ClariS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ClariS
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
ジャンル J-POP
アニメソング
活動期間 2009年 -
レーベル SMEレコーズ
SACRA MUSIC
事務所 ランタイムミュージックエンタテインメント
公式サイト ClariS 公式サイト
メンバー クララ
カレン
旧メンバー アリス

ClariS(クラリス)は、クララとカレンの女の子2人組による日本音楽ユニット[1][2]。所属レーベルはSACRA MUSIC、所属事務所はランタイムミュージックエンタテインメント[3]

概要[編集]

デビュー当時はアリス&クララの二人[1]で編成されていた音楽ユニット。 アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲『irony』でデビュー。 メジャーデビュー前、ニコニコ動画の『歌ってみた』なので「アリス☆クララ」という名前で活躍、同時はまだ中学生だった。 その頃からのつながりの絵師が今もジャケットデザインを担当。 『ClariS』はクララとアリスの名前を組み合わせたもので[4]、クラリスという言葉にはラテン語で「明るい・清潔・輝かしい」などの意味がある[1][5]。またファンである『ルパン三世 カリオストロの城』に登場するヒロインのクラリスにも由来している[6]

本名・生年月日[注 1]などは非公開。素顔についても、元々インターネットサイト上で顔を出さずに活動していたことや、「学業優先」[6]を理由に、メディアで公開していない。現在はソロライブのみ素顔を見ることのできる。ジャケットや公式ウェブサイトなどには、redjuice[7][8]織田広之[9]蒼樹うめ[10]岸田メル渡辺明夫による二人をイメージしたイラストや、チョコレート炭酸水などお菓子のモチーフが使用される。


2014年6月に学業専念を理由に[11] アリスが惜しまれつつ卒業した。

2014年11月に新メンバーのカレンが加わったことで、クララとカレンの二人で編成されるユニットとなった[12]。 カレン加入以降のイラストの多くは高野音彦が担当している。

2017年4月よりSACRA MUSICにレーベルを移籍した。

2017年9月16日の公演をもってSeason01を終了。Season02への移行が発表された。

歴史[編集]

同人デビュー前にメンバーであるクララとアリスは同じ音楽スクールのクラスメイトで、クララが入学してしばらく後にアリスが入学し出会っている。帰る方向が同じだったため、すぐに仲良くなったという[9]

メジャーデビュー前は、ニコニコ動画2009年10月10日より「アリス☆クララ」名義で同人音楽ユニットとして活動していた。活動開始当時は中学1年生で、主にボーカロイド曲やアニメソングの「歌ってみた(カバー)」を同サイトにアップロードしていた。始めたきっかけは、二人で楽しく歌うことが目的[9]だが、クララが一人でやる勇気がなかったので、アリスを誘ったとも話している[13]。当時は「もし聞いてくれる人がいれば嬉しいな(クララ)」・「クララと一緒に歌った曲を他の方にも聞いて頂けているだけで、本当にうれしかった(アリス)」[9]という思いで活動していた。

アニメソングを取り扱う音楽雑誌「リスアニ!」の副編集長(当時)である西原史顕(以下西原)と音楽評論家冨田明宏の目に留まり、2010年4月新人発掘プロジェクトに抜擢[14]。特集が組まれ、kzがプロデュースしたオリジナルソング「DROP」「君の夢を見よう」が付録になった[1][7][8]ことで一気に注目されるようになる。

その後、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のプロデューサー岩上敦宏の目に留まり、「劇中のヒロインである妹=桐乃が女子中学生であり、アリス☆クララも現役の女子中学生だったことにピン!、ときた」[15]の理由により、2010年9月10日に同じくkzプロデュースの「irony」にてメジャーデビューすることが報道され[6]2010年10月20日メジャーデビュー[1][注 2]した。 この曲は、放送前から注目度が高かった深夜帯の同アニメの主題歌となっており、現役中学生(当時)の新人を注目作の主題歌に起用するのは異例のこととして報じられた[6]。同曲は10月5日付の「アニメロ★うた」(ドワンゴ)でウィークリーランキング1位、「超!アニメロ」でも1位、10月21日付のオリコンデイリーチャートでは5位[16]、11月1日付のオリコン週間チャートで7位[4]を獲得している。

