Nulbarich

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Nulbarich
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2016年 - 現在
レーベル RAINBOW ENTERTAINMENT
(2016年 - 2018年)
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
(2018年 - 2019年)
CONNECTONE
(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
(2019年〜)
事務所 レインボーエンタテインメント
公式サイト nulbarich.com
メンバー JQ
Nulbarich
YouTube
チャンネル
活動期間 2016年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約18.4万人
総再生回数 約6100万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2022年2月1日時点。
テンプレートを表示

Nulbarich(ナルバリッチ)は2016年に結成された日本のバンドである。シンガーソングライターJQ(Jeremy Quartus)をリーダーとして構成される。基本的にギターキーボードドラムベースの5ピースバンドであるが、メンバーは固定されておらず、演奏形態に応じてメンバーを変えている。

バンド名は、JQがMr.Childrenのように相反する言葉で繋がっている名前が好きだったことから、「Nullゼロ、形なく限りなくの状態)」「but(しかし)」「Rich祝福、満たされている)」という相反する単語を繋げた造語である[1]。「何もないけど満たされている」、形の無いもの(ソウル、思いやりや優しさ含めた全ての思想行動感情)で満たされているという意味が込められている。CDジャケットなどには、黒いシルエットのキャラクター「ナルバリくん」が採用されている。

経歴[編集]

2016年6月22日、1stシングル「Hometown」をタワーレコード及びライブ会場限定で発売。表題曲の他に、やついいちろうが主催するイベント「YATSUI FESTIVAL! 2016」でも披露された「Fallin'」など計4曲が収録されている。なお、表題曲はiTunes Storeなどで配信された[2]。同年10月5日に初のフルアルバム「Guess Who?」を発売。「Hometown」の収録曲を含む全10曲が収録されている[3]。9月21日、収録曲「NEW ERA」のミュージック・ビデオYouTubeで公開された。バンドにとってはこれが初のミュージック・ビデオで、実写とアニメーションが融合した作品になっている[4]

2017年1月、「Guess Who?」の収録曲で2月8日にアナログ7inchで発売される「Lipstick」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。ビデオには、モデルの吉田沙世が出演している[5]。2月3日、東京・WWWで初のワンマンライブ「Nulbarich 1st ワンマンライブ『Guess Who?』」挙行[6]。チケット即日完売を受けて、2月22日に東京・UNITにて追加単独公演を行った[7]。5月11日、5月24日に発売される「Who We Are」の収録曲「It's Who We Are」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された[8]

2017年7月から1stアルバム「Guess Who?」に収録されている楽曲「NEW ERA」が、HondaGRACE」のCMソングに起用された。CMには、バンドのキャラクター・ナルバリくんに似た人物が登場している[9]

2018年3月7日、ビクターエンターテイメントから2ndアルバム「H.O.T」をリリース。

2018年5月16日、資生堂「アネッサ」のCMソングとして起用された「Kiss You Back」の配信限定でリリース。

2018年11月2日、バンド初となる日本武道館での単独公演 Nulbarich ONE-MAN LIVE -The Party is Over- を開催。


2019年2月6日には、ビクターエンターテインメントから3rdアルバム「Blank Envelope」をリリース。

2019年11月6日にミニアルバム「2ND GALAXY」をリリース。 先行で10月30日には「HELLO WORLD」の主題歌として起用された「Lost Game」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。

2019年12月1日、バンド史上最大規模となったさいたまスーパーアリーナでの単独公演 Nulbarich ONE-MAN LIVE -A STORY- at SAITAMA SUPER ARENAを開催。


2020年7月1日にはメルセデス・ベンツ新型「GLA」のCMのために製作された新曲「LUCK」を配信限定でリリースされた。

10月28日にはVaundyとのコラボ曲「ASH feat. Vaundy」を配信限定でリリース。同日には同曲のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開された。


2021年1月27日には「TOKYO」を配信限定でリリースされた。(楽曲はNulbarich結成前にJQがリリースしたミニアルバム「LIFE」にプロトタイプが収録されていた。)

