町あかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
町 あかり
生誕 (1991-05-28) 1991年5月28日(30歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル 歌謡曲
J-POP
職業 シンガーソングライター
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2010年 -
レーベル タウンレコード
(2013年)
ビクターエンタテインメント
(2015年 - 2019年)
日本コロムビア
(2020年 - )
公式サイト https://mcakr.com/

町 あかり(まち あかり、1991年5月28日 - 、女性)は、東京都出身の日本シンガーソングライタータレント

作詞・作曲・楽器演奏・衣装まで自身でプロデュースしている。

来歴[編集]

2010年8月、新横浜BeLL'sにてライブ活動開始。以降、東京都・神奈川県のライブハウス中心に定期的にライブ活動を行う。

2011年9月、漣研太郎とピストルモンキーズが催した漣の妹オーディションにて準グランプリ。以降たびたびライブに参加した。

2012年10月、ポップフェスin町田2012にて学生部門グランプリを受賞した。

2012年12月、ニコニコ動画生うたオーディションにて、1次および2次オーディションを通過し、決勝大会に進出した。

2013年5月、主題歌および出演した学生映画『ぽんぽん』が、第25回東京学生映画祭にて実写部門グランプリを受賞した。

2013年5月、テレビ朝日musicる TV』の「もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店」のコーナーに初登場。

2013年8月、秋葉原パセラリゾーツ7F P.A.R.M.Sで開催されたイベント「musicるフェス〜もし売れ祭〜」に出演。大トリを務める。

2013年10月、デジタルシングル『もぐらたたきのような人/コテンパン』、1stアルバム『町あかり全曲集 その1』をリリース。JOYSOUNDDAMにて、楽曲のカラオケ配信開始。

2013年10月、『musicるマンディ』に出演、ヒャダインとトーク&セッション[1]宝塚大学東京新宿キャンパス学園祭〈第七回 宝翔祭〉に出演した。

2013年11月、タワーレコード渋谷店・秋葉原店、HMV大宮店の各所にてインストアイベント開催。以降定期的に各所にてインストアイベントを開催する。カラオケJOYSOUND品川港南口店1日スタッフとしてイベントを開催した。

2014年1月、『町あかりオフィシャルYouTubeチャンネル』を開設し、町あかり情報局をスタートした。

2014年3月、フランスのテレビネットワークNolifeにて、「もぐらたたきのような人」のPVがオンエアされた。

2014年7月、楽曲提供および出演した映画『あんこまん』がmoosic lab 2014に出品され特別賞とミュージシャン賞を受賞した。

2014年7月、恵比寿LIQUIDROOMにて行われた電気グルーヴ25周年記念ワンマンライブにフロントアクトとして出演した。

2014年9月、生フルーツ専門店『フルフール御殿場』のラジオCM曲を提供した。

2015年4月、タワーレコード横浜店のイベントにおいて、2015年初夏にビクターエンタテインメント VERSIONMUSICよりアルバムをリリースすることを発表した[2]

2015年6月、「ア、町あかりメジャーデビュー前夜祭 in タワー渋谷!」と銘打って、ミニライブ&サイン会が行われた。当日、フジテレビめざましテレビ』の取材が入った。

2015年6月、フジテレビ『めざましテレビ』の「ど~YOU KNOW?」のコーナーで特集された。

2015年6月、「祝!本日メジャーデビュー記念日ライブ! in タワー渋谷」と銘打って、メジャーデビューアルバム『ア、町あかり』発売日に、ミニライブ&サイン会が行われた。以降各所にて、メジャーデビュー記念日ライブが行われた。

2015年8月、日本テレビ24時間テレビ」のチャリティーイベントとして、イオンモールとなみ富山県砺波市)でミニライブが行われた。

2015年9月、メジャー初シングル『もぐらたたきのような人』のフラゲ日に、新天町ミュージックプラザインドウ(福岡県福岡市)でインストアライブが行われ、インストアライブ異例のアンコールもあった。

2016年6月、Eggman tokyo eastのワンマンライブで、同年8月24日にビクターエンタテインメントよりNewアルバム『あかりの恩返し』をリリースすることを発表した。

