虹のコンキスタドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
虹のコンキスタドール
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
アイドル
活動期間 2014年7月 -
レーベル キングレコード
事務所 ピクシブプロダクション
共同作業者 永田寛哲
福嶋麻衣子
公式サイト 虹のコンキスタドール公式ウェブサイト
メンバー メンバーを参照

虹のコンキスタドール(にじのコンキスタドール)は、イラスト投稿ソーシャル・ネットワーキング・サービスpixiv”を運営するピクシブ株式会社による女性アイドルグループ2014年よりピクシブが開催している、次世代クリエイターアイドルを育成する「つくドル!プロジェクト」から誕生した[1]。略称は「虹コン」[2]

概要[編集]

ピクシブはクリエイティブな現場でも活躍できるアイドル「つくドル!」を育成するプロジェクト「つくドル!プロジェクト」を開催しており、その全国オーディションにより生まれた第一期生ユニットが「虹のコンキスタドール」である[1][3]。 総合プロデューサーにはピクシブ株式会社取締役副社長(現会長)である永田寛哲が就き、デビュー曲には、でんぱ組.incプロデューサーの福嶋麻衣子、アニメーション監督の水島精二、楽曲提供に前山田健一(ヒャダイン)、振付師に竹中夏海、衣装デザインに岸田メルら一線で活躍するクリエーターが協力した[1]。 また、衣装には同じくピクシブが運営するコスプレ専門のソーシャル・ネットワーキング・サービス”Cure(キュア)”が全面協力する[3]

虹のコンキスタドールのテーマは「毎日が文化祭!」であり、名前の由来は、虹のような様々な色の個性でファンの心の征服者となることを目指すことから[4]コンキスタドール(Conquistador)とは、スペイン語で「征服者」を意味する。また、イラスト投稿SNSサイトのpixivから生まれたアイドルであることに由来して「虹」と「2次元」が、文化祭をテーマにしていることから「征服」と「制服」が掛け言葉となっている[5][6]

また、前プロデューサーの不祥事で2016年5月に前所属事務所を離脱した女性アイドルグループ・ベースボールガールズがピクシブプロダクションに所属。同年7月、「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」に改名、虹コンファミリーとして活動している[7]

メンバー[編集]

赤組[編集]

名前 ニックネーム 生年月日 加入期 出身地 所属 備考
奥村 野乃花
おくむら ののか
ののた (2001-01-04) 2001年1月4日(16歳) 1期 東京都 コスプレイヤーチーム 広報部長
陶山 恵実里
すやま えみり
えみりぃ (1999-05-26) 1999年5月26日(17歳)
(公式には「紀元前9万8001年05月26日」)
1期 地獄 声優チーム 2017年5月より長期休養中[8]
鶴見 萌
つるみ もえ
もえちゃん (1996-12-05) 1996年12月5日(20歳) 1期 東京都 コスプレイヤーチーム 2014年10月30日に予科生から昇格
中村朱里
なかむらあかり
あかりん (1998-01-30) 1998年1月30日(19歳) 1期 千葉県 声優チーム
振付師チーム
根本 凪
ねもと なぎ
ねも (1999-03-15) 1999年3月15日(18歳) 1期 茨城県 イラストレーターチーム 水戸ご当地アイドル(仮)候補生
的場 華鈴
まとば かりん
かりん
かりんさま
(2000-12-30) 2000年12月30日(16歳) 1期 東京都 振付師チーム JSガールモデル
大和 明桜
やまと あお
アーオ
あおちゃん
(2002-05-23) 2002年5月23日(15歳) 2期 東京都 振付師チーム 2015年8月26日に予科生から昇格

青組(サジタリアス流星群)[編集]

名前 ニックネーム 生年月日 加入期 出身地 所属 備考
岡田 彩夢
おかだ あやめ
だぁやめ
あやめ
(2000-08-08) 2000年8月8日(16歳) 5期 熊本県 イラストレーターチーム
清水 理子
しみず りこ
りこぴん
しみこ
肘神
(1997-01-28) 1997年1月28日(20歳) 5期 和歌山県 コスプレイヤーチーム 元81moment
蛭田 愛梨
ひるた あいり
あいりちゃん (2004-03-05) 2004年3月5日(13歳) 5期 東京都 声優チーム
山崎 夏菜
やまざき なな
チャンス
ななちゃん
(2002-05-25) 2002年5月25日(15歳) 5期 東京都 振付師チーム 元きゃりーキッズ

