GANG PARADE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GANG PARADE
別名
  • プラニメ(2014年 - 2015年)
  • POP(2015年 - 2016年)
出身地 日本の旗 日本
東京都
ジャンル J-POP
EDM
ロック
活動期間 2014年7月 - 2020年5月
レーベル
事務所 WACK
共同作業者
公式サイト GANG PARADE
メンバー カミヤサキ
ヤママチミキ
ユメノユア
キャン・GP・マイカ
ココ・パーティン・ココ
ユイ・ガ・ドクソン
テラシマユウカ
月ノウサギ
ナルハワールド
旧メンバー ミズタマリ
シグサワアオ
イヌカイマアヤ
アヤ・エイトプリンス
ハルナ・バッ・チーン

GANG PARADE(ギャングパレード)は、日本女性アイドルグループWACK所属。略称は「ギャンパレ[注釈 1]。キャッチフレーズは「みんなの遊び場」で、ファンは遊び人と呼ばれる。2020年4月よりメンバーはGO TO THE BEDSPARADISESの2グループに分裂して活動を開始し、GANG PARADEとしての活動は同年5月22日をもって終了した[3]

沿革[編集]

2014年[編集]

7月、横浜アリーナで行われた「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」にて、元BiSカミヤサキと、元いずこねこの茉里改めミズタマリにより、「プラニメ」結成を発表[4]。ユニット名は2人の好きなアニメやコスプレをきっかけとして、関東出身のカミヤと関西出身のミズタが距離を越えて力を合わせる意味と、「面積計」を意味するプラニメータ(Planimeter)から生まれた造語[5]で、語呂の良さからも決定した[4]。8月2・3日のTOKYO IDOL FESTIVAL 2014にて初ステージ[5]。レーベルもT-Palette Recordsへの所属が決定し、以後、2枚のシングルをリリース。

2015年[編集]

4月1日、ミズタマリが「意見の相違」により5月31日をもってプラニメを脱退するとともに、新メンバーのオーディションを実施することを発表[6]

6月1日より「Period Of Plastic 2 Mercy」の頭文字を取った「POP」(ピーオーピー)へ改名するとともに、オーディションによって選ばれた4人のメンバーを加え5人編成で再始動[7]。略称の「ピオピ」は、同じ事務所のアイナ・ジ・エンドBiSH)が名付けた[8]。8月9日、東京・代官山UNITで開催されたワンマン・ライブ「Period Of Plastic 2 Mercy」にてカミヤサキが「度重なる禁止事項に抵触した」との理由で、この日をもって無期限活動休止することがアナウンスされた[9]

12月5日に東京・下北沢SHELTERで開催されるワンマン・ライブ「COME BACK MY...」にあわせ、カミヤサキがグループ復帰をかけた100kmマラソンを実施。12月4日11時30分に山梨・富士急ハイランドから走り始め、100km地点にある下北沢SHELTERに24時間以内にたどり着けばそのままライブに出演、たどり着かなければ脱退することとなった[10]。12月5日、100kmマラソンを完走。下北沢SHELTERでのワンマン・ライブ出演を果たし、活動を再開[11]。また、10月5日、以降のライブ中におけるダイブ・リフト・モッシュ、その他の危険行為が禁止事項となった[12]

2016年[編集]

6月17日、グループ名の「GANG PARADE」への改名を発表[13]。7月20日、シグサワアオが家族の応援を得られなかった為、TOKYO IDOL FESTIVAL 2016をもってGANG PARADEを脱退することを発表[14]。10月1日、9月15日から休養していたイヌカイマアヤが家庭の事情で脱退[15][16]

10月にはワンマン・ライブ「Barely Last TOUR」を名古屋・大阪で開催[17]。10月2日の名古屋公演では新メンバー・キャン・マイカを披露[18]した他、ファンの総称は「遊び人」とすること、ライブ中の写真撮影・動画撮影は可能とすること、ダイブ・リフト・モッシュなどの危険行為は禁止とする「ギャンパレ3カ条」を発表した[19]。10月6日、WACK代表である渡辺淳之介のTwitter上に公開された動画[20]で、BiSの公式ライバルグループとして結成されるも、お披露目ライブ翌日に活動休止となったSiSの元メンバー、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソンのグループ加入とWACK所属、さらに11月13日に東京・新宿BLAZEで開催されるワンマン・ライブ「Barely Last」[21]でお披露目されることが発表された[22][23]

同公演では、7人体制初となるシングル「Plastic 2 Mercy」の発売と、12月3日・4日の2日間、メンバー同士のマラソン対決を行うことが発表された[24]。東京〜熱海間の往復約200kmのコースを、カミヤサキは一人で200kmを走り、カミヤ以外のメンバー6人は分担して200kmを走る対抗戦で、両チームともに往路の約100kmを走破したが、スタッフの判断により、復路はカミヤも含めた7人で100km先のゴールを目指すことに変更。往復約40時間をかけて、12月5日の7時頃に7人全員でゴールし、完走を果たした[25]

12月15日、キャン・マイカが週刊ヤングジャンプサキドルエースSURVIVAL SEASON6」に参加。2017年3・4合併特大号にグラビア掲載[26]

2017年[編集]

1月27日、WACK所属のBiS、BiSH、GANG PARADEの新メンバーを募集する合同オーディションの開催を発表。最終審査は3月28日から4月2日に首都圏近郊で合宿形式で行われ、この合宿にはGANG PARADEよりユメノユア、テラシマユウカが参加[27]

4月2日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われたフリーイベント「WACK EXHiBiTiON」にてBiS、BiSH、GANG PARADEの新メンバーを決める合同オーディションの結果を発表。オーディションの結果、BiSHとGANG PARADEは新メンバー該当者なし。併せて、GANG PARADEのカミヤサキとBiSのアヤ・エイトプリンスを、9月末までの期間限定で“レンタルトレード”することが発表された[28]

4月25日、キャン・マイカが初めて作詞を担当したカップリング曲を含むシングル「FOUL」を発売[29]

7月7日、恵比寿リキッドルームにてBiSHとのツーマン・ライブ「THE DUEL」開催[30]

7月25日、レンタルトレード期間中の体制で、シングル「Beyond the Mountain」を発売。併せて7月8日から7月30日まで、ワンマンライヴ・ツアー「Beyond the Mountain TOUR」を全国5か所にて開催[31]

8月6日、東京・赤坂BLITZで開催が予定されていたBiSの全国ツアー「BAD SOCiAL TOUR」最終公演「IDOL is DEAD」の延期決定を受け、GANG PARADEとBiSHが出演する代替公演「SORRY!! NEXT BiS ONEMAN is 10.6!!」を開催[32]。同公演にて10月から、GANG PARADEとBiSのツーマンツアー「HELL!! CLASH!! BREAK!! TOUR」開催と、当初9月末までを予定していたアヤ・エイトプリンスとカミヤサキの“レンタルトレード”期間の無期限延長決定が併せて発表された[33]

10月2日、BiSH、BiS、GANG PARADEメンバーからなるシャッフルユニット・SAiNT SEXの結成を発表。ユニットにはBiSHのアイナ・ジ・エンドとアユニ・D、BiSのプー・ルイとカミヤサキ、GANG PARADEのユメノユア、ヤママチミキ、アヤ・エイトプリンスが参加[34]。10月18日、SAiNT SEXの“Tシャツ付きシリアルナンバー入りCD”「WACK is FXXK」を、タワーレコード限定で2000枚での限定生産にてリリース[34]

11月21日、メンバー増員後、初めてのアルバム『GANG PARADE takes themselves higher!!』発売[35]。同日、アルバムと同タイトルのワンマンライブを東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催[35]

12月6日、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのマネジメントを行うWACKと、WACK所属アーティストらの楽曲制作を手がける松隈ケンタ率いるSCRAMBLESの設立3周年記念アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』発売。BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREのシャッフルメンバーによるカバー8曲に加え、SAiNT SEX「WACK is FXXK」、EMPiREの初CD音源も収録[36]