2016年9月、Eggman tokyo eastのワンマンライブで、アルバム『あかりの恩返し』収録「嫌われたくない」が、同年10月4日よりテレビ東京系開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマに決定したことが発表された。

2017年2月、ビクターエンタテインメントよりスペシャル映像入りビデオカメラ(GZ-E109-R)が限定発売された。

2017年3月、Eggman tokyo eastのワンマンライブ他で、FM NACK5町あかりの町のどうぶつ園』のレギュラーパーソナリティーが決定し、4月4日より毎週火曜日(21:45-22:00)に生放送されることが発表された。

2017年4月、同年5月31日にビクターエンタテインメントより2ndシングル『YABOったい』のリリースが決定したことが発表された[3]

2017年4月、同年6月3日に公開の中村祐太郎監督の映画「女流闘牌伝 aki -アキ-」の主題歌を担当することが発表された[4]

2017年6月、FM NACK5『町あかりの町の動物園』のオンエアで、同年7月26日にビクターエンタテインメントよりNewアルバム『EXPO町あかり』をリリースすることを発表した。

2018年3月、Eggman tokyo eastのワンマンライブ他で、5月23日にベストヒット☆ポンチャック(カセット版)が発売されることが発表された。併せて宅録であるエピソードも発表された。

2018年4月、2018年夏頃、町あかりが作った楽曲を池尻ジャンクションがバンド生演奏した4thアルバムをビクターからリリースされることがtwitter上で発表された。その後、発売日が7月4日、タイトルが「収穫祭!」であることが発売された。[5]

2018年5月、もぐらたたきのような人石野卓球がアレンジし、もぐらたたきのような人2018として2018年5月30日に配信開始、2018年7月18日に10インチシングルとしてリリースされることがtwitter上で発表された。

2018年12月、フジテレビじゃじゃじゃじゃ~ン!』内のコーナー「うたのじかん」にて、うたのお姉さん役で出演。

2019年12月、Eggman tokyo eastの営業終了に伴い、定期公演「町あかり被害者の会」がVol.30をもって一旦終了。

2020年1月29日、町あかりプロデュース「ぼんぼん花ーーー火」アルバムデビュー

2020年2月9日、ソングラインズ渋谷に会場を移し、定期公演「町あかり被害者の会」が、Vol.31として再開。まてこの公演のMCで、2019年12月末をもって、所蔵していたアワーソングスとの契約が終了したことがアナウンスされた。

2020年2月25日、オフィシャルTwitterアカウントにて、公式サイトのリニューアルが発表された。また、リニューアル公式サイトでは、オフィシャルファンクラブ「町あかり神社」の創設が告知された。

2020年6月24日、オムニバス2枚組CD「たのしいチュンチュンレコード」★他者による町あかり作品カバー集

2020年8月4日、町あかり初著書「昭和歌謡曲ガイド」青土社より

2020年10月21日、日本コロムビア移籍。アルバム「それゆけ!電撃流行歌」をリリース。

2020年10月28日、アルバム「別冊!電撃流行歌」をリリース。

楽曲[編集]

平成生まれながら、音楽性は1970年代 - 1980年代頃の歌謡曲に影響を受けており、楽曲のスタイルは、ジャズテクノロックアイドルポップラテン等幅広いジャンルを取り入れている。

人物・エピソード[編集]

  • 影響を受けたアーティストとしてサザンオールスターズ沢田研二岩崎宏美筒美京平森雪之丞等を挙げている[6]
  • 旧芸名は、雨いずみと言う名義であったが、姓名判断で良くないと言われ改名した[7]
  • タイトルから曲を作る事が多く、歌謡曲を作ろうとして作っている訳ではなく、曲を作ると自然と歌謡曲テイストになっている[8]
  • 2014年5月5日、東京都心地震の街頭インタビューを町あかりと認識されずに受け、日本テレビZIP!』等で放送された[9]
  • 学園祭出演をきっかけに、宝塚大学とコラボしたフリーペーパー『町×ヅカ』が定期的に発行されていた。
  • 幼少期から動物好き[10]。特に鳥が好きで無類の文鳥好き。

ライブ[編集]

