寺嶋由芙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てらしま ゆふ
寺嶋 由芙
プロフィール
愛称 ゆっふぃー
生年月日 1991年7月8日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本 千葉県
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 161 cm / kg
活動
デビュー 2010年
ジャンル J-POP
ソロアイドル
所属グループ BiS(2011年 - 2013年)
活動期間 2010年 -
事務所 つばさプラス(2011年 - 2013年)
ユニバーサルミュージック&EMIアーティスツ合同会社(2014年‐2016年)
ディアステージ(2016年‐)
レーベル AVOCADO records
ユニバーサルミュージック
EMI Records
#Yuffy_Store
テイチクエンタテインメント
公式サイト 公式ウェブサイト
受賞歴 ミスiD2014
アイドル: テンプレート - カテゴリ

寺嶋 由芙(てらしま ゆふ、1991年7月8日[1] - )は、日本女性アイドル。女性アイドルグループ・BiSの元メンバー。愛称は『ゆっふぃー』。ファンは『ゆふぃすと』。キャッチフレーズは「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」大のゆるキャラ好き。ツイ廃[2]

人物[編集]

幼少の時からモーニング娘。に憧れ、アイドルになることを夢見て、歌とダンスなどのレッスンを続けていた。

高校時代は具体的にアイドルになるための動きをおこすことはなかった[3]

早稲田大学文学部日本語日本文学コース専攻入学以降[4]ライブアイドルとしての活動を開始。

2011年7月にはBiSに加入[5]するが、2013年5月に脱退[6]。 以来、再びソロアイドルとして活動。

2013年、『ミスiD 2014』と『アマテラス特別賞』をダブル受賞[7]。ディレクターの加茂啓太郎氏(当時ユニバーサルミュージック)に見いだされる。

2014年3月に大学を卒業。中学校教諭、ならびに高等学校教諭一種免許状[国語]を所持している[4]。大のゆるキャラオタクとしても有名で、卒業論文はアイドルとゆるキャラのもつストーリー性に着目した 「『物語』としてのゆるキャラ」がテーマ[8]

大好きな『アイドル』と『ゆるキャラ』をつなぐ『ゆるドル』を体現すべく活動中[4]。各地のゆるキャラたちと様々なコラボレーションを展開している。現在、【うなりくんカパルササダンゴンしんじょう君ふっかちゃんオカザえもんペッカリー・みっけちゃん・有明ガタゴロウ・ちょうせい豆乳くん(研究生)】の10体で『ゆるふぃ~ず』を結成。

ゆるキャラグランプリ2016では、司会を務めた[9]

略歴[編集]

  • 2011年7月9日、BiSの新メンバー・テラシマユフとしてお披露目[5]
  • 2013年5月26日、BiSを脱退。事務所によると脱退理由は「真面目すぎるがゆえにBiSの方向性についていけなかったため」。[6]
  • 2013年9月20日、『ミスiD2014』において、一般投票で1位を獲得し、「ミスiD 2014」、「アマテラス特別賞」をダブル受賞。[4]
  • 2014年2月26日、マキシシングル「#ゆーふらいと」でCDソロデビュー[10]MVにはゆるキャラのうなりくん千葉県成田市)が参加。
  • 2014年5月31日[11]‐8月31日[12]Dorothy Little Happyの髙橋麻里と『@JAM』での期間限定ユニット「ユフ♬マリ」を結成。
  • 2015年2月8日、渋谷WWWで自身初のワンマンライブ「Yufu Terashima 1st Solo Live 『#Yufu Flight』」を行い、EMI Recordsからのメジャーデビューを発表[13][14]
  • 2015年5月20日、シングル「ふへへへへへへへ大作戦」でEMI Recordsからメジャーデビュー。MVは富岡製糸場伊香保温泉でロケを行い、ぐんまちゃんと共演[15]
  • 2015年11月11日、『寺嶋由芙 with ゆるっふぃ~ず』名義で『いやはや ふぃ~りんぐ』を発売[16]
  • 2016年6月1日、ディアステージに所属[17]
  • 2016年9月21日、テイチクエンタテインメントから、自身初のアルバム「わたしになる」を発売[18]
  • 2016年11月6日、ゆるキャラグランプリ2016の司会を務める[9]
  • 2016年12月31日、自身初の年越しカウントライブを開催[19]
  • 2017年3月22日、テイチク移籍後の初シングル「天使のテレパシー」を発売。 カップリングで演歌に初挑戦[20]

