THE FIRST TAKE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE FIRST TAKE
Thefirsttakelogo.jpg
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年11月5日 -
ジャンル 音楽
登録者数 約374万人
2021年2月26日
総再生回数 859,211,414回
2021年2月26日
テンプレートを表示

THE FIRST TAKE」(ザ・ファースト・テイク、THE F1RST TAKE)は2019年11月より運営されているYouTubeチャンネル、並びにチャンネルの動画にて催されるミュージシャンとのコラボレーション企画。

概説[編集]

「ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。」をコンセプトに、メジャーシーンで活躍するミュージシャンによる一発撮りで収録されたパフォーマンスを収録した映像が不定期で公開されている[1][2]

THE FIRST TAKEのクリエイティブディレクターである清水恵介によると、『ライブで体験するような“再現性のない音楽の楽しみ方”にこそ、価値があるのではと考え、一発撮りで音楽に向き合うYouTubeチャンネルの企画をたてた。』という[2]。そのため“真実性”を最も大切にしており、ミュージシャンには『レコーディングではなく、ライブだと思って演奏してください』と伝えている[3]。普段ならNGになる部分もドキュメンタリーとして残しているという[2]。また『映像は、高画質・高音質にこだわりながら余計な演出を一切排除することで余白を作り出し、“体感としての音楽の解像度”が上がるように設計しています。』と語った[4]

全ての映像と写真の撮影は、フォトグラファーの長山一樹によるもので、Director of Photographyとクレジットされている。

制作はTYO DINER。プロデューサーは木下健太郎[5][6]。「THE FIRST TAKE」の商標ソニー・ミュージックレーベルズが出願している[7]

2019年11月15日にチャンネルが開設されたと同時に、adieuこと上白石萌歌が「ナラタージュ」を歌唱した映像が公開[1]。以降は様々なミュージシャンの歌唱(パフォーマンス)映像がアップロードされている[8][9][10][11]

チャンネルの概要欄には「白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。 一発撮りのパフォーマンスをすること。」と記載されており[12]、ミュージシャンは必要な機材・楽器が用意された真っ白なスタジオにて、ボーカル・パフォーマンスを中心に演奏し、楽曲やチャンネルに関するコメントを残している。

披露される楽曲は全て、この企画のためだけにリアレンジされる[2]。映像は4Kで撮影されており、公開も4Kに対応している[1]

2020年5月2日からは、2019新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響を受けて収録を一時中断。ミュージシャンの自宅やプライベートスタジオから楽曲を届ける「THE HOME TAKE」という新コンテンツを公開している[2][13]。コンセプトは「いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。すべては、家の中からはじまる。」

2020年6月からは、ソニーのヘッドフォン「1000Xシリーズ」とのコラボレーション・キャンペーンがスタートし、第一弾としてmilet[14]、第二弾としてLiSA[15]の動画が公開されている。

基本機材 マイクロフォン Neumann U87、 ヘッドホン SONY MDR-CD900ST (注記:アーティストにより異なる場合あり)

主なアーティスト[編集]

アップロードされた動画[編集]

ミュージシャンによる一発撮りであるTHE FIRST TAKEの他に、前述したTHE HOME TAKE、演出を徹底的に削ぎ落とし”音楽そのもの”を際立たせた、新しい時代のフェスの形であるTHE FIRST TAKE FES、そしてJ-WAVEにて放送されている「THE FIRST TAKE MUSIC」のpodcastがアップロードされている。

出演するアーティストの多くがソニーミュージック系列の所属であり、マカロニえんぴつの出演までは全てがソニー系列のアーティストで占められていた。一方で平井大SKY-HI(いずれもエイベックス)らソニー系列でないメジャーレコード会社所属のアーティストの出演もいくつか見られる。MY FIRST STORYなどインディーズレーベルから出演する例もあり、その中にはマカロニえんぴつ、神はサイコロを振らないのように、後にソニーミュージック系列以外とメジャー契約したアーティストも存在する。