  • 毎月『神楽坂劇場「星組公演」』と銘打って投げ銭ライブを行っていた。
  • 不定期に『町あかりの発散会』と銘打ったDJライブを行っていた。
  • 隔月でEggman tokyo eastにてライブを行っており、自らがDTMで製作した打ち込み音源またはカラオケに合わせによる歌唱、バラード等ではアコースティック・ギター等で弾き語りもする。
  • 隔月(上記と交互)で新横浜ベルズにてライブを行っており、当初は前述と同じ様な内容であったが、現在は町あかりガールズバンドでの歌唱となっている。
  • 不定期的に和ラダイスガラージでのゲストライブに出演していた。
  • 不定期的にバックバンド「池尻ジャンクション」とのライブを行っている。(2018年7月には「町あかり&池尻ジャンクション」名義で全曲演奏した『収穫祭!』が発売される。)[11]
  • 定期的に『あかりちゃんまつり』という、自身が曲を提供した人物や関係のある人物をゲストに呼んで主催イベントを行っている。
  • 定期的に『町あかりのチュンチュン日記』という鳥好きのアーティストをゲストに迎えたイベントを行っている。
  • 定期的に『町あかりのばぶばぶランド』という赤ちゃん&ママのためのライブをばぶばぶランドというユニットを組んで行っている。
  • 不定期に『町の流し』というラジカセのオケと拡声器で歌うというミニライブを行っている。
  • その他不定期に関東を中心とした対バンライブに出演している。
  • 町あかりの歌謡曲研究所(毎月)
  • 町あかりの被害者の会(隔月)
  • 町あかりの楽しい休日(隔月)

CD・DVD・レコード・カセットテープ・デジタル配信[編集]

カセットテープ[編集]

  • ベストヒット★ポンチャック(2018年5月23日リリース、レーベル:MY BEST!RECORDS、品番:MYRD-123)
    • 嫌われたくない
    • いちめんのコスモス
    • 自律神経乱れ節
    • アッチャ~
    • コテンパン
    • 嫌われたくない
    • とんでもない!結構です!大丈夫です!
    • どっちでもいいヨ
    • ほら、やっぱり
    • のっぴきならない事情
    • お悩み相談室
    • 夜は早く寝て

7インチアナログドーナツ盤[編集]

DVD[編集]

  • 町あかりの絵の出るレコード?(2016年2月21日リリース)
    • 町あかりのカランコロン日和 有楽町・日比谷編
    • 町あかりのチュンチュン日記
    • 町あかりのカランコロン日和 高円寺編

CDシングル[編集]

  • YABOったい(2017年5月31日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、品番:VICL37271)
    • YABOったい
    • 歌なんか歌ってる場合じゃない!
    • クリスマスをレンジでチン!
    • 1000000kcalの年末
    • YABOったい (Instrumental)
    • 歌なんか歌ってる場合じゃない! (Instrumental)
    • クリスマスをレンジでチン! (Instrumental)
    • 1000000kcalの年末 (Instrumental)
  • もぐらたたきのような人(2015年9月23日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、品番:VICL37106)
    • もぐらたたきのような人
    • あのコは高画質
    • どっちでもいいヨ
    • ウットリしちゃう
    • もぐらたたきのような人(オリジナルカラオケ)
    • 朗読「もぐ吉ものがたり」

配信シングル[編集]

  • もぐらたたきのような人2018(町あかり&石野卓球)(2018年5月30日リリース、レーベル:キューンミュージック)
  • いちめんのコスモス - EP(2014年11月5日リリース)
    • いちめんのコスモス
    • アッチャ~
    • ウッソみたい!
    • おしゃべりお月さん
  • もぐらたたきのような人/コテンパン(2013年10月2日リリース、レーベル:タウンレコード、品番:TRMA-1001)
  • もぐらたたきのような人(ハード・ロックver)町あかりの町田バンドヤロウ
  • One-Way Road

CDアルバム[編集]