黄組[編集]

予科生[編集]

名前 ニックネーム 生年月日 加入期 出身地 所属 備考
隈本 茉莉奈
くまもと まりな
まーりん (1998-07-27) 1998年7月27日(18歳) 5期 福岡県 振付師チーム w-Street FUKUOKA
片岡 未優
かたおか みゆ
みゆちゃん (1999-02-07) 1999年2月7日(18歳) 6期 愛知県 声優チーム あぃかちゅ
荒井 紗也香
あらい さやか
さやぴ
たーたん
(2000-07-22) 2000年7月22日(16歳) 7期 宮城県 振付師チーム ステップワン所属(元Happy Dance、元美人餅屋)
妹は荒井百合香(パクスプエラ

元メンバー[編集]

卒業日 名前 生年月日 加入期 出身地 所属 備考
  宮古 あすか
みやこ あすか
(1999-01-05) 1999年1月5日(18歳) 2期 青森県 イラストレーターチーム 予科生として活動辞退
  金子 みずき
かねこ みずき
(1998-11-28) 1998年11月28日(18歳) 1期 静岡県 イラストレーターチーム 予科生として活動辞退
2015年8月18日 岩倉 あずさ
いわくら あずさ
(2000-03-22) 2000年3月22日(17歳) 3期 東京都 声優チーム 予科生として活動辞退
2015年8月21日 吉村 菜々
よしむら なな
(2000-08-02) 2000年8月2日(16歳) 1期 神奈川県 声優チーム 予科生として活動辞退
2015年10月21日 西 七海
にし ななみ
(1996-10-09) 1996年10月9日(20歳) 1期 東京都 声優チーム
2015年10月24日 木下 ひより
きのした ひより
(1997-12-09) 1997年12月9日(19歳) 1期 東京都 声優チーム ガールズバンド凸凹凸凹-ルリロリ-」の木下ひなこは姉
2016年4月6日 伊藤 有香
いとう ゆか
(1998-01-12) 1998年1月12日(19歳) 3期 東京都 声優チーム 予科生として活動辞退
秋葉原ディアステージ所属(穂村ゆうか名義)
2016年5月22日 長田 美成
ながた みなり
(1997-12-17) 1997年12月17日(19歳) 1期 山口県 コスプレイヤーチーム 元w-Street FUKUOKA
契約解除により脱退[9]
2016年6月10日 甲斐 莉乃
かい まりの
(1998-03-30) 1998年3月30日(19歳) 2期 神奈川県 イラストレーターチーム 公式イラストレーターに就任
2016年9月10日 重松 佑佳
しげまつ ゆか
(1996-05-20) 1996年5月20日(20歳) 1期 福岡県 コスプレイヤーチーム
2017年1月31日 石原 深愛
いしはら みあ
(2000-06-24) 2000年6月24日(16歳) 4期 静岡県 - かなやまちゃっぴーズ
予科生として活動辞退
2017年5月5日[8] 大塚 望由
おおつか みゆ
(2000-12-20) 2000年12月20日(16歳) 2期 ドイツ イラストレーターチーム 2015年8月26日に予科生から昇格


略歴[編集]

2014年[編集]

  • 5月16日、クリエイターアイドル「つくドル!」発掘オーディション開催告知。
  • 7月22日、グループ名とメンバーを発表。公式サイトをオープン、公式ブログを開始。
  • 8月3日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2014においてお披露目。
  • 8月29日、公式ファンクラブ「虹コンだいすきクラブ」発足。
  • 9月7日、AKIBAカルチャーズ劇場にて、「虹のコンキスタドール」初の単独公演「中二病でもアイドルがしたい!」を開催。以後、月例定期公演を開催。
  • 9月7日、メンバーを定期的に評価する通信簿システムを発表。
  • 9月7日、鶴見萌が予科生として活動開始。
  • 10月25日、pixiv祭(10月25日から11月24日に渡り開催)に参加し、公式テーマソング「ぴくしぶおんど」のCDを1万枚限定で無料配布。
  • 10月30日、予科生として活動してきた鶴見萌が、正規メンバーとして加入。
  • 11月3日、第2期「つくドル!」オーディションの開催を発表。
  • 12月17日、1stシングル「にじいろフィロソフィー」をリリース。