12月8日、東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された所属事務所のWACK主催イベント「WACKのフェス。」に出演。SAiNT SEXが持ち曲「WACK is FXXK」をパフォーマンス。終了後にWACK代表の渡辺がステージに登場し、SAiNT SEXの解散を発表。この日の公演が同ユニットのラストライブとなった。さらにカミヤとアヤのレンタルトレードを2018年3月3日で解除することを発表。3月4日に東京・両国国技館で行われるワンマンライブ「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」にGANG PARADEも登場し、“レンタルトレード終了の儀”を行うことを宣言した[37]

12月30日、ユイ・ガ・ドクソンがWACKのインディーズレーベルからソロデビューする事が決定[38]

2018年[編集]

2月7日、ココ・パーティン・ココが6:00に静岡・熱海を出発点とし、24時間以内に東京・半蔵門のゴールを目指す100kmマラソンを行う。ココはWACK所属の4グループ25名によるWACK総選挙「VOTE!!WACK!!」で「最下位もしくは1位になったら100kmマラソン」というマニフェストを発表。結果は11位となったが、マニフェストとは無関係に100kmマラソンを行うことが決定した[39]

2月16日、2月20日リリースのシングル「BREAKING THE ROAD」のカップリングに「とろいくらうに食べたい」と題した楽曲が収録されていることにちなみ、すしチェーン店「すしざんまい」とのコラボレーションキャンペーンが、東京・すしざんまい渋谷道玄坂センタービル店、渋谷東急本店前店、渋谷東口店の3店舗にて3月11日までの期間限定で実施。期間中はコラボメニュー提供のほか、店内にポスターが掲出され、BGMにGANG PARADE楽曲が使われた[40]

2月20日、BiSに在籍中のカミヤとレンタルトレード中のアヤが在籍する体制でのラストの作品となるシングル「BREAKING THE ROAD」発売[41]

3月4日、BiS東名阪ツアー「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR」のツアーファイナルとなるワンマンライブ「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」が東京・両国国技館で開催され、BiSとGANG PARADEのメンバーが渡辺と共に登場。“レンタルトレード終了の儀”が執り行われた[42]

3月6日、合宿型オーディション「WACK合同オーディション2018」実施が発表され、3月12日から18日まで行われるこの合宿に、GANG PARADEよりキャン・マイカが参加。合宿の模様は、ニコニコ生放送で生中継されることが決定した[43]

3月18日、大阪・大阪城音楽堂にて、WACK所属グループが一堂に会するフリーイベント「WACK EXHiBiTiON」開催。このイベント内で「WACK合同オーディション2018」の結果が発表され、WACKメンバーでのポイント競争で最下位となったキャン・マイカは「GANG PARADEを一生背負っていく」として、キャン・GP・マイカに改名することが決定[44]。またGANG PARADEにはリソリソ(ハルナ・バッ・チーン)、ヨコヤマヒナ(月ノウサギ)が加入し、4月17日の東京・Zepp DiverCity TOKYOのワンマンでお披露目されることになった[45]

4月17日、シングル「GANG 2」リリースにあわせて、東京・Zepp DiverCity TOKYOでワンマンライブ「GANG 2」を開催[46]

5月29日、シングル「GANG 2」を初回限定盤と通常盤の2形態で発売。初回限定盤にはグループ初の映像作品となる、2月23日の東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブ「MAKING THE ROAD」のライブ映像を収めたDVDが付属[46]

6月12日、ユイ・ガ・ドクソン ソロデビュー・シングル「Like a virgin」発売。

6月24日、WACKが「まだ何もしていませんが、先に謝罪しときます。私たちは間違えます。」をコンセプトに所属アーティストが先に謝罪するキャンペーン「先に謝罪キャンペーン」の実施を発表。同日から28日までの5日間、全国のレコードショップとWACKが事務所を構える東京・渋谷周辺で“謝罪本”が無料配布された。謝罪本は「もしちかい将来自分が謝罪することになるとしたら、なんで?」という質問をもとに製作された全40ページのA4サイズの無料冊子で、カメラマンの鈴木親撮り下ろしによるWACKの所属アーティスト写真を掲載。24日にはGANG PARADEが渋谷周辺で“謝罪本”を無料配布して回った[47]

7月3〜5日、東京・新宿LOFTでツーマン企画「SHINJUKU LOFT PRESENTS【ギャンパレ真夏の3DAYSスペシャル!】」を開催[48]

7月26日、SAiNT SEXに続くシャッフルユニット第2弾・HOLY SHiTSの結成を発表。メンバーはBiSHのセントチヒロ・チッチ、BiSのペリ・ウブ、トリアエズ・ハナ、ムロパナコ、GANG PARADEのキャン・GP・マイカ、EMPiREのMAHO EMPiREが参加。同日、楽曲「WACK is SHiT」をフリーダウンロード形式でリリースし、MVを公開。

8月4日、TOKYO IDOL FESTIVAL2018に出演。「Plastic 2 Mercy」を5回歌唱後、BiSの「BiSBiS」を歌唱した[49]。また、「WACK presents DREAMLIGHTS in TIF」としてアイナ・ジ・エンド(BiSH)と松隈ケンタによるアコースティックセット、SAiNT SEX、HOLY SHiTS、ユイ・ガ・ドクソン(GANG PARADE)のスペシャルステージが開催された。

9月3日、同月11日リリースのシングル「CAN'T STOP」のカップリング収録曲「RATESHOW」を、リリース前にSoundCloudにてフル尺で公開。同曲はメンバーのユメノユアと楽曲プロデューサーの松隈ケンタが共同で作詞を担当[50]。9月11日、シングル「CAN'T STOP」をリリース。東京・新宿ユニカビジョンでは同月10日から16日に「CAN'T STOP」のミュージックビデオを放映。このほか10日18:00からは大阪・トンボリステーション、愛知・東海インタービジョン、北海道・メガ・ビジョン 4プラの3カ所にて、「CAN'T STOP」のMVが180秒間オンエアされた[50]

11月4日、神奈川県下の大学にてライブ。

12月11日、9月20日に東京・Zepp Tokyoで行われたワンマンライブ「REBUILD TOUR FINAL」の模様を収めたライブBlu-ray『GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo』をCDとの2枚組にてリリース[51]

2019年[編集]

1月8日、9人体制初となるアルバム『LAST GANG PARADE』をリリース[51]。CD盤のみシークレットトラックにはテラシマユウカ作詞による「PALET」を収録。歌詞についてテラシマは「今の世界に足りていない優しさ、いつだって愛と思いやりを持って生きていたい。すぐ側にいる存在こそ、あたりまえの様に感じてしまうけれど何にも変えられない。大切な人への想いを込めて作詞させて頂きました」とコメントしている[52]

1月10日、神奈川・CLUB CITTA'で行われた音楽事務所WACKによる全国ツアー「Going Going WACK TOUR」の初日公演にて、WACKとワーナーミュージック・ジャパンのジョイントベンチャーとして設立された新レーベル“FUELED BY MENTAIKO”からのメジャーデビューを発表。併せて4月17日にメジャーデビューシングルのリリースと、5月19日に大阪・大阪城音楽堂、5月26日に東京・日比谷野外大音楽堂を舞台にした初の野音ワンマンツアー「CHALLENGE the LIMIT TOUR」開催が発表された[53]

3月30日、長崎・壱岐の島ホールで行われたWACK EXHiBiTiONにてナルハワールドがWAggからの昇格を発表[54]

4月17日、メジャー1stシングル「ブランニューパレード」をリリース。3月19日にZepp Tokyoで開催された「Going Going WACK TOUR」の最終公演で初披露された[55]

4月20日、「ブランニューパレード」のリリースを記念したイベント「ギャンパレ999」を開催。メンバー9名が都内近郊のタワーレコード9店舗に1人ずつ訪れ、合計9時間にわたって特典会を実施するもので、すべてのビンゴマスを埋めたメンバーにハワイ旅行が贈られる「ワーナーミュージックジャパン賞」を9人全員が獲得(ビンゴを1つも作ることができなかったメンバーは「ビリ賞」として期間限定で改名させられることになっていたが該当者なしとなった)。WACKスタッフの琴線に触れるパフォーマンスを見せたメンバーに贈られる「WACK賞」はカミヤサキとハルナ・バッ・チーン[56]、イベント中に最もTwitterでバズったメンバーにソロ楽曲を制作してもらえる権利が与えられる「FUELED BY MENTAIKO賞」はカミヤサキが受賞した。また「ギャンパレ999」の成功を祝して4月26日に東京・Future SEVENにてミニライブ&特典会イベント「ギャンパレ999感謝祭! - LINE MUSICで999分聴いてメンバーハグ&チェキ祭」の開催が発表された。このイベントは、当日の受付時間までにLINE MUSICで「ブランニューパレード」を290回(約999分)以上聴いた人にのみ参加券が配布され、特典会ではメンバー全員からのハグと全員チェキを開催[57][58][59]