  • 町あかり全曲集 その1(2013年10月30日リリース、レーベル:タウンレコード、ASIN B00FAKSHA0
    • コテンパン
    • とんでもない!結構です!大丈夫です!
    • ひょん!
    • 花婿をかえして
    • ほら、やっぱり
    • 堂々めぐり
    • もぐらたたきのような人
    • のっぴきならない事情
    • ピンポンがこわい
    • 電車はドラマティック
  • ア、町あかり(2015年6月24日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、ASIN B00WQ2OPPG、品番:VICL64357)
    • ア、アイシャドウ
    • もぐらたたきのような人
    • それ分かる!
    • さっきも聞いたわその話
    • No Problem(お安い御用)
    • ちょっとここじゃあ言えません
    • 夢という小鳥
    • 横浜のすずめ
    • コテンパン
    • お悩み相談室
  • あかりの恩返し(2016年8月24日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、ASIN B01HVZRK8Q、品番:VICL64612)
    • 最高のセットリスト
    • 嫌われたくない
    • 〇〇〇 〇〇
    • メモリーズメゾン
    • 言ってもいいこと悪いこと
    • いい子にしてたらこうなった
    • あなた普通のサラリーマンでしょ?
    • 優先席に座りたい
    • 夜は早く寝て
    • 追いかけられる夢
    • よくある質問Q&A
    • 東京名物・人混み
    • ビビッドなおしゃべり
    • カラフルあげます
  • EXPO町あかり(2017年7月26日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、ASIN B072JS7ZSK、品番: VICL-64789)
    • アッチャ~
    • YABOったい(Album Version)
    • 素敵なフェリー2人旅
    • ちょっとバタバタしてまして
    • は!ction
    • わくわくインフルエンザ
    • たおやかだ~aki~(映画「女流闘牌伝 aki -アキ-」主題歌)
    • すれっ枯らしのショーガール
    • 自律神経乱れ節
    • お化粧室はWAR!
    • あ・と・で・ね(週刊ビッグコミックスピリッツ『スローモーションをもう一度』イメージソング)
    • ※の夏
    • ハイヒールが折れたわ
    • オツムがお留守なのかな?
    • お願い!刑事さん
    • 寄りかかってゴメンなさい
    • ごはんがおいしいナァ!
  • 収穫祭! ※町あかり&池尻ジャンクション 名義(2018年7月4日リリース、レーベル:ビクターエンタテインメント、ASIN B072JS7ZSK、品番: VICL-65014)
    • 夜に起きるパトロン
    • ナンタラカンタラっていう人
    • 電球を替えてくれた人
    • ぽんぽん
    • バーヨコハマ
    • ヒントがほしい
    • わだち
    • 乗り換えがチャンスです
    • 大丈夫よ
    • やさしい麦茶
    • 激辛デスソースの人生
    • ハートが疲れてる

(※町あかり&池尻ジャンクション 演奏/池尻ジャンクション are Guitar:キャサリン村雲順樹 Bass:アフロ藤村 Chorus:嘴音 杏Drums:金本聖潤 Keyboad:櫻囲純気 Piano(M-9):Hidenori Violin(M-3,4,7):コヤマリエ Trumpet(M-1):塚原幸太郎

CDシングル(自主製作)[編集]

  • 町あかりのABC Ver.A(2012年9月16日リリース、完売)
    • ひょん!
    • ハイヒールが折れたわ
    • コテンパン
  • 町あかりのABC Ver.B(2012年10月13日リリース、完売)
    • もぐらたたきのような人
    • は!ction
    • ア、アイシャドウ
  • 町あかりのABC Ver.C(2012年12月16日リリース、完売)
    • 花婿をかえして
    • ピンポンがこわい
    • 電車はドラマティック
  • 町あかりのD(でぃーーーー!)(2014年5月25日リリース、完売)
    • アチャ~
    • ウッソみたい!
  • クリスマスをレンジでチン!(2016年11月27日リリース)
    • クリスマスをレンジでチン!
    • 1000000kcalの年末

コンピレーションアルバム[編集]

  • 新横浜BeLL's 15th アニヴァーサリー・コンピレーション・アルバム(2012年5月4日リリース)
    • 電車はドラマティック

トリビュートアルバム[編集]

  • ザ・ピーナッツ カヴァー・ソングス 愛しのピーナッツ 青盤(2016年12月14日リリース レーベル:ビクターエンタテインメント、品番:VICL-64687)
    • ふりむかないで

