LiSA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LiSA
LiSA at Anime Expo 2012 (by Erika Rodriguez).jpg
基本情報
出生名 織部里沙(おりべりさ)[1]
生誕 1987年6月24日(28歳)
出身地 日本の旗 日本岐阜県関市[2]
ジャンル J-POPロックアニメソング
職業 歌手作詞家
担当楽器 ボーカル
レーベル アニプレックス
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ
公式サイト LiSA OFFICIAL WEBSITE
テンプレートを表示

LiSA(リサ、1987年6月24日[3] - )は、日本女性歌手岐阜県関市出身[2]血液型B型[4]。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レーベルはアニプレックス

2010年春より放送されたTVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」2代目ボーカル・ユイの歌唱役として人気を集め、翌2011年春に「LiSA」としてソロデビューを果たした。以降、アニメ音楽シーンを中心に、各種ロックフェスティバルにも参加するなど、幅広い活動を展開している。映画『ミニオンズ』では、初めて登場キャラクターの吹き替えにも挑戦した。

来歴[編集]

上京前[編集]

母親の影響で3歳からピアノを習っていた[5][6]。幼稚園年長組の時、人見知りの激しさを見かねた母親に地元のミュージカル教室に入れられる。他にも習い事をしていたがミュージカルが一番楽しく、そのおかげで歌うことが好きになった。小学校中学年の頃、テレビでSPEEDが格好良く歌い踊る姿に憧れを抱いている。中学に入った頃まではミュージカル教室の延長で歌とダンスのレッスンを続けていた。[6]

中学2年生の頃、バンドをやっていた3年生の先輩達に卒業ライブでのボーカルを頼まれる。その頃はロックなど全く知らなかったが、聴かせてもらったアヴリル・ラヴィーンがものすごくかっこ良く思えたこともあり、一緒に練習を始める。練習場所はメンバーの自宅の蔵にある防音室だった。卒業ライブでアヴリル・ラヴィーン、LOVE PSYCHEDELICOEGO-WRAPPIN'などのカバー曲を演奏し、バンドは解散した。[6]

2005年、高校に入ってすぐに新しいロックバンド「CHUCKY」を結成し、ボーカルとして活動する[3]。組んだばかりの頃は、アヴリル・ラヴィーン、NOFXZEBRAHEADGREEN DAYなどのメロコアを演奏していた。その時のバンドメンバーの影響で現在の音楽性が形作られたと本人が語っている。高校2年生の頃、よく出ていたライブハウスの人の「勝負するならオリジナル曲を作らないとダメ」というアドバイスを受け、オリジナル曲を沢山作りライブを行った。すると客の評判は上々で、岐阜だけでなく名古屋や大阪でもライブをできるほどだった。学校の成績は良く教師には大学進学を勧められたが、バンドをやるために進学はしなかった。[6]

高校卒業後、二年間ほどバンドを続けるがメンバーの進学や就職で思うような活動が出来なくなる。2008年7月13日、岐阜BRAVOでのライブを最後にCHUCKYは解散[7]。メンバーがそれぞれの道に進む中「チャンスは今しかない」と思い、音楽活動を続けるために一人で上京した。[6]

上京後[編集]

東京のインディーズパンク・ロックバンドParking Out」と共に「Love is Same All」(「Love is Same All」は「LiSA」という名前から命名。)を結成、ボーカルとして活動[8]

2010年テレビアニメAngel Beats!』の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートを担当[9]声優喜多村英梨)。

2011年、Girls Dead Monsterの活動終了後、自身の名義「LiSA」で活動をスタートさせる[6]1月16日にソロデビューを果たす。4月20日、ミニアルバム『Letters to U』でソロとして初のCDを発売[10]

2012年11月、2ndシングル「crossing field」がゴールドディスク認定[11]

2013年8月、1stシングル「oath sign」がゴールドディスク認定[11]

2014年1月、2ndシングル「crossing field」がゴールド(シングルトラック)認定[12]

2014年6月、5thシングル「Rising Hope」がゴールド(シングルトラック)認定[12]

2015年2月、2ndシングル「crossing field」がプラチナ(シングルトラック)認定[12]

2015年3月、1stシングル「oath sign」がゴールド(シングルトラック)認定[12]

2015年5月8日テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」に藍井エイルとともに出演し、「Rising Hope」を披露。自身初の地上波音楽番組への出演となる。

人物[編集]

自らのCDを「ラブレター」、ライブを「デート」、メディアへの出演を「お弁当」と称している[13]

ファッション雑誌「KERA」でファッションフォトを撮られたことがある[6]

ミュージカルをやっていた幼い頃に憧れていたのがディズニーで、そのディズニーの曲を歌う人にずっとなりたかった[10]

