EMPiRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
EMPiRE
別名 元EMPiRE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
EDM
ロック
活動期間 2017年 - 2022年6月2日(EMPiRE)
2022年6月3日 - 2023年1月12日(元EMPiRE)
レーベル avex trax(EMPiRE)
EMI Records(元EMPiRE)
事務所
公式サイト EMPiRE OFFiCiAL
メンバー
  • YU-Ki EMPiRE
  • MiDORiKO EMPiRE
  • MAYU EMPiRE
  • MAHO EMPiRE
  • MiKiNA EMPiRE
  • NOW EMPiRE
旧メンバー
  • YUiNA EMPiRE
  • YUKA EMPiRE
EMPiRE
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 - 2022年6月2日
ジャンル 音楽
登録者数 約5.3万
総再生回数 2575万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2021年9月25日時点。
テンプレートを表示

EMPiRE(エンパイア)は、かつて存在した日本女性アイドルグループである。所属事務所は株式会社WACK。EMPiREファンの総称はエージェント[1]。当記事では同メンバーによるグループExWHYZ(イクスワイズ)についても扱う[2]

概要[編集]

2017年4月2日に横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われたフリーイベント「WACK EXHiBiTiON」にて、エイベックス・エンタテインメントとWACKとの共同アイドルグループプロジェクト「Project aW」の立ち上げが発表され、オーディション合格者のガミヤサキ(YUKA EMPiRE)とモモコグミinc(YU-Ki EMPiRE)の所属および追加メンバーオーディションの実施が決定[3]。 8月23日にZepp Tokyoで行われたBiSHのイベント「TOKYO BiSH SHiNE3」の開演直前にメンバー5人が覆面姿で登場してグループ名が「EMPiRE」であること、個人Twitterのフォロワーが1万人を超えるまで素顔を公開しないことが発表された[4]。9月4日、YUiNA EMPiREのフォロワー数のみ急激に増加したため、YUiNAのみフォロワーが1万5000人を超えた時点で顔出しを解禁[5][6]。9月28日、タイミングが保留されていた全メンバーの素顔が公開された[5]。2022年6月2日に東京・LINE CUBE SHIBUYA開催される「EMPiRE DOPE MAGiC TOUR」もって解散した[2][7][8]

沿革[編集]

2017年[編集]

  • 4月2日 – エイベックス・エンタテインメントとWACKの共同プロジェクト「Project aW」の立ち上げ発表[3]
  • 8月23日 – 「TOKYO BiSH SHiNE3」の開演前に覆面姿で登場し、グループ名発表。公式ウェブサイト、Twitterアカウントオープン[4]
  • 9月4日 – YUiNA EMPiREの顔出しを解禁[6][5]
  • 9月28日 – メンバー全員の顔面公開[5]
  • 10月6日 – 1st Material「EMPiRE is COMiNG」のフリーダウンロードがグループのオフィシャルサイトでスタート[9]
  • 10月12日 – MAYU EMPiREが作詞した2nd Material「TOKYO MOONLiGHT」のフリーダウンロードがグループのオフィシャルサイトでスタート。併せてオフィシャルファンクラブ「EMPiRE CORE」の設立を発表。ファンクラブ設立にあたり、10月15日12:00よりメンバーが入会申し込みの電話応対を行った[10]
  • 11月21日 - YouTubeで公開されたbeat mints boyz a.k.a. 松隈ケンタ×JxSxK「スパーク」のミュージックビデオに出演[11]
  • 11月23日 - 東京・morph-tokyoで「EMPiRE CORE」会員限定のお披露目ライブを開催。ライブ前には「EMPiRE CORE」会員を対象に行われた追加年会費のオークションで入札額の高かった上位5名が「ROYAL EMPiRE」に任命され、メンバーとリムジンデートを楽しんだ。また、「EMPiRE3カ条」を発表した[1]
    1. EMPiREのファンの総称は“エージェント”。
    2. ライブの写真撮影はOK。録画・録音は禁止。
    3. ダイブ・リフト・サーフなどの危険行為は禁止。
  • 12月6日 – BiSH、BiSGANG PARADE、EMPiREのマネジメントを行うWACKと、WACK所属アーティストらの楽曲制作を手がける松隈ケンタ率いるSCRAMBLESの設立3周年記念アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』発売。BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのシャッフルメンバーによるカバー8曲に加え、EMPiREの初CD音源も収録[12]。同日、SoundCloudには「EMPiRE is COMiNG[New Mix]」「アカルイミライ」「TOKYO MOONLiGHT」の音源、YouTubeには「アカルイミライ」のミュージックビデオが公開された他、無料ファンクラブ「EMPiRE DROiD」が設立された[13]
  • 12月8日 – WACK主催イベント「WACKのフェス。」に出演。一般客の前では、これが初ステージとなった[14]

2018年[編集]

  • 1月30日 – 同日開催の東京・Zepp Tokyo公演から、BiSHの全国ツアー「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」にオープニングアクトとして帯同[15](4月7日開催の愛知・DIAMOND HALL公演まで[16])。
  • 2月22日 – 「Buttocks beat! beat!」のミュージックビデオをYouTubeで公開。東京・渋谷を舞台に、EMPiREのメンバーがオムツ姿のオシリ星人に追いかけ回されるという設定の内容で、BiSHのメンバー全員がカメオ出演している。またMV公開にあわせて、SoundCloudにて「Buttocks beat! beat!」のフル試聴音源がアップされた[17]
  • 3月18日 - 大阪・大阪城音楽堂にて、WACK所属グループが一堂に会するフリーイベント「WACK EXHiBiTiON」開催。このイベント内で3月12日から18日まで実施された合宿型オーディション「WACK合同オーディション2018」の結果が発表され、EMPiREにはミチハヤシリオ(MiKiNA EMPiRE)、ヤヤ・エイトプリンス(MAHO EMPiRE)が加入。また、YUiNA EMPiREはBiSに完全移籍。EMPiREのメンバーとしての活動は、新メンバーのお披露目が行われる5月1日の東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンが最後となることが決定した[18]
  • 3月31日 – 「THE EMPiRE STRiKES START!!」のリード曲「Black to the dreamlight」のミュージックビデオをYouTubeで公開。特殊メイクを施されたメンバーの容貌が徐々に変化しながら進行していく内容だが、これを理由にテレビ地上波でのオンエアが不可となったため、同シーンをカットし、地上波向けに編集された別バージョンも制作された[19]
  • 4月11日 - 初のオリジナルアルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」をカセットテープでリリース。ボックス仕様の初回限定豪華盤にはカセットテープのほかにDVDと50ページの写真集が付属。DVDにはEMPiREの一般お披露目の場となった2017年12月のレーベルイベント「WACKのフェス。」から3曲のパフォーマンスのほか、すでにYouTubeで公開されている「アカルイミライ」「Buttocks beat! beat!」とアルバムリード曲「Black to the dreamlight」のミュージックビデオを収録[20]
  • 5月1日 - 東京・マイナビBLITZ赤坂で初ワンマン・ライブ「THE EMPiRE STRiKES START!!」を開催。YUiNA EMPiREを含む5人体制でのラストライブ「WiTH YUiNA EMPiRE」とMAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiREを迎えた6人体制での初ライブ「NEXT EDiTiON」の2部構成で同一セットリストを披露。7月から初のワンマン・ツアー「EMPiRE NEXT EDiTiON TOUR」の開催と9月にミニアルバムをリリースすることが発表された[21]
  • 7月26日 - SAiNT SEXに続くシャッフルユニット第2弾・HOLY SHiTSの結成を発表。メンバーはBiSHのセントチヒロ・チッチ、BiSのペリ・ウブ、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、GANG PARADEのキャン・GP・マイカ、EMPiREのMAHO EMPiREが参加。同日、楽曲「WACK is SHiT」をフリーダウンロード形式でリリースし、ミュージックビデオを公開。
  • 8月4日 - TOKYO IDOL FESTIVAL2018に初出演。「Buttocks beat! beat!」を4回歌唱後、BiSHの「BiSH-星が瞬く夜に-」を歌唱[22]。また、「WACK presents DREAMLIGHTS in TIF」としてアイナ・ジ・エンド(BiSH)と松隈ケンタによるアコースティックセット、SAiNT SEX、HOLY SHiTS、ユイ・ガ・ドクソン(GANG PARADE)のスペシャルステージが開催された。
  • 8月29日 - 東京・Zepp Tokyoで開催されたBiSHのフリーライブイベント「TOKYO BiSH SHiNE4」にオープニングアクトとして出演。本イベントはニコニコ生放送で生中継された[23]
  • 9月4日 - 東京・マイナビBLITZ赤坂で初ワンマン・ライブツアー「EMPiRE NEXT EDiTiON TOUR」の最終公演を開催[24]
  • 9月5日 – ミニアルバム「EMPiRE originals」をカセットテープでリリース[25]
  • 9月9日 - メンバーが2人ずつに分かれ、関西圏のCDショップを回りながら、どれだけたくさんのドラマを生めるかを競い合うキャンペーン「S.O.S 〜君とアレがしたい日〜」を実施[24]
  • 11月3日~12月28日 – WAggとのツーマンライブ「WAgg THE NEW RiCE with EMPiRE」開催[26][27]