Another[編集]

あかりおねえさんのニコニコへんなうた(町あかり)フジテレビ「じゃじゃじゃじゃ~ン!」から誕生した絵本&CD[編集]

2019年09月25日ビクターエンタテインメント

町あかりによるちょっと変わったへんな童謡

  • 池じゃなかった!どんぐりころころ
  • 大好物だよ!春の小川
  • 宇宙をおよぐ!こいのぼり
  • じゃんけんしちゃう桃太郎
  • 主婦はえらいよ!あめふり
  • ちがうちがう!われは海の子
  • わ、分からない…通りゃんせ
  • そういえば…もみじ
  • おちゃらかしちゃう?!むすんでひらいて
  • 明日やるよ!一月一日
  • ふりやまなくって大変身!雪

以下町あかり作詞作曲による新童謡

  • ぼくは有識者
  • おかあさん虎の巻
  • あの時助けていただいた…
  • ここは東京駅
  • 余ったお餅のおいしい食べ方
  • 横着姫
  • ポチはペットじゃありません
  • とっぴんぱらりのぷー(子供編)
  • いよ!大統領
  • しゅんかんゆわかしき
  • 必要悪
  • 心臓の毛
  • もぐらたたきのような人

Another[編集]

ぼんぼん花ーーー火(2ピースバンド)町あかりプロデュース[編集]

2020年01月29日なりすコンパクトディスク/ハヤブサランディング

ぼんぼん花ーーー火 アルバム 全曲町あかり作詞作曲

  • 寝ても眠い
  • 頑張ったからハイ!シール
  • 宿題やったけどウチに忘れました
  • 改札口で家のカギ
  • 犬のフンは飼い主が始末しましょう
  • 特殊な訓練を受けています
  • テストの端っこ折ってる
  • 褒められてのびる夏
  • 関係者以外立ち入り禁止
  • お母さんが決めてくれた

Another[編集]

たのしいチュンチュン・レコード 2020年06月24日発売元MYBESTRECORDS 商品番号:MYRD-137/8[編集]

  • 魔境!秘境!!町あかりプロデュース配信専門レーベルチュンチュンレコードのグレイテスト・ヒットが2枚組CDで発売!!!
  • ソングリスト
  • Disc1
  • 町あかり/チュンチュン・レコードのうた
  • ハザマリツ/自律神経乱れ節(metalver,)
  • まみぴん/電球を替えてくれた人
  • 郡山太郎/僕の生まれは郡山
  • 音符盤内/大丈夫よ
  • かなちょ/夢という小鳥
  • アイハラミホ。/静岡の激しいミカン
  • アリサ・デデトックス×isao/ぽんぽん
  • 樋口舞/あれもこれも天ぷら
  • 夢姫しほ/わくわくインフルエンザ
  • Ritsu/電球を替えてくれた人
  • GON/電球を替えてくれた人
  • 南中菜友/あなたへ一直線
  • 曼殊沙華/物好きなキューピット
  • しゅがあ百恵/大丈夫よ
  • ロブスターズ/ハイヒールが折れたわ
  • 星野明美(岡野真也)/長所はスーパーネガティブ
  • Disc2
  • 篤也響究拓光/言ってもいいこと悪いこと
  • 岩澤あゆみ/あのコは高画質
  • 渡辺ユキヲ/大丈夫よ
  • CHIYO/すれっ枯らしのショーガール
  • 平山ゆうwithKuntan/やさしい麦茶
  • 葉月菜友/ごはんがおいしいな
  • 嘴音杏/とっぴんぱらりのぷー(大人編)
  • 夜空仁/東京名物・人混み
  • SongiL/Sentimental Boy
  • もちか/激辛デスソースの人生
  • 橘あや/メモリーズ・メゾン
  • 小浜里砂/いい子にしてたらこうなった
  • ア、かげろう/歌なんか歌ってる場合いじゃない!
  • ボンバー☆チャマタソ。/30歳の赤ちゃん
  • 北見焼肉アイドルMeatYou/IQがジューになった
  • 松竹史桜/今日にありがとう
  • 町あかり/窓をあけてよ

Another[編集]

それゆけ!電撃流行歌 アルバム2020年10月21日 日本コロムビア 商品番号:COCP-41255[編集]

  • 町あかり初のカバーアルバム

  町あかりと新進気鋭のトラックメイカーによる時代に風穴を空ける電撃的流行歌集!