5月26日、野音ワンマンツアー「CHALLENGE the LIMIT TOUR」東京・日比谷野外大音楽堂にてナルハワールドが加入[60]

6月29日、大阪・SUNHALLでLINE MUSICと連動したデジタル特典会イベント「ギャンパレ1000 SOUL」を開催[59]

6月30日、東京・TSUTAYA O-WESTで昼夜2部制のライブイベント「Girls & Kids」を開催。昼公演「Girls & Kids "Kids"」は中高生限定、夜公演「Girls & Kids "Girls"」は女性限定のライブとなる[61]。8月10日には愛知・伏見JAMMIN'、8月12日には大阪・Shangri-Laでも同公演を開催[62]

8月25日〜9月1日、根本宗子が作・演出を手がけるパルコ・プロデュースの新作舞台「プレイハウス」に出演(東京・東京芸術劇場 プレイハウス)[63]。9月28日、大阪・森ノ宮ピロティホールにて「プレイハウス」に出演[63]

8月31日、配信シングル「LOVE COMMUNICATION」をリリース。同曲はメジャー1stフルアルバム「LOVE PARADE」の収録曲で、「ギャンパレ999」でメンバー全員がハワイ旅行権を獲得したことを受けてハワイで撮影されたミュージックビデオがYouTubeで同時に公開された[64]

11月12日、神奈川・CLUB CITTA'でBiSとの合同リリースイベントを開催。このイベントは11月13日にGANG PARADEのメジャー1stアルバム『LOVE PARDE』、11月20日にBiSのメジャー1stシングル「DEAD or A LiME」が発売されることを記念したもの。グループにとっては、このイベントが第3期BiSとの初競演となった[65]

11月13日、メジャー1stフルアルバム『LOVE PARADE』をリリース。それに先立ち、9月6日から全国のタワーレコード10店舗にメンバーの唇をペイントしたデザインのLPサイズPOPが登場し、それをスマートフォンARアプリ「COCOAR2」で読み込むと、メンバーの唇の形のARが出現し、アルバム収録曲が先行試聴できる。9月7日からは収録曲のうち「Wake up Beat!」「Wonderful World」「ALONE」「Plastic Smile」の4曲が先行配信され[66]、9月25日からは残る6曲の先行配信も開始された[67]

12月28日・29日、東京・サンリオピューロランドでワンマンライブ「GANG PARADE SPECIAL LIVE in SANRIO PUROLAND」を開催。28日は女性限定ライブとして行われ、29日は優先入場権や特典が付いたVIPチケットが用意される特別公演。両日共にサンリオキャラクターが出演者に名を連ねている[68]

2020年[編集]

1月3日、カミヤサキが5月22日の東京・中野サンプラザホール公演をもってグループを脱退することを発表[69]

2月20日、ハルナ・バッ・チーンが本人の申し出により脱退[70]

3月28日、WACK合同オーディション2020最終日の結果発表で、GANG PARADEにWAggからキラ・メイが昇格し、GO TO THE BEDSとPARADISESの2チームに分裂することなどが発表された[71]

4月1日、GO TO THE BEDSとPARADISESによるスプリットアルバム「G/P」がリリースされる[71]。収録曲のうち、カミヤサキのソロ曲を除くGO TO THE BEDSとPARADISESの楽曲は、3月18日にタワーレコード限定でゲリラ発売されたWACKとワーナーミュージックが手掛ける謎のアーティストのCD「GP?」の収録曲だったことが3月28日にニコニコ生放送で配信された「GO TO THE BEDS / PARADISES 所信表明特番」の中で明らかとなった[72][73][74]

4月12日〜5月23日、東京・中野サンプラザホール2DAYSを含む初のホールツアー「GANG PARADE MY FIRST HALL TOUR」開催が発表されていたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け全公演延期となった。セミファイナルとなる5月22日の中野サンプラザ公演ではカミヤサキの最終公演、翌5月23日の公演中野サンプラザ公演で新メンバーのキラ・メイのお披露目が予定されていたが、振替公演も含めて全公演が中止となった[75][76][77][78]

5月9日、カミヤサキがライブを行うことなく、当初の予定通り5月22日をもってグループから脱退することが発表された。同時にコロナウイルスの騒動が収束後、1日限りでカミヤサキが復活しGANG PARADEのライブを開催するためのクラウドファンディングが実施された[77]

5月22日、ニコニコ生放送で配信された「GANG PARADEカミヤサキ脱退&PARADISESキラ・メイ加入特番」をもってカミヤサキが脱退、キラ・メイがWAggから昇格することになった[78]。また、クラウドファンディングが21,166,000円の支援があり目標達成されたため、1日限りの復活ライブか開催される[3]

※その後のGO TO THE BEDSPARADISESについてはそれぞれのページを参照。

メンバー[編集]

最終メンバー[編集]

名前 誕生日 出身地 担当[注釈 2][注釈 3] 担当色[注釈 3][注釈 4] 加入年月日 備考
カミヤサキ 9月27日 東京都 ハンサム→ハンサム坊主 結成メンバー BiSメンバー
2017年5月1日から2018年3月3日までBiSにレンタルトレード
SAiNT SEXメンバー
FUELED BY MENTAIKOよりソロデビュー[79]
振り付け師として活動予定。
ヤママチミキ 3月14日 - カミヤサキ 2015年6月1日 2019年11月17日開催の『ギャンパレ10000000000』表彰式で急遽行われた改名ババ抜きにより、2019年末までの期間限定で「颶風ミキ(ハリケーンミキ)」に改名[80]
SAiNT SEXメンバー。

GO TO THE BEDSにて活動。

ユメノユア 3月27日 神奈川県横浜市 悩める子羊 ピンク 2015年6月1日 SAiNT SEXメンバー
2019年5月より音楽ラジオステーション・Backstage Cafe『TRill Music』のアシスタントパーソナリティを務めている[81]

GO TO THE BEDSにて活動。

キャン・GP・マイカ 10月6日 東京都 イエス・ウィーキャン オレンジ 2016年10月2日 2018年3月18日、キャン・マイカより改名[44]
HOLY SHiTSメンバー。

GO TO THE BEDSにて活動。

ココ・パーティン・ココ 7月18日 愛知県名古屋市 2016年10月6日 元SiSメンバー[22][23]
BiSオーディション時の仮名はミチハヤシリオ(仮)

GO TO THE BEDSにて活動。

ユイ・ガ・ドクソン 10月21日 滋賀県 2016年10月6日 元SiSメンバー[22][23]
BiSオーディション時の仮名はセカンドサマー・ウイカ(仮)
WACKよりインディーズソロデビュー[82]GO TO THE BEDSにて活動。
テラシマユウカ 11月5日 大阪府 2016年10月6日 元SiSメンバー[22][23]
BiSオーディション時の仮名はテラヤマユフ(仮)

PARADISESにて活動。

月ノウサギ 12月22日 東京都 水色 2018年4月17日 WACK合同オーディション2018時の仮名はヨコヤマヒナ
ミスiD2018 月のフォトジェニック賞(当時の名称は「月野雪」)[83]PARADISESにて活動。
ナルハワールド 11月5日 埼玉県 黄緑 2019年5月26日 WAggより昇格
「山田なる」名義でAbemaTV今日、好きになりました。 第26弾」出演[84]PARADISESにて活動。

旧メンバー[編集]