2019年[編集]

  • 1月3日 – マイナビBLITZ赤坂で行われた「WACKなりの甲子園」のアンコールで、渡辺淳之介から「WACK合同オーディション2019」の開催が発表され、合宿オーディションにはEMPiREからはMAYU EMPiREの参加が決定した[28]
  • 1月29日 – YUKA EMPiREが学業に専念するために3月4日をもって脱退することを発表[29]
  • 2月27日 – 初のシングル「ピアス」をカセットテープでリリース[30]
  • 3月3・4日 – 神奈川・Yokohama Bay Hallで24時間イベント「EMPiRE presents TWENTY FOUR HOUR PARTY PEOPLE」が開催され、同イベントをもってYUKA EMPiREが脱退[31]。またアンコールで披露された新曲「SELFiSH PEOPLE」が3月4日14:00から3月5日13:59までの24時間限定で無料ダウンロード形式で配信された[32]
  • 3月30日 - 長崎、壱岐の島ホールで行われたWACK EXHiBiTiONにてテラヤマユフ(NOW EMPiRE)の加入を発表[33]
  • 4月21日 - 福岡・DRUM SONで行われる「NEW EMPiRE TOUR」にてNOW EMPiREが加入。
  • 7月17日 - 2ndシングル「SUCCESS STORY」をリリース。これまでのカセットテープに加え、今作は初めてCDでもリリースされた[34]。ミュージックビデオはハンガリーにある1745年建造のフェステティッチ宮殿で撮影された[35]
  • 7月21日 - 「SUCCESS STORY」のリリースを記念し、東京都内でかくれんぼイベント「WHERE is EMPiRE?? -Can you SUCCESS??-」が行われ、お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザにてフリーライブを開催[36][37]
  • 9月14日 - 沖縄でファンクラブ「EMPiRE ROYAL」「EMPiRE CORE」「EMPiRE DROiD」合同のスペシャルイベントを開催[38]。昼間にかくれんぼイベント、夜はOutputでファンクラブ会員限定ライブを行い、同公演で「RiGHT NOW」「NEVER ENDiNG」が初披露された[39]
  • 9月15日 - 沖縄・Outputでワンマンライブ「THE END OF SUMMER at OKiNAWA with EMPiRE」を開催[38]
  • 10月16日 - 3rdシングル「RiGHT NOW」をリリース[39]
  • 10月20日 - 東京・渋谷WOMBでフリーイベント「EMPiRE'S GREAT PARTY Vol.0」を開催。2ndアルバムの発売日とタイトルが発表され、新曲「Have it my way」が初披露された[40]。終演後にはメンバーが3チームに分かれ、エージェントとともに都内を走行するリムジンの車内でアルバム先行試聴会が行われた[41][42][43][44][45][46][47]
  • 12月18日 - 2ndアルバム「the GREAT JOURNEY ALBUM」をリリース[40]

2020年[編集]

  • 6月25日 - 「SUPER FEELiNG GOOD TOUR」を新型コロナウイルス感染拡大防止により全公演中止を発表[48]
  • 10月17日 - 11ヶ月ぶりとなるツアー「EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE4-」を開催[48][49]
  • 11月1日 - 「EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE5-」を開催[50]

2022年[編集]

  • 6月2日 - 東京・LINE CUBE SHIBUYA開催される「EMPiRE DOPE MAGiC TOUR」もって解散[7][8]、公演の中で、メンバー6名による新グループをExWHYZに改名しEMI Recordsよりデビューすることが発表された。また「元EMPiREなりのラストツアー」を開催する事を発表[2]

メンバー[編集]

最終メンバー[編集]

氏名 誕生日 出身地 備考
YU-Ki EMPiRE 12月10日[51] 埼玉県 WACKオーディション2017合格者。オーディション時の仮名は「モモコグミ.inc」。iNNOCENT ASSメンバー。
MAYU EMPiRE 4月16日[52] 長野県
(東京都生まれ)
WACKオーディション2017最終審査参加者。オーディション時の仮名は「パリ・ウブ」。
追加メンバーオーディション合格者。
断れない性格だと語っている[53]。小学4年生の頃からミニバスケを始め、中学生の時はバスケットボール部であった[53]
音楽面では、神聖かまってちゃん大森靖子の影響を受けており、歌詞を書く際の参考にしていると語っている[53]
MiDORiKO EMPiRE 5月16日 東京都八王子市 追加メンバーオーディション合格者。小学生時代にヒップホップダンスの経験がある[54]。メンバー最年少[55]
MAHO EMPiRE[56] 6月1日 山形県 WACK合同オーディション2018合格者。オーディション時の仮名は「ヤヤ・エイトプリンス」。
2018年5月1日活動開始。
HOLY SHiTSメンバー。
MiKiNA EMPiRE[56] 3月18日 東京都 WACK合同オーディション2018合格者。オーディション時の仮名は「ミチハヤシリオ」。
2018年5月1日活動開始。
NOW EMPiRE 7月28日 山形県 WACK合同オーディション2019合格者。オーディション時の仮名は「テラヤマユフ」。
2019年4月21日活動開始。2019年のTIFからSAiNT SEXのメンバー。