  • 青い山脈
  • 丘を越えて
  • 憧れのハワイ航路
  • 風は海から
  • 青空~アラビアの唄
  • 東京チカチカ
  • 上海帰りのリル
  • サーカスの唄
  • 花言葉の唄(duetwith山田参助)
  • とんがり帽子
  • 東京シューシャインボーイ
  • アイレ可愛や
  • 白い花の咲く頃
  • 胸の振り子
  • 港が見える丘

7インチアナログ盤 2020年10月21日WRG702[編集]

  • A1、港が見える丘
  • B1、上海帰りのリル

配信限定リリース 2020年10月28日COKM-42967[編集]

  • 上海帰りのリル(別冊Ver.)
  • 憧れのハワイ航路(別冊Ver.)
  • サーカスの唄(別冊Ver.)
  • 港が見える丘(別冊Ver.)

他アーティストへの提供曲[編集]

  • ミックスナッツハウス
    • 検索、検索!(作詞)
  • ばんびと薔薇
    • ハートが疲れてる(作詞・作曲)
    • 素敵なフェリー二人旅(作詞・作曲)
  • チャマタソ。ボンバー☆チャマタソ。
    • ヒントがほしい(作詞・作曲)
    • Sentimental Boy(作詞・作曲)
    • ごはんがおいしいナァ!(作詞・作曲)
    • 分かってないね!いぶし銀
    • マネージャー通してください!
    • バナナは腐りかけが一番うまい
    • オトナはウソつきだ!
  • 姫乃たま
    • たまちゃん!ハーイ(作詞・作曲)
    • おんぶにダッコちゃん(作詞・作曲)
    • ご褒美はなんだろう(作詞・作曲)
    • 脳みそをマッサージ(作詞・作曲)
    • 手弁当でまいります(作詞・作曲)
    • 好きになったらどうしましょう(作曲)
    • お母さん、たまが妖怪になってるよ(作曲)
    • バーヨコハマ(作曲)
    • やすらぎインダハウス(作曲)
    • ああ人生、迷子丸(作詞・作曲)
  • 紅茶パレット
    • かっとばせ~、み・ん・な!(作詞・作曲)
  • ブルートリップ.
    • アンタの友達じゃナイ!(作詞・作曲)
    • やさしい麦茶(作詞・作曲)
    • ホッカイロかよマスクかよ(作詞・作曲)
  • 痛ドル
    • ひびの入ったコーヒーカップ(作詞・作曲)
    • 街を歩けば(作詞・作曲)
  • アイハラミホ。
    • 防犯カメラが知ってる(作詞・作曲)
    • 静岡の激しいみかん(作詞・作曲)
  • ASガールズ(インテグラル)
    • お化粧室はWAR!(作詞・作曲)
  • ふわりふわり
    • 寄りかかってゴメンなさい(作詞・作曲)
  • 寺嶋由芙
    • 終点、ワ・タ・シ。(作詞・作曲)
  • ギャランティーク和恵
    • 夜に起きるパトロン(作詞・作曲)
  • 美広まりな(ゴリな)
    • 激辛デスソースの人生(作詞・作曲)
  • ニュー昭和万博
    • ああ人生、迷子丸(作詞・作曲)
    • アチャラパ天国(作詞・作曲)
  • 郡 山太郎
    • ボクの生まれは郡山(作詞・作曲)
  • 樋口 舞
    • 2000円札のうた(作詞・作曲)
    • あれもこれもてんぷら(作詞・作曲)
  • 嘴音 杏  アルバム 演じるくちばし 
  • 2019年06月21日発売
  • 町あかりプロデュース(全曲町あかり作詞作曲)
    • 適度に楽しむ遊びです
    • とっぴんはらりのぷー
    • 君はプッツン!
    • 女歴25年
    • Mr.生き恥
    • すれっ枯らしのショーガール
    • 付けたかったら付けろよ
    • 適度に楽しむ遊びです
    • 嘴音のタロット占い
    • 愛の歯ごたえ
    • 左側通行の国

もちか。

  • Am Ia bit strange?