THE FIRST TAKE[編集]

n°o ミュージシャン 曲目 配信日 総再生回数[注 1] 出典
1 adieu ナラタージュ 2019年11月15日 368万回 [16]
2 Rude-α It's only love 2019年11月23日 189万回 [17]
3 Cö shu Nie asphyxia(piano ver.) 2019年11月29日 415万回 [18]
4 adieu 天気 2019年12月4日 97万回 [19]
5 LiSA 紅蓮華 2019年12月6日 9880万回 [20]
6 Rude-α wonder 2019年12月11日 109万回 [21]
7 石崎ひゅーい さよならエレジー 2019年12月13日 324万回 [22]
8 Cö shu Nie inertia 2019年12月18日 199万回 [23]
9 Little Glee Monster 愛しさにリボンをかけて 2019年12月20日 366万回 [24]
10 LiSA unlasting 2019年12月25日 1151万回 [25]
11 加藤ミリヤ Aitai 2019年12月27日 360万回 [26]
12 Little Glee Monster ECHO 2020年1月10日 451万回 [27]
13 石崎ひゅーい 花瓶の花 2020年1月15日 94万回 [28]
14 崎山蒼志 五月雨 2020年1月17日 381万回 [29]
15 加藤ミリヤ ほんとの僕を知って 2020年1月22日 140万回 [30]
16 足立佳奈 ひとりよがり 2020年1月24日 187万回 [31]
17 崎山蒼志 夏至 2020年1月29日 148万回 [32]
18 橋口洋平(wacci 別の人の彼女になったよ 2020年1月31日 475万回 [33]
19 足立佳奈 話がある 2020年2月5日 143万回 [34]
20 アヴちゃん(女王蜂 火炎 2020年2月7日 2100万回 [35]
21 橋口洋平(wacci) 足りない 2020年2月12日 125万回 [36]
22 ゴスペラーズ ひとり 2020年2月14日 460万回 [37]
23 アヴちゃん(女王蜂) BL 2020年2月19日 959万回 [38]
24 さユり 航海の唄 2020年2月21日 466万回 [39]
25 ゴスペラーズ VOXers 2020年2月26日 209万回 [40]
26 秋山黄色 モノローグ 2020年2月28日 262万回 [41]
27 さユり ミカヅキ 2020年3月4日 315万回 [42]
28 ASCA RESISTER 2020年3月6日 442万回 [43]
29 秋山黄色 猿上がりシティーポップ 2020年3月11日 122万回 [44]
30 谷口鮪(KANA-BOON
もっさ(ネクライトーキー
ないものねだり 2020年3月13日 1958万回 [45]
31 ASCA KOE 2020年3月18日 134万回 [46]
32 北村匠海DISH// 2020年3月20日 1億回 [47]
33 谷口鮪(KANA-BOON) マーブル 2020年3月25日 137万回 [48]
34 SawanoHiroyuki[nZk]
Yosh (Survive Said The Prophet)
BELONG 2020年3月27日 166万回 [49]
35 北村匠海(DISH//) Shape of Love 2020年4月1日 485万回 [50]
36 はっとりマカロニえんぴつ 青春と一瞬 2020年4月3日 259万回 [51]
37 SawanoHiroyuki[nZk]
mizuki
aLIEz 2020年4月8日 356万回 [52]
38 TK凛として時雨 unravel 2020年4月10日 1377万回 [53]
39 マカロニえんぴつ hope 2020年4月15日 201万回 [54]
40 緑黄色社会 Shout Baby 2020年4月17日 935万回 [55]
41 TK(凛として時雨) copy light 2020年4月22日 229万回 [56]
42 緑黄色社会 sabotage 2020年4月24日 437万回 [57]
43 Stray Kids SLUMP -Japanese ver.- 2020年6月26日 636万回 [58]
44 sumika ファンファーレ 2020年8月7日 454万回 [59]
45 Creepy Nuts 生業 2020年8月14日 381万回 [60]
46 sumika エンドロール 2020年8月19日 235万回 [61]
47 鈴木雅之 DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理 2020年8月21日 1374万回 [62]