彼女にとってロックスターとは、OASISだったりアヴリル・ラヴィーンだったりGREEN DAYだったり、誰かに期待されて、憧れられて、元気をあげられる人のこと[6]。 歌手のMay'n藍井エイル春奈るなの三名と仲が良く、May'nとは休日を共に過ごすほどである。春奈るなとはプライベートで偶然会うことがあり、会うたびにブログに出ている。

LIVEなどで激しい動きをするため運動神経が良いと思いがちだが、本人は運動は嫌いと語っている[14]

同事務所に所属のUNISON SQUARE GARDENとも交流があり、彼らのことは「先輩」と呼んでいる[15]

cinema staffと仲が良く、高校時代のバンド「CHUCKY」時代からの仲で「CHUCKY」の解散LiVEにも出演している。以降も度々交流があり、互いにメジャーデビューした現在でも交流が続いている。

大食漢であり、2日間で7食も食べたのにも関わらず、まだほんの一部だとブログで話したことも[16]。ブログでは高確率で食べ物の写真が掲載される。

ツイッターやブログでは独特な言葉を使うことが多く「おはよう」を「おはおはおはー」や「おはーんっノシ」と言ったり語尾に「っ」などとつけて投稿することが多い。 また、母親の影響でブログの最後には「はっぴー。今日もいい日だっ。ばいちっ。」を付けている[17]

妹が1人おり、名前は偶然にもGirls Dead Monster時代に歌唱パートを務めたキャラ「ユイ」と同じ名前。LiSA曰く「顔も似てなければ性格も好きな物も正反対」。また、LiSAは身長165cmだが、妹は身長172cmもあるらしく、「どっちが妹かわからない」と言っている。[18] 家族とは1度も似てると言われたことがない[19]

自身のファンのことは「LiSAッ子」と呼んでいる。母親には自身のことを「りっちゃん」と呼ばれている。

らーメンズ[編集]

LiSAのライブ時のサポートバンド[20]。命名の由来はLiSAがラーメンが好きだから。LiSAのSNSにも度々登場している。3rdシングルbest day,best wayでは初めてMVにも登場した。

メンバー[編集]

CO-K(高慶卓史)
LiSAのライブ時のギター担当であり、アコースティックライブを行う際はCO-Kがギター担当として同行する。LiSAの楽曲のレコーディングメンバーの一人でもある。LiSAのSNSに載る写真ではよく変顔をしている。ゲーム「スプラトゥーン」内で使用されている楽曲のレコーディングにも参加している。音楽スクール「慶音塾」では塾長を務めている。
THE ODGE(岡部雄貴)
CO-Kと共に2人でギターを担当している。フーファイターズのデイヴ・クロールになるといって髭を伸ばしていた。ロックバンド「Response」のメンバーでもある。
うのちゃん(宇野剛史
ベース担当。ロックバンド「QUADRANGLE」「GOLIATH」や「Poet-type.M」などでもベースを担当している他、JUJUSuperflyの「Superfly BEST」の収録曲「Bi-Li-Li Emotion」のMVにもベース担当で参加している。LiSA曰く、キングに「新幹線に乗る時は靴を脱がなきゃいけない」と騙していた。
けんちゃん(山本健太)
2015年初に行われた武道館公演以降、秘伝の鶏ガラを入手するためと称して一時メンバーから離れていたが、同年内に復帰し、以降、後述するのまーりんと交替でキーボードを担当している。キーボーディスト/アレンジャーとして様々なアーティストと共演している。LiSA曰く、うのちゃんのサングラスをかけるとマイケル・ジャクソンに似ている。
のまーりん(野間康介)
元々はLiSAの楽曲のレコーディングメンバーの一人だったが、2015年初に行われた武道館公演以降、けんちゃんと交替でライブ時のキーボードも担当している。YUKIゆずなど様々なアーティストに楽曲提供を行っており、LiSAには「BRiGHT FLiGHT」と「No More Time Machine」を提供している。
キング(鈴木浩之
ドラム担当。「tacica」のドラムサポートでアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」を担当する。うのちゃんと同じくロックバンド「QUADRANGLE」「GOLIATH」でもドラムを担当している。LiSA曰く、新幹線に乗る時に「靴を脱がなきゃいけない」とうのちゃんに騙されていた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
期間・完全限定盤 初回限定盤 通常盤
1st 2011年11月23日 oath sign SVWC-7800/1 SVWC-7802/3 SVWC-7804 5位
2nd 2012年8月8日 crossing field SVWC-7871/2 SVWC-7873/4 SVWC-7875
3rd 2013年4月3日 best day,best way SVWC-7932〜4 SVWC-7930/1 SVWC-7935 6位
4th 2013年8月7日 träumerei SVWC-7950/1 SVWC-7948/9 SVWC-7952 15位
5th 2014年5月7日 Rising Hope SVWC-70003/4 SVWC-70001/2 SVWC-70005 4位
6th 2014年9月17日 BRiGHT FLiGHT/L.Miranic SVWC-70012〜4 SVWC-70015 8位
7th 2014年12月10日 シルシ SVWC-70033/4 SVWC-70031/2 SVWC-70035 3位
8th 2015年5月27日 Rally Go Round SVWC-70083/4 SVWC-70081/2 SVWC-70085 12位
9th 2015年9月30日 Empty MERMAiD SVWC-70104〜6 SVWC-70102/3 SVWC-70107 10位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2012年2月22日 LOVER"S"MiLE SVWC-7824/5 (CD+BD)
SVWC-7826/7 (CD+DVD)
SVWC-7828 7位
2nd 2013年10月30日 LANDSPACE SVWC-761〜63 SVWC-7964 2位
3rd 2015年3月4日 Launcher SVWC-70056/7 (CD+BD)
SVWC-70058/9 (CD+DVD)
SVWC-70060 3位