なお、クララ・アリス共にメジャーデビューしたことは家族以外には話していない[10]

2011年2月2日、後にClariSの名を世に知らしめることになる2ndシングル「コネクト」が発売された。同曲はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の主題歌である。凄惨なアニメ本編と合わない歌詞やオープニング映像により、OP詐欺を疑われた本曲であったが、同アニメの第10話にてその評価は覆ることになる。 10話ではメインキャラクターの暁美ほむらの過去と決意が描かれ、この「コネクト」の歌詞が彼女の思いにリンクしていたことが明らかになり、その一致に多くの視聴者は驚愕した。同アニメの社会現像化と共にClariSの名も瞬く間に余人の知るところとなり、2011年を代表する伝説的なアニソンとなった。実はこの一致は意図的なものではなく、偶然であった。作詞作曲の渡辺翔は曲作成時に同アニメの内容を知らされておらず、「『王道の魔法少女の歌詞で』って言われて。それ以上細かい情報はなくて、それだけ言われたからああいうふうになった。」「僕が知ってる『魔法少女』ってそんなにないんですけど、、『美少女戦士セーラームーン』があって。なんとなく仲間がいて、仲良くて、支え合って、みたいな。」[17]と語っている。 更にClariSもレコーディング時には知らず、クララは「アニメが放送されるまで、どういうふうに『コネクト』の歌詞がアニメとリンクしているのかが上手にわからなかったんです。最初はまどかの気持ちを表すような曲なのかなってずっと思ってたんですけど」[18]、アリスは「『魔法少女まどか☆マギカ』というアニメの主題歌だよと言われて、曲をいただくまでは、私の中では『おジャ魔女どれみ』みたいなすごくかわいいストーリーなのかなって思ったんです。」[19]と語る。 多くの偶然がこの「コネクト」を作り上げたことには奇跡と運命を感じざるを得ない。

2011年9月14日には3rdシングル「nexus」が発売された。同曲は小説「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第9巻の主題歌であり、異例の“小説”の主題歌である。これに合わせ、同巻にはClariSがキャラクターとして登場している。

2011年5月5日Twitterのフォロワーが10,000を達成した[20]

2011年8月10日に発売されたZONEのトリビュートアルバム『ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜』でカバー曲(「true blue」)を歌うことが決まった[21]

2012年1月には、「irony」で描かれた織田広之のイラストをベースにねんどろいどぷちが製作され、『ねんどろいどぷち ClariSセット irony Ver.』として発売された。これまでキャラクターをねんどろいど化することはあったが、(非公表とはいえ)実在する人物がねんどろいど化するのは極めて異例である。商品は塗装済の稼働可能なフィギュアで、CDの上に飾れる専用台座も付属している[22]

2012年2月1日に発売された4thシングル「ナイショの話」が、2月3日付オリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得した[23]

2012年3月15日をもって、ClariSの二人が中学校を卒業する[注 1]ことがスタッフのTwitterで発表され、二人もコメントを残している[24][25]

2012年4月11日には、初のアルバムになる『BIRTHDAY』が発売された。この発売を記念して、2012年3月24日から4月22日の期間に東京・秋葉原にある「グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ」にてコラボカフェがOPENした。[26]

2013年6月13日には公式フェイスブックが開設された。[27]

2013年5月31日から2ndアルバム「SECOND STORY」の発売を記念して、ClariSの出身地の札幌にて「ClariS号」なる痛タクシーが制作、営業された。[28] さらに、「ufotable Cafe」にてコラボカフェ「ClariS Cafe」「ClariS DINING」がOPENされた。[29]

2013年8月1日から公式ファンクラブ「ClariS room」が開設された。

2014年1月5日にはClariS初イベントとなる ClariS presents 「2014 New Year's Festival 〜始まりの予感…」が開催され、紗幕越しのシルエットでその姿を現した。

2014年5月26日に、3rdアルバム『PARTY TIME』をもってアリスが卒業することが発表された[30]。 ClariS解散の危機?とも噂され、多くのファンが悲しみと不安に駆られる中、公式ホームページに残された「ClariSの次なるステージ」の言葉。そして『めざましテレビ』(フジテレビ6月16日のインタビューにてクララが「解散ではないです」と断言。更に公式ファンクラブの更新は続いており...


