. ^ 奥仲麻琴(元PASSPO☆) (2020年2月16日). 私がお尻の穴を愛でるようになったキッカケ【有吉反省会】 (動画チャンネル). 株式会社プラチナムプロダクション.. https://www.youtube.com/watch?v=0h5wBgbITFI 2020年2月17日閲覧。 
  20. ^ 完全保存版『仮面ライダーヒロイン図鑑』”. 週プレNEWS (2020年12月13日). 2020年12月23日閲覧。
  21. ^ 聖夜に出会う“運命の人”、視聴者参加型恋愛マッチングドラマが今年も放送決定”. エンタメプレックス (2014年12月11日). 2014年12月11日閲覧。
  22. ^ 元AKB48倉持明日香「キャバ嬢はじめました」筧美和子、石川梨華らが華を添える”. モデルプレス (2016年5月27日). 2016年5月27日閲覧。
  23. ^ maccon1118のツイート(1222859107016658944)
  24. ^ “筧美和子、主演作「ももいろあんずいろさくらいろ」出演見合わせ 奥仲麻琴が代役”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2021年2月3日). https://mdpr.jp/news/detail/2420291 2021年2月3日閲覧。 
  25. ^ 奥仲麻琴 (2012年5月24日). “本日のワタシ”. まこのおもちゃばこ. サイバーエージェント. 2021年3月23日閲覧。
  26. ^ 1月5日放送『戦闘中〜第五陣〜 「欲望の都」』に初参戦した奥仲麻琴(PASSPO☆)”. オリコン (2013年11月23日). 2014年12月11日閲覧。
  27. ^ 「PASSPO☆」奥仲麻琴が映画初主演 「心霊写真部 劇場版」製作決定”. 映画.com (2014年12月12日). 2014年12月13日閲覧。
  28. ^ 奧仲麻琴、初ホラー挑戦「怖いよりも寒さが怖かったです」”. SANSPO.COM (2015年5月30日). 2015年5月30日閲覧。
  29. ^ 舞台『ダンガンロンパ』にNMB藤江れいな、AKB石田晴香、PASSPO奥仲麻琴が出演”. マイナビ (2014年6月10日). 2014年12月11日閲覧。
  30. ^ 元PASSPO☆奥仲麻琴、初主演舞台に意欲「結果を残したい」”. 音楽ナタリー (2015年4月22日). 2015年4月23日閲覧。
  31. ^ 舞台「神様はじめました」瑞希役の樋口裕太など新キャスト発表”. コミックナタリー (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。
  32. ^ ゴチャ・まぜっ!”. MBS1179.com. MBSラジオ. 2012年9月9日閲覧。
  33. ^ DCD_GANBARIDEのツイート(1239748357804789760)
  34. ^ 川島 小鳥 写真展:RUN RUN まこと”. キヤノンギャラリー. キヤノン. 2021年3月23日閲覧。
  35. ^ ぱすぽ☆奥仲麻琴 ライダーヒロイン抜擢も「私はテキトーな人間!」”. ドワンゴ (2012年7月8日). 2012年7月9日閲覧。

動画[編集]

  1. ^ 奥仲麻琴 わたしが、YouTuberになった理由。 - YouTube(2019年10月18日)2021年3月23日閲覧。
  2. ^ PASSPO☆公式 奥仲麻琴 卒業への想い - YouTube(2014年9月28日)2021年3月23日閲覧。
  3. ^ (日本語) 仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズの東映が製作する怪獣映画! 「シリーズ怪獣区 ギャラス」【予告編】, https://www.youtube.com/watch?v=sdZy5zWgXFM 2019年8月23日閲覧。 
  4. ^ 週刊プレイボーイ【公式】 奥仲麻琴×川島小鳥 写真展 『RUN RUN まこと』に行ってきたよ~♪ - YouTube(2012年1月27日)2021年3月23日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]