3月10日にはBASIとのコラボ曲「Together feat. BASI」を配信限定でリリース。

4月2日には中村倫也主演のテレビ東京系ドラマ『珈琲いかがでしょう』のエンディングテーマとして書き下ろした一曲「CHAIN」を配信限定でリリースされた。

4月21日にはビクターエンターテイメントから4thアルバム「NEW GRAVITY」をリリース。

6月13日には東京ガーデンシアターにてさいたまスーパーアリーナ以来1年半ぶりとなる、Nulbarich ONE-MAN LIVE -IN THE NEW GRAVITY- を開催。同アルバムで参加したゲスト(Vaundy・唾奇・AKLO・Mummy-D from RHYMSTER) を呼んだ。

音楽性[編集]

サウンドはブラックミュージックをベースとしており、ロックなどにも影響を受けている。英語日本語を織り交ぜた歌詞が特徴。音楽性はSuchmosと比較される。JQは彼らの音楽を意識したり音楽性が近いと感じたことは1度もないというが[1]、タワーレコードなどで「Suchmoscero好きにオススメ」と紹介されることにより、勝手に親近感は沸いていると語っている[10]

作品[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

# 発売日 作品名 最高順位 認定
オリコン[11] Billboard JAPAN
Top Album sales[注 1]
1st 2016年10月5日 Guess Who? 45 39
2nd 2018年3月7日 H.O.T 7 5
3rd 2019年2月6日 Blank Envelope 9 7
4th 2021年4月21日 NEW GRAVITY 14 11
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

ミニ・アルバム[編集]

# 発売日 作品名 最高順位 認定
オリコン[11] Billboard JAPAN
Top Album sales[13]
1st 2019年11月6日 2ND GALAXY 13 12
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

EP[編集]

# 発売日 作品名 最高順位 認定
オリコン[11] Billboard JAPAN
Top Album sales[注 2]
1st 2017年5月24日 Who We Are 14 12
2nd 2017年12月6日 Long Long Time Ago 28 23
3rd 2022年3月23日 HANGOUT - -
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

シングル[編集]

# 発売日 作品名 最高順位 認定 収録アルバム
オリコン[15] Japan
Hot 100
1st 2016年6月22日 Hometown Guess Who?
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

シングル・レコード[編集]

発売日 作品名 備考
2016年12月21日 NEW ERA / Fallin’ 12月14日にHMV record shop渋谷店および新宿ALTA店で先行発売[16]
2017年2月8日 Lipstick c/w Spread Butter On My Bread 2月1日にHMV record shop 渋谷店および新宿ALTA店で先行発売[17]

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 収録アルバム
2018年5月16日 Kiss You Back
  1. Kiss You Back
Blank Envelope
2018年9月5日 The Remixes
  1. Zero Gravity (Disco Fries Remix)
  2. Almost There (Tobtok Remix)
  3. Kiss You Back (Oliver Nelson Remix)
  4. In Your Pocket (19th Ave. Remix)
2018年11月21日 VOICE
  1. VOICE
Blank Envelope
2019年3月1日 VOICE Remixes
  1. VOICE (Madison Mars Remix)
  2. VOICE (Ruhde Remix)
  3. VOICE (Henry Fong Remix)
  4. VOICE
2019年9月17日 Lost Game
  1. Lost Game
2ND GALAXY
2020年7月1日 LUCK
  1. LUCK
NEW GRAVITY
2020年10月28日 ASH feat. Vaundy
  1. ASH feat. Vaundy
  2. ASH feat. Vaundy (n-buna from ヨルシカ Remix)
2021年1月27日 TOKYO
  1. TOKYO
2021年3月10日 Together feat.BASI
  1. Together feat.BASI
2021年4月2日 CHAIN
  1. CHAIN
2021年6月16日 A New Day feat. Phum Viphurit
  1. A New Day feat. Phum Viphurit
2021年12月22日 It's All For Us
  1. It's All For Us
2022年3月16日 STEP IT
  1. STEP IT

その他の曲[編集]

