花岡優平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

花岡 優平(はなおか ゆうへい、1952年1月6日 - )は、大分県別府市出身の日本歌手作詞家作曲家編曲家、ラジオDJである。ヒデコプロモーション所属。169.1cm。子がいる。

来歴[編集]

16歳の時、大分から単身上京。新聞配達店に住み込みで働きながら学校に通う。

フォークグループ音つばめを経て、作曲家として活動。

高田みづえ愛の終りに」(作詞・作曲)で得た印税が、自身の音楽活動で得ていた収入の何倍もあったため、裏方に回る[1]

2008年に発売され、翌2009年1月にはオリコン総合シングルチャート第一位を獲得、ロングセラーとなった、秋元順子の「愛のままで…」の作詞・作曲・編曲を全て手掛けた。

2009年、ソロ歌手、ラジオパーソナリティとして、再出発。

2015年鎌倉に移住 。

受賞歴[編集]

  • 2000年 レコード大賞金賞「孫」(編曲)
  • 2008年 レコード大賞金賞「愛のままで…」(作詞・作曲・編曲)

・・・他、ゴールドディスク大賞、JASRAC大賞、ビルボードジャパンベストシングル賞、藤田まさと賞、など。

ディスコグラフィー[編集]

音つばめ

  • 1978年「シナリオ」にてデビュー。1986年解散までにシングル9枚、アルバム5枚を発表。


楽曲提供[編集]

映画・アニメ主題歌

  • 武田鉄矢「コスモス」(映画『刑事物語』くろしおの歌主題歌)
  • 石川優子「灯はEternity」(アニメ『セントエルモ光の来訪者』挿入歌)
  • NHKお母さんといっしょ他「おきゃくさまはサンタクロース」「もしも季節がいちどにきたら」「森のファミリーレストラン」「ゴミゴミオバケ」「ちっちゃなトナカイ」「合格ロックンロール」「青いラブシーン」「ねんねこねこのこもりうた」「ごきげんカンガルー」

1982年より作曲家としての活動を開始

  • 「愛のままで…」カバーアーティスト:AKB岩佐美咲、五木ひろし、他

編曲[編集]


ソロ活動[編集]

  • 1st Single 「愛のままで…」 C/W 「ヨコハマ」(2009年3月25日、キングレコード
  • 1st Album 「寄り道」(2009年11月26日、キングレコード)
  • 2nd Album 「君が道標」(2012年5月23日、キングレコード)


出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 2012年8月30日の放送で、100回を迎えた。


過去

脚注[編集]

  1. ^ 森谷威夫のお世話になります!!」(2012年6月6日)で花岡優平が発言

リンク[編集]