柏木ひなた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かしわぎ ひなた
柏木 ひなた
生年月日 (1999-03-29) 1999年3月29日(19歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県
身長 156 cm(2016年時点)
血液型 B型
職業 歌手女優
活動期間 2010年 -
活動内容 アイドル活動
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 事務所公式 > プロフィール
主な作品
映画
偉大なる、しゅららぼん
脳漿炸裂ガール

柏木 ひなた(かしわぎ ひなた、1999年3月29日 - )は、日本歌手女優であり、私立恵比寿中学のメンバー。

千葉県出身。スターダストプロモーション芸能3部所属。

略歴[編集]

2009年12月25日、小学5年生の時、クリスマスに家族で表参道のイルミネーションを歩いているところを現在の事務所にスカウトされ芸能界入り[1]

2010年11月23日、私立恵比寿中学に転入(加入)[2]

2012年5月5日、『仮契約のシンデレラ』でメジャーデビュー。

2013年4月12日、『ヴァンパイア・ヘヴン』(第3話・第6話)でドラマ初出演。

2015年7月24日、ファースト写真集『ひなた日和』を発売。

2015年7月25日、『脳漿炸裂ガール』で映画初主演を務める。

2015年12月17日、左耳に違和感があり診察を受けたところ、突発性難聴と診断され[3]、一時的に活動を休止する。当初は2016年1月の「俺の藤井2016 in さいたまスーパーアリーナ 〜Tynamite!!〜」で復帰とされた[4]が、治療に専念するため、同イベントも欠席すると発表された[5]

人物・エピソード[編集]

  • 趣味はヒップホップダンス、体を動かすこと[6]であるが、握力が右が10kg、左が8kgと苦手な一面も見せている。なお、この握力結果は女子の平均8.79kgである6歳と同レベルである[7]
  • 特技はダンスと側転[8]で昔から歌とダンスが大好きでダンスは小さい頃から習っている[9]
  • あだ名は「ひなた」「おもち」「たなひー」だが、後者2つに関しては最近は呼ばれることはなく、公式ブログ内の自身の記事のタイトルに冠されるに留まっている。特に「おもち」について2017年11月21日付のブログにて、「『おもち』と呼ばれることもほぼなくなったので」と半ば自虐的に語っている。
  • 好物は肉。特に好きなのは豚肉である。
  • デビュー当時はツインテールがトレードマークであった。
  • 事務所所属後も何度かスターダストプロモーションにスカウトされたことがある。
  • 安室奈美恵米倉涼子の大ファンで安室奈美恵については公式ファンクラブに加入している[10]
  • 東京ヤクルトスワローズのファンである。好きな選手は館山昌平

私立恵比寿中学関連[編集]

  • 出席番号は10番。
  • 初代ダンス部長であった、出席番号1番・瑞季が転校(脱退)後、2代目ダンス部長を務めている[11]
  • 自己紹介は「♪お〜もち も〜ちもち 柏木ひなた♪(「雪見だいふく」にのせて)」[12]
  • キャッチフレーズは以前は「ちっちゃいけれど負けません。エビ中の末っ子 出席番号10番おもちこと柏木ひなたです」であったが、身長が伸びたことや出席番号11番・小林歌穂と出席番号12番・中山莉子の加入により、末っ子の年齢が更新されたため現在では、「降っても晴れてもひなた日和。エビ中のいつも笑顔なおもちゃ箱 出席番号10番おもちこと柏木ひなたです」を使用している[13]
  • イメージカラーはオレンジ
  • 大阪毎日放送で『エビ中☆なんやねん』のメインMCを担当している[14]
  • 特技のひとつであるものまねは、『エビ中★グローバル化計画』や『エビ中++』などで披露しており、頻繁に披露されているのが天龍源一郎。それ以外にマネージャーを困らせるほど振り切った「変顔」も得意とし、『エビ中++』の「+写真」の回でも披露したが、スタッフ判断で自主規制がかけられる程。
  • ユニット曲でも活躍しており、松野莉奈とインフルエンザを同時期にかかったことから結成された「トリオ・ザ・インフルエンザ」や同年齢である安本彩花廣田あいか松野莉奈と結成した「くっつきブンブン」、さらにグループの枠を超え、ももいろクローバーZ有安杏果チームしゃちほこ伊藤千由李と共に、”歌が上手い”を基準に集められた[15]「てんかすトリオ」を結成している[注 1]
  • ソロではFantastic Baby Loveを2014年のツアーで初披露し、同年の横浜アリーナ公演でも披露された。

出演[編集]

※私立恵比寿中学としての出演および作品は、「私立恵比寿中学」の項を参照のこと。本項目では単独出演のみ

テレビ[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「てんかすトリオ」の名前の由来は、「てんぷくトリオ」のオマージュとする説や、3人とも各グループへ最後に加入(柏木ひなたは加入当時)した経歴があり、”てんかす=最後のせ”という意味合い説などがあるが、公式には発表されていない。

出典[編集]

  1. ^ http://natalie.mu/music/pp/3bjunior/page/7
  2. ^ http://www.shiritsuebichu.jp/official/sp/profile/
  3. ^ 柏木ひなたです
  4. ^ エビ中・柏木ひなた、突発性難聴で握手会欠席 来年2月のアルバムも発売延期
  5. ^ *You'll see the sunshine→たなひー*
  6. ^ STARDUST - スターダストプロモーション芸能3部 - 柏木ひなたのプロフィール
  7. ^ 体力・運動能力調査:文部科学省
  8. ^ STARDUST - スターダストプロモーション芸能3部 - 柏木ひなたのプロフィール
  9. ^ http://natalie.mu/music/pp/3bjunior/page/7
  10. ^ http://s.ameblo.jp/shirituebichu/entry-10731465110.html?frm=theme
  11. ^ http://s.ameblo.jp/shirituebichu/entry-11828443315.html
  12. ^ http://www.mbs1179.com/ebi/
  13. ^ http://s.ameblo.jp/shirituebichu/entry-11804712457.html?frm=theme
  14. ^ http://www.mbs1179.com/ebi/diary/2014/04/
  15. ^ “俺の藤井2014インタビュー”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/orenofujii 2014年12月28日閲覧。 
  16. ^ “ふぉ~ゆ~辰巳雄大主演で「タイヨウのうた」初の舞台化 ヒロインはエビ中・柏木ひなた”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1776576 2018年6月30日閲覧。 
  17. ^ エビ中・柏木、映画初主演!ボカロ楽曲の実写映画で竹富聖花とダブル主演”. シネマトゥデイ (2015年3月19日). 2015年3月19日閲覧。
  18. ^ ボカロ実写『脳漿炸裂ガール』は7・25公開!キャスト勢ぞろいの場面写真も披露”. シネマトゥデイ (2015年4月23日). 2015年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]