元メンバー[編集]

氏名 誕生日 備考
YUiNA EMPiRE 2月7日[57] WACKオーディション2017最終審査参加者。オーディション時の仮名は「リソリソ」。
追加メンバーオーディション合格者。仙台市生まれ[58]
中学生時代はバドミントン部に所属していた[58]。この頃、ハロー!プロジェクトが好きであったと語っている[58]
2018年5月1日をもってBiSに完全移籍[18]
YUKA EMPiRE 3月14日 WACKオーディション2017合格者。オーディション時の仮名は「ガミヤサキ」。
2019年3月3・4日開催の「EMPiRE presents TWENTY FOUR HOUR PARTY PEOPLE」をもって脱退[31]

メンバー変遷史[編集]

表中、メンバー欄の▲は加入、▼は後に脱退・卒業

期間 メンバー 備考
2017年8月23日 - 2018年4月30日 YUKA EMPiRE、YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiRE、▼YUiNA EMPiRE
2018年5月1日 - 2019年3月3日 ▼YUKA EMPiRE、YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiRE、▲MAHO EMPiRE、▲MiKiNA EMPiRE
2019年3月4日 -2019年4月20日 YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE
2019年4月21日 -2022年6月2日 YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、▲NOW EMPiRE

タイムライン[編集]

作品[編集]

順位はオリコン・ウィークリーランキング最高順位[59]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 順位 備考
1 2019年2月27日 ピアス[60] AVTD-94295/B【初回生産限定盤】
AVTD-94296【カセット盤】
5位[61] 初回生産限定盤:BOX仕様、写真集付、Blu-ray・メンバーによる副音声収録
2 2019年7月17日 SUCCESS STORY[60] AVTD-94508/B【初回生産限定盤】
AVCD-94509【CD盤】
5位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK
3 2019年10月16日 RiGHT NOW[60] AVTD-94634/B【初回生産限定盤】
AVCD-94635【CD盤】
3位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK、Blu-ray・メンバーによる副音声収録
4 2021年5月12日 HON-NO / IZA!!

AVTD-61067/B【初回限定盤】
AVCD-61068/B【DVD盤】
AVCD-61069【通常盤】
AVT1-61070【初回限定盤+Tシャツ】

7位 初回生産限定盤:BOX仕様、Tシャツ、Blu-ray・メンバーによる副音声収録

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 品番 順位 備考
1 2018年4月11日 THE EMPiRE STRiKES START!![60] AVTD-93861/B【初回限定豪華盤】
AVTD-93862【カセット盤】
7位 初回限定豪華盤:BOX仕様、写真集(50P)付、DVD・メンバーによる副音声収録
2 2019年12月18日 the GREAT JOURNEY ALBUM[60] AVTD-96397/B~C【初回生産限定盤】
AVCD-96398/B【DVD盤】
AVCD-96399【CD盤】
6位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray・メンバーによる副音声収録
3 2021年11月10日 BRiGHT FUTURE[60] AVTD-96828/B~C【初回生産限定盤】
AVCD-96829/B【DVD盤】
AVCD-96830~1【2CD盤】
AVCD-96832【CD盤】
6位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 品番 順位 備考
1 2018年9月5日 EMPiRE originals[60] AVTD-93971~2/B【初回生産限定盤】
AVTD-93973/B【LIVE盤】
AVTD-93974~5【MUSIC盤】
AVTD-93976【通常盤】
8位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK(50P)付、Blu-ray・メンバーによる副音声収録
2 2020年8月5日 SUPER COOL EP AVTD-96522/B【初回生産限定盤】
AVCD-96523/B【DVD盤】
AVCD-96524【CD盤】
8位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray

配信[編集]

タイトル 発売日 規格 収録曲 備考
SELFiSH PEOPLE 2019年3月4日
FREE DL
  1. SELFiSH PEOPLE
2019年3月4日14:00から2019年3月5日13:59までの24時間限定配信[32]
SUPER FEELiNG GOOD 2020年4月29日
DL
  1. SUPER FEELiNG GOOD
ERROR 2021年1月5日
DL
  1. ERROR
I don't cry anymore [Seiho Remix] 2021年5月5日
DL
  1. I don't cry anymore [Seiho Remix]
LET'S SHOW 2021年9月5日
DL
  1. LET'S SHOW
ねぇ 2022年4月7日
DL
  1. ねぇ
THE FiNAL EMPiRE 2022年8月17日
DL
  1. ねぇ
  2. LET US FREE
  3. TiMiNG
  4. 甘い罠
  5. BLUFF

アナログ[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 備考
1 2021年3月17日 Don't tell me why [now type ver] / TOKYO MOONLiGHT [now type ver]
  1. Don't tell me why [now type ver]
  2. TOKYO MOONLiGHT [now type ver]
7インチレコード

映像作品[編集]

# 発売日 タイトル 品番 収録曲 順位 備考
BD DVD
1 2020年4月8日 EMPiRE'S GREAT REVENGE LiVE AVXD-92915~6/B~C
【初回生産限定盤】
AVBD-92917
【DVD盤】
10位 4位 初回生産限定盤:CLEAR BLACK BOX仕様、PHOTOBOOK付き
2 2021年4月7日 EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE AVXD-92997/B
【初回生産限定盤】
AVBD-92998~9
【DVD盤】
AVC1-96701~3【CD盤】
7位 5位 初回生産限定盤:BOX仕様、写真集付き
3 2022年4月6日 EMPiRE'S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW AVXD-27517/B
【初回生産限定盤】
AVBD-27518
【DVD盤】
14位 4位 初回生産限定盤:BOX仕様、写真集付き
4 2022年8月17日 THE FiNAL EMPiRE -EMPiRE DOPE MAGiC TOUR 2022.06.02 at LINE CUBE SHIBUYA- AVXD-27574/B~D
【初回生産限定盤】
AVBD-27575
【DVD盤】
5位 3位 初回生産限定盤:BOX仕様、写真集付き、Blu-ray・メンバーによるオーディオコメンタリー副音声収録
5 2022年10月19日 元EMPiREなりのラストツアーFINAL PDXN-1921
【初回生産限定盤】
PDBN-1915
【DVD盤】
- - UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売
初回生産限定盤:BOX仕様、写真集付き、Blu-ray・メンバーによるオーディオコメンタリー副音声収録

その他[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 順位 備考
1 柏木由紀なりのEMPiRE-時間が足りない- 2021年11月30日
CD
KICM-2099
14位
封入特典:「VOTE!! WACK SELECT 7」投票シリアルナンバーカード期間限定封入

書籍[編集]