アルバムからのリード曲
# 作品名 最高順位 認定 収録アルバム
Japan
Hot 100
[注 3]
Japan
Radio songs
[注 4]
2016年 NEW ERA Guess Who?
2017年 It's Who We Are 28 1 Who We Are
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2020年3月25日 ONE MAN LIVE -A STORY- VIBL-980:DVD
VIXL-307:BD
オリコン最高20位(DVD)
オリコン最高32位(BD)

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2019/09/18 KREVAAFTERMIXTAPE VIZL-1628
VIZL-1629
VICL-65233
One feat. JQ from Nulbarich
2019/09/18 HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック BVCL-979 Lost Game (Movie ver.)

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 再生数
(2022年3月現在)
備考
2016/09/21 Kevin Bao NEW ERA 890万 [20]
2017/01/23 木村和史 Lipstick 220万 [21]
2017/05/10 木村太一[22] It's Who We Are 570万 Produced by CEKAI
2017/11/28 木村太一 In Your Pocket 200万
2018/02/07 安藤隼人 ain't on the map yet 610万
2018/03/01 木村太一 Almost There 140万
2018/08/21 林響太朗 Kiss You Back 220万 Cast : モクタール
2018/11/20 山田智和 VOICE 570万
2019/01/17 木村太一 Sweet and Sour 310万
2019/09/20 栗林佑丞 Lost Game (HELLO WORLD Music Video edition -Short version-) 20万
2019/10/30 対馬天伸 Lost Game (HELLO WORLD Music Video edition) 430万
2019/11/05 丸山健志 Look Up 70万
2019/11/07 Kiss Me 100万
2020/07/10 ソーシキ博士 LUCK 60万
2020/10/27 山田健人 ASH feat. Vaundy 100万
2021/01/27 Spikey John TOKYO 150万
2021/04/02 FUBI CHAIN 80万
2021/04/14 市川稜 Together feat. BASI 20万 Cast:内田ゆうほ
2021/04/21 Nasty Men$ah A New Day feat. Phum Viphurit 35万
2021/12/22 平牧和彦 It’s All For Us 25万 Cast:マツモトクラブ
2022/03/16 丸山雄大 STEP IT Dancer:BOXER

その他[編集]

公開日 タイトル
2016/06/03 Hometown(Teaser)
2018/05/15 Kiss You Back(Teaser from JAPAN JAM 2018)
2018/09/04 The Remixes (Trailer)
2019/02/05 Kiss You Back Live ver. @2018.11.02 NIPPON BUDOKAN
2019/02/06 VOICE Live ver. @2018.11.02 NIPPON BUDOKAN
2019/02/07 JUICE Live ver. @2018.11.02 NIPPON BUDOKAN
2019/07/26 Make “A STORY” at SAITAMA SUPER ARENA
2019/07/29 KREVA 「One feat. JQ from Nulbarich」 (MV SPOT映像)
2019/08/04 KREVA 「One feat. JQ from Nulbarich」(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019 ver.)
2019/10/23 Look Up (Audio)
2019/10/28 Look Up (Lyric Video)
2019/11/04 Look Up (Trailer)
2019/11/12 Twilight (Audio)
2019/11/12 Look Up (Audio)
2019/11/13 Get Ready (Audio)
2019/11/13 Kiss Me (Audio)
2019/11/14 Lost Game (Audio)
2019/11/14 Rock Me Now (Audio)
2019/11/22 Get Ready (Studio Session)
2020/02/25 It's Who We Are Live ver. @2019.12.01 SAITAMA SUPER ARENA
2020/03/10 VOICE Live ver. @2019.12.01 SAITAMA SUPER ARENA
2020/03/25 Look up Live ver. @2019.12.01 SAITAMA SUPER ARENA
2020/10/19 ASH feat. Vaundy / ASH feat. Vaundy (n-buna from ヨルシカ Remix) Teaser
2021/02/14 TOKYO from “Nulbarich Live Streaming 2020 (null)”
2021/04/14 Special Live Performance Presented by Rakuten Nulbarich × BEAMS
2021/04/20 4th ALBUM 「NEW GRAVITY」Teaser Movie
2021/04/30 “Live Streaming 2020 (null)” Highlights
2021/06/08 2021.6.13(sun) Nulbarich ONE MAN LIVE -IN THE NEW GRAVITY- Teaser