2014年8月8日に発売された「リスアニ! vol.18」にて“新生”ClariSの始動が発表。


そして


来たる2014年11月8日、「リスアニ! vol.19」にて新メンバー“カレン”の加入が発表。新曲「Clear Sky」と共に、太陽に背中を押された彼女達は...新たな歴史の一ページを紡いだのだった。[31]



2015年1月25日に開催された「リスアニ!LIVE-5」にシークレットアーティストとして登場、カレンのお披露目であった。

2015年7月31日には初のライブとなる「ClariS 1st Live 〜扉の先へ〜」がZepp Tokyoで開催され、顔を見せないClariSがどのようにパフォーマンスするか注目された。

2015年11月25日には13thシングル「Prism」が発売。デビュー5周年を迎えたClariSと生誕40周年のリトルツインスターズのダブルアニバーサリーコラボCDとなった。

2016年3月2日には初のミニアルバム「SPRING TRACKS -春のうた-」を発売。オリジナル曲ひらひら ひららの美麗なMVが反響を呼んだ。[32]

2016年9月14日に15thシングル「clever」が発売。ClariSとGARNiDELiAのコラボ楽曲となっている。

2016年9月15日に公式LINEアカウントが開設された。

2017年1月24日から2月6日の間に、4thアルバム「Fairy Castle」の発売を記念して渋谷カフェ「マンドゥーカ」にてコラボカフェがOPENした。[33]

2017年2月10日に初の武道館ライブとなる「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」を開催した。同ライブの模様はClariSの初映像作品としてBlu-ray、DVDに収録され2017年7月12日に発売された。

2017年4月26日に17thシングル「ヒトリゴト」を発売。同曲のMVはClariSがシルエットにて出演し、話題を集めた。

2017年9月1日には初の写真集「illusion 〜ひかりに包まれて〜」が発売。北海道の各地にて仮面を付けたままの彼女達が撮影された。

2017年9月13日に18thシングル「SHIORI」が発売された。「アリス☆クララ」時代にもカバーした「君の知らない物語」を再びカバーした。

2017年9月16日の「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール 〜さよならの先へ...はじまりのメロディ〜」にて完全に仮面を外し、素顔のままでファンの前に現れた。これにより7年に渡って続いたSeason1の物語は終わりを告げ、2018年3月29日30日の舞浜アンフィシアターでのライブからSeason2に移行することが発表されClariSの歴史は新たな1ページを刻み始めた。

2017年9月17日には初のファンクラブイベントが関内ホールにて開催され、前日のライブで素顔を現したClariSとファンが改めて向き合う貴重な瞬間となった。

2018年2月28日に発売された19thシングル「PRIMALove」は、実に3年ぶりにkzとタッグを組み、カップリング曲含めた3曲全てが彼のプロデュースによるものであった。

2018年8月15日に記念すべき20thシングルとなる「CheerS」が発売された。MVでは今までのシルエットでの登場ではなく、仮面を付け直接出演した。

2018年10月20日、8年前に1stシングル「irony」が発売され、ClariS8thアニバーサリーを迎えたこの日に昭和女子大学人見記念講堂にて2回目のファンクラブイベントが開催された。

メンバー[編集]