  • EMPiREビジュアルブック ViBES(2022年2月18日、光文社ISBN 978-4-33-490288-9[62]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品
Black to the dreamlight テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』第3クールエンディングテーマ[63] アルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」
アカルイミライ dTV ムービーコミック『となりの怪物くん』主題歌
SO i YA アピタ タフネスBiZスーツ2018 CMソング[64] ミニアルバム「EMPiRE originals」
ピアス テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ第2クールエンディングテーマ[65] シングル「ピアス」
SUCCESS STORY PlayStation 4/Nintendo SwitchソフトSDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』オープニングテーマ シングル「SUCCESS STORY」
RiGHT NOW テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』第9クールオープニングテーマ[66] シングル「RiGHT NOW」
HON-NO Netflix天空侵犯』オープニングテーマ[67] シングル「HON-NO / IZA!!」

出演[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

  • GIRLS・GIRLS・GIRLS FREE ALL EMPiRE(2018年1月3日 - 2022年6月15日、FM FUJI[68]
  • TS ONE UNITED THE EMPiRE STRiKES START!!(2018年、TS ONE※)[69] - 2018年4月度・火曜パーソナリティー
  • MAYU EMPiREの深夜お散歩部(2021年8月 - 2023年6月、interfm) - MAYUのみレギュラー出演。新グループ移行後も「ExWHYZ mayuの深夜お散歩部」として継続していた。

ライブ・イベント[編集]

ワンマン[編集]

公演名 公演日 会場 備考
THE EMPiRE STRiKES START!![21] 2018年5月1日 東京・マイナビBLITZ赤坂
EMPiRE NEXT EDiTiON TOUR[21] 2018年7月14日 宮城・enn 2nd
2018年7月21日 福岡・DRUM SON
2018年7月29日 愛知・DAYTRIVE
2018年8月18日 北海道・KLUB COUNTER ACTION
2018年8月19日
2018年8月26日 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
2018年9月4日 東京・マイナビBLITZ赤坂
EMPiRE presents TWENTY FOUR HOUR PARTY PEOPLE[31] 2019年3月3・4日 神奈川・Yokohama Bay Hall
NEW EMPiRE TOUR[32] 2019年4月21日 福岡・DRUM SON
2019年4月27日 広島・HIROSHIMA BACK BEAT
2019年5月3日 大阪・OSAKA MUSE
2019年5月5日 宮城・enn 2nd
2019年5月12日 愛知・RAD HALL
2019年5月18日 北海道・KLUB COUNTER ACTION
2019年5月19日
2019年6月9日 東京・新宿BLAZE
NEW EMPiRE TOUR "EVOLUTiONS" 2019年7月11日 東京・マイナビBLITZ赤坂
THE END OF SUMMER at OKiNAWA with EMPiRE 2019年9月15日 沖縄・Output
EMPiRE'S GREAT PARTY Vol.0 2019年10月20日 東京・渋谷WOMB フリーイベント
EMPiRE'S GREAT ESCAPE TOUR 2019年11月3日 岡山・IMAGE
2019年11月9日 北海道・札幌SPiCE
2019年11月17日 大阪・ESAKA MUSE
2019年11月23日 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
2019年11月24日 茨城・mito LIGHT HOUSE
2019年11月30日 愛知・X-HALL -ZEN-
2019年12月7日 栃木・HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2019年12月8日 新潟・Live Hall GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2019年12月12日 福岡・DRUM SON
2019年12月14日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2019年12月15日 山形・山形ミュージック昭和Session
2019年12月19日 東京・Zepp DiverCity TOKYO
EMPiRE'S GREAT PARTY Vol.1 2019年12月21日 大阪・OWL OSAKA フリーイベント
EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE 4-[48][49] 2020年10月17日 愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール 2部制
2020年10月25日 大阪・オリックス劇場
EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE 5-[50] 2020年11月1日 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE 6- 2020年11月23日 福岡・福岡サンパレス
EMPiRE ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE 1- 2020年12月5日 宮城・仙台サンプラザホール
EMPiRE BREAKS THROUGH the LiMiT LiVE 2021年1月4日 東京・国際フォーラムホールA
EMPiRE'S GREATEST PARTY -EAT SLEEP EMPiRE REPEAT- 2021年3月19日 USEN STUPID COAST フリーライブ。YouTubeにて生配信。
EMPiRE ULTRA ViBES TOUR 2021年4月4日 福岡・Zepp Fukuoka 2部制
2021年4月7日 東京・Zepp Tokyo
2021年4月11日 宮城・仙台GIGS 2部制
2021年4月17日 北海道・Zepp Sapporo
2021年4月23日 大阪・Zepp Osaka Bayside
2021年4月25日 愛知・Zepp Nagoya 2部制
2021年4月30日 神奈川・KT Zepp Yokohama
2021年5月12日 東京・Zepp Tokyo
EMPiRE’S GREAT PARTY CARAVANS 2021年9月4日 東京・WARP SHINJUKU
2021年9月11日 沖縄・EPICA
2021年9月25日 福岡・グランドミラージュevoL
2021年10月9日 北海道・KINGXMHU
2021年10月23日 大阪・PICCADILLY
2021年11月6日 東京・ATOM TOKYO
EMPiRE’S SUPER ULTRA SPECTACULAR SHOW 2021年11月23日 幕張メッセイベントホール
EMPiRE DOPE MAGiC TOUR 2022年4月10日 福岡・福岡市民会館
2022年4月16日 宮城・トークネットホール仙台
2022年4月23日 広島・JMSアステールプラザ 大ホール
2022年5月2日 愛知・名古屋市公会堂
2022年5月5日 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
2022年5月14日 神奈川・よこすか芸術劇場
2022年5月21日 大阪・NHK大阪ホール
2022年6月2日 東京・LINE CUBE SHIBUYA 解散ライブ。YouTubeにて生配信。
元EMPiREなりのラストツアー 2022年7月21日 神奈川・KT Zepp Yokohama
2022年7月26日 愛知・Zepp Nagoya
2022年7月28日 福岡・Zepp Fukuoka
2022年7月29日 大阪・Zepp Osaka Bayside
2022年7月31日 宮城・SENDAI GIGS
2022年8月3日 北海道・Zepp Sapporo
2022年8月17日 東京・Zepp Haneda
2022年8月18日

対バン[編集]