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2011年4月20日 Letters to U SVWC-7760 14位
2nd 2016年4月20日 LUCKY Hi FiVE! SVWC-70141〜43 SVWC-70144 4位

ダウンロード配信[編集]

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
BD DVD BD DVD
1st 2012年9月26日 LiVE is Smile Always〜LOVER“S”MiLE〜in日比谷野外大音楽堂 ANSX-3707 ANSB-3707 18位 66位
2nd 2014年6月18日 LiVE is Smile Always〜今日もいい日だっ〜in日本武道館 ANSX-10001 ANSB-10001 16位 24位
3rd 2015年7月22日 LiVE is Smile Always〜PiNK&BLACK「いちごドーナツ」 ANSX-10013 ANSB-10013 16位 24位
LiVE is Smile Always〜PiNK&BLACK「ちょこドーナツ」 ANSX-10014 ANSB-10014 12位 23位
4th 2016年6月29日予定 LiSA MUSiC ViDEO CLiPS 2011-2015 ANSX-10044 ANSB-10044

参加作品[編集]

Girls Dead Monster[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
シングル
2010年5月12日 Thousand Enemies KSLA-0052 4位
2010年6月9日 Little Braver KSLA-0055 2位
2010年12月8日 一番の宝物 〜Yui final ver.〜 KSLA-0065 3位 テレビアニメ『Angel Beats!』劇中歌アレンジver.
アルバム
2010年6月30日 Keep The Beats! KSLA-0058 6位

その他の参加作品[編集]

  • ビジュアルアーツ大感謝祭テーマソング(2012年6月29日)
    • 「Orpheus 〜君と奏でる明日へのうた〜」
  • メカクシティアクターズ 5「カイエンパンザマスト」特典CD(2014年8月27日)
    • 「夕景イエスタデイ」(じん ft. LiSA) - テレビアニメ『メカクシティアクターズ』挿入歌
  • メカクシティアクターズ 6「ヘッドフォンアクター」特典CD(2014年9月10日)
    • 「ヘッドフォンアクター」(じん ft. LiSA) - テレビアニメ『メカクシティアクターズ』挿入歌
  • Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Box 特典CD(2015年3月25日)
    • 「THIS ILLUSION」(LiSA)- テレビアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』挿入歌
  • DREAMS COME TRUE カバーアルバム『私とドリカム2』(2015年4月1日)
    • 「晴れたらいいね」
  • MEKAKUCITY M's COMPLETE BOX 〜メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンド コレクション〜(2015年4月1日)
    • 「夜咄ディセイブ」
  • Q-MHz(2016年1月27日)
    • 「LiVE DiVE MHz !!」
    • 「JURASSiC KiSS」

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
Girls Dead Monster
Thousand Enemies テレビアニメ『Angel Beats!』劇中歌
Little Braver
LiSA
oath sign テレビアニメ『Fate/Zero』オープニングテーマ
crossing field テレビアニメ『ソードアート・オンライン』アインクラッド編オープニングテーマ
träumerei テレビアニメ『幻影ヲ駆ケル太陽』オープニングテーマ
Rising Hope テレビアニメ『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマ
No More Time Machine テレビアニメ『ソードアート・オンラインII』キャリバー編エンディングテーマ
シルシ テレビアニメ『ソードアート・オンラインII』マザーズ・ロザリオ編エンディングテーマ
THIS ILLUSION テレビアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』挿入歌
Rally Go Round テレビアニメ『ニセコイ:』オープニングテーマ
ID PlayStation 4PlayStation 3PlayStation Vita用ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』主題歌[21]
halo-halo NHKワールドTV/BSプレミアムJ-MELO』エンディングテーマ(2016年4月~)[22]

ライブ[編集]

Girls Dead Monster starring LiSA[編集]

形態 タイトル 公演規模・会場
2010年 ライブツアー Keep The Angel Beats!