クララ
イメージカラーはパステルピンク(旧:ピンク)[3]。イメージは月、うさぎ。[13]
特技はピアノ[34]とお菓子作り[35]。ウェーブのかかった髪を正面で分け、おでこを出す髪型で描かれる。初音ミクいきものがかりYUIの曲をよく聴いており、絢香の曲を歌う際の参考にしている[34]
幼稚園時代から音楽スクールに通っており、その頃から歌手になりたいと思っていた。
後にアリスが同じ音楽スクールに入学してきて出会ったことについては、「本当に運命だと思う」と語っている[9]。デビューに関しては全く想像しておらず[9]クレジットで自分達の名前が出てきたときに初めて自分達が作った歌だと実感したという[36]
声域は広く、透き通った声で高音・低音どちらもこなす。
甘い物に目がなく、カレン曰く「おっとりマイペース」[37]。雨女で爬虫類が苦手。ファンクラブイベントで「29日」を「にじゅうここのか」と発言したことがあり、ファンの間でネタにされてる。
カレン
2014年11月8日に発売されたリスアニ!vol.19 付録音楽CD「Clear Sky」から加わった。
イメージカラーはパステルグリーン[3]。イメージは星、猫。緑のグラデーションのかかったストレートヘアで描かれることが多い。
クララとは同じ音楽スクールのクラスメイトで、ステージで共演してから交流が始まった。アリスの卒業後、ひとりだったクララの練習に付き合っていたことから、クララに指名されてClariS入りが決まった[38]
元々芸能界に憧れており、女優の香里奈仲間由紀恵を尊敬していた。[39]
加入以前のClariSに対しては「ファンとしてCDを集めていたんです。すごくかわいい曲やイラストに憧れていました。」[40]「ある日、音楽番組を観ていたら、『irony』が流れて、これを現役中学生が歌っているんだと知って、まだ自分の夢がはっきりしてない頃だったから、すごく刺激されたんです。同年代でも夢を叶えている人がいると思うと、私も自分自身とちゃんと向き合わなきゃって。」[41]と語っている。
ダンスが得意であり、ライブでタップダンスを披露したこともある。
クララ曰く「天真爛漫で元気いっぱい!」である[31]。イタズラ好きで、よくクララを驚かせている。実は高所恐怖症(本人曰く”中高“所恐怖症)で雷が苦手。


卒業したメンバー[編集]

アリス
イメージカラーはブルー[3]。イメージは太陽[13]。黒髪ストレートヘアで描かれることが多い。
特技はスキー[42]
初音ミク・絢香の曲をよく聴いている。尊敬する人は安室奈美恵[34]ディズニーランドが好きで、ディズニーランドで歌うのが夢[36]。幼稚園の頃は『おジャ魔女どれみ』に憧れていた[43]。お気に入りはバブバブハナちゃん。[44]
安室奈美恵がテレビで踊っている姿に感銘して音楽スクールに通い始めた。そこでクララに声をかけられて仲良くなった[9]
オリジナル曲になる「DROP / 君の夢を見よう」をkzに制作してもらえたことに対し、夢のようだと語っている[9]
2014年6月4日をもってClariSを卒業した。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 イメージイラスト オリコン
最高位[45]
初回限定盤 通常盤 期間・完全限定盤
1st 2010年10月20日 irony SECL-906/7 SECL-908 SECL-909 織田広之 7位
2nd 2011年2月2日 コネクト SECL-946/7 SECL-948 SECL-949 蒼樹うめ 5位
3rd 2011年9月14日 nexus SECL-1003 SECL-1004/5 5位
4th 2012年2月1日 ナイショの話 SECL-1050/1 SECL-1052 SECL-1053 渡辺明夫 2位
5th 2012年8月15日 Wake Up SECL-1169 SECL-1170/1 樋口聡美 12位
6th 2012年10月10日 ルミナス SECL-1193/4 SECL-1195 SECL-1196 守岡英行(作画)
シャフト(仕上)
4位
7th 2013年4月17日 reunion SECL-1304/5 SECL-1306 SECL-1307 かんざきひろ 2位
8th 2013年10月30日 カラフル SECL-1413/4 SECL-1415 SECL-1416 守岡英行(作画)
シャフト(仕上)
3位
9th 2014年1月29日 CLICK SECL-1455/6 SECL-1457 SECL-1458 杉山延寛(作画)
シャフト(仕上)
7位
10th 2014年4月16日 STEP SECL-1491/2 SECL-1493 SECL-1494 3位
11th 2015年1月7日 border SECL-1623/4 SECL-1625 SECL-1626 高野音彦 4位
12th 2015年7月29日 アネモネ SECL-1737/8 SECL-1739 SECL-1740 13位
13th 2015年11月25日 Prism SECL-1829 SECL-1826〜8 25位
14th 2016年7月27日 Gravity SECL-1952/3 SECL-1954 SECL-1955 25位
15th 2016年9月14日 clever(ClariS×GARNiDELiA SECL-1975/6 21位
16th 2016年11月30日 again SECL-2061/2 SECL-2063 21位
17th 2017年4月26日 ヒトリゴト VVCL-1010/1 VVCL-1012 VVCL-1013 9位
18th 2017年9月13日 SHIORI VVCL-1093/4 VVCL-1095 VVCL-1096/7 7位
19th 2018年2月28日 PRIMALove VVCL-1174/5 VVCL-1176 VVCL-1177/8 redjuice 15位
20th 2018年8月15日 CheerS VVCL-1262/3 VVCL-1264 VVCL-1265/6 高野音彦 13位