公演名 公演日 会場 備考
WAgg THE NEW RiCE with EMPiRE[26][27] 2018年11月3日 大阪・ROCKTOWN WAggとのツーマン
2018年11月11日 愛知・X-HALL -ZEN-
2018年11月18日 北海道・COLONY
2018年11月23日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年12月2日 愛知・X-HALL -ZEN-
2018年12月9日 新潟・柳都SHOW!CASE!!
2018年12月24日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年12月28日 東京・WWW X
Going Going WACK TOUR[70] 2019年1月19日 沖縄・output BiS・GANG PARADEとのスリーマン
2019年1月20日
2019年2月3日 大阪・なんばHatch BiSH・BiS・GANG PARADEとのフォーマン
2019年2月10日 広島・CLUB QUATTRO BiS・GANG PARADEとのスリーマン
2019年2月16日 宮城・女川町生涯学習センターホール ONAGAWACKのフェス。
BiSH・BiS・GANG PARADEとのフォーマン
2019年2月24日 鹿児島・CAPARVO HALL GANG PARADEとのツーマン
2019年3月9日 石川・AZ BiSHとのツーマン
2019年3月16日 北海道・PENNY LANE24 GANG PARADEとのツーマン
2019年3月19日 東京・Zepp TOKYO BiSH・BiS・GANG PARADEとのフォーマン
WACK TOUR 2020
"WACK FUCKiN'PARTY"[71][72]
2020年2月8日 宮城・女川町生涯学習センター ホール
2020年2月15日 福岡・Zepp Fukuoka
2020年2月20日 東京・Zepp Tokyo
2020年2月24日 北海道・Zepp Sapporo
2020年2月29日 大阪・Zepp Osaka Bayside NO AUDiENCE LIVE(無観客ライブ)をニコニコ生放送にて配信
2020年3月18日 東京・Zepp Tokyo 無観客ライブをAbemaTVにて配信
"WACK FUCKiN' SORRY PARTY" 2020年8月1日 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール 無観客ライブをニコニコ生放送とPIA LIVE STREAMにて有料配信
"TOKYO BiSH SHiNE 7 代替公演" 2021年8月18日 東京・Zepp Tokyo 豆柴の大群とのツーマン

イベント[編集]

2017年[編集]

  • 12月8日 – 「WACKのフェス。」(東京・Zepp DiverCity TOKYO)※WACKによる主催イベント[73]

2018年[編集]

  • 3月8日 – 「でらWACKのフェス。powered by BOMBER-E」(名古屋・DIAMOND HALL)※WACK/メ〜テレ主催イベント
  • 3月18日 - 「WACK EXHiBiTiON」(大阪・大阪城音楽堂)※WACK所属グループによるフリーイベントならびに「WACK合同オーディション2018」の結果発表[18]

2019年[編集]

  • 1月3日 – 「WACKなりの甲子園」(東京・マイナビBLITZ赤坂)※WACK所属グループによるイベント[74]
  • 3月30日 - 「WACK EXHiBiTiON」(長崎・壱岐文化ホール)※WACK所属グループによるフリーイベントならびに「WACK合同オーディション2019」の結果発表[75]

2020年[編集]

  • 1月3日 – 「WACKなりの甲子園」(東京・マイナビBLITZ赤坂)※WACK所属グループによるイベント

ファンクラブ[編集]

  • EMPiRE COREとは、人数限定の公式ファンクラブである。年会費は30000円+(tax)。
    • 1期は先着順で受付し、2期・3期は前期で更新しなかった人数を抽選で選ぶ。1期・2期は定員150人。3期は150人+若干名が追加で会員になる。
    • EMPiRE CORE会員を対象に行われた追加年会費のオークションで入札額の高かった上位5名にはROYAL EMPiREの称号が与えられる。
  • EMPiRE DROiDとは、年会費無料の公式ファンクラブである。

ExWHYZ[編集]

ExWHYZ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2022年6月2日 -
レーベル EMI Records
事務所 WACK
共同作業者 渡辺淳之介(WACK)
公式サイト ExWHYZ
メンバー
  • yu-ki
  • midoriko
  • mayu
  • maho
  • mikina
  • now
ExWHYZ
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年 -
ジャンル 音楽
登録者数 6.3万人
総再生回数 31,737,059回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年10月26日時点。
テンプレートを表示

ExWHYZ(イクスワイズ[76])は、日本女性アイドルグループ。所属事務所は株式会社WACK[2]。ExWHYZファンの総称はマスター[77]

概要[編集]

2022年6月2日に解散したEMPiREメンバー6名による新グループExWHYZがEMI Recordsよりデビューすることを発表され[2]、グループのコンセプトは完全に変更しているので、メンバーが同じ以外に関連は無くなっている。11月2日には1stアルバム「xYZ」をリリース[78]。WACKの所属アイドルで初めて日本武道館のステージに立った[79]

沿革[編集]

2022年[編集]

  • 6月2日 - この日解散したEMPiREメンバー6名による新グループExWHYZがEMI Recordsよりデビューすることを発表[2]
  • 8月26日 - midorikoが持病の療養のため無期限の活動休止を発表[80]
  • 11月2日 - 1stアルバム「xYZ」をリリース[78]
  • 11月3日 - 全国10ヶ所11公演を周る初の全国ツアー「ExWHYZ First Tour xYZ」開催[78][81]

2023年[編集]

  • 1月11日 - 病気療養のため活動休止していたmidorikoが活動再開[82]
  • 4月1日 - 4都市を周る春のツアー「ExWHYZ TOUR 2023 xANADU」開催[83]
  • 4月1日 - エイプリルフールの企画としてBiSHのアユニ・Dがayuniとして東京・Zepp Hanedaで行われた「ExWHYZ TOUR 2023 xANADU」に参加した。また2ndアルバム「xANADU」のアユニ参加バージョンを配布[84][85]
  • 4月19日 - 2ndアルバム「xANADU」をリリース[86]
  • 5月13日 - 初の日本武道館公演「ExWHYZ LIVE at BUDOKAN the FIRST STEP」開催[83][87][88][89]
  • 7月9日 - 「ExWHYZ LIVE 2023 eLATION‘」を開催[90]

メンバー[編集]

氏名 誕生日 出身地 備考
yu-ki 12月10日[51] 埼玉県 iNNOCENT ASS」のメンバー。
mayu 4月16日[52] 長野県
(東京都生まれ)
ONAGAWACKSTARS」のメンバー。[53]
midoriko 5月16日 東京都八王子市 小学生時代にヒップホップダンスの経験がある[91]。メンバー最年少[55]
maho[56] 6月1日 山形県 HOLY SHiTSメンバー。
mikina[56] 3月18日 東京都
now 7月28日 山形県 2019年のTIFからSAiNT SEXのメンバー。

作品[編集]

順位はオリコン・ウィークリーランキング最高順位[59]

アルバム[編集]

# タイトル 発売日 品番 順位 備考
1 xYZ 2022年11月2日
【hYPER EDITION】2023年3月1日
UPCH-29444【初回生産限定盤】
UPCH-20633【DVD盤】
UPCH-20634【通常盤】
UPCH-20646【hYPER EDITION】
7位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray
2 xANADU 2023年4月19日 UPCH-29454【初回生産限定盤】
UPCH-20649【DVD盤】
UPCH-20650【通常盤】
8位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray
EP HOW HIGH? 2023年10月18日 UPCH-29464【初回生産限定盤】
UPCH-20659【DVD盤】
UPCH-20660【通常盤】
8位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray
V.A Dress to Kill 2024年3月20日 UPCH-29471【初回生産限定盤】
UPCH-20668【DVD盤】
UPCH-20669【通常盤】
8位 初回生産限定盤:BOX仕様、PHOTOBOOK付、Blu-ray

配信[編集]

