少女飛行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
少女飛行
ぱすぽ☆シングル
初出アルバム『CHECK-IN
B面 ウハエ!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 ペンネとアラビアータ
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年5月度月間16位(オリコン)
  • 2011年度年間181位(オリコン)
  • 登場回数3回(オリコン)[1]
ぱすぽ☆ シングル 年表
DEPARTURE
(2010年)
少女飛行
(2011年)
ViVi夏
(2011年)
CHECK-IN 収録曲
Boarding
(1)
少女飛行
(2)
キス=スキ
(3)
テンプレートを表示

少女飛行」(しょうじょひこう)は、日本女性アイドルグループぱすぽ☆(PASSPO☆)のメジャー1枚目(通算7枚目)のシングル2011年5月4日ユニバーサルJから発売された。

概要[編集]

このシングルで、ぱすぽ☆はメジャーデビューを果たした。楽曲は2011年1月30日に東京・ベルサール秋葉原で行われたマイレージ企画において[2]「周航式」[3]と称して初披露され、その中でメジャーデビューが正式に発表された[3][4]。楽曲及びジャケットの衣装は事務所の先輩である若槻千夏がデザインしたものである[3][4]

当初は4月6日に発売される予定だったが[3][4]、同年3月11日に発生した東日本大震災の影響により1か月遅い5月4日の発売となった[5]。ぱすぽ☆は震災関連のチャリティー活動として、同年3月27日六本木morph-tokyoでチャリティープチワンマンフライト(ライブ)を行った[5]他、3月29日4月1日の4日間開催された天保山マーケットプレースでのフライト時には、チャリティー物販握手サイン撮影会も行われた[5][6]

キャッチコピーは「本日はご搭乗ありがとうございます! 心のシートベルトをお締めください。」。

販売形態[編集]

初回限定盤A - Jの10種および通常盤の計11種がリリースされた。すべて収録内容は同じであり、ジャケットが異なる。初回限定盤のジャケットにはメンバー1人ずつの写真が使用されている[注 1]。通常盤のジャケットには全員の写真が使用されている[7]

このほか、11種すべてをセットにした限定BOXとして「ぱすぽ☆『少女飛行』面会しちゃっていいんでsky 特別BOX〜100セット限定プレミアムver〜」がオンラインのユニバーサルミュージックストア限定で発売された。この限定BOXには、ぱすぽ☆のメンバーを指名して5分間の面会を行うことができる「5分面会券」がつくという特典がある。当初、この限定BOXは100セットに限定して販売される予定であったが、その後200セットが追加で販売された[8]。したがって、この限定BOXは計300セットが販売された。

  • 初回限定盤A〜J(10種、UPCH-9631〜40)
  • 通常盤(UPCH-5694)

チャート推移[編集]

2011年5月2日オリコンデイリーチャートで2.0万枚を記録して1位に初登場し[9]5月16日オリコン週間チャートでも4.3万枚を売り上げ、Kiroroの「長い間」以来13年1ヶ月ぶりとなる女性グループによるデビュー曲1位を獲得した。なお女性グループによるデビュー曲での初登場首位はオリコン開始以来史上初[10]。発売したユニバーサルミュージックにとっても、1999年の社名変更[注 2]後初となる、日本の女性アイドルグループによる1位獲得楽曲となった。

しかし、その翌週にあたる5月23日付オリコン週間チャート[注 3]では100位圏外である102位まで急降下した。web R25の記事ではこれを「なんとも異例の出来事」と表現している[12]。のちにEXILE TRIBEの「THE REVOLUTION[注 4]が1位から200位圏外まで最大下落を記録するまで、オリコン1位からの最大下落した曲だった。一方で初登場1位からの最大下落記録としても当時の歴代ワースト記録だったが、こちらもBOYS AND MENの「BOYMEN NINJA[注 5]によって更新された[注 6]。なお、オリコンにおける本作の登場週数は3回である[1]

後年この結果について奥仲麻琴は「1位になったことでたくさん仕事の話が来たけど、テレビに出ても(視聴者に)何の印象も残せなかった。」と「ナタリー」のインタビューで述懐している[14]

ぱすぽ☆(後のPASSPO☆名義も含む)にとってはシングル・アルバム・DVD含めて唯一のオリコン1位獲得作品。またプラチナムプロダクション所属アーティストとしても、現時点で唯一のオリコン週間チャート1位獲得楽曲である(2018年12月現在)。

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:ペンネとアラビアータ 全編曲:Adoriano Spinesi

  1. 少女飛行 [3:32]
    TBS系ランク王国』オープニングテーマ
  2. ウハエ! [3:39]
  3. 少女飛行(Instrumental)[3:32]