限定シングル[編集]

発売日 タイトル イメージイラスト 備考
アリス☆クララ
2010年4月24日 DROP redjuice リスアニ!vol.1 付録音楽CD
2010年7月24日 君の夢を見よう リスアニ!vol.2 付録音楽CD
2010年8月13日 DROP / 君の夢を見よう コミックマーケット限定販売。「リスアニ!」の付録を商品化したもの[46]
ClariS
2014年11月8日 Clear Sky 高野音彦 リスアニ!vol.19 付録音楽CD

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 イメージイラスト オリコン
最高位[45]
完全限定盤 期間・初回限定盤 通常盤
1st 2012年4月11日 BIRTHDAY SECL-1111〜3 SECL-1115/6 SECL-1114 渡辺明夫 2位
2nd 2013年6月26日 SECOND STORY SECL-1331〜3 SECL-1334/5 SECL-1336 守岡英行(原画)
シャフト(仕上)
6位
3rd 2014年6月4日 PARTY TIME SECL-1507/8 SECL-1509/10 SECL-1511 守岡英行(原画)
アニメッシュ(仕上)
シャフト(フィニッシュ)
2位
ベスト 2015年4月15日 ClariS 〜SINGLE BEST 1st〜 SECL-1657/8 SECL-1659/60 (CD+BD)
SECL-1661/2 (CD+DVD)
SECL-1663 4位
ミニ 2016年3月2日 SPRING TRACKS -春のうた- SECL-1856 SECL-1857 高野音彦 8位
4th 2017年1月25日 Fairy Castle SECL-2106/7 SECL-2108/9 SECL-2110 10位
5th 2018年11月21日 Fairy Party VVCL-1375/6 VVCL-1377/8 VVCL-1379

オムニバス[編集]

発売日 タイトル 規格品番 発売元 参加楽曲 オリコン
最高位
2011年8月10日 ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜 SRCL-7680(期間生産限定盤)
SRCL-7682(通常盤)
Sony Music Records true blue 5位[47]

ライブ映像[編集]

発売日 タイトル 規格品番
BD+CD BD
1st 2017年7月12日 ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜 VVXL-9/11 VVXL-12

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
irony テレビアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』オープニングテーマ
メディアタブレット「GALAPAGOS」Web CM
ゲーム『jubeat plus ClariS pack』収録
コネクト テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』オープニングテーマ
ゲーム『jubeat plus ClariS pack』収録
Dreamin' ゲーム『AKIBA'S TRIP』テーマソング
nexus 小説『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』テーマソング
ゲーム『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない』エンディングテーマ
Don't cry 漫画雑誌『アオハル』0.5号テーマソング
アナタにFIT ねんどろいど』テーマソング
ゲーム『ねんどろいど じぇねれ〜しょん』テレビCM
ナイショの話 テレビアニメ『偽物語』エンディングテーマ
ゲーム『jubeat plus ClariS pack』収録
恋磁石 バラエティ番組『コエキタ!!』エンディングテーマ
Wake Up テレビアニメ『もやしもん リターンズ』オープニングテーマ
ゲーム『jubeat plus ClariS pack』収録
ルミナス 劇場アニメ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語』主題歌
バラエティ番組『コエキタ!!』エンディングテーマ
reunion テレビアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』オープニングテーマ
with you ゲーム『エクステトラ』テーマソング
カラフル 劇場アニメ『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』主題歌
Surely パチスロ『化物語』ボーナスサウンド
CLICK テレビアニメ『ニセコイ』オープニングテーマ
STEP
border テレビアニメ『憑物語』エンディングテーマ
アネモネ テレビアニメ『Classroom☆Crisis』エンディングテーマ
Prism サンリオキャラクター『Little Twin Stars』40周年記念
Gravity テレビアニメ『クオリディア・コード』1stエンディングテーマ
clever テレビアニメ『クオリディア・コード』3rdエンディングテーマ
again ゲーム『AKIBA'S BEAT』テーマソング
Collage テレビ番組『リスアニ!TV 5th season』オープニングテーマ
ヒトリゴト テレビアニメ『エロマンガ先生』オープニングテーマ
SHIORI テレビアニメ『終物語』エンディングテーマ
PRIMALove テレビアニメ『BEATLESS』エンディングテーマ
CheerS テレビアニメ『はたらく細胞』エンディングテーマ