タイトル 発売日 規格 収録曲 備考
Wanna Dance 2022年8月18日
DL
  1. Wanna Dance
楽曲は大沢伸一 (MONDO GROSSO) プロデュース[92]
Obsession 2022年10月4日
DL
  1. Obsession
楽曲は80KIDZMaika Loubtéプロデュース[93]
ANSWER 2023年3月18日
DL
  1. ANSWER
楽曲はseihoプロデュース[83]
Des Speeching 2023年3月25日
DL
  1. Des Speeching
楽曲は大沢伸一 (MONDO GROSSO) プロデュース[83]
FIRST STEP 2023年4月1日
DL
  1. FIRST STEP
楽曲は久保田真悟 (Jazzin'park) プロデュース[83]
フラチナサマー 2023年7月5日
DL
  1. フラチナサマー
楽曲はケンモチヒデフミプロデュース。
Moonlight, Sunlight 2023年8月23日
DL
  1. Moonlight, Sunlight
楽曲はDenny Whiteプロデュース。
NOT SORRY 2023年9月8日
DL
  1. NOT SORRY
楽曲はSingo Kubota (Jazzin'park) プロデュース。
As you wish 2023年10月19日
DL
  1. As you wish
Our Song 2024年1月12日
DL
  1. Our Song
大沢伸一の楽曲のカバー。

ライブ・イベント[編集]

ワンマン[編集]

公演名 公演日 会場 備考
ExWHYZ First Tour xYZ[78] 2022年11月3日 宮城・SENDAI GIGS オープニングアクト:元EMPiRE
2022年11月11日 神奈川・KT Zepp Yokohama
2022年11月12日 新潟・新潟LOTS
2022年11月20日 福岡・Zepp Fukuoka
2022年11月22日 東京・Zepp Haneda
2022年12月2日 北海道・Zepp Sapporo
2022年12月17日 広島・ブルーライブ広島
2022年12月18日 香川・高松festhalle
2022年12月23日 大阪・Zepp Osaka Bayside
2022年12月25日 愛知・Zepp Nagoya
2023年1月12日 東京・Zepp DiverCity
ExWHYZ TOUR 2023 xANADU[83] 2023年4月1日 東京・Zepp Haneda
2023年4月16日 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
2023年4月24日 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
2023年4月25日 愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
ExWHYZ LIVE at BUDOKAN the FIRST STEP[83] 2023年5月13日 東京・日本武道館
ExWHYZ TOUR 2023 'eLATION'part.1:Live House Series[90] 2023年7月9日 水戸・LIGHT HOUSE
2023年7月15日 神戸・VARIT
2023年7月16日 京都・MUSE
2023年7月17日 浜松・LiveHouse浜松窓枠
2023年7月28日 渋谷・WWW X
2023年7月30日 新潟・LOTS
2023年8月5日 仙台・Rensa
2023年8月6日 郡山・Hip Shot Japan
2023年8月11日 金沢・Eight Hall
2023年8月12日 長野・CLUB JUNK BOX
2023年8月19日 熊本・B.9 V1
2023年8月20日 福岡・DRUM LOGOS
2023年8月26日 香川・高松festhalle
2023年8月27日 松山・WStudioRED
2023年9月2日 岡山・エビスヤプロ
2023年9月3日 広島・CLUB QUATTRO
2023年9月9日 横浜・BAY HALL
2023年9月17日 札幌・ペニーレーン24
2023年9月23日 沖縄・沖縄Output
2023年9月23日
ExWHYZ TOUR 2023 'eLATION'part.2:with Special Guest Series 2023年10月14日 愛知・Zepp Nagoya w/Seiho
2023年10月15日 大阪・Zepp Osaka Bayside w/ Shinichi Osawa
2023年10月19日 東京・Zepp Haneda w/ yahyel
ExWHYZ TOUR 2023 'eLATION'part.3 [Final Series: YEAREND PARTY] 2023年11月25日 福岡・LIVEHOUSE evoL
2023年12月9日 大阪・CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA
2023年12月13日 東京・Shibuya WOMB LIVE
ExWHYZ presents 'SeihoWHYZ' 2024年3月12日 愛知・ クラブクワトロ w/Seiho
2024年3月14日 東京・Spotify O-EAST w/Seiho
2024年3月23日 大坂・味園ユニバース w/Seiho
ExWHYZ TOUR 2024 'Futura Free' 2024年5月4日 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
2024年5月5日 香川・Takamatsu festhalle
2024年5月11日 新潟・NIIGATA LOTS
2024年5月18日 福岡・LIVEHOUSE evoL
2024年5月19日 鹿児島・CAPARVO HALL
2024年5月26日 栃木・HEAVEN'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
2024年5月31日 埼玉・HEAVEN'S ROCK SAITAMA SHINTOSHIN VJ-3
2024年6月2日 北海道・PENNY LANE 24
2024年6月8日 神奈川・1000 CLUB
2024年6月15日 京都・KYOTO MUSE
2024年6月16日 静岡・LiveHouse Hamamatsu Madowaku
2024年6月27日 愛知・DIAMOND HALL
2024年6月29日 大阪・club joule
2024年6月30日 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
2024年7月6日 石川・EIGHT HALL
2024年7月13日 岩手・Morioka CLUB CHANGE WAVE
2024年7月14日 山形・Music Showa SESSION
2024年7月15日 宮城・Rensa
2024年7月28日 茨城・mito LIGHT HOUSE
2024年7月31日 東京・Zepp Shinjuku

対バン[編集]

公演名 公演日 会場 備考
Even without BiSH, this is WACK 2022年11月23日 千葉・幕張メッセイベントホール
We will WACK you!! TOUR 2023年1月14日 愛知・Zepp Nagoya
2023年2月9日 東京・Zepp Haneda
FUCK WATANABE TOUR 2023年1月21日 北海道・PENNY LANE24
2023年2月5日 宮城・Rensa
We will WACK you!! TOUR FiNAL 2023年2月26日 東京・日比谷野外大音楽堂
ExWHYZ presents BiSHWHYZ 2023年4月19日 東京・Zepp Haneda