48 Creepy Nuts かつて天才だった俺たちへ 2020年8月26日 820万回 [63]
49 藍井エイル IGNITE 2020年8月28日 334万回 [64]
50 鈴木雅之 恋人路(交差点) 2020年9月2日 228万回 [65]
51 BLUE ENCOUNT ユメミグサ 2020年9月4日 99万回 [66]
52 藍井エイル I will... 2020年9月9日 190万回 [67]
53 平井大 祈り花 2020 2020年9月11日 230万回 [68]
54 柳田周作(神はサイコロを振らない 泡沫花火 2020年9月16日 157万回 [69]
55 CHiCO with HoneyWorks 世界は恋に落ちている 2020年9月18日 752万回 [70]
56 平井大 僕が君にできること 2020年9月24日 113万回 [71]
57 SKY-HI
たなか
何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ 2020年9月25日 315万回 [72]
58 CHiCO with HoneyWorks 幸せ。 2020年9月30日 481万回 [73]
59 Call Me Sick 2020年10月2日 339万回 [74]
60 ReoNa ANIMA 2020年10月9日 1201万回 [75]
61
清塚信也
白雪姫 2020年10月14日 334万回 [76]
62 LiSA 2020年10月16日 3753万回 [77]
63 ReoNa 虹の彼方に 2020年10月21日 404万回 [78]
64 ReN We'll be fine 2020年10月23日 87万回 [79]
65 LiSA Catch the Moment 2020年10月28日 595万回 [80]
66 優里 ドライフラワー 2020年10月30日 2403万回 [81]
67 ReN Life Saver 2020年11月4日 83万回 [82]
68 LiSA
Uru
再会 (produced by Ayase) 2020年11月6日 2982万回 [83]
69 Def Tech My way 2020年11月20日 1205万回 [84]
71 SKY-HI LUCE 2020年11月25日 71万回 [85]
72 フラワーカンパニーズ 深夜高速 2020年11月27日 81万回 [86]
73 Def Tech Like I Do 2020年12月2日 152万回 [87]
74 河野純喜(JO1) 無限大 2020年12月4日 256万回 [88]
75 フラワーカンパニーズ 東京タワー 2020年12月9日 30万回 [89]
76 折坂悠太 朝顔 2020年12月11日 135万回 [90]
77 河野純喜(JO1) Voice (君の声) 2020年12月16日 146万回 [91]
78 yama 春を告げる 2020年12月18日 1024万回 [92]
79 折坂悠太 トーチ 2020年12月23日 33万回 [93]
80 橋本愛 木綿のハンカチーフ 2020年12月25日 250万回 [94]
81 グループ魂 君にジュースを買ってあげる♥ 2021年1月1日 238万回 [95]
82 JUJU やさしさで溢れるように 2021年1月8日 285万回 [96]
83 yama 真っ白 2021年1月13日 184万回 [97]
84 グループ魂 もうすっかり NO FUTURE! 2021年1月15日 72万回 [98]
85 JUJU この夜を止めてよ 2021年1月20日 113万回 [99]
86 アイナ・ジ・エンド オーケストラ 2021年1月22日 539万回 [100]
87 Little Glee Monster Dear My Friend feat. Pentatonix 2021年1月27日 200万回 [101]
88 TOMORROW X TOGETHER ある日、頭からツノが生えた (CROWN) [Japanese Ver.] 2021年1月29日 194万回 [102]
89 アイナ・ジ・エンド 金木犀 2021年2月3日 107万回 [103]
90 SUPER BEAVER 人として 2021年2月5日 92万回 [104]
91 TOMORROW X TOGETHER Force 2021年2月10日 [105]
92 ずっと真夜中でいいのに。 秒針を噛む 2021年2月12日 [106]
93 SUPER BEAVER アイラヴユー 2021年2月17日 [107]
94 SIRUP LOOP 2021年2月19日 [108]
95 ずっと真夜中でいいのに。 正しくなれない 2021年2月24日 [109]
96 YOASOBI 群青 2021年2月26日 [110]