LiSA[編集]

形態 タイトル 公演規模・会場
2011年 ライブツアー LiVE is Smile Always〜Letters to U〜
2011年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜peace sign〜

12月27日 渋谷公会堂

2012年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜LOVER“S”MiLE〜
2012年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜LiSANTALAND〜

12月23日 Zepp Tokyo

2013年 ライブツアー LiVE is Smile Always〜best day, best way〜
2013年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜Road to 武道館〜

12月14日 岐阜CLUB-G

2014年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜今日もいい日だっ〜

1月3日 日本武道館

2014年 ライブツアー LiVE is Smile Always〜LANDSPACE〜
2014年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜LiSAMMERLAND〜

7月20日 富士急ハイランド・コニファーフォレスト

2014年 単発ライブ 〜ANOTHER GREAT DAY in Taipei〜MiNi LiVE

11月1日 THE WALL (台湾(台北))

2015年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜PiNK&BLACK〜
2015年 単発ライブ Another Great Day en México

4月5日 メキシコ

2015年 ライブツアー LiVE is Smile Always〜Launcher〜
2015年 ライブツアー LiVE is Smile Always〜ASIA2015〜
2015年 単発ライブ LiVE is Smile Always〜メガスピーカー〜 12月23日 幕張メッセ国際展示場
2016年 ライブツアー LiVE is Smile Always~Hi! FiVE~
2016年 単発ライブ LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~

書籍[編集]

発売日 タイトル 商品コード
1st 2013年11月22日 LiSA 今日もいい日だっ ISBN 978-4-7897-3597-1
2nd 2015年10月20日 LiSA トラベル・フォトブック 『BRiGHT FLiGHT@ASiA』 ISBN 978-4-7897-3651-0

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Twitter / @LiSA_OLiVE”. Twitter (2010年8月23日18:54). 2012年1月16日閲覧。
  2. ^ a b LiSA (2010年1月11日19:22:50). “満月堂”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2012年1月16日閲覧。
  3. ^ a b BIOGRAPHY”. 2012年1月16日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ LiSA. “LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」”. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  5. ^ LiSA (2010年5月14日13:44:22). “質問とかとかー”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h LiSA (2013年4月3日). ナタリー - Power Push LiSA「best day, best way」インタビュー. インタビュアー:成松哲. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/lisa 2013年8月19日閲覧。 
  7. ^ CHUCKY - インディーズバンド試聴サイトaudioleaf”. 2012年1月16日閲覧。
  8. ^ NADESHIKO ナデシコ 出演者一覧”. Sony Music. 2014年8月23日閲覧。
  9. ^ 岩沢&ユイのヴォーカル担当を発表!!”. Angel Beats! Project. 2015年1月20日閲覧。
  10. ^ a b 【インタビュー】LiSA「ガルデモのユイちゃんから学んだ気持ちを大切に」 - デビューミニアルバム「Letters to U」発売記念 (1) デビューミニアルバム「Letters to U」発売”. マイナビニュース (2011年4月19日). 2012年1月16日閲覧。
  11. ^ a b ゴールドディスク認定”. 日本レコード協会. 2016年3月17日閲覧。
  12. ^ a b c d 有料音楽配信認定”. 日本レコード協会. 2016年3月17日閲覧。
  13. ^ @LiSA_STAFF”. Twitter (2014年4月25日12:44). 2015年1月20日閲覧。
  14. ^ LiSA (2010年7月24日04:00:42). “顔晴る”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  15. ^ @LiSA_OLiVE”. Twitter (2013年1月26日21:54). 2015年1月20日閲覧。
  16. ^ LiSA (2014年8月17日20:48:19). “かれー”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  17. ^ LiSA (2008年12月20日07:47:39). “魔法の言葉”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  18. ^ LiSA (2010年9月18日00:44:31). “ドゥンドゥンドゥン”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  19. ^ LiSA (2010年5月6日00:53:14). “織部さんちのリサちゃん”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  20. ^ LiSA (2011年5月16日01:40:43). “らーメンズっ”. LiSAオフィシャルブログ「今日もいい日だ」. Powered by Ameba. 2015年1月20日閲覧。
  21. ^ LiSA、PS用ゲーム「FIGHTING CLIMAX IGNITION」主題歌提供”. 音楽ナタリー (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  22. ^ 【イベントレポート】『J-MELO』新OP曲は小室哲哉×つんく♂の初タッグをMay J.歌う。ED曲はLiSA”. BARKS (2016年3月9日). 2016年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]