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム Track 発売日 備考
少女飛行 CHECK-IN 2 2011年12月7日
ぱすぽ☆ベスト1 5 2013年3月27日
TRACKS 20 2014年12月10日 「結成5周年記念Ver.」として新録。
PASSPO☆ COMPLETE BEST ALBUM
“POP -UNIVERSAL MUSIC YEARS-”
13 2015年12月2日
ウハエ! CHECK-IN 8 2011年12月7日
ぱすぽ☆ベスト2 4 2013年3月27日
PASSPO☆ COMPLETE BEST ALBUM
“POWER -UNIVERSAL MUSIC YEARS-”
12 2015年12月2日

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 割り振られたアルファベットとメンバーの対応は、Aから順に奥仲麻琴、増井みお、根岸愛槙田紗子、森詩織、佐久間夏帆、玉井杏奈、安斉奈緒美、藤本有紀美、岩村捺未となっている[4]
  2. ^ 1999年7月にポリグラム株式会社から社名変更。その後2009年1月に合同会社化された。
  3. ^ この集計期間中の5月12日に、所属するプラチナムプロダクションの先輩だった上原美優が自殺している[11]
  4. ^ EXILE TRIBE『THE REVOLUTION』 2014年8月20日発売 rhythm zone 通常盤CD:RZCD-59658
  5. ^ BOYS AND MEN『BOYMEN NINJA』 2016年1月6日発売 Fortune Records / UNIVERSAL MUSIC Type-A:POCS-39001、Type-B:POCS-30001、Type-C:POCS-30002
  6. ^ 初登場1位から194位まで最大下落[13]

出典[編集]

  1. ^ a b ぱすぽ☆(PASSPO☆). “少女飛行”. オリコン. 2018年9月22日閲覧。
  2. ^ 週末の新曲発表会について”. ぱすぽ☆旧ブログ. CyberAgent (2011年1月25日). 2017年4月13日閲覧。
  3. ^ a b c d “ぱすぽ☆、4月6日に「少女飛行」メジャーデビューします!”. アイトピックス!. (2011年1月30日). http://itopix.jp/2011_02/passpo/index.html 2017年4月13日閲覧。 
  4. ^ a b c d “アテンションプリーズ!ぱすぽ☆「少女飛行」でメジャーへ”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2011年2月2日). http://natalie.mu/music/news/44376 2017年4月13日閲覧。 
  5. ^ a b c 諸々 ご案内”. ぱすぽ☆旧ブログ. CyberAgent (2011年3月26日). 2017年4月13日閲覧。
  6. ^ 大阪!!”. ぱすぽ☆旧ブログ. CyberAgent (2011年3月29日). 2017年4月28日閲覧。
  7. ^ ぱすぽ☆ DISCOGRAPHY” (日本語). UNIVERSAL J. ユニバーサルミュージック. 2011年5月20日閲覧。
  8. ^ ぱすぽ☆ / ぱすぽ☆「少女飛行」面会しちゃっていいんでsky 特別BOX〜100セット限定プレミアムver〜【ストア限定】【国内盤】【CD Maxi】【BOXセット】【2011年5月4日発売】” (日本語). UNIVERSAL MUSIC STORE. ユニバーサルミュージック. 2011年5月20日閲覧。
  9. ^ “10人組ガールズユニット・ぱすぽが初日首位” (日本語). ORICON NEWS (オリコン). (2011年5月4日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/87349/full/ 2017年4月13日閲覧。 
  10. ^ “CA風アイドル・ぱすぽ、女性グループ初の初登場首位デビュー” (日本語). ORICON news (オリコン). (2011年5月10日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/87473/ 2017年4月13日閲覧。 
  11. ^ 上原美優さん”. 根岸愛のもちもち日記. CyberAgent (2011年5月13日). 2017年4月28日閲覧。
  12. ^ “突如オリコン1位「ぱすぽ☆」の戦略に議論勃発”. web R25. (2011年5月20日). http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110520-00020170-r25 2011年5月22日閲覧。 
  13. ^ “オリコン週間初登場1位→2週目194位 初登場1位からの急落ワースト記録を更新”. (2016年1月19日). http://www.tnsori.com/worst-single-1st-chartaction 2016年1月19日閲覧。 
  14. ^ 古川朋久 (2014年12月10日). PASSPO☆奥仲麻琴卒業インタビュー「さよなら ありがとう」(5/7). インタビュアー:音楽ナタリー. ナターシャ.. http://natalie.mu/music/pp/passpo04/page/5 2018年2月20日閲覧。 

外部リンク[編集]