昭和女子大学人見記念講堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
昭和女子大学人見記念講堂
Showa Women's University
Hitomi Memorial Hall

Showa Women's UNIV Hitomi Memorial Hall.jpg
情報
開館 1980年
客席数 2,008席(1階 1,476席/2階 532席)
用途 ホール
運営 学校法人昭和女子大学
所在地 154-0004
東京都世田谷区太子堂1-7-57
位置 北緯35度38分41.33秒 東経139度40分35.33秒 / 北緯35.6448139度 東経139.6764806度 / 35.6448139; 139.6764806座標: 北緯35度38分41.33秒 東経139度40分35.33秒 / 北緯35.6448139度 東経139.6764806度 / 35.6448139; 139.6764806
アクセス TokyuLogotype.svg田園都市線世田谷線三軒茶屋駅徒歩5分
外部リンク 昭和女子大学人見記念講堂
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. ホール内観(ステージ側)
  2. ホール内観(客席側) 等
画像提供をお願いします。2018年12月

昭和女子大学 人見記念講堂(しょうわじょしだいがく ひとみきねんこうどう)は、東京都世田谷区太子堂にある、学校法人昭和女子大学が運営する多目的ホール

概要[編集]

人見の名は、昭和女子大学創立者の人見圓吉に拠る。

1980年の開館当初から 東京都内有数の優れた音響のホールとして知られ、カール・ベーム指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、クラシック演奏家による過去の公演が愛好家の間で知られている。 その後1986年10月に東京赤坂サントリーホールが開館したことにより、演奏家が使用する機会が減少したのみならず、ホール自体の稼働率も低下してしまう。 それでも、同1986年に伝説のカルロス・クライバー率いるバイエルン国立管弦楽団の公演が当ホールで行われてNHKによって放送されたが、現在もこの貴重な映像がYouTubeにアップされ世界の多くの人々に視聴されている。

サントリーホール開館後は、新たに国内外のロック/ポップス系のアーティストのコンサート・ライブ会場としても活路を開いた。 2006年6月4日と11日には沢田研二俺たち最高のツアーで当ホールにてコンサートを行った。 2015年には、グラミー賞を受賞し現在最高のジャズシンガーと評され、ポール・マッカートニーのアルバムに参加するなど注目されているダイアナ・クラールや、エルヴィス・コステロリンゴ・スター2019年には浜崎あゆみ、ナイト・レンジャーが同ホールで公演している。

当ホールは、昭和女子大学学生向けの「文化研究講座」等にも使用される他、テレビ朝日系の長寿番組『題名のない音楽会』や、日本テレビ系の『深夜の音楽会』といったテレビ番組の公開録画、各種コンクールの会場等の貸ホールとしても利用されている。

人見記念講堂は昭和女子大学キャンパス内にあるため、学校行事でも使われることも多く、昭和女子大学や附属校である付属昭和小学校附属昭和中学・高等学校入学式および卒業式学園祭などで利用することもある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

外部リンク[編集]