歌ってみた一覧[編集]

2010年現在、全て『アリス☆クララ』時代かつニコニコ動画に投稿されたもの。

  アップ日 タイトル 備考
1st 2009年10月10日 STEP TO YOU ボーカロイド曲
2nd 2009年10月17日 ブラック★ロックシューター 
3rd 2009年11月3日 Scrap & Build
4th 2009年11月14日 私が髪を切った理由
5th 2009年11月29日 only my railgun テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」前期オープニング
6th 2009年12月12日 君の知らない物語 テレビアニメ「化物語」エンディング
7th 2009年12月26日 アメフリ
8th 2009年12月31日 ライオン テレビアニメ「マクロスF」オープニング。2010年1月16日にフルコーラス版をアップ。
9th 2010年2月6日 ファインダー ボーカロイド曲
10th 2010年3月5日 LEVEL5-judgelight- テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」後期オープニング
11th 2010年4月3日 ポリリズム
- 2010年4月24日 DROP リスアニ!vol.1 付録のオリジナル楽曲のショートver
12th 2010年5月8日 Don't say "lazy" テレビアニメ「けいおん!」エンディング
13th 2010年6月5日 Listen!! テレビアニメ「けいおん!!」前期エンディング
- 2010年7月24日 君の夢を見よう リスアニ!vol.2 付録のオリジナル楽曲のショートver

国内公演[編集]

ライブスタイルとしてはただ歌うだけではなく、「ClariS城」を舞台に童話チックな物語が展開される。「ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール 〜星に願いを… 月に祈りを…〜」では人魚姫、「ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜」は「太陽が消えた世界」などメルヘンな世界観のライブである。
2017年の2ndパシフィコ横浜ライブでのClariS season01の完結と共に「ClariS城」の物語も終わりを迎え、以後のライブ展開が気になる所である。
「ClariS 1st Tour 〜夢の1ページ…〜」まではベールのようなもので顔の輪郭が見えない程隠していたが、現在は仮面を付けて歌うスタイルが固定されている。単独ライブでのみその仮面を外す。
ライブのお約束として「執事のクマ」こと熊谷拓明がMCで参加し、観客を盛り上げる。
年月日 タイトル 会場
単独公演
2014年1月5日 ClariS presents 「2014 New Year's Festival 〜始まりの予感…〜」 Zepp Tokyo(東京都)
2015年7月31日 ClariS 1st Live 〜扉の先へ〜 Zepp Tokyo(東京都)
2016年3月6日 ClariS 1st Tour 〜夢の1ページ…〜 Zepp Nagoya(愛知県)
2016年3月12日 Zepp Namba(大阪府)
2016年3月19日・20日 Zepp Tokyo(東京都)
2016年9月17日・18日 ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール 〜星に願いを… 月に祈りを…〜 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)
2017年2月10日 ClariS 1st 武道館コンサート 〜2つの仮面と失われた太陽〜 日本武道館(東京都)
2017年9月16日 ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール 〜さよならの先へ...はじまりのメロディ〜 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県)
2018年3月29日・30日 ClariS 3rd HALL CONCERT in 舞浜アンフィシアター ♪over the rainbow ~虹の彼方に~♬ 舞浜アンフィシアター(千葉県)
2018年4月29日 ClariS 2nd Zepp Tour in 東名阪 〜Best of ClariS〜 Zepp Osaka Bayside(大阪府)
2018年4月30日 Zepp Nagoya(愛知県)
2018年5月2日・3日 Zepp Tokyo(東京都)
2019年3月2日予定 ClariS 1st HALL CONCERT TOUR ~Fairy Party~ 三郷市文化会館大ホール(埼玉県)
2019年3月8日・9日予定 昭和女子大学人見記念講堂(東京都)
2019年3月17日予定 NHK大阪ホール(大阪府)
その他のClariS参加イベント
2015年1月25日 リスアニ!LIVE-5 "SUNDAY STAGE" (1月25日) 日本武道館(東京都)
2017年5月27日・28日 SME MUSIC THEATER 2017 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2017年8月25日 Animelo Summer Live 2017 -THE CARD- (8月25日) さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2017年11月12日 エロマンガFes(TVアニメ「エロマンガ先生」のイベント) 舞浜アンフィシアター(千葉県)
2017年11月23日 ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA 【横浜公演】 横浜アリーナ(神奈川県)
2018年1月27日 リスアニ!LIVE 2018 "SATURDAY STAGE" (1月27日) 日本武道館(東京都)
2018年11月18日予定 はたらく祭典(TVアニメ「はたらく細胞」のイベント) 舞浜アンフィシアター(千葉県)