2015年[編集]

  • 1月11日、初ワンマンライブ『革命的xxx』を新宿BLAZEにて開催。第2期生オーディションの合格者4名をお披露目。
  • 2月22日、第3期「つくドル!」オーディションの開催を発表。
  • 4月8日、2ndシングル「やるっきゃない!2015/ブランニューハッピーデイズ」をリリース。
  • 5月3日、月例公演において、第3期生オーディションの合格者2名をお披露目。新たに「振付師チーム」を発足。
  • 5月8日、アソビシステムアイドル横丁が設立した新レーベル『FUJIYAMA PROJECT JAPAN』へ移籍[10]
  • 8月4日、第4期「つくドル!」オーディションの開催を発表。
  • 8月18日、「つくドル!プロジェクト」予科生の岩倉あずさが活動辞退。
  • 8月21日、「つくドル!プロジェクト」予科生の吉村菜々が活動辞退。
  • 8月25日、3rdシングル「THE☆有頂天サマー!!」をリリース。
  • 8月29日、2ndワンマンライブ『第2回 虹のコンキスタドール チキチキ これやってみたかってん!絶対においしいワンマンライブ〜全て倒すまで帰れま10〜』を笹塚ボウルにて開催。大塚望由、大和明桜が予科生から昇格。
  • 10月21日、西七海が卒業。
  • 10月24日、3rdワンマンライブ『虹コンなりのハロウィン・ナイト』を渋谷クラブクアトロにて開催。木下ひよりが卒業し、卒業セレモニーをライブ内で行う。
  • 11月1日 虹のコンキスタドールの新メンバーオーディション開催を発表。

2016年[編集]

  • 2月10日、定期公演「虹色健康家族2016」において、つくドル!プロジェクトの新予科生・石原深愛をお披露目。
  • 2月11日、4thシングル「戦場の聖バレンタイン」を聴けるTシャツとしてリリース。
  • 2月14日、初のライブツアーとなる「戦場の聖バレンタイン 東名阪TOUR」を追加公演を含め東京、名古屋、大阪で計4回開催。
  • 3月23日、「つくドル!プロジェクト」より虹のコンキスタドール新メンバーと「SuperGroupies」モデル募集オーディションの開催を発表。
  • 4月6日、「つくドル!プロジェクト」予科生の伊藤有香が活動辞退。現在は秋葉原ディアステージのディアガールズ「穂村ゆうか」として活動。
  • 2016年5月12日発売、集英社ヤングジャンプ」No.24に掲載された、「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」に虹のコンキスタドール代表として根本凪がエントリー[11]
  • 5月14日、赤組・青組に加えて、黄組を発足させることを発表。黄組は既に活動している事務所に所属していないアイドルユニットからの応募も受け付けるとしていた[12]
  • 5月18日、定期公演「虹色児童館」において、つくドル!プロジェクトの新予科生・隈本茉莉奈、清水理子、蛭田愛梨、山崎夏菜をお披露目。
  • 5月22日、委員長の長田美成が契約解除によりグループを脱退[9]
  • 7月2日、「アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜」にて、ベースボールガールズのメンバーが「虹のコンキスタドール黄組」として登場[7]。ピクシブプロダクションに所属したことが発表された[13]
  • 7月16日、新宿BLAZEにて「虹のコンキスタドール2周年記念公演 〜赤青黄組み分け発表会〜」を行う。つくドル!プロジェクトの新予科生・岡田彩夢をお披露目。またこのライブよりベボガ!が「虹のコンキスタドール黄組」として参加。
  • 9月10日、「限りなく冒険に近いツアー〜福岡編〜」(LIVE HOUSE CB)でのライブをもって、重松佑佳がグループを卒業。

2017年[編集]