名前 誕生日 担当[注釈 2] 担当色[注釈 4] 在籍期間 備考
ミズタマリ 11月9日 2014年8月2日 - 2015年5月31日 結成メンバー、元いずこねこ
泉茉里名義でソロ活動と並行し、夏の魔物→THE 夏の魔物(2018年9月9日脱退[85])、エムトピとしても活動
シグサワアオ 6月25日 青春 [注釈 5] 2015年6月1日 - 2016年8月7日
イヌカイマアヤ 8月4日 トップブリーダー [注釈 6] 2015年6月1日 - 2016年10月1日 2016年9月15日から休養
アヤ・エイトプリンス 5月2日 美人 2017年5月1日 - 2018年3月3日 BiSメンバー
元SAiNT SEXメンバー
レンタルトレードにて2017年5月1日よりGANG PARADEに在籍。
当初は3か月の予定だったが、8月6日に移籍期間の無期限延長を発表[33]
2018年3月3日にレンタルトレード解除[37]。3月4日に執り行われた“レンタルトレード終了の儀”をもって、BiSへ復帰[42]
ハルナ・バッ・チーン 12月31日 2018年4月17日 - 2020年2月20日 千葉県出身。WACK合同オーディション2018時の仮名はリソリソ。2020年2月20日に本人からの申し出により脱退。

作品[編集]

順位はオリコン・ウィークリーランキング最高順位[88][89]

シングル[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 順位
T-Palette Records
プラニメ(2014年 - 2015年)
01 Plastic 2 Mercy 2014年09月30日 CD TPRC-0105 21位
02 UNIT 2015年01月06日 CD TPRC-0122【初回限定盤】 16位
TPRC-0123【通常盤】
POP(2015年 - 2016年)
03 Happy Lucky Kirakira Lucky 2015年12月08日 CD TPRC-0141 24位
04 QUEEN OF POP 2016年03月15日 CD TPRC-0147 13位
GANG PARADE(2016年 - 2019年)
05 WE ARE the IDOL 2016年07月19日 CD TPRC-0157 22位
06 Plastic 2 Mercy[24] 2016年12月27日 CD TPRC-0171【タワーレコード限定販売】 10位
07 FOUL[90] 2017年04月25日 CD TPRC-0174 14位
08 Beyond the Mountain[31] 2017年07月25日 CD TPRC-0182【Type-A】 11位
TPRC-0183【Type-B】
09 BREAKING THE ROAD[91] 2018年02月20日 CD TPRC-0198 5位
10 GANG 2[46] 2018年05月29日 CD+DVD
CD
TPRC-0200【初回限定盤】
TPRC-0201【通常盤】
5位
11 CAN'T STOP[92] 2018年09月11日 CD TPRC-0212 4位
FUELED BY MENTAIKO / ワーナー・ミュージック・ジャパン
GANG PARADE(2019年 -)
01 ブランニューパレード 2019年04月17日 CD WPCL-13035 2位

アルバム[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 順位
T-Palette Records
POP(2015年 - 2016年)
01 P.O.P 2015年08月04日 CD TPRC-0138 33位
GANG PARADE(2016年 - 2019年)
02 Barely Last[93] 2016年11月08日 CD TPRC-0166 29位
03 GANG PARADE takes themselves higher!![35] 2017年11月21日 CD TPRC-0187 14位
04 LAST GANG PARADE 2019年01月08日 CD TPRC-0216 4位
FUELED BY MENTAIKO / ワーナー・ミュージック・ジャパン
GANG PARADE(2019年)
01 LOVE PARADE 2019年11月13日 2CD+Blu-ray
CD
WPZL-31666/8【初回生産限定盤】
WPCL-13110【通常盤】
2位
GO TO THE BEDS & PARADISES from GANG PARADE(2020年 -)
01 Split album G/P 2020年 4月 1日 CD WPCL-13176 18位

配信限定[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考
FUELED BY MENTAIKO / ワーナー・ミュージック・ジャパン
GANG PARADE(2019年 -)
1 THE MUSIC AND THE GAME CREATES MAGIC 2019年6月19日 EP 190295445225 DMM GAMES PC向けブラウザゲーム『マジカミ』主題歌(#1)、挿入歌(#2・#3・#4)[95][96]
2 LOVE COMMUNICATION 2019年8月31日 EP 190295359942
3 涙のステージ/FiX YOUR TEETH 2020年1月29日 EP 190295281564

映像作品[編集]

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 順位 備考
T-Palette Records
GANG PARADE(2016年 - 2019年)
1 GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo 2018年12月11日 Blu-ray+CD TPRB-0009 14位 CD:9人体制による再録音源
FUELED BY MENTAIKO / ワーナー・ミュージック・ジャパン
GANG PARADE(2019年 -)
1 CHALLENGE the LIMIT TOUR at 日比谷野外大音楽堂 2019年9月4日 2Blu-ray
Blu-ray
WPXL-90204/5【初回限定盤】
WPXL-90206【通常盤】
15位
2 PARADE GOES ON TOUR at 中野サンプラザ 2020年2月26日 2Blu-ray
Blu-ray
WPXL-90225~6【初回生産限定盤】
WPXL-90227【通常盤】
19位

その他[編集]

タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考
SAiNT SEX「WACK is FXXK 2017年10月18日 (2017-10-18) CD WACK-0001 BiSH、BiS、GANG PARADEメンバーからなるシャッフルユニットによる、Tシャツ付きシリアルナンバー入りCD(タワーレコードでの2000枚限定販売)[34]
WACK & SCRAMBLES WORKS 2017年12月6日 (2017-12-06) CD+DVD
CD
AVCD-93764/B【初回限定盤】
AVCD-93765【通常盤】
WACK総選挙「VOTE!!WACK!!」シリアルコード封入
初回限定盤:デジパック、WACKグループ総出演写真集付属(50P)
ユイ・ガ・ドクソン「Like a virgin 2018年6月12日 (2018-06-12) CD WCDO-0001 ユイ・ガ・ドクソン、ソロデビューシングル
HOLY SHiTS「WACK is SHiT 2019年1月9日 (2019-01-09) CD CRC-1862 BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREメンバーからなるシャッフルユニットによる、タオルマフラー付きシリアルナンバー入りCD(タワーレコードのうち「WACK × TOWER RECORDS POP UP SHOP『WACK SHOP - RE-iGNiTiON -』」開催14店舗での2000枚限定販売)[98]
SAiNT SEX「WACK is FXXK 2019年2月6日 (2019-02-06) CD CRC-1863 ゴ・ジーラ(BiS)加入後の再録。
タオルマフラー付きシリアルナンバー入りCD(タワーレコードのうち「WACK × TOWER RECORDS POP UP SHOP『WACK SHOP - RE-iGNiTiON -』」開催14店舗での2000枚限定販売)
カミヤサキ (GANG PARADE)「still... 2019年10月23日 (2019-10-23) 配信 190295329341 カミヤサキ、ソロデビューシングル

ライブ・イベント[編集]

ワンマンライブ[編集]