海外公演[編集]

年月日 タイトル 開催国
2017年11月25日 C3AFA Singapore 2017 シンガポール

書籍[編集]

発売日 タイトル 規格品番 発売元
2012年9月14日 コレクション ISBN 978-4-7897-3542-1 エムオン・エンタテインメント
2017年9月1日 ”illusion 〜ひかりに包まれて〜“ ISBN 978-4789736800 エムオン・エンタテインメント

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 中学校の卒業は2012年3月。以降公式サイト等では「現役高校生ユニット」となっている。
  2. ^ 着うたは2010年9月29日、着うたフルは10月13日に先行リリース。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e BIOGRAPHY ClariS Official Site”. ClariS Official Site. 2015年4月13日閲覧。
  2. ^ “ClariS、ついに仮面を外す 初の武道館コンサートで予想外の一幕にどよめき” (プレスリリース), アニメハック powered by 映画.com(anime.eiga.com), (2017年2月14日), http://anime.eiga.com/news/104135/ 2017年2月14日閲覧。 
  3. ^ a b c d ClariS(クラリス)”. ランタイム. 2013年4月24日閲覧。
  4. ^ a b “現役女子中学生ユニットが週間TOP10入り”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2010年10月27日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/81468/ 2010年12月1日閲覧。 
  5. ^ “ClariS、着うた(R)でいきなり1位の大金星”. BARKS (ITmedia). (2010年10月9日). http://www.barks.jp/news/?id=1000064752 2010年10月12日閲覧。 
  6. ^ a b c d “異例づくめ!現役女子中学生2人組「ClariS(クラリス)」が『俺の妹が…』OP曲でデビュー”. BIGLOBE 音楽芸能ニュース (日本電気). (2010年9月10日). http://news.music.biglobe.ne.jp/201009/article_33.html 2010年12月1日閲覧。 
  7. ^ a b リスアニ!vol.1”. ソニーマガジンズ. 2010年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月9日閲覧。
  8. ^ a b リスアニ! Vol.02”. 2010年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月9日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h “ClariS シングル『irony』 インタビュー(1ページ目)”. 音楽情報サイト:hotexpress. (2010年10月20日). http://www.hotexpress.co.jp/interview/101020_claris/ 2011年6月9日閲覧。 
  10. ^ a b “ClariS シングル『コネクト』 インタビュー(1ページ目)”. 音楽情報サイト:hotexpress. (2011年2月2日). http://www.hotexpress.co.jp/interview/110202_claris/ 2011年6月9日閲覧。 
  11. ^ ClariSから大切なお知らせ”. 2014年5月26日閲覧。
  12. ^ ☆新生ClariS、新メンバー「カレン」をむかえ再びスタート☆”. 2014年11月4日閲覧。
  13. ^ a b c ClariS Exclusive 1st English Interview”. The-O Network Online. The-O Network LLP (2012年8月8日). 2013年10月15日閲覧。
  14. ^ 中学2年の女性ユニット「アリス☆クララ」が「リスアニ!」に登場”. マイナビニュース. マイナビ (2010年4月26日). 2013年10月15日閲覧。
  15. ^ リスアニ! vol.02ソニーマガジンズ2頁より引用
  16. ^ NEWS”. ClariS Official Site (2010年10月21日). 2013年4月24日閲覧。
  17. ^ ClariS コレクションエムオン・エンタテインメント59、60頁より引用
  18. ^ リスアニ ! vol04エムオン・エンタテインメント 19頁より引用
  19. ^ ClariS コレクションエムオン・エンタテインメント4頁より引用
  20. ^ 本日10000フォロワーを突破しました。皆さん引き続きよろしくお願いします。”. Twitter (2011年5月5日). 2013年10月15日閲覧。
