音羽しのぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
音羽 しのぶ
出生名 吉村 智恵子
別名 司 千恵子(旧芸名)
森川 美里(旧芸名)
しのぶ
生誕 (1977-03-16) 1977年3月16日(41歳)
出身地 日本の旗 日本山口県下関市
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 1992年 -
レーベル ソニーレコード1992年 - 2001年
キングレコード(2001年 - )
事務所 ゴールデンミュージックプロモーション
公式サイト 音羽しのぶ WEB SITE

音羽 しのぶ(おとわ しのぶ、本名:吉村 智恵子(よしむら ちえこ)、1977年3月16日 - )は、山口県下関市出身の演歌歌手血液型O型ゴールデンミュージックプロモーション所属。

経歴[編集]

下関市彦島で生まれ、厚狭郡山陽町(現・山陽小野田市)で育った。厚狭小学校・厚狭中学校出身。1991年、第15回長崎歌謡祭でグランプリを受賞。

堀越高等学校在学中の1992年11月21日、現役女子高生演歌歌手として「司 千恵子(つかさ ちえこ)」の芸名でソニーレコードから「涙という名の港町」でデビュー。1994年6月1日には「雪岬」をリリースするがヒットには恵まれなかった。その後作曲家・水森英夫に師事し、1999年11月20日に「森川 美里(もりかわ みさと)」に改名し「幸せはぐれ」で再デビュー。ソニーの演歌歌手初のオフィシャルホームページも開設されたが、ヒットしなかった。

さらにその後、その水森の元でレッスンを積み直し、2001年9月5日、「音羽 しのぶ」の芸名でキングレコードから同社の創業70周年記念アーティストとして再々デビュー。芸名はキングレコード本社のある「東京都文京区音羽」から水森が命名した。またファッション・プロデューサーに神田うのを迎え、神田うのデザインの奇抜な衣装でワイドショーなどに積極的に出演。デビュー曲「しのぶの渡り鳥」がヒットし、同年第43回日本レコード大賞新人賞を受賞した(最優秀新人賞はw-inds.)。

2002年、第35回日本有線大賞有線音楽賞受賞。2004年、シングル「泣き酒」にちなみ、山口県地酒大使に任命された。2005年、第38回日本有線大賞有線音楽賞受賞。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. しのぶの渡り鳥(c/w うす紅)(2001年9月5日)
  2. しのぶの一番纏(c/w 酒がたり)(2002年5月21日)
  3. 昔の彼に逢うのなら(c/w 二年酒)(2002年10月22日)
  4. 最終霧笛(c/w 女の旅路)(2003年2月25日)
  5. 泣き酒(c/w 大瀬崎灯台)(2004年1月1日)
  6. 明日川(c/w 三陸海岸)(2004年7月7日)
  7. 佐渡なさけ(c/w 故郷よ…)(2005年2月23日)
  8. 二年酒(c/w しのぶの唄祭り)(2005年8月24日)
  9. 風の吹きよで(c/w おんなの信濃路)(2006年2月1日)
  10. 花燃え(c/w ことぶき丸)(2006年7月26日)
  11. 最上川恋唄(c/w 女・十年)(2007年3月7日)
  12. 周防灘(c/w おんな上州路)(2008年5月21日)
  13. 冬木立ち(c/w 終りのない旅)(2009年2月3日)
  14. 名前の無い恋(c/w 愛はときおり…)(2009年7月23日)
  15. 女…そして女(c/w しのび泣き)(2010年3月24日)
  16. 愛はときおり…(c/w 母のピアノ)(2011年1月12日)
  17. 箱根峠(c/w瀬戸内みれん)(2011年7月27日)
  18. 江差情歌(c/w会津・城下町)(2012年5月23日)

アルバム[編集]

  • 昭和の流行歌(2002年3月27日)
  • 最終霧笛〜しのぶの渡り鳥ベスト13(2003年8月27日)

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 歌謡サロン・演歌がええじゃん(チバテレほか)(2009年7月1日 - )…司会 ※谷本知美と隔週で担当。なお、「音羽しのぶ」ではなく「しのぶ」で出演している。 

外部リンク[編集]