BURNOUT SYNDROMES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BURNOUT SYNDROMES
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル ロック[1]
活動期間 2005年 -
レーベル EPICレコードジャパン(2016年3月 - )
事務所 Handmade Music
公式サイト BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE
メンバー

BURNOUT SYNDROMES(バーンアウト・シンドロームズ)は、日本スリーピースロックバンド[1]である。EPICレコードジャパン所属、2005年5月4日結成。[2]

メンバー[編集]

熊谷和海 (くまがい かずうみ) : ボーカル / ギター
石川大裕 (いしかわ たいゆう) : ベース / コーラス / M&C
廣瀬拓哉 (ひろせ たくや) : ドラムス / コーラス

略歴[編集]

  • 2005年
    兄の影響でバンドを始めたかった石川が、体育でペアだった熊谷と、ゲームセンターでドラムマニアに興じていた廣瀬を誘い結成[4]
  • 2009年
    「墜落 / 上昇」、「ラブレター。」を収録した自主制作CDミニアルバム『プリズム』をリリース(ライブハウス限定。現在は廃盤)。
  • 2010年
    TOKYO FMSCHOOL OF LOCK!」主催イベント「閃光ライオット」に出場し、準グランプリを獲得[5]
    その後受験のため、一時ライブ活動を休止。大学進学を期にバンド活動を再開。
  • 2011年
    東名阪を軸にライブ活動を行う傍ら、全A面シングル「新世界方面」をリリース(ライブハウス限定。現在は廃盤)。
  • 2012年
    もっと色々な人に音楽を聞いて欲しいというメンバーの思いから、CD『リフレインはもう鳴らない』を無料で配布開始。のべ10,000人のもとへ届けている(現在は廃盤)。この音源は2015年にレンタル限定でリリースされたコンピレーションCD『ツタロックDIG 4』に収録。
  • 2013年
    12月、初のワンマンライブを東京・大阪にて開催し、完売。年末にはFM802主催イベント「RADIO CRAZY」に初出演。
    ROCKIN'ON JAPANのNew Comerに選出。「Jumpin'Jack 2014」では、KEYTALKキュウソネコカミグッドモーニングアメリカモーモールルギャバンのオープニングアクトを務める[6]
  • 2014年
    6月4日、アルバムのリードトラック「LOSTTIME」をタワーレコード限定シングルとして発売、タワーレコード難波店のウィークリーシングルチャートで1位を獲得した[7]ほか、大阪4店舗でチャートイン[8]し、発売1週間で出荷分を完売。
    7月2日、初の全国流通盤となるアルバム『世界一美しい世界一美しい世界』をリリース。
    秋にはイナズマロックフェスやスペースシャワー列伝などの大型イベントにも出演。
    10月には2度目となるワンマンライブ「世界一美しい世界」を東京TSUTAYA O-Crest、大阪Pangeaにて開催。
  • 2015年
    5月13日いしわたり淳治をプロデューサーに迎えた2ndアルバム『文學少女』をリリース。「文學少女」のMVは、NHK Eテレテクネ 映像の教室』で紹介される。3年連続で出演している「MINAMI WHEEL」では入場規制がかかる。
  • 2016年
    2月、インディーズ最後のツアーとして、「ラストインディーズツアー〜人生はストーリー〜」を東名阪にて開催し、全公演完売。
    3月2日EPICレコードジャパンより、シングル「FLY HIGH!!」でメジャーデビュー。アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』の第2クールオープニング・テーマに起用され、オリコンチャート総合20位、iTunes総合3位(ロック部門1位)を記録した。
    FX 2016、ARABAKI ROCK FEST.16、VIVA LA ROCK 2016等のフェスに出演。
    10月26日、2ndシングル「ヒカリアレ」をリリース。配信開始1週間で1万ダウンロード突破、iTunes配信ロックMVチャート1位を獲得した。
    11月9日、1stアルバム『檸檬』をリリース。iTunes配信ロックアルバムチャート4位にランクイン。
    年末にはCOUNTDOWN JAPAN 2016/17に初出演した[9]
  • 2017年
    6月、全国ツーマンツアー「Butterfly in the stomach」を敢行。
    9月18日、初の配信シングル「ハイスコアガール」を発売。
  • 2018年
    2月7日、3rdシングル「花一匁」をリリース。タイトル曲がアニメ『銀魂. 銀ノ魂篇』エンディングテーマに起用される。
    2月21日、2ndアルバム『孔雀』をリリース。同年3月からはこのアルバムを携えた全国ワンマンツアー「孔雀〜いざ真剣勝負〜」を敢行(全5公演)。
    8月3日、2作目となる配信シングル「世界を回せ」をリリース。
    12月22日、「全国高校eスポーツ選手権」の応援ソングとして書き下ろされた、3作目となる配信シングル「ナミタチヌ」をリリース。
  • 2019年
    1月14日、4作目となる配信シングル「SPEECH」をリリース。
    2月20日、3rdアルバム『明星』をリリース。同年3月には全国ワンマンツアー「明星〜We have a dream〜」を開催した。
    8月21日、4thシングル「Good Morning World!」をリリース。タイトル曲はアニメ『Dr.STONE』オープニングテーマに起用。
  • 2020年
    2月12日、5thシングル「PHOENIX」をリリース。タイトル曲はアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』オープニングテーマに起用。
  • 2021年
    5月19日、6thシングル「BLIZZARD/銀世界」をリリース。バンド初の両A面シングルであり、タイトル曲は共にテレビアニメ『ましろのおと』のオープニングテーマに起用された。また『BLIZZARD』には同アニメの主人公「澤村雪」役を演じる声優・島﨑信長が語り手として参加している。
    6月23日、4thアルバム『TOKYO』をリリース。[10]
    7月16日、オンライン・ワンマンライブ「注文の多い料理店-☆☆☆-プレオープン」を開催し、大成功を納める。
    9月24日を皮切りに2020年に延期されていた「BURNOUT SYNDROMES 全国ワンマンツアー 2021」を行う予定。