タイアップ[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2017年 Follow Me 楽天カード「楽天カード Apple Pay」 CMソング
NEW ERA HondaGRACE」CMソング
2018年 Kiss You Back 資生堂アネッサ」CMソング
All to Myself 三井アウトレットパーク CMソング
VOICE シチズンクロスシー」 CMソング
Silent Wonderland 映画「台北暮色英語版中国語版」エンディングテーマ
2019年 Sweet and Sour テレビ東京木ドラ25デザイナー 渋井直人の休日」エンディングテーマ
Lost Game 映画『HELLO WORLD』主題歌[23]
Look Up シチズン「クロスシー」 CMソング
2020年 LUCK メルセデス・ベンツGLA」CMソング
Sweet and Sour 任天堂あつまれ どうぶつの森』CMソング
2021年 CHAIN テレビ東京系 ドラマプレミア23珈琲いかがでしょう」エンディングテーマ[24]
TOKYO Paraviオリジナルドラマ「東京、愛だの、恋だの」第1話 エンディングテーマ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2017年2月3日 Nulbarich 1st ワンマンライブ『Guess Who?』 @渋谷WWW
2017年2月22日 Nulbarich 1st ワンマンライブ『Guess Who?』追加公演 @代官山UNIT
2017年11月2日〜12月13日 1st ONE MAN TOUR "Change The Track"
2018年3月14日〜4月25日 Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 "ain't on the map yet" Supported by Corona Extra
2018年11月2日 Nulbarich ONE MAN LIVE at 日本武道館 -The Party is Over- @日本武道館
2019年3月31日〜5月9日 ONE MAN TOUR 2019 -Blank Envelope-
2019年12月1日 Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY- @さいたまスーパーアリーナ
2021年6月13日 Nulbarich ONE-MAN LIVE -IN THE NEW GRAVITY- @東京ガーデンシアター

出演イベント[編集]