THE FIRST TAKE FES[編集]

vol. ミュージシャン 曲目 配信日 総再生回数[注 1] 出典
1 ALI Wild Side
Better Days
2020年9月5日 156万回 [111]
岡崎体育 YES
エクレア
244万回 [112]
OKAMOTO'S Welcome My Friend
NO MORE MUSIC
136万回 [113]
2 緑黄色社会 Mela!
LADYBUG
2020年11月18日 381万回 [114]
Cö shu Nie 絶体絶命
黒い砂
111万回 [115]
YUI TOKYO
CHE.R.RY
449万回 [116]
竹内アンナ Free! Free! Free! 59万回 [117]

THE HOME TAKE[編集]

n°o ミュージシャン 曲目 配信日 総再生回数[注 1] 出典
1 miwa don't cry anymore 2020年5月1日 302万回 [118]
2 milet us 2020年5月8日 630万回 [119]
3 YOASOBI 夜に駆ける 2020年5月15日 8542万回 [120]
4 田邊駿一BLUE ENCOUNT ポラリス 2020年5月22日 223万回 [121]
5 Omoinotake One Day 2020年5月29日 188万回 [122]
6 DISH// 2020年6月3日 795万回 [123]
7 milet inside you 2020年6月5日 1190万回 [124]
8 押尾コータロー
DEPAPEPE
崎山蒼志
GUITAR SESSION(Cyborg~ONE~五月雨 2020年6月10日 168万回 [125]
9 SUPER BEAVER ひとりで生きていたならば 2020年6月12日 384万回 [126]
10 Rin音 snow jam 2020年6月19日 463万回 [127]
11 柳田周作(神はサイコロを振らない 夜永唄 2020年7月3日 354万回 [128]
12 優里 かくれんぼ 2020年7月10日 977万回 [129]
13 キタニタツヤ ハイドアンドシーク 2020年7月17日 169万回 [130]
14 Tani Yuuki Myra 2020年7月24日 442万回 [131]
15 MY FIRST STORY ハイエナ 2020年7月29日 352万回 [132]
16 清竜人 痛いよ 2020年7月31日 159万回 [133]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 2021年2月時点

出典[編集]