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ[編集]

DEMO/ライブ来場特典等[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st
Demo
2008年2月1日 キセノンフラッシュ/蛍光 [11]
-
廃盤
2nd
Demo
2009年8月1日 ラブレター。[11]
-
廃盤
Take
Free
2012年2月17日 リフレインはもう鳴らない[11]
-
廃盤
来場
特典
2014年 ハログレア ver.2[12]
-
廃盤

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
最高位
備考
1st
Single
2011年8月10日 新世界方面[11]
-
-
全A面シングル
廃盤
Whitsle
Single
2014年6月4日 LOSTTIME[13]
HMBS-0001
インディーズ
週間9位[14]
タワーレコード限定
廃盤

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン
最高位
備考
1st
Mini
2009年12月26日 プリズム[11]
-
-
廃盤
2013年1月13日 BURN-003[15]
-
1st
Best
2012年12月22日 i am Beethoven[11]
BURN-002
-
廃盤
1st
Album
2014年7月2日 世界一美しい世界一美しい世界
HMBS-0002
253位 全国流通盤
(インディーズ)
2nd
Album
2015年5月13日 文學少女
HMBS-0003
162位 全国流通盤
(インディーズ)

メジャー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 規格 オリコン
最高位
収録アルバム
1st 2016年3月2日 FLY HIGH!! ESCL 4598-9 CD+缶バッジ2個セット(初回生産限定盤) 20位 檸檬
ESCL 4600 CDのみ(通常盤)
2nd 2016年10月26日 ヒカリアレ ESCL 4717-8 CD+缶バッジ2個セット(初回生産限定盤) 46位
ESCL 4719 CDのみ(通常盤)
3rd 2018年2月7日 花一匁 ESCL 4962 CDのみ(通常盤) 43位 孔雀
ESCL 4963-4 CD+アニメ絵柄ジャケット、アニメ絵柄グッズ付き(期間生産限定盤)
4th 2019年8月21日 Good Morning World! ESCL 5270-1 CD+DVD(初回限定盤) 29位 BURNOUT SYNDROMEZ
ESCL 5272 CDのみ(通常盤)
ESCL 5273-4 CD+DVD(Dr.STONE盤)
5th 2020年2月12日 PHOENIX ESCL 5333-4 CD+DVD(初回限定盤) 17位
ESCL 5335 CDのみ(通常盤)
ESCL 5336-8 CD+DVD+缶バッジ2個セット(初回生産限定アニメ盤)
6th 2020年8月26日 Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人(CV:松岡禎丞)[注 1] ESCL 5436-7 CD+DVD+アニメ絵柄ジャケット(期間生産限定盤) 81位 TOKYO
ESCL 5438 CDのみ(通常盤)
7th 2021年5月19日 BLIZZARD/銀世界 ESCL 5518-19 CD+DVD(初回限定盤) TBA
ESCL 5520 CDのみ(通常盤)
ESCL 5521-2 CD+DVD(初回生産限定アニメ盤)