  • 2016年06月18日 - YATSUI FESTIVAL! 2016
  • 2016年08月15日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016「Coast Music Fes 2016'」
  • 2016年10月01日 - MEGA☆ROCKS 2016
  • 2016年10月02日 - ZIP-FM 23rd ANNIVERSARY ZIP AUTUMN SQUUARE 2016
  • 2016年10月09日 - MINAMI WHEEL 2016
  • 2016年10月14日 - DIG DUG
  • 2016年10月26日 - Night Breezin' vol.01
  • 2016年11月05日 - SHIBUYA TSUTAYA presents Scramble Fes 2016
  • 2016年12月03日 - 下北沢にて'16
  • 2017年02月18日 - 京音-KYOTO-2017
  • 2017年03月24日 - 雑貨大賞 suported by Village Vanguard Special Live
  • 2017年04月07日 - ZIP-FM presents JAMZ vol.1
  • 2017年04月08日 - SYNCHRONICITY'17
  • 2017年04月14日 - FONS 5UP
  • 2017年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST.17
  • 2017年05月07日 - POP HILL 2017 in 金沢
  • 2017年05月13日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
  • 2017年05月21日 - GREENROOM FESTIVAL'17
  • 2017年06月27日 - TOKYO MUSIC LINER
  • 2017年07月01日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL'17
  • 2017年07月09日 - CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017
  • 2017年07月15日 - 夏びらき MUSIC FESTIVAL'17
  • 2017年07月22日 - PEANUTS CAMP
  • 2017年02月23日 - NUMBER SHOTN 2017
  • 2017年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
  • 2017年08月06日 - 10th Anniversary WORLD HAPPINESS 2017
  • 2017年08月12日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO
  • 2017年08月19日・20日 - SUMMER SONIC 2017
  • 2017年09月03日 - Sunset Live 2017
  • 2017年09月10日 - Jin Rock Festival in KAMO 2017
  • 2017年09月16日 - ジャミロクワイ来日公演 2017
  • 2017年09月23日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017
  • 2017年10月01日 - マグロック2017
  • 2017年10月06日 - IN THE FLIGHT 1st Annivarsasy~ADVENT CALENDAR vol.2
  • 2017年10月07日 - Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017 EXTRA EDITION
  • 2017年10月25日 - 第14回 東京国際ミュージック・マーケット
  • 2017年11月04日 - SOUND JUNCTION 渋谷音楽交差点
  • 2017年11月04日 - Scramble Fes 2017
  • 2017年11月12日 - LIVEKIDS vol.2
  • 2017年12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017
  • 2017年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 17/18
  • 2018年04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.18
  • 2018年05月03日 - VIVA LA ROCK 2018
  • 2018年05月05日 - JAPAN JAM 2018
  • 2018年05月12日 - 森、道、市場2018
  • 2018年05月19日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018
  • 2018年05月26日 - GREENROOM FESTIVAL'18
  • 2018年05月27日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018
  • 2018年06月02日 - 頂 -ITADAKI- 2018
  • 2018年06月05日 - BREAK OUT presents THE DAY
  • 2018年07月14日 - J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018 supported by antenna
  • 2018年07月15日 - CORONA SUNSETS FESTIVAL 2018
  • 2018年07月29日 - WILD BUNCH FEST. 2018
  • 2018年08月04日 - ジャイガ -OSAKA MAISHIMA ROCK FES 2018-
  • 2018年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
  • 2018年08月18日 - MONSTER baSH 2018
  • 2018年08月19日 - SUMMER SONIC 2018
  • 2018年08月31日 - 908 FESTIVAL 2018
  • 2018年09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018
  • 2018年09月02日 - Sunset Live 2018
  • 2018年09月16日 - テレビ朝日ドリームフェスティバル 2018
  • 2018年09月22日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2018
  • 2018年10月07日 - THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018
  • 2018年12月14日 - OKAMOTO'S tourw/ 2018 東海編
  • 2018年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2018
  • 2018年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19
  • 2019年01月22日 - ROCK AX vol.1
  • 2019年03月07日 - SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019
  • 2019年03月10日 - SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311
  • 2019年03月16日 - ビクターロック祭り2019
  • 2019年03月24日 - NO NUKES 2019
  • 2019年03月27日 - J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL
  • 2019年03月28日 - Spotify presents Early Noise Special
  • 2019年04月29日 - 韻シスト presents 「OSAKA GOOD VIBES 2019」
  • 2019年05月03日 - VIVA LA ROCK 2019
  • 2019年05月04日 - JAPAN JAM 2019
  • 2019年05月19日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019
  • 2019年05月25日 - GREENROOM FESTIVAL'19
  • 2019年05月26日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019
  • 2019年07月12日 - OTODAMA SEA STUDIO 2019「Kj and The Ravens x Nulbarich」
  • 2019年07月15日 - J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION
  • 2019年07月21日 - NUMBER SHOT 2019
  • 2019年08月12日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
  • 2019年08月17日・18日 - SUMMER SONIC 2019
  • 2019年08月25日 - WILD BUNCH FEST. 2019
  • 2019年08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2019
  • 2019年09月01日 - Local Green Festival'19
  • 2019年11月03日 - 日本大学~砧祭~
  • 2019年11月22日 - EXPERIENCE Vol.1
  • 2019年12月26日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019
  • 2019年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 19/20

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ それぞれのアルバムの脚注:「Guess Who?」[12]
  2. ^ それぞれのアルバムの脚注:「Who We Are」[14]
  3. ^ それぞれのアルバムの脚注:「It's Who We Are」[18]
  4. ^ それぞれのアルバムの脚注:「It's Who We Are」[19]

出典[編集]

