セイホー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Seihoから転送)
セイホー
別名 早川 聖朋[1]
Seiho Hayakawa[2]
生誕 1987年(34 - 35歳)[3]
出身地 日本の旗 日本 大阪府大阪市旭区千林
ジャンル 電子音楽
職業 音楽プロデューサー
DJ
活動期間 2011年 -
レーベル デイ・トリッパー・レコーズ
事務所 ソニー・ミュージックパブリッシング

セイホー(Seiho、1987年 - )は、日本音楽家Sugar's Campaignのメンバー[2]

経歴[編集]

大阪府大阪市旭区千林に生まれる[4]。小学生の頃にパーソナルコンピュータを買い与えられ[4]、中学校入学の頃にギターを買い与えられる[5]。高校では吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当した[5]。2個下の弟がいる。

2000年か2001年の頃にアルヴァ・ノトの展示会を見て、2003年か2004年の頃に青木孝允半野喜弘のイベントに出かけた[5]電子音楽を作りたいと思ったことから携帯電話の着信メロディで作曲してインターネットへの投稿を始め[5]ACIDでトラックを作ってはインターネット上にアップロードするという日々を過ごす[6]

2008年か2009年の頃にはDJとして活動しており、大学卒業を控え、音楽でやっていくことを考えるようになる[6]。2011年にはレコードレーベルのデイ・トリッパー・レコーズの設立に中心人物として関わり[7]、同年にデビューアルバム『マーキュリー』がリリースされる[8]

2013年、アルバム『アブストラクト・セックス』がリリースされる[4]。また、アメリカ合衆国を巡業してディスクロージャーの前座を務め[8]、同年のピッチフォーク・メディアで「近年の日本において最もエキサイティングな音楽のいくつかを作っている」と評された[9]

2014年11月、Avec Avec(Takuma Hosokawa)とのユニット「Sugar's Campaign」が「ホリデイ」でメジャーデビュー[2]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2012年1月13日 MERCURY DTR-001
2nd 2013年6月19日 ABSTRAKTSEX DTR-010 オリコン最高163位
3rd 2016年5月18日 Collapse BRC-509 オリコン最高136位

EP[編集]

発売日 タイトル レーベル
2012年2月25日 beat is stranger 2012+MUS
2017年3月18日 UNREAL The Deep Land of Gray and Red
2017年12月15日 Purple Smoke
2019年8月28日 Learning in deep - ENERGY MUSIC “STREAM” / Wantedly&Seiho ENERGY MUSIC PROJECT
2019年11月6日 Spore Drive Split / Seiho/Matthewdavid Leaving Records
2021年5月12日 CAMP CAMP

シングル[編集]

発売日 タイトル レーベル
2013年 Gold
2018年5月25日 Tear Off The Dress The Deep Land of Gray and Red
2019年2月22日 I Feel Tired Everyday
2019年6月2日 I Lost Myself in His Car
2019年8月30日 Wareru feat. 5lack
2020年12月8日 Beyond Dance Music LuckyMe
2021年12月16日 Mother

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2014年1月14日 Forma. 4.14 ざくろと銀行員
2014年3月5日 LEF!!! CREW!!!『THIS IS HARDCORE』 Hype Pink
2014年4月16日 Negiccoトリプル!WONDERLAND 初回限定盤C』 さよならMusic(Seiho remix)
2014年8月20日 YUKI誰でもロンリー 誰でもロンリー -Seiho remix-
2014年10月15日 THE GAME SHOP『FUTURE GAME』 Brain Control (Seiho Remix)
2014年10月17日 東京女子流『Say long goodbye [7inch]』 Limited addiction -Seiho Remix-
2015年2月25日 女王蜂『ヴィーナス』 デスコ (Seiho Remix)
2015年5月5日 東京女子流『キラリ☆ (Type-B)』 Limited addiction -Seiho Remix-
2015年11月11日 YYoYY『わいわいおーわいわい』 芸術逃避 feat.Seiho
2016年3月30日 三浦大知Cry & Fight MUSIC VIDEO盤』 Cry & Fight -Live Session with Seiho-
2016年4月6日 矢野顕子『Two Jupiters』 Tong Poo with Seiho (ELECTRONIC)
2016年8月24日 早見優Delicacy of Love 夏色のナンシー (Redefined by Seiho)
2018年2月14日 RIRIRIRI RUSH -Seiho Remix
2018年3月28日 JY『星が降る前に』 星が降る前に (Prod by Seiho)
2018年5月9日 XAI『THE SKY FALLS』 THE SKY FALLS (Seiho Remix)
2018年9月5日 TENG GANG STARR『ICON』 LIVIN' THE DREAM FEAT.MIYACHI (SEIHO REMIX)
2020年1月1日 アーバンギャルド『TOKYOPOP』 ビデオのように (Seiho REMIX)
2020年1月22日 iri『24-25』 Wonderland (Seiho Remix)
2021年4月7日 EMPiRE『EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE』 I don't cry anymore [Seiho Remix]
2021年5月12日 TELE-PLAY『prism feat. 原田郁子, ROTH BART BARON, Seiho & Ryo Konishi』 prism feat. 原田郁子, ROTH BART BARON, Seiho & Ryo Konishi
2021年8月4日 ASIAN KUNG-FU GENERATIONエンパシー 触れたい 確かめたい (Seiho Remix)
2021年11月10日 EMPiRE『BRiGHT FUTURE』 I don't cry anymore [Seiho Remix]
2022年2月16日 Schuwa Schuwa『WEEKEND [Seiho Remix]』 WEEKEND [Seiho Remix]

楽曲提供[編集]

  • Deep Outside - iOS『CROSS☓BEATS』収録
  • You! You! You! - Chara+YUKI『echo』収録
  • 鬼になりました - 平井堅 『あなたになりたかった』収録

脚注[編集]

  1. ^ Yusaku Harada『Souls』(Day Tripper Records)”. Cookie Scene (2013年7月31日). 2015年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c Sugar's Campaign”. 2021年6月6日閲覧。
  3. ^ Sugar's Campaign”. Sugar's Campaign. 2015年3月16日閲覧。
  4. ^ a b c テクノ新世紀・立志編──セイホー、ロング・インタヴュー(前編) 1ページ目”. Ele-king (2013年6月20日). 2015年2月5日閲覧。
  5. ^ a b c d テクノ新世紀・立志編──セイホー、ロング・インタヴュー(前編) 2ページ目”. Ele-king (2013年6月20日). 2015年2月5日閲覧。
  6. ^ a b テクノ新世紀・立志編──セイホー、ロング・インタヴュー(前編) 3ページ目”. Ele-king (2013年6月20日). 2015年2月5日閲覧。
  7. ^ テクノ新世紀・立志編──セイホー、ロング・インタヴュー(前編) 4ページ目”. Ele-king (2013年6月20日). 2015年2月5日閲覧。
  8. ^ a b Seiho to take Summer Sonic into the night”. The Japan Times (2014年8月14日). 2015年2月5日閲覧。
  9. ^ Seiho: "Gold"”. Pitchfork Media (2013年12月10日). 2015年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]