配信限定シングル[編集]

  配信開始日 タイトル 規格 収録アルバム
1st 2017年9月18日 ハイスコアガール デジタル・ダウンロード 孔雀
2nd 2018年8月3日 世界を回せ 明星
3rd 2018年12月22日 ナミタチヌ
4th 2019年1月14日 SPEECH

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 規格 オリコン
最高位
1st 2016年11月9日 檸檬 ESCL 4732-3 CD+特典DVD(初回生産限定盤) 37位
ESCL 4734 CDのみ(通常盤)
ESCL 4735-6 CD+オリジナルバンダナ(完全生産限定盤)
2nd 2018年2月21日 孔雀 ESCL 4997-8 CD+特典DVD(初回生産限定盤) 31位
ESCL 4999 CDのみ(通常盤)
3rd 2019年2月20日 明星 ESCL 5161-2 CD+特典DVD(初回生産限定盤) 56位
ESCL 5163 CDのみ(通常盤)
4th 2021年6月23日 TOKYO ESCL 5540〜1 CD+特典DVD(初回生産限定盤) 38位
ESCL 5542 CDのみ(通常盤)

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 規格 オリコン
最高位
1st 2020年3月25日 BURNOUT SYNDROMEZ ESCL 5366 CD+BD+コミック 41位
ESCL 5368 CDのみ(通常盤)

参加作品[編集]

  タイトル 規格品番 収録曲 備考
2010年 閃光ライオット2010[16]
RIOT-2010
2013年 ここにある音楽5[17]
MHDC-0007-8
見放題2013前売チケット購入特典[18]
2014年 JAPAN’S NEXT 2014 SPECIAL CD[19]
-
ROCKIN'ON JAPAN2014年9月号付録
2015年 ツタロックDIG4[20][21]
GOSH-008
レンタル限定

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
LOSTTIME 関西テレビミュージャック』2014年7月度エンディングテーマ
FLY HIGH!! テレビアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』第2クール オープニングテーマ
ヒカリアレ テレビアニメ『ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校』オープニングテーマ
劇場アニメ『ハイキュー!! コンセプトの戦い』主題歌
花一匁 テレビアニメ『銀魂.』銀ノ魂篇 エンディングテーマ
ナミタチヌ 全国高校eスポーツ選手権』応援ソング
SPEECH 文化放送 受験生応援キャンペーン『キミはひとりじゃない』テーマソング
Good Morning World! テレビアニメ『Dr.STONE』オープニングテーマ
PHOENIX テレビアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマ
Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人[注 2] テレビアニメ『ド級編隊エグゼロス』オープニングテーマ[22]
BLIZZARD テレビアニメ『ましろのおと』オープニングテーマ
銀世界

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 再生数 備考
2014/02/24 墜落/上昇
2014/03/07 ラブレター。
2014/07/01 中井篤志[23] LOSTTIME
2015/05/28 大橋史[24] 文學少女 75万 キャラクターデザイン:金子開発(イラストレーター)
2016/01/25 川本拓三 / 千葉崇志[25] FLY HIGH!! 800万 出演:染野有来(女優)
2016/10/07 川本拓三 / 千葉崇志[26] ヒカリアレ 500万 出演:武田玲奈
2017/09/01 川本拓三 / m7kenji[27] ハイスコアガール 70万 押切蓮介原作の同名マンガへのトリビュートソング
2018/01/26 千葉崇志[28] 花一匁 170万 出演:伊吹捺未(女優・モデル)
2018/02/22 くるねこ大和 吾輩は猫である マンガ『くるねこ』コラボレーションミュージックビデオ[29]
2018/08/03 岡川太郎[30] 世界を回せ
2018/12/21 千葉崇志[31] ナミタチヌ
2019/08/02 千葉崇志[32] Good Morning World! 330万

主なライブ[編集]

ライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 会場規模
2011年10月9日 新世界方面ツアー
  • 10月09日 福島:2nd LINE[33]
    w/ AJISAI、COLD KITCHEN、Brian the Sun、スケルトンズ
2013年12月21日 - 12月28日 BURNOUT SYNDROMES ONE MAN LIVE
  • 12月21日 東京:渋谷CLUB CRAWL
  • 12月28日 大阪:阿倍野ROCK TOWN
2014年10月3日 - 10月10日 BURNOUT SYNDROMES WHISTLE TOUR 2014 〜世界一美しい世界〜
  • 10月03日 東京:TSUTAYA O-Crest
  • 10月10日 大阪:Live House Pangea
    ワンマンライブ来場者全員に"秘蔵音源"として「ハログレア ver.2」をプレゼントした。
2016年2月11日 - 2月14日 ラストインディーズ・ツアー「人生はストーリー」
  • 2月11日 東京:渋谷CLUB CRAWL
  • 2月13日 大阪:あべのROCKTOWN
  • 2月14日 愛知:池下CLUB UPSET
    w/ the unknown forecast、ポタリ
2016年11月11日 - 12月4日 ヒカリアレ〜未来への祈りを合図に火蓋を切る〜
  • 11月11日 愛知:ell FITS ALL
  • 11月13日 宮城:enn 3rd
  • 11月16日 大阪:梅田クラブクアトロ
  • 11月20日 新潟:CLUB RIVERST
  • 11月25日 東京:渋谷クラブクアトロ
  • 12月3日 広島:BACK BEAT
  • 12月4日 福岡:Queblick
2017年6月23日 - 7月6日 全国ツーマンツアー〜Butterfly in the stomach〜
  • 6月23日 岡山:livehouse IMAGE
    w/ tacica
  • 6月24日 福岡:DRUM SON
    w/ tacica
  • 6月28日 大阪:Shangri-La
    w/ シナリオアート
  • 6月29日 愛知:ell.FITS ALL
    w/ シナリオアート
  • 7月04日 宮城:enn 2nd
    w/ Lenny code fiction
  • 7月06日 東京:渋谷WWW
    w/ tacica
2017年9月7日 - 10月27日 全国ツーマンツアー〜Butterfly in the stomach II〜
  • 9月7日 愛知:CLUB UPSET
    w/ ラックライフ
  • 9月8日 東京:LIVEHOUSE FEVER
    w/LAMP IN TERREN
  • 9月22日 大阪:Shangri-La
    w/ ココロオークション
  • 10月13日 香川:DIME
    w/ Halo at 四畳半
  • 10月27日 福岡:DRUM SON
    w/ Brian the Sun
2018年3月3日 - 3月25日 全国ワンマンツアー2018「孔雀〜いざ真剣勝負〜」
  • 3月3日 大阪:梅田CLUB QUATTRO
  • 3月17日 愛知:ell. FITSALL
  • 3月21日 宮城:CLUB JUNK BOX
  • 3月23日 東京:渋谷CLUB QUATTRO
  • 3月25日 福岡:DRUM SON
2019年3月2日 - 3月30日 全国ワンマンツアー2019「明星〜We have a dream〜」
  • 3月2日 広島:SECOND CRUTCH 
  • 3月3日 福岡:DRUM Be-1 
  • 3月10日 大阪:BIG CAT 
  • 3月16日 愛知:Electric Lady Land 
  • 3月23日 東京:LIQUIDROOM
  • 3月30日 宮城:darwin
2019年4月26日 - 5月10日 全国ワンマンツアー2019 〜EXTRA SUPER STAGE〜
  • 4月26日 東京:TSUTAYA 0-East
  • 5月10日 大阪:心斎橋BIG CAT
2019年12月15日 - 2020年2月11日 15th ANNIVERSARY TOUR 全国ワンマンツアー2019→2020
2020年8月21日 - 8月28日 1,500名限定ワンマンツアー「注文の多い料理店 -☆☆☆-」

出演イベント[編集]

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

  • 燃えつきサンデー(2017年7月2日 ‐ 、エフエム愛知、毎週日曜22時00分 ‐ 22時30分[34]) ‐ 2019年9月に終了した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ HXEROS SYNDROMES」名義。
  2. ^ HXEROS SYNDROMES」名義。

出典[編集]

