Magic Power

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Magic Power
Hey! Say! JUMPシングル
初出アルバム『JUMP WORLD
B面 スクールデイズ(初回限定盤1)
GET!!(初回限定盤2)
Beat Line(通常盤)
眠リノ森(通常盤)
BE ALIVE(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ジェイ・ストーム
作詞・作曲 作詞:岡嶋かな多
作曲:板垣祐介
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年9月度月間3位(オリコン)
  • 2011年度年間21位(オリコン)
Hey! Say! JUMP シングル 年表
OVER
(2011年)
Magic Power
(2011年)
SUPER DELICATE
(2012年)
テンプレートを表示

Magic Power」(マジック パワー)は、日本男性アイドルグループHey! Say! JUMPの8thシングルである。2011年9月21日ジェイ・ストームから発売。

概要[編集]

前作「OVER」以来、約3か月振りのリリース。2011年では2番目のシングルリリースである。Hey! Say! JUMPとしては初のバンド形式。

森本龍太郎脱退後、9人体制となってから初のシングル。

表題曲「Magic Power」は、2011年9月9日に公開された映画『スマーフ』(日本語吹き替え版)の主題歌に起用されている(山田涼介知念侑李がメインキャストの吹き替えに務めている)[1]。(DVDとブルーレイでは、主題歌に起用されていない。)

発売初日に9.4万枚を売り上げ、デビュー曲「Ultra Music Power」より8作連続でオリコン首位を獲得した[2]

Japan Hot 100でもHey! Say! JUMPの曲として初めてランキング入りし、1位を獲得した[3]。9人体制となってからは本作品が初の作品となる。

収録曲[編集]

CD[編集]

通常盤[編集]

  1. Magic Power
  2. Beat Line
    • 作詞:EMI K.Lynn、作曲:Tommy Clint、編曲:CHOKKAKU
  3. 眠リノ森
    • 作詞:かなで、作曲:BOUNCEBACK、編曲:鈴木雅也
  4. BE ALIVE
    • 作詞:実ノ里、作曲:加藤裕介、編曲:石塚知生
  5. Magic Power(オリジナル・カラオケ)
  6. Beat Line(オリジナル・カラオケ)
  7. 眠リノ森(オリジナル・カラオケ)
  8. BE ALIVE(オリジナル・カラオケ)

初回限定盤1[編集]

  1. Magic Power
  2. スクールデイズ - Hey! Say! BEST
    • 作詞:森月キャス、作曲:川端良征、編曲:船山基紀

初回限定盤2[編集]

  1. Magic Power
  2. GET!! - Hey! Say! 7
    • 作詞:tomomi、作曲:h-wonder、編曲:川端良征

DVD[編集]

初回限定盤1[編集]

  1. Magic Power(ビデオ・クリップ+メイキング)

初回限定盤2[編集]

  1. Hey! Say! JUMP &「勇気100%」全国ツアーより日本ガイシホール公演のライブ映像(30分)

脚注[編集]

  1. ^ Hey! Say! JUMP、映画「スマーフ」主題歌“Magic Power”をシングル化
  2. ^ Hey! Say! Jump、新作が初日首位 8作連続週間1位に向け好スタート(Hey! Say! Jump)
  3. ^ Hey! Say! JUMP、大ヒット中の映画主題歌がJAPAN HOT100でも1位獲得

外部リンク[編集]