作品[編集]

アルバム[編集]

# タイトル 発売日 レーベル 品番 形態 備考
1 わたしになる 2016年 9月21日 テイチクエンタテイメント TECI-1515
TECI-1516
CD+DVD
CD
初回限定盤
通常盤

シングル[編集]

# タイトル 発売日 レーベル 品番 形態 備考
1 #ゆーふらいと 2014年2月26日 AVOCADO records AVCD-1001
AVCD-1002
AVCD-1003
CD
CD+ブックレット
CD+DVD
通常盤
初回限定ビジュアル盤
初回限定DVD盤
  • インディーズでのデビューシングル。
  • 表題曲:作詞 夢眠ねむ、作曲・編曲 rionos。
  • 初回盤の歌詞カードに不備があり、寺嶋本人からお詫びの動画が発表された[21]
  • オリコンウイークリー35位(2014年3月10日付)
2 カンパニュラの憂鬱 2014年8月6日 ユニバーサルミュージック POCS-9060
POCS-9061
POCS-1169
CD+DVD
CD+DVD
CD
初回限定盤A
初回限定盤B
通常版
  • 表題曲:作詞 ジェーン・スー、作曲 rionos。
  • オリコンウイークリー34位(2014年8月18日付)
3 猫になりたい! 2014年12月17日 ユニバーサルミュージック POCS-9076
POCS-1302
POCS-1303
CD+DVD
CD
CD
初回限定盤
通常盤A
通常盤B
  • 表題曲:作詞 ジェーン・スー、作曲・編曲 rionos。
  • ポムポムプリンとコラボレーションした限定パッケージも販売された。
  • オリコンウイークリー16位(2014年12月29日付)
4 ふへへへへへへへ大作戦 2015年5月20日 EMI Records UPCH-89206
UPCH-89207
UPCH-80401
CD+DVD
CD
CD
初回盤A
初回盤B
通常盤
  • メジャーデビュー後、初のシングル。
  • 表題曲:作詞「大森靖子」、作曲・編曲「rionos」。
  • オリコンウイークリー24位(2015年6月1日付)
5 いやはや ふぃ~りんぐ 2015年11月11日 #Yuffy_Store POCS-1373
POCS-1374
POCS-9109
CD
CD
CD+グッズ(オリジナルチェキホルダー)
通常盤A
通常盤B
初回生産限定盤
  • 表題曲:作詞 寺嶋由芙 、作曲・編曲 鶴崎輝一 。
  • 表題曲は「寺嶋由芙 with ゆるっふぃ~ず」名義。
  • カップリングは「ぼくらの日曜日」。寺嶋由芙本人と、詩人の文月悠光が共同で作詞。
  • 別ジャケットの「UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤」も販売されている。
  • オリコンウイークリー21位(2015年11月23日付)
6 天使のテレパシー 2017年3月22日 テイチクエンタテインメント TECI-548
TECI-549
TECI-550
CD
CD
CD
初回限定盤A
初回限定盤B
通常盤
  • テイチク移籍後の初シングル。
  • 表題曲:作詞 真部脩一、作曲 宮野弦士。
  • カップリングは演歌「終点、ワ・タ・シ。」と「みどりの黒髪」。
  • 「終点、ワ・タ・シ。」:作詞・作曲 町あかり三味線演奏 川嶋志乃舞
  • 「みどりの黒髪」:作詞・作曲 ヤマモトショウ、編曲 rionos。
  • オリコンウイークリー23位(2017年4月3日付)
6 わたしを旅行につれてって 2017年7月12日 テイチクエンタテインメント TECI-568
TECI-569
TECI-570
CD+DVD
CD+DVD
CD
初回限定盤A
初回限定盤B
通常盤
  • 表題曲:作詞 いしわたり淳治
  • カップリングは「夏'n ON-DO」、「夏色のナンシー」。
  • 「夏'n ON-DO」:作詞 増子直純・作曲 上原子友康(怒髪天)、増子と成瀬瑛美が合いの手で参加。
  • オリコンウイークリー20位(2017年7月24日付)

ライブ会場限定CD[編集]