公演名 公演日 会場 備考
プラニメ SAY HELLO[99] 2014年10月5日 東京・下北沢SHELTER
プラニメ SAY HELLO HELLO[99] 2014年10月5日 東京・下北沢SHELTER
プラニメ NAGOYA SAY HELLO[99] 2014年11月8日 愛知・DAYTRIVE
プラニメ OSAKA SAY HELLO[99] 2014年11月22日 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
プラニメの定期公演をやっていく予定です[100][101] 2015年2月22日 大阪・難波ベアーズ
2015年3月7日 東京・中野heavy sick ZERO
2015年3月29日 大阪・難波ベアーズ
2015年4月12日 愛知・名古屋デイトライブ
2015年5月23日 大阪・難波ベアーズ
Period Of Plastic 2 Mercy 2015年8月9日 東京・代官山UNIT
COME BACK MY... 2015年12月5日 東京・下北沢SHELTER
QUEEN OF POP[102] 2016年3月14日 東京・SHIBUYA CYCLONE
WE ARE the IDOL[103] 2016年7月18日 東京・渋谷WWW
Barely Last TOUR[17][21] 2016年10月2日 名古屋・新栄DAYTRIVE
2016年10月16日 大阪・club MERCURY
2016年11月13日 東京・新宿BRAZE
女性限定ライブ「GIRL PARADE」 2017年2月12日 東京・中野heavy sick ZERO
4日間連続ライブ「GANG PARADE 4days!!」 2017年2月12日
2017年2月13日
2017年2月14日
2017年2月15日
GANG PARADE BODY&7SOUL Tour[104] 2017年4月9日 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
2017年4月22日 愛知・DAYTRIVE
2017年4月30日 東京・下北沢SHELTER
GANG PARADE Beyond the Mountain TOUR[31] 2017年7月8日 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
2017年7月16日 北海道・札幌COLONY
2017年7月17日 愛知・名古屋APOLLO BASE
2017年7月23日 宮城・仙台enn 2nd
2017年7月30日 東京・Shibuya WWW
GANG PARADE take themselves higher!![35] 2017年11月20日 東京・LIQUIDROOM
女性限定ライブ「GANG PARADE GIRLS PARK」[105] 2018年1月13日 東京・新宿MARZ ココ・パーティン・ココとアヤ・エイトプリンスはインフルエンザによる活動自粛のため不参加[106][107](2人とも16日より復帰)[108]
GANG PARADE BREAKING THE ROAD TOUR 2018年1月20日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年1月27日 大阪・Shangri-La
2018年1月28日 愛知・伏見JAMMIN' [1回目]OPEN 12:30 / START 13:30(※追加公演)[109]
[2回目]OPEN 17:30 / START 18:30
2018年2月3日 福岡・DRUM SON
2018年2月4日 広島・HIROSHIMA BACK BEAT
2018年2月11日 新潟・CLUB RIVERST
2018年2月17日 北海道・BESSIE HALL
GANG PARADE MAKING THE ROAD 2018年2月23日 東京・マイナビBLITZ赤坂 GANG PARADE BREAKING THE ROAD TOUR ファイナル
GANG 2 2018年4月17日 東京・Zepp DiverCity TOKYO
GANG PARADE REBUILD TOUR[110] 2018年7月1日 沖縄・Output
2018年7月22日 福岡・DRUM Be-1
2018年7月29日 北海道・札幌KRAPS HALL
2018年8月18日 大阪・BananaHall
2018年8月18日 広島・広島セカンド・クラッチ
2018年9月1日 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
2018年9月8日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年9月9日 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2018年9月17日 沖縄・Output 追加公演[111]
2018年9月20日 東京・Zepp Tokyo
GANG PARADE SPECIAL LIVE
~WONDER PLAYGROUND~ in SANRIO PUROLAND
2018年12月8日 東京・サンリオピューロランド
CHALLENGE the LIMIT TOUR 2019年5月19日 大阪・大阪城音楽堂
2019年5月26日 東京・日比谷野外音楽堂
PARADE GOES ON TOUR 2019年9月7日 神奈川・横浜Bay Hall
2019年9月8日
2019年9月14日 愛知・DIAMOND HALL
2019年9月15日 静岡・浜松窓枠
2019年9月21日 福岡・DRUM LOGOS
2019年9月22日 広島・CLUB QUATTRO
2019年9月29日 大阪・なんばHatch
2019年10月5日 北海道・PENNY LANE24
2019年10月6日
2019年10月12日 宮城 仙台Rensa
2019年10月20日 新潟 NEXS NIIGATA
2019年11月4日 東京・中野サンプラザ
MY FIRST HALL TOUR 2020年4月12日 埼玉・三郷市文化会館 新型コロナウイルス感染拡大防止により延期
6月7日に同会場で開催予定だった振替公演も中止
2020年4月26日 愛知・名古屋市公会堂 新型コロナウイルス感染拡大防止により延期
6月20日に同会場で開催予定だった振替公演も中止
2020年5月2日 兵庫・あましんアルカイックホール 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
7月16日にZepp Nambaで開催予定だった代替公演も中止
2020年5月5日 北海道・道新ホール 新型コロナウイルス感染拡大防止により延期
7月10日に同会場で開催予定だった振替公演も中止
2020年5月16日 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
2020年5月22日 東京・中野サンプラザ 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
2020年5月23日 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止

対バン[編集]

公演名 公演日 会場 備考
THE DUEL 2017年7月7日 東京・LIQUIDROOM BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ[30]
SORRY!! NEXT BiS ONEMAN is 10.6!! 2017年8月6日 東京・赤坂BLITZ BiSワンマン・ライブ延期による、GANG PARADEとBiSHの代替公演[32]
HELL!! CLASH!! BREAK!! TOUR 2017年10月1日 広島・HIROSHIMA BACK BEAT BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ[33]
2017年10月7日 大阪・Shangri-La
2017年10月9日 福岡・DRUM SON
2017年10月21日 沖縄・Output BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ[33]
台風21号の影響により公演中止[112][113]
2017年10月29日 愛知・伏見JAMMIN' BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ[33]
2017年11月3日 宮城・SENDAI CLUB JUNK BOX
2017年11月4日 北海道・BESSIE HALL
新潟PARK 2018年2月12日 新潟・LIVE HALL GOLDEN PIGS BLACK STAGE RYUTistとのツーマン・ライブ[109]
ツーマン企画「SHINJUKU LOFT PRESENTS【ギャンパレ真夏の3DAYSスペシャル!】」 2018年7月3日 東京・新宿LOFT GANG PARADE / あゆみくりかまき[48]
2018年7月4日 GANG PARADE / DÉ DÉ MOUSE & Akinori Yamamoto from LITE (HARDCORE session)[48]
2018年7月5日 GANG PARADE / EMPiRE[48]
Going Going WACK TOUR 2019年1月10日 神奈川・CLUB CITTA BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年1月14日 愛知・名古屋ダイアモンドホール BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ
ヤママチミキはインフルエンザによる活動自粛のため不参加[114](16日より復帰)[115]
2019年1月19日 沖縄・Output GANG PARADEとBiSとEMPiREのスリーマン・ライブ
月ノウサギはインフルエンザによる活動自粛のため不参加[116](21日より復帰)[117]
2019年1月20日
2019年1月23日 東京・Zepp Tokyo BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年1月16日 愛媛・松山WstudioRED BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年1月27日 香川・高松オリーブホール BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年2月2日 兵庫・神戸Harbor Studio BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年2月3日 大阪・なんばHatch BiSHとBiSとGANG PARADEとEMPiREのフォーマン・ライブ
2019年2月9日 岡山・エビスヤプロ BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年2月10日 広島・CLUB QUATTRO GANG PARADEとBiSとEMPiREのスリーマン・ライブ
2019年2月11日 山口・RISING HALL BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年2月16日 宮城・女川町生涯学習センターホール ONAGAWACKのフェス
BiSHとBiSとGANG PARADEとEMPiREのフォーマン・ライブ
2019年2月24日 鹿児島・キャパルボホール GANG PARADEとEMPiREのツーマン・ライブ
2019年3月2日 宮城・Rensa BiSHとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年3月3日
2019年3月10日 新潟・NEXS NIIGATA BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年3月16日 北海道・PENNY LANE24 GANG PARADEとEMPiREのツーマン・ライブ
2019年3月17日 BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ
2019年3月19日 東京・Zepp Tokyo BiSHとBiSとGANG PARADEとEMPiREのフォーマン・ライブ
WACK TOUR 2020
"WACK FUCKiN'PARTY"[118][119]
2020年2月8日 宮城・女川町生涯学習センター ホール
2020年2月15日 福岡・Zepp Fukuoka
2020年2月20日 東京・Zepp Tokyo
2020年2月24日 北海道・Zepp Sapporo
2020年2月29日 大阪・Zepp Osaka Bayside 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
NO AUDiENCE LIVE(無観客ライブ)をニコニコ生放送にて配信
2020年3月1日 愛知・Zepp Nagoya 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
WACK FUCKiN'YouTube PARTYを開催
2020年3月14日 宮城・仙台PIT 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
2020年3月17日 東京・Zepp Tokyo 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
2020年3月18日 東京・Zepp Tokyo 新型コロナウイルス感染拡大防止により中止
無観客ライブをAbemaTVにて配信

イベント[編集]

2014年[編集]

  • 8月2日・3日 – TOKYO IDOL FESTIVAL 2014(東京・お台場青海特設会場)
  • 10月4日 – T-Palette Records 感謝祭 2014[120](大阪・松下IMPホール)
  • 12月13日 – T-Palette Records 感謝祭 2014[120](東京・品川ステラボール)

2015年[編集]