  1. ^ a b c “一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌”. CINRA.NET (CINRA). (2019年11月15日). https://www.cinra.net/news/20191115-thefirsttake 2020年1月9日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 普段ならNG箇所を価値あるものに…「THE FIRST TAKE」制作チーム”. スポーツ報知 (2020年5月9日). 2020年5月11日閲覧。
  3. ^ 北村匠海 YouTube公開1か月で1118万回再生! 神曲「猫」が29日から配信”. 2020年4月29日閲覧。
  4. ^ アートディレクターの清水恵介が『THE FIRST TAKE』に企画・クリエイティブ・ディレクションとして参加”. 2020年4月29日閲覧。
  5. ^ decolum. “LiSAが2019年大ヒット曲「紅蓮華」を初のピアノアレンジで、渾身のパフォーマンス。アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム、「THE FIRST TAKE」にLiSAが登場 – DE COLUM” (日本語). 2020年8月19日閲覧。
  6. ^ decolum. “アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム「THE FIRST TAKE」に、世界からも注目を集めるCö shu Nie(コシュニエ)が登場 – DE COLUM” (日本語). 2020年8月19日閲覧。
  7. ^ 特許情報プラットフォーム J—PlatPat 商標2020-8862” (日本語). 2020年10月22日閲覧。
  8. ^ “足立佳奈、新AL『I』全曲トレーラー公開+THE FIRST TAKEに再登場で「話がある」披露”. BARKS (BARKS). (2020年2月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000178356 2020年1月9日閲覧。 
  9. ^ “一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に崎山蒼志が登場”. CINRA.NET (CINRA). (2020年1月17日). https://www.cinra.net/news/20200117-thefirsttake 2020年1月9日閲覧。 
  10. ^ “崎山蒼志、本日1/29 22時よりYouTubeチャンネル"THE FIRST TAKE"にて「夏至」エレキ・ギター弾き語り一発撮りパフォーマンス映像プレミア公開”. Skream! (激ロック). (2020年1月29日). https://skream.jp/news/2020/01/sakiyamasoushi_the_first_take_geshi.php 2020年1月9日閲覧。 
  11. ^ “LiSAが2019年ヒット曲「紅蓮華」を初となるピアノアレンジで、渾身のパフォーマンス!「THE FIRST TAKE」に登場”. SPICE (eplus). (2019年12月6日). https://spice.eplus.jp/articles/262277 2020年1月9日閲覧。 
  12. ^ THE FIRST TAKE - YouTube
  13. ^ "THE FIRST TAKE"から生まれた新コンテンツ"THE HOME TAKE"がスタート”. Skream! (2020年4月24日). 2020年5月11日閲覧。
  14. ^ 2億回再生超えYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』とソニーのノイキャンヘッドホン1000Xシリーズがコラボ!新しい生活様式の音楽体験を描く!milet出演WebCMとインタビューも”. PR TIMES (2020年6月23日). 2020年9月1日閲覧。
  15. ^ ソニー 1000Xシリーズ×『THE FIRST TAKE』第2弾 ソニーの最新ノイキャンヘッドホン『WH-1000XM4』とLiSAのミリオンダウンロード『紅蓮華』がWeb CMでコラボレーション!”. PR TIMES (2020年8月25日). 2020年9月1日閲覧。
  16. ^ adieu - ナラタージュ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年11月15日). 2020年2月11日閲覧。
  17. ^ Rude-α - It's only love / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年11月23日). 2020年2月11日閲覧。
  18. ^ Cö shu Nie - asphyxia (piano ver.) / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年11月29日). 2020年2月11日閲覧。
  19. ^ adieu - 天気 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月4日). 2020年2月11日閲覧。
  20. ^ LiSA - 紅蓮華 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月6日). 2020年2月11日閲覧。
  21. ^ Rude-α - wonder / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月11日). 2020年2月11日閲覧。
  22. ^ 石崎ひゅーい - さよならエレジー / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月13日). 2020年2月11日閲覧。
  23. ^ Cö shu Nie - inertia / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月18日). 2020年2月11日閲覧。
  24. ^ Little Glee Monster - 愛しさにリボンをかけて / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月20日). 2020年2月11日閲覧。
  25. ^ LiSA - unlasting / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月25日). 2020年2月11日閲覧。
  26. ^ 加藤ミリヤ - Aitai / THE FIRST TAKE”. YouTube (2019年12月27日). 2020年2月11日閲覧。
  27. ^ Little Glee Monster - ECHO / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月10日). 2020年2月11日閲覧。
  28. ^ 石崎ひゅーい - 花瓶の花 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月15日). 2020年2月11日閲覧。
  29. ^ 崎山蒼志 - 五月雨 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月17日). 2020年2月11日閲覧。
  30. ^ 加藤ミリヤ - ほんとの僕を知って / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月22日). 2020年2月11日閲覧。
  31. ^ 足立佳奈 - ひとりよがり / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月24日). 2020年2月11日閲覧。
  32. ^ 崎山蒼志 - 夏至 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月29日). 2020年2月11日閲覧。
  33. ^ wacci(橋口洋平) - 別の人の彼女になったよ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年1月31日). 2020年2月11日閲覧。
  34. ^ 足立佳奈 - 話がある / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月5日). 2020年2月11日閲覧。
  35. ^ 女王蜂 - 火炎 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月7日). 2020年2月11日閲覧。
  36. ^ wacci(橋口洋平) - 足りない / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月12日). 2020年2月17日閲覧。
  37. ^ ゴスペラーズ - ひとり / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月14日). 2020年2月17日閲覧。
  38. ^ 女王蜂 - BL / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月19日). 2020年10月22日閲覧。
  39. ^ さユり - 航海の唄 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月21日). 2020年10月22日閲覧。
  40. ^ ゴスペラーズ - VOXers / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月26日). 2020年10月22日閲覧。
  41. ^ 秋山黄色 - モノローグ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年2月28日). 2020年10月22日閲覧。
  42. ^ さユり - ミカヅキ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月4日). 2020年10月22日閲覧。
  43. ^ ASCA - RESISTER / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月6日). 2020年10月22日閲覧。