小浜里砂

  • うちの会社は会議が多い
  • 大陸恋慕

亀田増美

  • 主婦のこころ節約術

タブレット純

  • さっぱり橋

えりみさ

  • おちゃっぴいな二人

林健一

  • ねぇ閑古鳥

横濱園本舗

  • ファンタジーハンナのテーマ(オープニング)
  • 秘密組織パンサーもものテーマ(敵キャラソン)
  • 愛の墨(エンディング曲)

映画音楽

  • そういう風の吹きまわし(歌小川あん)
  • お忘れ物なさいませんように
  • 新しい風(共作詞・中村祐太郎)
  • 僕は馬だ(作詞・中村祐太郎)

平山ゆう

  • ちょっとパワースポット

著書 町あかり昭和歌謡曲ガイド 2020年08月04日 青土社(ユリイカ現代思想) [編集]

  • ネット世代が聞く昭和の音楽 キャンディーズ、松田聖子、小泉今日子......。定番から知られざる一曲まで、リアルタイム世代にも後追い世代にも自信をもって紹介する日本の名曲の数々。

紙芝居 ブンちゃんは見ている[編集]

才女・町あかり作・絵による本格紙芝居です!!

今までも自身のフライヤー等のイラスト制作をおこなってきた町あかりのイラストがついに作品に!この度、町あかり作・絵の紙芝居「ブンちゃんは見ている」が誕生しました。お子様へのプレゼントにはもちろん、文鳥好きの方、イラストをお部屋に飾りたい方にもオススメです。■商品仕様

・仕様:紙芝居12場面(ケース入り・ラベル貼り)

・仕上がり寸法:265mmⅩ382mm

・版種:枚葉

<推薦文>

文鳥のブンちゃん。

なんとも抜け目のない表情で家族を見ているのです。どんなことも見逃しません。

その可愛らしい顔の中でキラリと光る眼差しがなんとも言えません。なんとも可愛い。

登場人物は町あかりお馴染みのポップな画風。その中でのブンちゃんのリアルで豊富な姿勢の描画は、町あかりの日常に潜むブンちゃんの深い存在が絵柄に現れているのだと思えます。見てなさそうで見ているようにしっかりと描けているのです。さすがです。

お話も家族それぞれの憎めない日常をほのぼのと書き上げ、それぞれの性格の特徴をしっかりと捉えています。その中の唯一しっかり者の一番上のお姉ちゃんだけは何か町あかり自身と重なるように思えるのは気のせいでしょうか。

ほのぼの系でありながらブンちゃんのようにチクリと戒められながらも憎めない紙芝居、町あかりらしい作品です。

            宝塚大学 東京メディア芸術学部  渡邉 哲意 教授 博士(芸術学)

出演[編集]

テレビ[編集]

musicる TV[編集]

テレビ朝日musicる TV』の「もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店」のコーナーに、2013年5月27日放送回初登場。その後、たびたびおかわり(番組内にて司会のヒャダインと綾小路翔より追加情報を調査依頼されること)され、「待望の番組コーナー発となる有望な人材」と司会の2人より評価される[12]

その後もたびたび番組内で話題にされ「ミスもし売れ」の称号を得る[13][14]。以降、コーナーの冒頭において「今週の町あかり情報」としてライブやイベントの等の活動の情報が紹介されている。musicるアーティストエリアランキング全国1位を獲得(2013年6月より同年11月集計まで。※2013年11月現在)[15]。2014年1月6日放送回では、第1回輝け!もし売れ大賞にて大賞を受賞した。

2015年6月22日深夜放送回(関東他)のNewsるのコーナーで、番組が発掘「町あかり」がメジャーデビューとして紹介された。また、司会のヒャダインと綾小路翔より元カノと言われた。

ラジオ[編集]

インターネット番組[編集]

映画

  • シャノワールの復讐(2018年、監督:河崎実)[16] - 謎のOL 役

雑誌・新聞寄稿掲載[編集]

スマートフォンアプリ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]