  • 8月1日・2日 – TOKYO IDOL FESTIVAL 2015(東京・お台場・青海特設会場)※8月2日は出演キャンセル[121]
  • 12月20日 – T-Palette Records 感謝祭 2015〜今年新しく出来たyouthsource recordsも箱レコォズの面々も出るよ、もちろんTパレアームレスリング大会も開催!!年末大大感謝祭!!〜[122](東京・新宿BLAZE)

2016年[編集]

  • 2月9日 – 緊急開催!2/9(ニク)の日特別企画! 〜お肉にまつわるエトセトラ〜[123](東京・新宿LOFT)
  • 8月5日・6日・7日 – TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(東京・お台場・青海特設会場)
  • 10月29日 – ギュウ農フェス in 白鴎祭(白鷗大学・本キャンパス)、ギュウ農フェス前夜祭〜リリカルおとめギャング3マン!〜(栃木・ヘブンズロック宇都宮)
  • 10月30日 – オリオンスクエア10周年記念事業 ギュウ農フェス in うつのみや(栃木・オリオンスクエア他5ヶ所)

2017年[編集]

  • 1月22日 – TOWER RECORDS presents ザ・感謝祭2017新春[124]品川ステラボール)※タワーレコードが運営する5つのレーベルによる合同イベント。T-Palette Recordsより出演。
  • 12月8日 – 「WACKのフェス。」(東京・Zepp DiverCity TOKYO)※所属事務所であるWACKによる主催イベント[125]

2018年[編集]

  • 3月8日 – 「でらWACKのフェス。powered by BOMBER-E」(名古屋・DIAMOND HALL)※WACK/メ〜テレ主催イベント
  • 3月27日 – 「EVOLUTION POP! Vol.31 BiS×GANG PARADESPECIAL 2MAN SHOW!」(東京・TSUTAYA O-WEST)※BiSとGANG PARADEのツーマン・ライブ[126]
  • 10月3日 – 「タワーレコード新宿店20周年祭×WACK スペシャルライブ」(東京・新宿LOFT)※出演者:BiS1st / BiS2nd / GANG PARADE[127]
  • 10月3日 – BiS&GANG PARADE LIVE in 島根大学 大学祭2018
  • 11月1日 – VAM-VIDEO ADDICT MADNESS PRESENTS 「GOOD PEOPLE SCENE-3[128]」 ※出演者:LOW IQ 01&RHYTHM MAKERS/GANG PARADE
  • 11月4日 – IKUTOKU LIVE 2018
  • 11月26日・27日・28日 – WACK & LSN PRESENTS CHAOS PARTY -THiS iS BLACK BOX-(東京・高田馬場AREA)※GANG PARADEは26日の出演
  • 12月23日 – コラソンロキシーvol.2 WACKスペシャル(静岡・LIVE ROXY SHIZUOKA)※GANG PARADEとEMPiREとWAggのスリーマン・ライブ

2019年[編集]

  • 1月3日 – WACKなりの甲子園(東京・マイナビBLITZ赤坂)※所属事務所であるWACKのアイドルだけによるライブ

2020年[編集]

  • 1月3日 – WACKなりの甲子園(東京・マイナビBLITZ赤坂)※所属事務所であるWACKのアイドルだけによるライブ

舞台[編集]

PARCOプロデュース2019「プレイハウス」[編集]

  • 東京公演:東京芸術劇場 プレイハウス(2019年8月25日〜9月1日)[63]
  • 大阪公演:森ノ宮ピロティホール(2019年9月28日)[63]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 公式TwitterやT-Palette Records公式Twitterなどでは、再改名時からハッシュタグで使用されている[1][2]
  2. ^ a b メンバーの担当が設けられたのは、POP改名後。
  3. ^ a b ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソンのグループ加入以降は担当及びギャングカラーは特に設けず。
  4. ^ a b GANG PARADEに改名後は「ギャングカラー」と呼称。2018年以降はオフィシャルLEDバンドの発光カラー(GANG_PARADEのツイート(1057895988621303809)。同ツイート3枚目掲載のオフィシャルLEDバンドに関する画像を参照)
  5. ^ 加入当初は水色[86]
  6. ^ 加入当初は薄紫(ラベンダー色)[87]

出典[編集]