出演[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b EMPiREがFCロイヤル会員とのリムジンデート後に初ライブ、BiSHアイナ振り付け曲を披露”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年11月24日). 2017年12月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Inc, Natasha. “本日解散のEMPiRE、全員で新グループ・ExWHYZ結成(写真7枚)”. 音楽ナタリー. 2022年6月2日閲覧。
  3. ^ a b BiSに新メンバー2名加入、アヤとギャンパレ・カミヤのトレードも”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月2日). 2017年8月27日閲覧。
  4. ^ a b WACKから新グループEMPiRE誕生、フォロワー増えなきゃ覆面のまま”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年8月23日). 2017年8月27日閲覧。
  5. ^ a b c d エイベックス×WACK手がける新アイドル・EMPiRE、ついに顔出し”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年9月28日). 2017年9月28日閲覧。
  6. ^ a b YUiNA_EMPiREのツイート(904676574166827008)
  7. ^ a b 6人組女性アイドルグループEMPiREが公式HPで急きょ解散を発表 6月2日の公演が最後に”. 日刊スポーツ (2022年5月30日). 2022年5月30日閲覧。
  8. ^ a b EMPiRE解散のお知らせ”. EMPiRE OFFiCiAL (2022年5月30日). 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  9. ^ 西澤裕郎 (2017年10月6日). “EMPiRE、初楽曲「EMPiRE is COMiNG」をフリーダウンロード”. OTOTOY. 2017年12月15日閲覧。
  10. ^ EMPiRE、無料DL曲「TOKYO MOONLiGHT」はメンバー作詞&日曜昼から電話番”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年10月12日). 2017年10月12日閲覧。
  11. ^ 渡辺淳之介の葬儀にWACKファミリー参列”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年11月21日). 2017年12月14日閲覧。
  12. ^ BiSH、BiS、ギャンパレ、EMPiREメンバーがシャッフル”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年10月17日). 2017年10月17日閲覧。
  13. ^ EMPiRE初MV「アカルイミライ」公開、BiSHアイナによる振り付けテーマは“類人猿たち””. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月6日). 2017年12月14日閲覧。
  14. ^ BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiRE集結!衝撃発表にざわついた「WACKのフェス。」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月9日). 2017年12月14日閲覧。
  15. ^ BiSH、オープニングアクトにEMPiRE迎え「pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」開幕”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月30日). 2018年4月11日閲覧。
  16. ^ EMPiREIDOLのツイート(982623310650294274)
  17. ^ EMPiREがオシリ星人に追いかけ回されるMV、BiSHメンバーときどき映る”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月22日). 2018年3月18日閲覧。
  18. ^ a b c WACKオーディション結果発表!キャン・マイカは改名、BiSは2チームに分裂”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月18日). 2018年3月18日閲覧。
  19. ^ EMPiRE、地上波オンエアNGの「Black to the dreamlight」MV”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月31日). 2018年12月12日閲覧。
  20. ^ EMPiREの1stカセット全貌判明、豪華盤DVDにはデビュー戦&MV3本”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月15日). 2018年3月18日閲覧。
  21. ^ a b c EMPiREブリッツ初単独ライブ大成功、新体制で“NEXT EDiTiON”ツアーへ”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年5月1日). 2018年5月2日閲覧。
  22. ^ Tetsuo_Hiragaのツイート(1025684252233326592)
  23. ^ BiSHフリーライブ「TOKYO BiSH SHiNE」生中継、EMPiRE出演も決定”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年8月22日). 2018年9月17日閲覧。
  24. ^ a b EMPiRE進化止まらず、ブリッツワンマンで熱狂の「お尻ペンペン」5連発”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月5日). 2018年12月12日閲覧。
  25. ^ EMPiRE「EMPiRE originals」詳細発表、リード曲の荘厳ティザーも”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年8月13日). 2018年12月12日閲覧。
  26. ^ a b WAggとEMPiREツーマンツアー、札幌含む4公演が新たに決定”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年10月9日). 2018年12月12日閲覧。
  27. ^ a b WAggとEMPiREツーマン企画、2018年締めくくりは渋谷で”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月8日). 2018年12月12日閲覧。
  28. ^ WACK合同オーディション開催決定、合宿には所属メンバー7名参加”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月3日). 2019年3月5日閲覧。
  29. ^ EMPiRE OFFiCiAL”. EMPiRE OFFiCiAL. 2019年1月30日閲覧。
  30. ^ EMPiRE初シングル「ピアス」発売、「#EMPiREとアレ」結果発表動画を公開”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月30日). 2018年12月12日閲覧。
  31. ^ a b c YUKA EMPiRE、3月の24時間イベントを最後にグループ脱退”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月29日). 2019年3月5日閲覧。
  32. ^ a b c EMPiRE新ツアー&新曲「SELFiSH PEOPLE」無料DL決定、セクシーなアー写も公開”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年3月4日). 2019年3月5日閲覧。
  33. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】波乱のWACK合同オーディション2019は合格、改名、移籍、解散と悲喜こもごもの結果に(写真11枚)”. 音楽ナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  34. ^ EMPiREついにCDリリース!新体制でフリー握手会「Hello!! NEW EMPiRE」実施”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月16日). 2019年10月29日閲覧。
  35. ^ EMPiREが新シングル「SUCCESS STORY」初披露、秋ツアーやMV公開など発表続々”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年6月9日). 2019年10月29日閲覧。
  36. ^ EMPiREが東京都内に潜伏!発見者はメンバーと記念撮影できるかくれんぼ企画”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月18日). 2019年10月29日閲覧。
  37. ^ EMPiREが東京都内でファンとかくれんぼ、締めにお台場フリーライブ開催”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月21日). 2019年10月29日閲覧。
  38. ^ a b EMPiRE、沖縄でワンマンライブ&ファンクラブ会員限定イベント2日連続開催”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月8日). 2019年10月29日閲覧。
  39. ^ a b EMPiRE、火の棒を駆使してファイヤーダンス「RiGHT NOW」MV公開”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年9月15日). 2019年10月29日閲覧。
  40. ^ a b EMPiRE、本日開催フリーライブで突如新曲披露&2ndアルバムのリリースを発表”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年10月20日). 2019年10月29日閲覧。
  41. ^ empireidolのツイート(1185782696510918656)
  42. ^ empireidolのツイート(1185797723389169666)
  43. ^ empireidolのツイート(1185797797737447424)
  44. ^ empireidolのツイート(1185798051895529473)
  45. ^ empireidolのツイート(1185818850924695553)
  46. ^ empireidolのツイート(1185819966227931136)
  47. ^ empireidolのツイート(1185823576466718720)