  • 好きがはじまる(2014年8月1日、ユニバーサルミュージック:PROP-1020)
    ジャケットは岸田メルの描き下ろしイラスト。
    1,000枚限定であったが、2014年12月10日よりiTunesレコチョクで配信が開始された。
    1.好きがはじまる
    2.ゆる恋
    3.contrast
    4.ヒロインになりたい
  • 好きがはじまるII(2015年2月8日、ユニバーサルミュージック:AVOC-1004)
    1.ジュリエットのパラドックス
    2.恋人だったの
    3.お願いバッカス
    4.好きがこぼれる
    5.初恋のシルエット
    6.楓

コラボシングル[編集]

  • 君が笑えば恋なのです(2015年2月25日、PROJ-5016)- ゆふぃたす(「ゆふぃたす」はふぇのたすとのコラボ)
    ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定販売
    1.ぜんぜん(ふぇのたす ver.)
    2.ヘッドホンガール(寺嶋由芙 ver.)
    3.さよならまでが恋愛です(ゆふぃたす)

コンピレーション等[編集]

  • Ultimate!! Girls Revolution1(2011年4月4日、Massaman Records)- 寺嶋ゆふ名義、限定1000枚[22]
  • Disney Rocks!!! Girl's Power!(2014年1月22日、WALT DISNEY RECORDS:AVCW-63008)- 覆面参加
  • 大森靖子/洗脳(2014年12月3日、avex trax:AVCD-93072/B、AVCD-93073/B、AVCD-93074)- 収録曲「イミテーションガール」にゲストボーカルで参加(「Team ミスiD」名義)
  • missiD2013-2014/ColorfuLoop(SOUNDCLOUD上で一部を公開。)ミスiD2014としてボーカル参加。
  • missiD2013-2015/ColorfuLoop(SOUNDCLOUD上でフル公開。)ミスiD2014としてボーカル参加。
  • うそつき・トマト「ベジタブル・ラブ」MVに出演。

ワンマンライブ[編集]

タイトル 公演日 会場名
(全公演数)
備考
Yufu Terashima 1st Solo Live『#Yufu Flight』 2015年2月8日(日) 渋谷WWW
(全1公演)
ソロデビュー後、初のワンマンライブ。
#Yufu Flight at Osaka 2015年4月12日(日) ロフトプラスワン ウエスト
(全1公演)
#寺嶋由芙お誕生日大作戦〜あんまり年女をなめないで〜 2015年7月5日(日) 原宿アストロホール
(全1公演)
生誕祭
夜の学校で特別補習! 2015年10月8日(木)
2015年11月12日(木)
3331 Arts Chiyoda
(各1公演/全2公演)
寺嶋由芙本人による「講義」とライブの二部制。

初回(10月8日)の講義テーマは「アイドル現場における『口上』の分析」。
2回(11月12日)の講義テーマは「伊勢物語九段を読む」

寺嶋由芙 スペシャルライブ in サンリオピューロランド 2015年11月3日(火) サンリオピューロランド
ディスカバリーシアター
(全1公演)
寺嶋由芙 LIVE TOUR 2015 いーくーよ、ほいっ。 2015年12月6日(日)
2015年12月12日(土)
2015年12月13日(日)
代官山UNIT
OSAKA MUSE
ell.SIZE
(各2公演/全6公演)
『いやはや ふぃ〜りんぐ』をひっさげ東名阪を巡る自身初のツアー。
#粉ドル ゆっふぃー先生の公開花嫁修行 2016年4月2日 京都SOLE CAFE
(全1公演)
寺嶋由芙によるパンケーキ実習とワンマンライブの二部制。
寺嶋由芙 Solo Live 2016〜わたしになる〜 (゚ω゚) 2016年7月8日 新宿BLAZE 生誕祭
『ゆるっふぃ~ず』と共演
ゆふ年くる年 2016年12月31日
‐2017年1月1日
原宿ストロボカフェ 自身初の年越しカウントダウンライブ
ピピピっのレッツぐる〜ヴ 2017年3月26日 品川プリンスホテル Club eX ピンクのゆるキャラ7体と、『有明ガタゴロウ』と共演
三味線演奏は「川嶋志乃舞」
寺嶋由芙ワンマンライブ〜夏色のゆっふぃー〜 2017年7月8日 新宿BLAZE 生誕祭

出演[編集]