  • 1月9日、川崎クラブチッタにてワンマンLIVE「どうしても言いたいことがあるんだよ 〜虹コンから大切なお知らせがあります〜」開催。これまで青組であった大和明桜が赤組となり、新ユニットとして「サジタリアス流星群(虹のコンキスタドール青組)」結成。予科生であった岡田彩夢、清水理子、蛭田愛梨、山崎夏菜が正規メンバーに昇格。
  • 1月21日に開幕したアイドル対抗フットサルリーグ『バロンiドール杯』に参加[14]
  • 1月31日、予科生の石原深愛が活動辞退。
  • 2月1日、定期公演「レインボウディスコ」において、つくドル!プロジェクトの新予科生・荒井紗也香をお披露目。
  • 4月26日、DVDシングル「✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝」でキングレコードよりメジャーデビュー
  • 5月1日、大塚望由が5月5日のアキバ☆ソフマップ1号店でのインストアライブを最後に卒業、陶山恵実里が体調不良により長期休養に入ることをそれぞれ発表[8]

ディスコグラフィ[編集]

※順位はオリコンウィークリーランキング[15]

シングル[編集]

発売日 タイトル カップリング 規格品番 販売形態 最高位 備考
- 2014年10月25日 ぴくしぶおんど - - CD - pixiv祭公式テーマソングとして、会場において1万枚を無料配布
Akashic Records
1st 2014年12月17日 にじいろフィロソフィー Love makes me run AKSC-0001
AKSC-0002
通常盤
虹コンだいすき盤
20位 TOKYO MXのアニメ「なりヒロwww」エンディングテーマ
2nd 2015年4月8日 やるっきゃない!2015
ブランニューハッピーデイズ
- AKSC-0003
AKSC-0004
AKSC-0005
AKSC-0006
AKSC-0007
AKSC-0008
AKSC-0009
AKSC-0010
CD「虹盤」※通常盤
CD+DVD「赤盤」※初回限定盤
CD「橙盤」※初回限定盤
CD「黄盤」※初回限定盤
CD「緑盤」※初回限定盤
CD+DVD「青盤」※初回限定盤
CD「藍盤」※初回限定盤
CD「紫盤」※初回限定盤
11位 「やるっきゃない!2015」と「ブランニューハッピーデイズ」とのダブルA面。
フジテレビ「いらこん」オープニング・テーマ
FUJIYAMA PROJECT JAPAN
3rd 2015年8月25日 THE☆有頂天サマー!! トライアングル・ドリーマー FPJ-20001
FPJ-20002
FPJ-20003
FPJ-20004
FPJ-20005
FPJ-20006
FPJ-20007
FPJ-20008
CD「虹盤」※通常盤
CD+DVD「赤盤」※初回限定盤
CD「橙盤」※初回限定盤
CD「黄盤」※初回限定盤
CD「緑盤」※初回限定盤
CD+DVD「青盤」※初回限定盤
CD「藍盤」※初回限定盤
CD「紫盤」※初回限定盤
3位 フジテレビ「いらこん」エンディング・テーマ
4th 2016年2月11日 戦場の聖バレンタイン - - まん○画太郎 デザイン
てめーらにはレスしてやんねー!!!
てめーらにはレスしてやんねー!!! BLACK ver.
てめーらにはレスしてやんねー!!! GRAY ver.
DDころす
DDころす BLACK ver.
DDころす GRAY ver.
ジャンプすんな!!!
ジャンプすんな!!! WHITE ver.
ジャンプすんな!!! WHITE ver.
岸田メル デザイン
俺も美少女になりたい
せきやゆりえ デザイン
かわいい禁止!! 
- 聴けるTシャツとしてリリース。背中に印刷されたQRコードを読み込むと曲を聴くことができる。
Tシャツのデザインは、岸田メル漫☆画太郎、せきやゆりえが担当し、計11種類。
5th 2016年5月17日 ↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑ - FPJD-001
FPJD-002
FPJD-003
FPJD-004
FPJD-005
FPJD-006
FPJD-007
DVD「赤盤」
DVD「橙盤」
DVD「黄盤」
DVD「緑盤」
DVD「青盤」
DVD「藍盤」
DVD「紫盤」
- DVDシングルとしてのリリース。
6th 2016年9月20日 限りなく冒険に近いサマー ミライ上々!! FPJ-20011
FPJ-20012
FPJ-20013
FPJ-20014
FPJ-20015
FPJ-20016
FPJ-20017
FPJ-20018
FPJ-20019
CD「虹盤」
CD「赤盤」
CD「橙盤」
CD「黄盤」
CD「緑盤」
CD+DVD「青盤」
CD「藍盤」
CD「紫盤」
CD+DVD「金盤」
9位
7th 2016年12月19日 LOVE麺 恋味 やわめ - - - - 「聴けるラーメン」としてリリース。海苔(またはパッケージ)にプリントされたQRコードを読み込むことで楽曲を聴くことができる。
8th 2017年1月9日 レトルト 〜華麗なる愛〜 - - - - 「“食べれる?!シングル”第2弾」で、QRコード付きレトルトカレーとしてリリース。
キングレコード
9th 2017年4月26日 ✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝ - KIZB-250
KIBM-90634
KIBM-90635
KIBM-90636
KIBM-90637
KIBM-90638
KIBM-90639
KIBM-90640
DVD+CD「虹盤」※通常盤
DVD「赤盤」※初回限定盤
DVD「橙盤」※初回限定盤
DVD「黄盤」※初回限定盤
DVD「緑盤」※初回限定盤
DVD「青盤」※初回限定盤
DVD「藍盤」※初回限定盤
DVD「紫盤」※初回限定盤
- メジャー第1弾シングル
映画「聖ゾンビ女学院」主題歌