  1. ^ a b BURNOUT SYNDROMESの情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年7月19日閲覧。
  2. ^ BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE” (日本語). BURNOUT SYNDROMES. 2021年7月1日閲覧。
  3. ^ BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海、母校の学祭ライブ出演に感激”. BARKS (2017年11月8日). 2018年8月14日閲覧。
  4. ^ BURNOUT SYNDROMES – “燃え尽き症候群”という名前をバンド名に冠したキャリア9年の関西発3ピース・バンド、BURNOUT SYNDROMESに迫る。”. M-ON! MUSIC. 株式会社エムオン・エンタテインメント (2014年7月4日). 2019年6月7日閲覧。
  5. ^ SCHOOL OF LOCK!|閃光史 2008-2014”. 2019年7月17日閲覧。
  6. ^ KEYTALK、キュウソ、グドモ、モールルetc、大阪「Jumpin’jack 2014」に出演決定”. 音楽情報サイトrockinon.com (2013年12月21日). 2019年7月24日閲覧。
  7. ^ BURNOUT SYNDROMES (2014年6月9日). “【お知らせ!】…”. Twitter. 2019年8月8日閲覧。
  8. ^ BURNOUT SYNDROMES (2014年6月11日). “LOSTTIME、大阪4店舗にて1位獲得!…”. Twitter. 2019年8月8日閲覧。
  9. ^ BURNOUT SYNDROMES|COUNTDOWN JAPAN 16/17|クイックレポート”. 音楽情報サイトrockinon.com (2016年12月29日). 2019年8月8日閲覧。
  10. ^ BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE” (日本語). BURNOUT SYNDROMES. 2021年7月1日閲覧。
  11. ^ a b c d e f BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE - ウェイバックマシン(2013年1月18日アーカイブ分)
  12. ^ BURNOUT SYNDROMES (2014年9月5日). “【ワンマンライブ来場者特典発表!】…”. Twitter. 2019年7月17日閲覧。
  13. ^ BURNOUT SYNDROMES OFFICIAL WEB SITE - ウェイバックマシン(2015年1月2日アーカイブ分)
  14. ^ オリコンインディーズ (2014年6月11日). “【インディーズ週間ランキング〈シングル〉 6/16付】1位…”. Twitter. 2019年8月8日閲覧。
    オリコンインディーズ (2014年6月11日). “5位…”. Twitter. 2019年8月8日閲覧。
  15. ^ CDプレス実績 HOOK UP RECORDS”. 2018年8月14日閲覧。
  16. ^ 閃光ライオット2010コンピレーションアルバム! 2010年12月8日! 遂にリリース!”. 2019年7月17日閲覧。
  17. ^ ここにある音楽 - ウェイバックマシン(2013年8月9日アーカイブ分)
  18. ^ チケット情報 - ウェイバックマシン(2013年8月9日アーカイブ分)
  19. ^ 『ROCKIN’ON JAPAN』9月号はCD付き!「JAPAN’S NEXT 2014 SPECIAL CD」のラインナップが明らかに (2014/07/11) 邦楽ニュース”. 音楽情報サイトrockinon.com. 2019年7月17日閲覧。
  20. ^ ツタロックdig 4”. TSUTAYA. 2019年7月17日閲覧。
  21. ^ イベント「ツタロック DIG“LIVE!!”」開催決定 (2015/10/23) 邦楽ニュース”. 音楽情報サイトrockinon.com. 2019年7月17日閲覧。
  22. ^ “「ド級編隊エグゼロス」第2弾KV、主題歌ユニットに烈人役・松岡禎丞が参加”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月4日). https://natalie.mu/comic/news/381770 2020年6月4日閲覧。 
  23. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年6月7日閲覧。
  24. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  25. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  26. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  27. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  28. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  29. ^ BURNOUT SYNDROMES、猫の日にくるねこコラボ「吾輩は猫である」MV(動画あり / コメントあり) - 音楽ナタリー
  30. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  31. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年7月17日閲覧。
  32. ^ ミュージックビデオサーチ”. スペースシャワーTV. 株式会社スペースシャワーネットワーク. 2019年8月8日閲覧。
  33. ^ BURNOUTSYNDROMEのツイート(122488683608809472)
  34. ^ 2017年07月02日のラジオ番組表(愛知・ラジオ1)”. テレビ番組表の記録. 2017年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]