テレビ番組
配信番組
ラジオ
映画
  • MOOSIC LAB 2012『アイドル・イズ・デッド』(2012年、加藤行宏監督)
  • おとぎ話みたい(2013年、監督:山戸結希
  • アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争(2014年1月11日、加藤行宏監督)
舞台
  • ROCK OPERA PRECIOUS STONE(2015年1月22日 - 25日)- 綾乃
雑誌連載
  • ゆっふぃーの真面目な対談、真面目に対談!(『MARQUEE』vol.104(2014年8月10日) - vol.109(2015年6月10日) )
ゲーム
  • スマホアプリゲーム『はじける!ご当地キャラクター&ポップ』[23] - ガイドキャラクター役

脚注[編集]

  1. ^ @ほぉ〜むカフェ×寺嶋由芙!”. MSN産経ニュース (2014年1月27日). 2014年2月27日閲覧。
  2. ^ アメブロ内の公式ブログ『ゆふログ』のプロフィールより。
  3. ^ 水谷美紀. “ModelTalks「寺嶋由芙」vol.1”. zoomic.jp 魚住誠一オフィシャルWEBサイト. 2014年2月27日閲覧。
  4. ^ a b c d 寺嶋由芙オフィシャルウェブサイト『Profile』,2017年2月12日閲覧。
  5. ^ a b BiS新メンバーに“優等生担当”テラシマユフ加入”. 音楽ナタリー (2011年7月11日). 2017年1月27日閲覧。
  6. ^ a b BiSテラシマユフ、“真面目すぎたため”グループ脱退”. 音楽ナタリー (2013年4月12日). 2017年1月27日閲覧。
  7. ^ タワレコ「NO MUSIC, NO IDOL?」にゆっふぃーこと寺嶋由芙が初登場”. エンタメNext. 徳間書店 (2014年7月29日). 2017年1月27日閲覧。
  8. ^ 寺嶋由芙、公式 LineLive プロフィール
  9. ^ a b 寺嶋由芙、公式HP(2017年1月26日閲覧)
  10. ^ 元BiS寺嶋由芙、でんぱ組夢眠ねむ作詞曲でソロCDデビュー”. ナタリー. ナターシャ (2013年12月23日). 2014年2月26日閲覧。
  11. ^ @JAM 2014』開催日。
  12. ^ @JAM EXPO 2014』開催日。
  13. ^ 「ゆふぃすとは私の誇り」寺嶋由芙、キャリア集大成見せた初ワンマン”. ナタリー. ナターシャ (2015年2月9日). 2015年2月9日閲覧。
  14. ^ 寺嶋由芙が初ワンマンで起こした熱狂 “強さ”を秘めたソロアイドルはどこに向かう?”. Real Sound. リアルサウンド (2015年2月10日). 2015年2月19日閲覧。
  15. ^ 寺嶋由芙、メジャーデビュー曲「ふへへへへへへへ大作戦」Music Video公開! 恒例のゆるキャラ、今回はぐんまちゃんが出演!! | 寺嶋由芙 オフィシャルサイト
  16. ^ 寺嶋由芙がユニバーサル内に自主レーベル設立「わくわくしております」”. 音楽ナタリー (2015年9月17日). 2015年9月17日閲覧。
  17. ^ 寺嶋由芙がディアステージに移籍、ニューアルバム発売も”. 音楽ナタリー (2016年5月11日). 2016年5月11日閲覧。
  18. ^ 寺嶋由芙テイチク移籍!1stアルバムに夢眠ねむ、みうらじゅん、真部脩一ら参加”. 音楽ナタリー (2016年7月21日). 2016年7月22日閲覧。
  19. ^ 寺嶋由芙、公式HPより、2017年1月27日閲覧。
  20. ^ 寺嶋由芙が町あかり提供曲で演歌に挑戦、MVでは着物姿披露”. 音楽ナタリー (2017年2月22日). 2017年3月1日閲覧。
  21. ^ シングル「#ゆーふらいと」歌詞カードの間違いについてのお詫びコメント - YouTube
  22. ^ Ultimate!! Girls Revolution 特設サイト
  23. ^ はじける!ご当地キャラクター&ポップ おはじきパズル&コレクション”. chara&pop. 2015年2月27日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト等
番組等
ラジオ
インタビュー・対談