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 販売形態 最高位
1st 2015年11月3日 レインボウスペクトラム FPJ-20009
FPJ-20010
初回限定盤CD+DVD
通常盤CD
8位
2nd 2016年12月13日 レインボウエクリプス FPJ-20020
FPJ-20021
初回限定盤CD+DVD
通常盤CD
12位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 販売形態 内容・備考
2015年2月22日 虹のコンキスタドール1stワンマンLIVE『革命的xxx』 - DVD 2015年1月11日に行われた初のワンマンライブの模様を収録。
2015年12月26日 虹のコンキスタドール3rdワンマンライブ『虹コンなりのハロウィン・ナイト』 - DVD 2015年10月24日に行われた3rdワンマンライブの模様を収録。

出演[編集]

映画[編集]

  • 聖ゾンビ女学院(2017年夏公開予定) - 主演[16]

テレビ番組[編集]

  • アイドルお宝くじ (2014年10月11日 テレビ朝日
  • フジバラナイト いらこん(2014年8月15日-2016年3月24日 月一回放送レギュラー フジテレビ) 根本凪・奥村野乃花
  • SENSORS (2015年5月16日- 2015年8月15日 日本テレビ
    • 広告制作会社バスキュールとPARTYが共同で設立したクリエーター養成学校「BaPA」がコンサート演出を行う企画に参加。
  • うーさーのその日暮らし (2015年9月4日 TOKYO MX) 声優として木下ひより・陶山恵実里・中村朱里・西七海が出演。
  • HAYARIYA (2015年10月11日、12月8日 中国放送) 長田美成・根本凪・鶴見萌
  • 虹コンの草生えるテレビ (2016年1月20日-2017年3月29日、隔週水曜日、Kawaiian TV
  • 千原せいじのバズ☆ドル (2016年1月17日、24日、31日、2月14日 テレビ愛知
  • BOMBER-E (2016年2月9日 名古屋テレビ
  • Kawaiian TV 二次元同好会(2016年6月21日、KawaiianTV)鶴見萌が出演。
  • 佳代子の部屋 〜真夜中のゲーム会議〜(2017年2月24日 フジテレビ) 根本凪が出演
  • アイドリアル 〜アイドルの今を切り取る〜(2017年3月25日 フジテレビ)

ラジオ番組[編集]

  • IDOL SHOWCASE i-BAN!! (2014年8月24日 FMラジオ NACK5
  • アイドルジェネレーション (2015年5月23日、2016年1月1日、1月23日 ラジオNIKKEI
  • 内村史子のまイラぶストりーと (2015年10月23日、30日 大阪放送) 大塚望由・根本凪
  • SCK(サブカル・キングダム) (2016年1月25日 ZIP FM) 奥村野乃花、根本凪、大塚望由
  • GIRLS・GIRLS・GIRLS =FULL BOOST= 「虹コンの征服ちゅうずでぃ」(2017年4月4日 - 、FM-FUJI

