山田智和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山田智和
生誕 1987年(36 - 37歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 日本大学芸術学部
職業 映像作家映画監督写真家
事務所 CAVIAR
公式サイト tomokazu yamada

山田 智和(やまだ ともかず、1987年 - )は、日本の映像作家・映画監督。写真家。CAVIAR所属[1]。クリエイティヴチーム「Tokyo Film」主宰[1]

人物[編集]

東京都生まれ[1]日本大学芸術学部映画学科映像コース出身[1][2]

2013年、「47seconds」でCREATIVE HACK AWARD 2013グランプリ受賞[1]。2014年、同作でニューヨークフェスティバル2014銀賞受賞[1]。同年、「A Little Journey」がGR Short Movie Awardグランプリ受賞[1]

MTV VMAJ 2018では「最優秀ビデオ賞 "Best Video of the Year"」を受賞[2]。SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019では、最も優れたミュージックビデオ・ディレクターに授与される「BEST VIDEO DIRECTOR」を受賞[1][2]

2020年「60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS フィルム部門クラフト賞」にてディレクター賞を受賞[3]。同年、MTV VMAJ 2020「最優秀ビデオ賞 "Best Video of the Year"」を受賞[1][4]

主な作品[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

ドラマ[編集]

ショートフィルム[編集]

ミュージックビデオ[編集]

コマーシャル[編集]

「Life is Going on」篇(2017年3月)

「Life is Precious」編(2017年12月)

「Life is Your Life」編(2018年7月)

「Life is an instinct」編(2018年11月)

「Life is a Revolution」編(2019年4月)

「New Life is ...」編(2020年12月)

写真[編集]

CDジャケット[編集]

アーティスト写真[編集]

  • Base Ball Bear(2017年~)
  • 米津玄師(2019「海の幽霊」, 2023「月を見ていた」)

LIVE演出[編集]

  • サカナクション「SAKANAQUARIUM2018 魚図鑑ゼミナール VISUAL LIVE SESSION」
  • 宮本浩次「バースデイコンサート at 作業場」(2020)
  • 矢野顕子「矢野顕子の歌とピアノで宇宙へ行こう。」(2023)

LIVE DVD[編集]

  • サカナクション「SAKANAQUARIUM2015-2016」
  • サカナクション「SAKANAQUARIUM2017」

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Inc, Sony Marketing (Japan). “FX6 | α Movie Special Contents | α Universe | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー”. ソニー製品情報・ソニーストア. 2021年12月3日閲覧。
  2. ^ a b c 渋谷路上のビルボード100ヶ所以上をジャック。山田智和の屋外型個展「BEYOND THE CITY」が開催”. 美術手帖. 2021年12月3日閲覧。
  3. ^ 2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 7部門全入賞作品発表!”. acc-awards.com. 2021年12月3日閲覧。
  4. ^ あいみょんが最優秀ビデオ賞を受賞し、二冠を達成!BiSH、BABYMETAL、日向坂46、JO1、NiziUら、受賞アーティストが圧巻のステージを披露!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月3日閲覧。
  5. ^ "川村元気の恋愛小説「四月になれば彼女は」映画化、山田智和が監督デビュー". 映画ナタリー. ナターシャ. 29 April 2023. 2024年2月2日閲覧
  6. ^ “ティファニー×ゼクシィのムービー第3弾、米津玄師やあいみょんのMV手掛けた山田智和が監督”. Fashionsnap.com (株式会社レコオーランド). (2019年10月31日). https://www.fashionsnap.com/article/2019-10-31/tiffany-zexy-3/ 2019年10月31日閲覧。 

外部リンク[編集]