泉茉里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミズタマリから転送)
移動先: 案内検索
いずみ まり
泉 茉里
プロフィール
別名義 茉里
ケンドー・チャン
ミズタマリ
愛称 チャン
生年月日 1994年11月9日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本 三重県名張市
血液型 O型
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
活動
デビュー 2011年
所属グループ プラニメ(2014年 - 2015年)
夏の魔物→THE 夏の魔物(2015年 - )
エムトピ(2015年 - )
活動期間 2011年 -
他の活動 いずこねこ(2011年 - 2014年)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

泉 茉里(いずみ まり、1994年11月9日 - )は日本の女性アイドル歌手である。ガールズパフォーマーユニット「エムトピ」(デザイン担当)、音楽ユニット「THE 夏の魔物」のメンバーとしても活動している。

経歴[編集]

三重県名張市出身。大阪市在住で京都府にある美術大学の学生であった[1]が、2017年3月に上京した[2]

小学3年生からクラシックギターを始め、中学生でエレキギターも独学でマスターし、「茉里」名でソロアイドルとバンドを掛け持ちしていた[3]

音楽プロデューサーのサクライケンタと出会い、サクライから制作している楽曲の仮歌を依頼される。仮歌を歌ったMary Angelのライブを観に行き、自身もステージに立ってみたいと希望したことから、2011年10月、サクライプロデュースによるソロプロジェクト「いずこねこ」がスタート[3]現代音楽とポップスの融合で話題を集める。

高校3年生の3学期にいずこねこの活動が学校に発覚して退学処分になりかけるが、いずこねこの活動で知り合った大学教授を通じて大学進学が決まっており、転校扱いということになった[4]

いずこねこは、サクライのうつ病で活動を続けられる状態ではなくなり[5]、2014年8月に活動終了[6]。ただし、映画「世界の終わりのいずこねこ」(2015年3月公開)の制作は継続され、映画関連に限り「いずこねこ」名での活動は継続していた。

2014年7月、横浜アリーナで行われた「BiS解散LIVE『BiSなりの武道館』」で、元BiSのカミヤサキとユニット「プラニメ」(現「GANG PARADE」)の結成を発表[7]。このときに名義を「ミズタマリ」とする。

しかし、「意見の相違」により、2015年5月31日をもってプラニメを脱退[8]。 「ミズタマリ」はソロプロジェクトの名称となる[9]。 前年にプラニメで出演したTOKYO IDOL FESTIVAL 2015@JAM EXPO 2015などのイベントにはMCとして出演した。

また、プラニメ脱退を知った成田大致からのオファーを受け、2015年6月、音楽ユニット・夏の魔物に覆面メンバー「ケンドー・チャン」として加入。8月21日の「夏の魔物×ブラックDPGメジャーデビュー記念イベント」で正体がミズタマリであることが明かされた[10]

2015年11月5日、瑞稀ミキ(現みきちゅ)、元TAKENOKO▲の篠原ゆり(現平野友里)と3人で「エムトピ」の結成を発表[11]。2016年現在、ソロ活動と並行して夏の魔物・エムトピとしての活動も行っている。

2017年1月6日、夏の魔物が「THE 夏の魔物」に改名するのに伴い、本名の「泉 茉里」で活動を行うことを発表[12]。ミズタマリ名義のTwitterアカウントでも同日より泉茉里として活動することを報告[13]

出演[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b マリです。”. ミズタマリのタマリば (2014年7月11日). 2015年11月6日閲覧。
  2. ^ 上京チャン”. THE 夏の魔物公式ブログ (2017年3月9日). 2017年3月19日閲覧。
  3. ^ a b 【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第7回】愛嬌たっぷりの笑顔で“飼い主さん”大増殖中!「いずこねこ」”. ウォーカープラス. KADOKAWA (2013年2月14日). 2015年11月5日閲覧。
  4. ^ 小明のアイドル地獄変WEB出張版・特別回 いずこねこvs小明年の差対談”. 月刊少年シリウス. 講談社. 2016年4月17日閲覧。
  5. ^ 南波一海のルッキン・フォー・ザ・パーフェクト・ソング #008 Maison book girlプロデューサー サクライケンタ インタビュー 前編「うつ病で薬をいっぱい飲んで、ごまかしてやっていた」”. LoGiRL (2015年11月24日). 2015年11月28日閲覧。
  6. ^ いずこねこが8月31日に活動終了 “最初で最後の主演映画”の制作もスタート”. Real Sound (2014年5月21日). 2015年11月5日閲覧。
  7. ^ カミヤサキ(元BiS)×いずこねこ 新ユニット“プラニメ”結成”. Billboard JAPAN (2014年7月8日). 2015年11月5日閲覧。
  8. ^ プラニメから「意見の相違」でミズタマリ脱退、新メンバー男女ともに募集”. OTOTOY (2015年4月1日). 2015年11月5日閲覧。
  9. ^ ミズタマリ、ソロプロジェクト始動!7月に「ミズタマリ復活祭」”. 音楽ナタリー (2015年6月19日). 2015-11-*05閲覧。
  10. ^ 夏の魔物、覆面メンバーの正体はミズタマリ”. 音楽ナタリー (2015年8月21日). 2016年4月9日閲覧。
  11. ^ あの“ねこちゅ”がパワーアップして復活! 瑞稀ミキ×ミズタマリ×篠原ゆりが新ユニット「エムトピ」を結成”. エンタメNEXT. 徳間書店 (2015年11月5日). 2015年11月5日閲覧。
  12. ^ THE 夏の魔物、アントン生誕祭でみずほ加わり7人で熱唱”. 音楽ナタリー (2017年1月7日). 2017年2月10日閲覧。
  13. ^ 2017年1月6日のツイート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]