インターネット配信[編集]

  • 虹のコンキスタドールの「情報は夜の7時」(2014年9月3日- 、毎週水曜日配信、仮想ライブ空間「SHOWROOM」)[17]
  • 虹のコンキスタドール 毎日が放送部(2016年7月4日-、月曜-金曜、超!A&G+「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」内) 根本凪、陶山恵実里

ライブ・イベント[編集]

単独ライブ[編集]

公演日 公演名 会場 備考
2015年
1月11日 革命的xxx 新宿BLAZE 初ワンマンライブ
第2回オーディションの合格者、大塚望結、甲斐莉乃、宮古あすか、大和明桜をお披露目
8月26日 第2回 虹のコンキスタドール チキチキ これやってみたかってん!絶対においしいワンマンライブ〜全て倒すまで帰れま10〜 笹塚ボウル 予科生の大塚望結、大和明桜の昇格を発表。
ファーストアルバムの発売を発表。
10月24日 虹コンなりのハロウィン・ナイト 渋谷クラブクアトロ 木下ひよりの卒業セレモニーを開催。
A応Pが登場し、虹のコンキスタドールとのツーマンライブの開催を発表。
2016年
2月14日 戦場の聖バレンタイン 東名阪TOUR マウントレーニアホール渋谷
2月20日 名古屋HOLIDAY NEXT NAGOYA
2月21日 大阪心斎橋サンホール
2月28日 渋谷TSUTAYA O-WEST 追加公演

定期公演[編集]

公演日 公演名 会場 備考
2014年
9月7日 「中二病でもアイドルがしたい!」公演 AKIBAカルチャーズ劇場 通信簿システムを発表。
鶴見萌を予科生としてお披露目。
10月5日
11月2日
12月7日
2015年
2月1日 「導かれし者たち」公演 AKIBAカルチャーズ劇場
3月1日
4月5日 赤組、青組に組み分けし各組の単独公演を開催することを発表
5月3日 つくドル!プロジェクトの新予科生・伊藤有香、岩倉あずさをお披露目。
「振付師チーム」を新設。
3rdシングルを初披露。
4月21日 「バトルだ!!」公演 高円寺HIGH メンバーを赤組と青組に分けて公演を行いチケット売上枚数合計で勝敗を決める。
赤組
5月7日 青組
5月13日 赤組
5月20日 青組
5月27日 赤組
6月3日 青組
6月17日 青組赤組ファイナル 赤322枚、青319枚で赤組が勝利
6月24日 「平和の代償〜バトルじゃないもん〜」公演 高円寺HIGH 青組
7月1日 赤組
7月8日 青組
7月15日 赤組
7月22日 青組
7月29日 赤組
8月12日 「バトル・ロワイアルだ!」公演 高円寺HIGH 観客投票により下位メンバーが各公演ごとに脱落する。
8月19日
9月2日
9月9日
9月30日 「トライアングル・レインボウ」公演 高円寺HIGH メンバー3人の公演、全曲がソロで披露される。
木下ひより 陶山恵実里 中村朱里
10月14日 奥村野乃花 根本凪 的場華鈴
10月7日 「007 スペクター」公演 高円寺HIGH
10月21日 西七海の卒業セレモニーを開催。
10月28日
11月11日
11月18日
11月25日
12月2日
2016年
1月7日 「虹色健康家族2016」公演 AKIBAカルチャーズ劇場
1月27日
2月10日 つくドル!プロジェクトの新予科生・石原深愛をお披露目。
2月24日
3月9日
3月23日
3月5日 「虹色健康家族2016 R(リターンズ)」公演 AKIBAカルチャーズ劇場
3月12日 12:30と18:30開始の2回公演。
3月27日
4月9日
4月16日
4月6日 「虹色児童館」公演 AKIBAカルチャーズ劇場 つくドル!プロジェクト予科生の伊藤有香卒業セレモニーを開催。
4月20日
5月18日
6月1日
6月15日
6月29日
7月13日 「虹サファリパーク」公演 AKIBAカルチャーズ劇場
7月27日
8月10日
8月24日
9月7日
9月21日
10月19日 「虹色おえかき広場」公演 AKIBAカルチャーズ劇場 曲中に来場者からのお題に即したイラストを描きあげる「ライブドローイング」を行う。
イラストレーターは白森さわ、甲斐莉乃。
11月2日
11月30日
12月14日 この回のみ白森に代わり鹿目凛(ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組))が担当。
12月28日
2017年
1月18日 「レインボウディスコ」公演 AKIBAカルチャーズ劇場
2月1日 つくドル!プロジェクトの新予科生・荒井紗也香をお披露目。
2月15日
3月1日
4月5日
4月19日
5月10日 「ライブハウスAKIBAカルチャーズ劇場へようこそ」公演 AKIBAカルチャーズ劇場