  48. ^ a b c Department, Skream! Editorial. “EMPiRE、約11ヶ月ぶりとなる有観客ツアー"ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE4-"10月より開催決定”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト. 2020年10月17日閲覧。
  49. ^ a b Inc, Natasha. “【ライブレポート】EMPiRE、9カ月ぶりワンマンライブでエージェントと再会果たす(写真6枚)”. 音楽ナタリー. 2020年10月17日閲覧。
  50. ^ a b Department, Skream! Editorial. “EMPiRE、有観客ツアー"ERROR ERROR ERROR TOUR -EPiSODE 5-"11/1に札幌にて開催決定”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト. 2020年10月17日閲覧。
  51. ^ a b MAYU_EMPiREのツイート(939511158028906496)
  52. ^ a b MAYU_EMPiREのツイート(902379146302578688)
  53. ^ a b c d 西澤裕郎 (2018年2月6日). “【EMPiRE】Epsode4 MAYU EMPiREインタヴュー 「めっちゃダッシュで成長しなきゃいけない」”. OTOTOY. 2018年2月6日閲覧。
  54. ^ 西澤裕郎 (2018年1月23日). “【EMPiRE】Epsode2 MiDORiKO EMPiREインタヴュー「帝国なので、EMPiRE独自の空間を作りたい」”. OTOTOY. 2018年1月30日閲覧。
  55. ^ a b 現メンバーで唯一、22時以降の生出演が制限されている
  56. ^ a b c d EMPiRE、新メンバーTwitter開設&新体制音源の無料配信スタート”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年4月25日). 2018年4月25日閲覧。
  57. ^ YUiNA_EMPiREのツイート(606350710448484353)
  58. ^ a b c 西澤裕郎 (2018年1月30日). “【EMPiRE】Epsode3 YUiNA EMPiREインタヴュー「新しいものを発信していくグループにしたい」”. OTOTOY. 2018年1月30日閲覧。
  59. ^ a b ExWHYZの作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2024年4月1日閲覧。
  60. ^ a b c d e f g スマプラミュージック・スマプラムービーを利用して、楽曲・映像をデバイスで視聴可能(パソコンでは楽曲のみ)。
  61. ^ EMPiREIDOLのツイート(1102779121757614081)
  62. ^ EMPiRE、初公式フォトブック『EMPiREビジュアルブック ViBES』表紙写真解禁”. Billboard JAPAN (2021年12月25日). 2022年4月13日閲覧。
  63. ^ “アニメ「ブラッククローバー」新テーマはビッケブランカ、EMPiRE”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年4月9日). https://natalie.mu/music/news/277222 2018年4月9日閲覧。 
  64. ^ 「タフネスビズスーツ2018」CMソングに「SO i YA」が決定‼︎”. BiSH Official Website. 株式会社WACK (2018年9月18日). 2018年12月12日閲覧。
  65. ^ “EMPiRE新曲「ピアス」がテレビアニメ「FAIRY TAIL」新EDテーマに決定”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年12月12日). https://natalie.mu/music/news/311802 2018年12月12日閲覧。 
  66. ^ “「ブラッククローバー」新OPはEMPiRE、新EDは安斉かれん”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年9月30日). https://natalie.mu/music/news/349500 2019年10月4日閲覧。 
  67. ^ “Netflixアニメ「天空侵犯」OPテーマはEMPiRE、EDテーマはHave a Nice Day!”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年1月14日). https://natalie.mu/music/news/412364 2021年1月14日閲覧。 
  68. ^ empireidolのツイート(945987630822334465)
  69. ^ tsone_idioのツイート(981003733235507200)
  70. ^ WACK所属5組ツアーの出演スケジュール発表、女川町では「ONAGAWACKのフェス。」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年11月20日). 2019年3月5日閲覧。
  71. ^ WACK所属グループ全組出演!全国ツアー「WACK FUCKiN'PARTY」開催決定”. 音楽ナタリー (2019年11月27日). 2019年12月14日閲覧。
  72. ^ Inc, Natasha. “BiSH、豆柴の大群も出演「WACK FUCKiN'PARTY」各グループ持ち時間発表”. 音楽ナタリー. 2019年12月19日閲覧。
  73. ^ BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREが勢揃いする「WACKのフェス。」”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年9月9日). 2017年9月9日閲覧。
  74. ^ 新春「WACKなりの甲子園」にBiSH、BiS、ギャンパレ、EMPiRE、WAgg集結”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月7日). 2019年3月5日閲覧。
  75. ^ WACK合同オーディションは今年も壱岐島で、ファンクラブツアーの詳細も発表”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月31日). 2019年3月5日閲覧。
  76. ^ BIOGRAPHY - ExWHYZ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージック. 2023年11月4日閲覧。
  77. ^ 【LIVE REPORT】ExWHYZが初ライヴで魅せた新しいスタイル、全国ツアーを仙台GIGSでスタート”. StoryWriter. 株式会社SW. 2022年11月23日閲覧。
  78. ^ a b c d Inc, Natasha. “ExWHYZが元EMPiREラストツアーで1stアルバム発売&全国ツアー開催発表、大沢伸一提供曲を先行配信(動画あり / コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2023年3月5日閲覧。
  79. ^ 日本武道館はアイドルのドラマが生まれる場所に ExWHYZ、クマリデパート、≠MEら脈々と受け継がれる特別な想い”. Real Sound|リアルサウンド (2023年5月22日). 2023年5月24日閲覧。
  80. ^ midorikoに関しまして”. ExWHYZ official fanclub“xYZ”. 2022年10月21日閲覧。
  81. ^ ExWHYZ、6人の完全体となって沸かせたフロア クールなパフォーマンスに感謝を込めた『First Tour xYZ』ファイナル”. Real Sound|リアルサウンド (2023年1月22日). 2023年5月24日閲覧。
  82. ^ midoriko活動再開のお知らせ”. ExWHYZ official fanclub“xYZ”. 2023年1月14日閲覧。
  83. ^ a b c d e f g Inc, Natasha. “ExWHYZ新曲3週連続で配信!プロデューサーはSeiho、大沢伸一、久保田真悟(nowコメントあり / 動画あり)”. 音楽ナタリー. 2023年3月5日閲覧。
  84. ^ Inc, Natasha. “「ExWHYZにアユニ・D加入!」という壮大なネタの裏側で - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. 音楽ナタリー. 2023年4月8日閲覧。
  85. ^ ExWHYZ、アユニ・Dとのエイプリルフール企画から生まれたアルバム『xANADU』リリース 7人体制の音源も期間限定販売”. Real Sound|リアルサウンド (2023年4月3日). 2023年5月24日閲覧。
  86. ^ ExWHYZのmahoとmikinaが語る、可能性の扉が開かれた変化と攻めのセカンドアルバム『xANADU』”. Mikiki. 2023年5月24日閲覧。
  87. ^ ExWHYZ、初の武道館ライブで届けた堂々たる決意 EMPiREとしての歩みも背負って立った“新たなスタートライン””. Real Sound|リアルサウンド (2023年5月23日). 2023年5月24日閲覧。
  88. ^ 🍭 ExWHYZ、5/29に武道館ワンマンより4曲をプレミア公開決定! - Pop'n'Roll(ポップンロール)”. popnroll.tv. 2023年5月24日閲覧。
  89. ^ Department, Skream! Editorial. “ExWHYZ”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト. 2023年5月24日閲覧。
  90. ^ a b ExWHYZ、全国19カ所20公演巡るライブツアー開催 ファンクラブ先行もスタート”. Real Sound|リアルサウンド (2023年5月14日). 2023年5月24日閲覧。
  91. ^ 西澤裕郎 (2018年1月23日). “【EMPiRE】Epsode2 MiDORiKO EMPiREインタヴュー「帝国なので、EMPiRE独自の空間を作りたい」”. OTOTOY. 2018年1月30日閲覧。
  92. ^ 【急上昇ワード】ExWHYZ新たな門出の1曲、大沢伸一プロデュース「Wanna Dance」”. ototoy.jp. 2022年9月28日閲覧。
  93. ^ Inc, Natasha. “ExWHYZが新曲「Obsession」MV公開、予算が尽きたためクラウドファウンディング企画スタート(動画あり)”. 音楽ナタリー. 2022年10月21日閲覧。
  94. ^ ExWHYZ初冠ラジオ番組「FREE ALL ExWHYZ」決定”. ExWHYZ official fanclub“xYZ”. 2022年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]

Twitter

Instagram

TikTok

その他