櫻井純気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
櫻井 純気/櫻囲 純気
出生名 櫻井純気
別名 櫻囲純気
生誕 (1990-09-08) 1990年9月8日(31歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県
ジャンル J-POP
アイドルポップ
ロック
歌謡曲
職業 作曲家
編曲家
キーボディスト
担当楽器 キーボード
ギター
公式サイト 櫻井純気 Official Web Site

櫻井 純気(さくらいじゅんき、1990年9月8日- )は作曲家編曲家キーボーディストシンガーソングライターである。別名義は櫻囲 純気

エピソード[編集]

作曲家、アレンジャー、キーボディストなどとして活動。キーボードの他にギターや自ら歌うこともある。

来歴[編集]

主な提供楽曲・参加作品[編集]

AKB48
稲垣潤一
NMB48
レディオサイエンス
  • 「Yes」
    • 「サヨナラなんて言わせて」(編曲)(櫻囲純気名義)
バンドじゃないもん!
  • 「完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を♥」
    • 「ピンヒール」(Keyboards)[4]
アカシック
  • オレンジに塩コショウ
    • 「オレンジに塩コショウ」(Keyboards)[6]
    • 「ブラック」(Keyboards)
    • 「エンド オブ ザ ワールド」(Keyboards)
  • エロティシズム
    • 「いちかばちかちゃん」(Keyboards)
    • 「邪魔」(Keyboards)
    • 「ブラック」(Keyboards)
    • 「オレンジに塩コショウ」(Keyboards)
    • 「日本の宝」(Keyboards)
    • 「エンジェルシンク」(Keyboards)
    • 「you&i」(Keyboards)
    • 「エロティシズム」(Keyboards)
今福聖道(miccie
  • My 3rd street
    • 「1 PIECE」(編曲・Keyboards)(フジテレビ系音楽番組「Love music」 2020年11月度エンディングテーマ)
    • 「最後のI Love you」(編曲・Keyboards)(フジテレビ系音楽番組「Tune」2020年12月度エンディングテーマ)
    • 「TOKYO DREAM」(編曲・Keyboards)
町あかり(※町あかり&池尻ジャンクション 名義)[7]
  • 「収穫祭!」
    • 「夜に起きるパトロン」(Keyboards)(以下、櫻囲純気名義)
    • 「ナンタラカンタラっていう人」(Keyboards)
    • 「電球を替えてくれた人」(Keyboards)
    • 「ぽんぽん」(Keyboards)
    • 「バーヨコハマ」(Keyboards)
    • 「ヒントがほしい」(Keyboards)
    • 「わだち」(Keyboards)
    • 「乗り換えがチャンスです」(Keyboards)
    • 「やさしい麦茶」(Keyboards)
    • 「激辛デスソースの人生」(Keyboards)
    • 「ハートが疲れてる」(Keyboards)
BANZAI JAPAN
  • 「バンザイじゃぱん!/ トコロマンス」
    • 「トコロマンス」(作曲・編曲)
鈴木勤

「nice」(作曲・編曲)

JUNK*BAND
  • 「我楽多センチメンタル」収録曲(作詞、作曲、編曲、Vocal、Guitar、Keyboards)

主なツアー・ライブサポート(キーボード、コーラス)[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]