  1. ^ GANG_PARADEのツイート(743790459902795776)
  2. ^ TPaletteのツイート(743801189939056641)
  3. ^ a b 【現地レポート】カミヤサキ脱退、ギャンパレの魂を受け継ぐ2つのグループへ受け継がれたバトン” (日本語). StoryWriter (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  4. ^ a b カミヤサキ(元BiS)×いずこねこ 新ユニット“プラニメ”結成”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2014年7月8日). 2015年11月5日閲覧。
  5. ^ a b 元BiSカミヤサキ×いずこねこ茉里“プラニメ”初お披露目のTIFで大狂乱”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2014年8月6日). 2016年10月3日閲覧。
  6. ^ プラニメから「意見の相違」でミズタマリ脱退、新メンバー男女ともに募集”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2015年4月1日). 2015年11月5日閲覧。
  7. ^ プラニメ新メンバー4人加え「POP」に、ニューアルバム&ワンマンも”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年6月1日). 2015年6月1日閲覧。
  8. ^ aina_BiSHのツイート(605266303071326208)
  9. ^ POP、新シングル発売とカミヤサキ活動休止を発表”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月9日). 2015年8月9日閲覧。
  10. ^ POP、カミヤサキが脱退or復帰かけて富士急から下北沢へ100kmマラソン”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  11. ^ Period_Of_P2mのツイート(673131943693672448)
  12. ^ 【重要】ライブ・イベントでの禁止行為についてのお知らせ”. POP official (2015年10月5日). 2016年5月14日閲覧。
  13. ^ POPがGANG PARADEに改名”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年6月17日). 2016年6月18日閲覧。
  14. ^ GANG PARADEシグサワアオ、「TIF」を最後に脱退”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年7月20日). 2016年7月20日閲覧。
  15. ^ GANG PARADEのイヌカイマアヤ脱退「これ以上両親の負担にならないように」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年10月1日). 2016年10月1日閲覧。
  16. ^ いつも応援してくださっている皆様へ|イヌカイマアヤ オフィシャルブログ「イヌカイの «おさんぽ日和»」”. Ameba (2016年10月1日). 2016年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月2日閲覧。
  17. ^ a b GANG PARADE、新メンバーオーディション&名阪ワンマン開催”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2016年8月9日). 2016年8月9日閲覧。
  18. ^ 【GANG PARADE】新メンバー、キャン・マイカ 初インタヴュー「私が消極的になったら入る意味がない」”. OTOTOY. オトトイ株式会社. 2016年10月2日閲覧。
  19. ^ GANG PARADE、新メンバーを加え再スタートを切った名古屋ワンマンーーOTOTOYライヴレポ”. OTOTOY. オトトイ株式会社. 2016年10月9日閲覧。
  20. ^ JxSxKのツイート(784015467576823808)
  21. ^ a b POP改めGANG PARADE 改名後初アルバム『Barely Last』リリース&ワンマン決定”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2016年7月18日). 2016年7月18日閲覧。
  22. ^ a b c d ギャンパレ BiS公式ライバルグループ・SiSメンバー電撃加入”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2016年10月6日). 2016年10月6日閲覧。
  23. ^ a b c d GANG PARADE『Barely Last』インタビュー”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2016年11月8日). 2016年11月10日閲覧。
  24. ^ a b GANG PARADE、7人体制初のシングル発売発表、そして3度目のマラソン企画を決行”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2016年11月13日). 2016年11月13日閲覧。
  25. ^ アイドルなのに200km駅伝完走! ギャンパレが不眠不休で駆け抜けた3日間……どうにも憎めない愛すべき7人衆”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2016年12月6日). 2016年12月10日閲覧。
  26. ^ サキドルエースSURVIVAL SEASON6”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 集英社 (2016年12月15日). 2016年12月15日閲覧。
  27. ^ BiS、BiSH、GANG PARADEが合同オーディションで新メンバー募集”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年1月27日). 2017年1月27日閲覧。
  28. ^ BiSに新メンバー2名加入、アヤとギャンパレ・カミヤのトレードも”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月2日). 2017年4月2日閲覧。
  29. ^ GANG PARADE、キャン・マイカ作詞の新曲をフル尺公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月6日). 2017年4月6日閲覧。
  30. ^ a b BiSH×GANG PARADEが激突、ツーマンライブ「THE DUEL」開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年3月14日). 2017年3月14日閲覧。
  31. ^ a b c GANG PARADEレンタルトレード状態でシングル発表、POP時代のリメイク収録”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年4月30日). 2017年5月7日閲覧。
  32. ^ a b BiS赤坂ワンマンがペリ・ウブ急病で延期、BiSHとギャンパレが代替公演”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
  33. ^ a b c d e BiSとギャンパレがツーマンツアー開催、アヤ&カミヤサキのレンタルトレードは無期限延長”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年8月6日). 2017年8月6日閲覧。
  34. ^ a b c BiSH、BiS、GANG PARADEメンバーからなるSAiNT SEXが「WACK is FXXK」発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年10月2日). 2017年10月2日閲覧。
  35. ^ a b c d GANG PARADEが11月にアルバム発表、ワンマンライブも決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年7月30日). 2017年7月30日閲覧。
  36. ^ BiSH、BiS、ギャンパレ、EMPiREメンバーがシャッフル”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年10月17日). 2017年10月17日閲覧。
  37. ^ a b BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiRE集結!衝撃発表にざわついた「WACKのフェス。」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月9日). 2017年12月10日閲覧。
  38. ^ ユイ・ガ・ドクソンがWACKのインディーズレーベルからソロデビューする事が決定!!”. GANG PARADE Official. 株式会社WACK (2017年12月30日). 2018年1月31日閲覧。
  39. ^ GANG PARADEココ・パーティン・ココ、熱海から半蔵門を目指す100kmマラソン”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月29日). 2018年1月30日閲覧。
  40. ^ 「すしざんまい」でギャンパレにぎり&ギャンパレ丼を提供”. 株式会社ナターシャ (2018年2月13日). 2018年3月13日閲覧。
  41. ^ GANG PARADE、アヤ在籍ラストシングル「BREAKING THE ROAD」ジャケット公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月26日). 2018年1月31日閲覧。
  42. ^ a b 「BiSは私の人生の一番の汚点であり、誇りです」BiSからプー・ルイ卒業&新体制スタート”. 株式会社ナターシャ (2018年3月5日). 2018年3月5日閲覧。
  43. ^ 「WACK合同オーディション2018」ニコ生で7日間密着&BiSHアイナら参加”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月6日). 2018年3月7日閲覧。
  44. ^ a b maika_GANGのツイート(975282972503846914)
  45. ^ WACKオーディション結果発表!キャン・マイカは改名、BiSは2チームに分裂”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年3月18日). 2018年3月18日閲覧。
  46. ^ a b c GANG PARADE、新シングル「GANG 2」発売&Zeppワンマン開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月23日). 2018年2月27日閲覧。
  47. ^ WACK「先に謝罪キャンペーン」初日でGANG PARADE、渋谷で謝りながら謝罪本を配る”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年6月25日). 2018年7月12日閲覧。
  48. ^ a b c d GANG PARADE真夏のツーマン企画にあゆみくりかまき、EMPiRE登場”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年6月5日). 2018年6月6日閲覧。
  49. ^ Tetsuo_Hiragaのツイート(1025667663362580480)
  50. ^ a b GANG PARADE、ユメノユアと松隈ケンタ共同作詞の新曲「RATESHOW」フル尺公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月3日). 2018年10月5日閲覧。
  51. ^ a b ギャンパレ、新アルバム「LAST GANG PARADE」とライブBlu-ray発売”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月20日). 2018年10月5日閲覧。
  52. ^ ギャンパレ「LAST GANG PARADE」シークレットトラックに込められた思い”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月18日). 2019年3月6日閲覧。
  53. ^ GANG PARADEついにメジャーデビュー!ワーナーから新作発売&初の野音ツアー決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月10日). 2019年1月11日閲覧。
  54. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】波乱のWACK合同オーディション2019は合格、改名、移籍、解散と悲喜こもごもの結果に(写真11枚)” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年3月31日閲覧。
  55. ^ GANG PARADEメジャーデビューシングル「ブランニューパレード」の詳細発表”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年3月19日). 2019年3月20日閲覧。
  56. ^ 後日「カミヤサキ、ハルナ・バッ・チーンと行く超豪華焼肉!! with 遊び人」として、独断と偏見で選ばれた「熱量のある」当選者とともに某超高級焼肉店での会食が催された(GANG_PARADEのツイート(1134125422738698241))。
  57. ^ GANG PARADEがハワイに行けるかもしれないリリイベ「ギャンパレ999」開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月12日). 2019年4月25日閲覧。
  58. ^ ギャンパレ全員ハワイ旅行獲得を祝し、999分聴いた人しか参加できないイベント決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月20日). 2019年4月25日閲覧。
  59. ^ a b GANG PARADE新作リリイベ開催、LINE MUSICでウイークリートップを狙う”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年6月20日). 2019年10月2日閲覧。
  60. ^ 新生GANG PARADE、5年で到達した満員の日比谷野音ワンマンで新たなスタート切る”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年5月26日). 2019年10月2日閲覧。
  61. ^ GANG PARADE、昼夜2部制で女性限定ライブ&初の中高生限定ライブ開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年5月5日). 2019年10月2日閲覧。
  62. ^ GANG PARADE、真夏の中高生限定&女性限定ライブ開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年7月1日). 2019年10月2日閲覧。
  63. ^ a b c d GANG PARADE初ミュージカル「プレイハウス」開幕、メンバーそれぞれ思い語る”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年8月25日). 2019年8月26日閲覧。
  64. ^ GANG PARADE、ハワイで撮影した陽気な新曲MV公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年8月31日). 2019年10月2日閲覧。