  44. ^ 秋山黄色 - 猿上がりシティーポップ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月11日). 2020年10月22日閲覧。
  45. ^ KANA-BOON(谷口鮪)× ネクライトーキー(もっさ)- ないものねだり / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月13日). 2020年10月22日閲覧。
  46. ^ ASCA - KOE / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月18日). 2020年10月22日閲覧。
  47. ^ DISH//(北村匠海)- 猫 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月20日). 2020年10月22日閲覧。
  48. ^ KANA-BOON(谷口鮪)- マーブル / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月25日). 2020年10月22日閲覧。
  49. ^ SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh(Survive Said The Prophet)- BELONG / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年3月27日). 2020年10月22日閲覧。
  50. ^ DISH//(北村匠海)- Shape of Love / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月1日). 2020年10月22日閲覧。
  51. ^ マカロニえんぴつ(はっとり)- 青春と一緒(Strings ver.) / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月1日). 2020年10月22日閲覧。
  52. ^ SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki - aLIEz / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月8日). 2020年10月22日閲覧。
  53. ^ TK from 凛として時雨 - unravel / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月10日). 2020年10月22日閲覧。
  54. ^ マカロニえんぴつ - hope / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月15日). 2020年10月22日閲覧。
  55. ^ 緑黄色社会 - Shout Baby / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月17日). 2020年10月22日閲覧。
  56. ^ TK from 凛として時雨 - copy light / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月22日). 2020年10月22日閲覧。
  57. ^ 緑黄色社会 - sabotage / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年4月24日). 2020年10月22日閲覧。
  58. ^ Stray Kids - SLUMP - Japanese ver. - / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年6月26日). 2020年10月22日閲覧。
  59. ^ sumika - ファンファーレ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月7日). 2020年10月22日閲覧。
  60. ^ Creepy Nuts - 生業 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月14日). 2020年10月22日閲覧。
  61. ^ sumika - エンドロール / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月19日). 2020年10月22日閲覧。
  62. ^ 鈴木雅之 - DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月21日). 2020年10月22日閲覧。
  63. ^ Creepy Nuts - かつて天才だった俺たちへ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月26日). 2020年10月22日閲覧。
  64. ^ 藍井エイル - IGNITE / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年8月28日). 2020年10月22日閲覧。
  65. ^ 鈴木雅之 - 恋人~路(交差点) / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月2日). 2020年10月22日閲覧。
  66. ^ BLUE ENCOUNT - ユメミグサ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月4日). 2020年10月22日閲覧。
  67. ^ 藍井エイル - I will... / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月9日). 2020年10月22日閲覧。
  68. ^ 平井大 - 祈り花 2020 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月11日). 2020年10月22日閲覧。
  69. ^ 神はサイコロを振らない(柳田周作) - 泡沫花火 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月16日). 2020年10月22日閲覧。
  70. ^ CHiCO with HoneyWorks - 世界は恋に落ちている / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月18日). 2020年10月22日閲覧。
  71. ^ 平井大 - 僕が君にできること / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月24日). 2020年10月22日閲覧。
  72. ^ SKY-HI × たなか - 何様 feat. ぼくのりりっくのぼうよみ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月25日). 2020年10月22日閲覧。
  73. ^ CHiCO with HoneyWorks - 幸せ。 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年9月30日). 2020年10月22日閲覧。
  74. ^ 伶 - Call Me Sick / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月2日). 2020年10月22日閲覧。
  75. ^ ReoNa - ANIMA / THE FIRST TAKE”. youtube (2020年10月9日). 2020年10月10日閲覧。
  76. ^ 伶 × 清塚信也 - 白雪姫 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月14日). 2020年10月22日閲覧。
  77. ^ LiSA - 炎 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月16日). 2020年10月22日閲覧。
  78. ^ ReoNa - 虹の彼方に / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月21日). 2020年10月22日閲覧。
  79. ^ ReN - We'll be fine / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月23日). 2020年10月23日閲覧。
  80. ^ LiSA - Catch the Moment / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月28日). 2020年10月28日閲覧。
  81. ^ 優里 - ドライフラワー / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年10月30日). 2020年10月30日閲覧。
  82. ^ ReN - Life Saver / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年11月4日). 2020年11月4日閲覧。
  83. ^ LiSA × Uru - 再会(produced by Ayase)/ THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年11月6日). 2020年11月6日閲覧。
  84. ^ Def Tech - My Way / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年11月20日). 2020年11月20日閲覧。
  85. ^ SKY-HI - LUCE / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年11月25日). 2020年11月25日閲覧。
  86. ^ フラワーカンパニーズ - 深夜高速 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年11月27日). 2020年11月28日閲覧。
  87. ^ Def Tech - Like I Do / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月2日). 2020年12月2日閲覧。
  88. ^ 河野純喜 - 無限大 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月4日). 2020年12月5日閲覧。