  1. ^ a b JQ. 極上のグルーヴを鳴らす、Nulbarich(ナルバリッチ)とは一体何者か?. インタビュアー:yabori. BELONG Media.. https://belongmedia.net/2016/10/04/%E6%A5%B5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%92%E9%B3%B4%E3%82%89%E3%81%99%E3%80%81nulbarich%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%B8%80%E4%BD%93%E4%BD%95%E8%80%85%E3%81%8B%EF%BC%9F/ 2017年7月8日閲覧。 
  2. ^ “Nulbarich、1stシングル「Hometown」タワレコ限定リリース”. 音楽ナタリー. (2016年6月22日). https://natalie.mu/music/news/191743 
  3. ^ “Nulbarichが10月に初フルアルバム、Twitterで試聴企画スタート”. 音楽ナタリー. (2016年8月16日). https://natalie.mu/music/news/198363 
  4. ^ “Nulbarich実写とアニメ融合した初MV公開、アルバム購入者特典発表”. 音楽ナタリー. (2016年9月21日). https://natalie.mu/music/news/202626 
  5. ^ “口紅にナルバリ君、Nulbarich「Lipstick」MVに吉田沙世も登場”. 音楽ナタリー. (2017年1月24日). https://natalie.mu/music/news/218044 
  6. ^ “Nulbarich初ワンマン完売受けてUNIT公演追加”. 音楽ナタリー. (2016年11月21日). https://natalie.mu/music/news/210208 
  7. ^ “「もっとでっかい所でやるから」Nulbarich、ファンの前で誓ったUNITの夜”. 音楽ナタリー. (2017年2月23日). https://natalie.mu/music/news/222060 
  8. ^ “Nulbarich、「It's Who We Are」MV公開”. 音楽ナタリー. (2017年5月11日). https://natalie.mu/music/news/232167 
  9. ^ “Nulbarich「NEW ERA」がHondaの新CMソングに”. 音楽ナタリー. (2017年7月6日). https://natalie.mu/music/news/239686 
  10. ^ JQ. ceroやSuchmosに続くアーバン・サウンド奏でるNulbarichの野望―初作で披露した世界標準のポピュラー・ミュージックを語る. インタビュアー:森朋之. MiKiKi.. http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/12311 2017年7月8日閲覧。 
  11. ^ a b c Nulbarichのアルバム売上ランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2019年11月16日閲覧。
  12. ^ Top Album sales”. Billboard Japan (2016年10月17日). 2017年7月8日閲覧。
  13. ^ Top Albums Sales Billboard Japan 2019年11月16日閲覧。
  14. ^ Top Album sales”. Billboard Japan (2017年6月5日). 2017年7月8日閲覧。
  15. ^ Nulbarichのアルバム売上ランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年7月8日閲覧。
  16. ^ “早耳音楽フリークの話題をさらうバンド“Nulbarich”の初7インチ・アナログ盤リリース決定!”. HMV. (2017年11月21日). http://recordshop.hmv.co.jp/5149 2017年7月8日閲覧。 
  17. ^ “Nulbarich(ナルバリッチ)即完売必至のアナログ第2弾が決定”. HMV. (2017年1月13日). http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1701231026/ 2017年7月8日閲覧。 
  18. ^ Billboard JAPAN Hot 100”. Billboard Japan (2017年7月8日). 2017年6月5日閲覧。
  19. ^ Billboard Japan Radio Songs”. Billboard Japan (2017年7月8日). 2017年6月5日閲覧。
  20. ^ NEW ERA”. スペースシャワーTV (2016年10月5日). 2017年7月8日閲覧。
  21. ^ Lipstick”. スペースシャワーTV (2016年10月5日). 2017年7月8日閲覧。
  22. ^ It's Who We Are”. スペースシャワーTV (2017年5月24日). 2017年7月8日閲覧。
  23. ^ “HELLO WORLD:「SAO」伊藤智彦監督の最新作、主題歌は3曲 OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichが手がける”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年7月16日). https://mantan-web.jp/article/20190715dog00m200035000c.html 2019年7月16日閲覧。 
  24. ^ Nulbarichが中村倫也主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」エンディングテーマ書き下ろし 音楽ナタリー 2021年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]