  21. ^ “ZONEトリビュートに中川翔子、SCANDAL、スフィアら”. ナタリー (ナターシャ). (2011年6月15日). http://natalie.mu/music/news/51277 2011年6月16日閲覧。 
  22. ^ ねんどろいどぷち ClariSセット irony Ver.”. 2013年5月9日閲覧。
  23. ^ 現役中学生ユニット“ClariS”の4thシングルが初登場2位を記録!”. リッスンジャパン (2012年2月7日). 2013年5月9日閲覧。
  24. ^ 今日はいよいよ卒業式です… 3年間、あっという間だったなぁ(…”. twitter (2012年3月14日). 2013年4月24日閲覧。
  25. ^ クララ. “みなさんおはようございます♪今日は卒業式です…”. twitter. 2013年4月24日閲覧。
  26. ^ ClariSカフェが期間限定でオープン!”. 2012年3月22日閲覧。
  27. ^ ClariSオフィシャルfacebook ページを開設☆ “ClariSグラフィグと一緒に出かけよう!”も実施決定!”. 2013年6月13日閲覧。
  28. ^ “[www.clarismusic.jp/sp/news/archive/?426005 2ndアルバム「SECOND STORY」発売を記念し札幌限定1台のイタタクが街を走る!!]”. 2013年5月30日閲覧。<
  29. ^ “[http://www.clarismusic.jp/sp/news/archive/?426544 ClariS×ufotableのコラボレーションイベント 【ClariS Cafe】【ClariS DINING】開催決定!]”. 2013年6月13日閲覧。
  30. ^ お知らせ ClariSのアリスからご報告”. 2014年5月26日閲覧。
  31. ^ a b 「ClariS 再び“はじまるこのメロディー”」、『リスアニ!』Vol.19、エムオン・エンタテインメント2014年11月8日、 192-200頁、 ISBN 978-4-78-977216-7
  32. ^ なぜ美しい絵が描けるのか? ClariSを描くイラストレーター高野音彦インタビュー”. 2016年3月1日閲覧。
  33. ^ ★ClariS、4thアルバム『Fairy Castle』 リリース記念 コラボカフェが期間限定OPEN!!!★”. 2017年1月18日閲覧。
  34. ^ a b c クララ. “プロフィール”. ペップス. 2012年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月24日閲覧。
  35. ^ BIRTHDAY歌詞カードより引用
  36. ^ a b “ClariS シングル『irony』 インタビュー(2ページ目)”. 音楽情報サイト:hotexpress. (2010年10月20日). http://www.hotexpress.co.jp/interview/101020_claris/page2.html 2011年6月9日閲覧。 
  37. ^ リスアニ! vol.19エムオン・エンタテインメント197頁より引用
  38. ^ リスアニ! vol.19エムオン・エンタテインメント197頁より
  39. ^ ClariSインタビュー 〜これまでの歩みを振り返って〜”. 2014年4月4日閲覧。
  40. ^ リスアニ! vol.19エムオン・エンタテインメント197頁より引用
  41. ^ リスアニ! vol.21エムオン・エンタテインメント196頁より引用
  42. ^ BIRTHDAY歌詞カードより引用
  43. ^ “ClariS シングル『コネクト』 インタビュー(2ページ目)”. 音楽情報サイト:hotexpress. (2010年2月4日). http://www.hotexpress.co.jp/interview/110202_claris/page2.html 2013年10月15日閲覧。 
  44. ^ ClariS 『コネクト』インタビュー”. 2011年2月2日閲覧。
  45. ^ a b ClariSの作品”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月22日閲覧。
  46. ^ コミックマーケット78にてオリジナルTシャツ & 「アリス☆クララ」CD 販売!”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない公式サイト(アニプレックス) (2010年8月6日). 2013年10月15日閲覧。
  47. ^ ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜”. ORICON NEWS. oricon ME. 2018年8月22日閲覧。
  48. ^ ニュータイプアニメアワード「主題歌賞」を、ClariSのコネクトが受賞”. Twitter (2011年11月30日). 2013年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]