  89. ^ フラワーカンパニーズ - 東京タワー / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月9日). 2020年12月11日閲覧。
  90. ^ 折坂悠太 - 朝顔 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月11日). 2020年12月11日閲覧。
  91. ^ 河野純喜 - Voice (君の声) / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月16日). 2021年1月14日閲覧。
  92. ^ yama - 春を告げる / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月18日). 2021年1月14日閲覧。
  93. ^ 折坂悠太 - トーチ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月23日). 2021年1月14日閲覧。
  94. ^ 橋本愛 - 木綿のハンカチーフ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2020年12月25日). 2021年1月14日閲覧。
  95. ^ グループ魂 - 君にジュースを買ってあげる♥ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月1日). 2021年1月14日閲覧。
  96. ^ JUJU - やさしさで溢れるように / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月8日). 2021年1月14日閲覧。
  97. ^ yama - 真っ白 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月13日). 2021年1月14日閲覧。
  98. ^ グループ魂 - もうすっかり NO FUTURE! / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  99. ^ JUJU - この夜を止めてよ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月20日). 2021年1月21日閲覧。
  100. ^ アイナ・ジ・エンド- オーケストラ / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月22日). 2020年2月11日閲覧。
  101. ^ Little Glee Monster - Dear My Friend feat.Pentatonix / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月27日). 2021年1月28日閲覧。
  102. ^ TOMORROW X TOGETHER - ある日、頭からツノが生えた (CROWN) [Japanese Ver.] / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年1月29日). 2021年1月30日閲覧。
  103. ^ アイナ・ジ・エンド - 金木犀 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月3日). 2021年2月4日閲覧。
  104. ^ SUPER BEAVER - 人として / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月5日). 2021年2月6日閲覧。
  105. ^ TOMORROW X TOGETHER - Force / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月10日). 2021年2月11日閲覧。
  106. ^ ずっと真夜中でいいのに。 - 秒針を噛む / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月12日). 2021年2月12日閲覧。
  107. ^ SUPER BEAVER - アイラヴユー / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月17日). 2021年2月18日閲覧。
  108. ^ SIRUP - LOOP / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月19日). 2021年2月22日閲覧。
  109. ^ ずっと真夜中でいいのに。- 正しくなれない / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月24日). 2021年2月24日閲覧。
  110. ^ YOASOBI - 群青 / THE FIRST TAKE”. YouTube (2021年2月26日). 2021年2月26日閲覧。
  111. ^ ALI - Wild Side,Better Days / THE FIRST TAKE FES vol.1”. YouTube (2020年9月5日). 2020年10月22日閲覧。
  112. ^ 岡崎体育 - Yes,エクレア / THE FIRST TAKE FES vol.1”. YouTube (2020年9月5日). 2020年10月22日閲覧。
  113. ^ OKAMOTO'S - Welcome My Friend,NO MORE MUSIC / THE FIRST TAKE FES vol.1”. YouTube (2020年9月5日). 2020年10月22日閲覧。
  114. ^ 緑黄色社会 - Mela! , LADYBUG / THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA”. YouTube (2020年11月18日). 2020年11月19日閲覧。
  115. ^ Cö shu Nie - 絶体絶命 , 黒い砂 / THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA”. YouTube (2020年11月18日). 2020年11月19日閲覧。
  116. ^ YUI - TOKYO , CHE.R.RY / THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA”. YouTube (2020年11月18日). 2020年11月19日閲覧。
  117. ^ 竹内アンナ - Free! Free! Free! / THE FIRST TAKE FES vol.2 supported by BRAVIA”. YouTube (2020年11月18日). 2020年11月19日閲覧。
  118. ^ miwa - don't cry anymore / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年5月1日). 2020年5月15日閲覧。
  119. ^ milet - us / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年5月8日). 2020年5月15日閲覧。
  120. ^ YOASOBI - 夜に駆ける / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。
  121. ^ BLUE ENCOUNT(田邊駿一)- ポラリス / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年5月22日). 2020年10月22日閲覧。
  122. ^ Omoinotake - One Day / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年5月29日). 2020年10月22日閲覧。
  123. ^ DISH// - 猫〜THE FIRST TAKE ver.〜 / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年6月3日). 2020年10月22日閲覧。
  124. ^ milet - inside you / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年6月5日). 2020年10月22日閲覧。
  125. ^ 押尾コータロー×DEPAPEPE×崎山蒼志 - GUITAR SESSION(Cyborg~ONE~五月雨)/ THE HOME TAKE”. YouTube (2020年6月10日). 2020年10月22日閲覧。
  126. ^ SUPER BEAVER - ひとりで生きていたならば / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年6月12日). 2020年10月22日閲覧。
  127. ^ Rin音 - snow jam / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年6月19日). 2020年10月22日閲覧。
  128. ^ 神はサイコロを振らない(柳田周作) - 夜永唄 / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月3日). 2020年10月22日閲覧。
  129. ^ 優里 - かくれんぼ / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月10日). 2020年10月22日閲覧。
  130. ^ キタニタツヤ - ハイドアンドシーク / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月17日). 2020年10月22日閲覧。
  131. ^ Tani Yuuki - Myra / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月24日). 2020年10月22日閲覧。
  132. ^ MY FIRST STORY - ハイエナ / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月29日). 2020年10月22日閲覧。
  133. ^ 清竜人 - 痛いよ / THE HOME TAKE”. YouTube (2020年7月31日). 2020年10月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]