  65. ^ GANG PARADEとBiS、CLUB CITTA'で合同リリイベ開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年10月27日). 2019年11月17日閲覧。
  66. ^ GANG PARADEアルバム収録曲4曲の先行配信スタート、新アー写とジャケ写公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年9月7日). 2019年10月2日閲覧。
  67. ^ GANG PARADE、メジャー1stアルバム「LOVE PARADE」全曲先行配信スタート”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年9月25日). 2019年10月2日閲覧。
  68. ^ GANG PARADEが年末にピューロランド2DAYS、サンリオキャラと共演も”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年10月16日). 2019年11月17日閲覧。
  69. ^ “GANG PARADEのカミヤサキが脱退を発表、ラストライブは5月ツアーセミファイナル”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年1月3日). https://natalie.mu/music/news/361952 2020年1月3日閲覧。 
  70. ^ Inc, Natasha. “GANG PARADEから本日付けでハルナ・バッ・チーン脱退” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年2月21日閲覧。
  71. ^ a b “GANG PARADE分裂!キラ・メイ加入!GO TO THE BEDS、PARADISESとして新作発売”. 音楽ナタリー. (2020年3月28日). https://natalie.mu/music/news/373169 2020年3月28日閲覧。 
  72. ^ GP?名義の謎CDがタワレコに、店頭ポップには「WACKとワーナー、始めます」”. 音楽ナタリー (2020年3月17日). 2020年3月29日閲覧。
  73. ^ WACKとワーナーミュージックが手掛けるGP? とは? 100円CDゲリラリリースも即座に完売”. StoryWriter. 株式会社SW (2020年3月19日). 2020年3月29日閲覧。
  74. ^ GANG PARADEが分裂、「GO TO THE BEDS」と「PARADISES」としての初MVも公開”. StoryWriter. 株式会社SW (2020年3月28日). 2020年3月29日閲覧。
  75. ^ GANG PARADE“遊び人”に苦悩打ち明けた中野サンプラザ公演、来春に初ホールツアー決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年11月5日). 2019年11月17日閲覧。
  76. ^ 「WACK合同オーディション」1週間におよぶ厳しい合宿生活、運命の最終日”. 音楽ナタリー (2020年3月29日). 2020年3月30日閲覧。
  77. ^ a b Inc, Natasha. “GANG PARADEのカミヤサキ脱退ライブ開催に向けたクラウドファンディング始動(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年5月18日閲覧。
  78. ^ a b Inc, Natasha. “「GANG PARADEカミヤサキ脱退&PARADISESキラ・メイ加入特番」ニコ生で配信決定” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年5月18日閲覧。
  79. ^ カミヤサキ、初のソロシングル『still…』をゲリラ配信リリース&リリックビデオ公開”. StoryWriter. 株式会社SW (2018年10月24日). 2019年10月28日閲覧。
  80. ^ mikimiki_GANGのツイート(1196008388661932033)
  81. ^ GANG PARADEユメノユアがパーソナリティ初挑戦、毎週金曜にジョー横溝と生放送”. 音楽ナタリー (2019年5月10日). 2019年9月3日閲覧。
  82. ^ JxSxKのツイート(947090519531798528)
  83. ^ 【GANG PARADE】月ノウサギ、初インタヴュー「偽りない自分らしいアイドルでいたい」”. StoryWriter. 株式会社SW (2018年4月17日). 2018年4月20日閲覧。
  84. ^ GANG PARADEナルハワールド、“山田なる”名義で「今日、好きになりました。」参加”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年3月23日). 2020年3月24日閲覧。
  85. ^ THE 夏の魔物から泉茉里が脱退、最後の参加曲「さよならメモリー」無料配信”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年8月17日). 2018年8月22日閲覧。
  86. ^ aooo_popのツイート(669103576279416832)[リンク切れ]
  87. ^ maaya_POPのツイート(614063272296251392)[リンク切れ]
  88. ^ GANG PARADEの作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年11月20日閲覧。
  89. ^ GO TO THE BEDS & PARADISES from GANG PARADEの作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月9日閲覧。
  90. ^ GANG PARADE、カミヤサキがバリカンで頭剃り上げる”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年3月10日). 2017年3月10日閲覧。
  91. ^ GANG PARADE、早くも新作「BREAKING THE ROAD」発売決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年11月20日). 2017年11月21日閲覧。
  92. ^ GANG PARADE、早くも新シングル「CAN'T STOP」発売決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年6月3日). 2018年6月3日閲覧。
  93. ^ ギャンパレ、水着姿で2ndアルバム&新宿BLAZEワンマンを発表――OTOTOYライヴレポ”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2016年7月19日). 2016年7月20日閲覧。
  94. ^ a b GANG PARADE、インディ・ラスト・アルバムよりシークレットトラック「PALET」歌詞公開”. StoryWriter. 株式会社SW (2019年1月14日). 2019年1月14日閲覧。
  95. ^ GANG PARADE新曲、新作PCゲーム「マジカミ」主題歌に決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年4月3日). 2019年10月28日閲覧。
  96. ^ GANG PARADE、新作PCゲーム「マジカミ」主題歌&挿入歌を配信リリース”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年6月3日). 2019年10月28日閲覧。
  97. ^ 特典映像として、「CAN'T STOP」のパフォーマンス中にステージ後方のモニターで流れた、メンバーの幼少期の写真で構成されたスペシャルムービーが収録されている。同映像はエリザベス宮地が手掛けた(GANG PARADEメンバーの幼少期の写真で構成されたスペシャルムービー公開”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年12月17日). 2019年1月2日閲覧。)。
  98. ^ タワレコに急げ!HOLY SHiTSの2000枚限定CD「WACK is SHiT」本日ゲリラ発売”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月9日). 2019年1月9日閲覧。
  99. ^ a b c d プラニメ、名古屋と大阪でも「SAY HELLO」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年9月18日). 2016年10月3日閲覧。
  100. ^ プラニメ、東京・中野HEAVY SICK ZERO&大阪・難波ベアーズで定期公演スタート”. OTOTOY. オトトイ株式会社 (2015年1月21日). 2016年10月7日閲覧。
  101. ^ kamiyasaki_GANGのツイート(571270418427879424)
  102. ^ POP「QUEEN OF POP」なニューシングルとワンマンライブ発表”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年1月5日). 2016年1月5日閲覧。
  103. ^ POP、王道アイドル路線で突き進むニューシングル「WE ARE the IDOL」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年3月19日). 2016年3月19日閲覧。
  104. ^ GANG PARADE「BODY&7SOUL Tour」春に開催決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年2月12日). 2017年2月15日閲覧。
  105. ^ GANG PARADE、1月に女性限定ワンマンライブ開催”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月14日). 2018年1月31日閲覧。
  106. ^ GANG PARADE、ココ・パーティン・ココがインフルエンザB型発症で活動自粛”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月11日). 2018年1月31日閲覧。
  107. ^ GANG PARADEのアヤ・エイトプリンス、インフルエンザA型発症でライブ欠席”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年1月12日). 2018年1月31日閲覧。
  108. ^ アヤ・エイトプリンス、ココ・パーティン・ココ復帰のご報告”. GANG PARADE Official. 株式会社WACK (2018年1月16日). 2018年1月31日閲覧。
  109. ^ a b GANG PARADE全国ツアーに追加公演、RYUTistと新潟でツーマンも”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年12月15日). 2018年1月31日閲覧。
  110. ^ GANG PARADE夏ツアー開催、ユイ・ガ・ドクソンはソロ始動でコギャル化”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年4月17日). 2018年4月20日閲覧。
  111. ^ GANG PARADE、台風で参加できなかったファンのため沖縄追加公演を発表”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年7月17日). 2018年8月9日閲覧。
  112. ^ HELL!! CLASH!! BREAK!! TOUR 沖縄公演中止のお知らせ”. BiS OFFICIAL WEBSITE. 株式会社WACK (2017年10月19日). 2017年10月20日閲覧。
  113. ^ HELL!! CLASH!! BREAK!! TOUR 沖縄公演中止のお知らせ”. GANG PARADE Official. 株式会社WACK (2017年10月19日). 2017年10月20日閲覧。
  114. ^ GANG PARADE、ヤママチミキがインフルエンザA型を発症”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月12日). 2019年1月24日閲覧。
  115. ^ ヤママチミキ復帰のご報告”. GANG PARADE Official. 株式会社WACK (2019年1月16日). 2019年1月24日閲覧。
  116. ^ GANG PARADE月ノウサギ、インフルエンザ発症でイベント欠席”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年1月16日). 2019年1月24日閲覧。
  117. ^ 月ノウサギ復帰のご報告”. GANG PARADE Official. 株式会社WACK (2019年1月21日). 2019年1月24日閲覧。
  118. ^ WACK所属グループ全組出演!全国ツアー「WACK FUCKiN'PARTY」開催決定”. 音楽ナタリー (2019年11月27日). 2019年12月14日閲覧。
  119. ^ Inc, Natasha. “BiSH、豆柴の大群も出演「WACK FUCKiN'PARTY」各グループ持ち時間発表” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年12月19日閲覧。
  120. ^ a b 所属アイドル9組が大集合、今年の【Tパレ感謝祭】は東京&大阪で”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2014年7月11日). 2016年10月3日閲覧。
  121. ^ BiSH&POP、本日8月2日の「TIF」出演キャンセル”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月2日). 2016年1月13日閲覧。
  122. ^ アームレスリングも再び!Tパレ主催企画にNegicco、リリスク、アプガら”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年10月20日). 2015年10月20日閲覧。
  123. ^ 緊急開催!2/9(ニク)の日特別企画!〜お肉にまつわるエトセトラ〜 byタワーレコード新宿店 あゆみくりかまき、POP、じゅじゅ出演!新宿LOFTにて2/9(火)開催!”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社 (2016年1月21日). 2016年1月21日閲覧。
  124. ^ タワレコアイドル「感謝祭」が5レーベル合同に、腕相撲大会も継承”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2016年9月27日). 2016年9月27日閲覧。
  125. ^ BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiREが勢揃いする「WACKのフェス。」”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年9月9日). 2017年9月9日閲覧。
  126. ^ BiSとGANG PARADE、新体制でツーマンライブ実施”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月15日). 2018年2月27日閲覧。
  127. ^ BiS1st&2nd、ギャンパレがタワレコ新宿店20周年記念ライブに登場”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年9月7日). 2018年9月17日閲覧。
  128. ^ LOW IQ 01 Live from VAM pre “GOOD PEOPLE SCENE-3”” (日本語). VAM -VIDEO ADDICT MADNESS- (2018年12月28日). 2019年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト[編集]

Twitter[編集]

ブログ[編集]

その他[編集]