その他ライブ・イベント[編集]

※販促イベント、インストアイベントを除く

脚注[編集]

  1. ^ a b c “アイドル界の美大?“ピクシブ発のアイドル”って何?”. 日刊SPA! (株式会社扶桑社 週刊SPA!編集部). (2014年7月31日). http://nikkan-spa.jp/689370 2015年3月4日閲覧。 
  2. ^ “虹のコンキスタドール、初単独公演で本格始動”. ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年9月8日). http://natalie.mu/music/news/125606 2015年3月4日閲覧。 
  3. ^ a b クリエイターアイドル「つくドル!」発掘オーディション開催”. ピクシブ株式会社ニュースリリース (2014年5月19日). 2015年3月4日閲覧。
  4. ^ つくドル!プロジェクトメンバー 虹のコンキスタドール”. ピクシブ株式会社. 2015年3月4日閲覧。
  5. ^ “虹のコンキスタドールが初ワンマンで見せた遥かなる未来”. エンタメNEXT (徳間書店月刊エンタメ/エンタメNEXT編集部). (2014年9月10日). http://www.entamenext.com/news/detail/id=961 2015年3月4日閲覧。 
  6. ^ 755 虹のコンキスタドールプロデュース会議室” (2014年10月4日). 2015年3月4日閲覧。
  7. ^ a b 【新アー写も公開!】虹コン黄組がベースボールガールズである事が判明。新衣装・新曲の発表も。”. きみだけLIVE (2016年7月3日). 2016年10月5日閲覧。
  8. ^ a b c “虹のコンキスタドールから大塚望由が卒業、陶山恵実里は長期休養へ”. 音楽ナタリー. (2017年5月1日). http://natalie.mu/music/news/231021 2017年5月3日閲覧。 
  9. ^ a b “虹コン長田美成、契約解除によりグループ脱退”. 音楽ナタリー. (2016年5月24日). http://natalie.mu/music/news/188263 2016年5月24日閲覧。 
  10. ^ アソビシステム×アイドル横丁が新レーベル設立 第1弾はらぶどる・山活・虹コン”. ORICON STYLE (2015年5月8日). 2015年5月8日閲覧。
  11. ^ グラビアアーカイブ/サキドルエースSURVIVAL SEASON5”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト (2016年5月12日). 2016年5月12日閲覧。
  12. ^ 虹コンからの“3つの大事なお知らせ”が発表!ニュー・シングルの発売、新予科生のお披露目、全国4都市ツアーが決定!!”. 虹のコンキスタドール(虹コン) (2016年5月14日). 2016年10月5日閲覧。
  13. ^ ベースボールガールズが「虹コン」ファミリーに加入”. 日刊スポーツ (2016年7月2日). 2016年10月5日閲覧。
  14. ^ アイドル対抗フットサルリーグ『バロンiドール杯』が1月21日開幕!”. サッカーキング (2016年12月29日). 2017年1月30日閲覧。
  15. ^ オリコン 虹のコンキスタドール売上ランキング”. 2015年5月3日閲覧。
  16. ^ “虹のコンキスタドールが映画主演、「聖ゾンビ女学院」初夏公開”. 映画ナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/eiga/news/216542 2017年1月13日閲覧。 
  17. ^ ピクシブ発アイドルユニット「虹のコンキスタドール」SHOWROOMにてレギュラー生配信番組を開始!”. ピクシブ株式会社ニュースリリース (2014年8月27日). 2015年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]