ドレスコーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドレスコーズ
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ロック
活動期間 2012年 -
レーベル 日本コロムビア2012年 - 2014年
キングレコード/EVIL LINE RECORDS(2014年 - )
事務所 スプートニクラボ
公式サイト dresscodes.jp
メンバー 志磨遼平ボーカル
旧メンバー 丸山康太(ギター
山中治雄(ベース
菅大智(ドラムス
ドレスコーズ
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約2.53万人
総再生回数 約1030万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年6月7日時点。
テンプレートを表示

ドレスコーズ(the dresscodes)は、日本のロックバンド。所属レコードレーベルキングレコードの内部レーベル・EVIL LINE RECORDS

概要[編集]

2012年、毛皮のマリーズのボーカルだった志磨遼平を中心に結成[1][2][3][4]。当初は志磨と丸山康太、菅大智、山中治雄による4人組ロックバンドだったが、2014年9月24日、『Hippies E.P.』リリースをもってバンド編成での活動を終了[1][2][3][4]。以降、志磨のソロプロジェクトとなり、メンバーはライブやレコーディング毎に流動的に入れ替わるようになる[1][2][3][4]

来歴[編集]

2012年

1月1日未明、東高円寺U.F.O.CLUBでのカウントダウンパーティーに志磨遼平と丸山康太、菅大智が「ドレスコーズ」名義で飛び入り出演、カバー数曲と新曲を披露(この日のみ、志磨がベースを兼任)[5]

2月29日にベースの山中治雄が加入し、4月1日にドレスコーズ結成が正式にアナウンスされる[6]

7月11日、日本コロムビアよりシングル『Trash』でデビュー[7]。同曲は山下敦弘監督作品「苦役列車」(東映)主題歌となる。

12月5日、1stアルバム『the dresscodes』をリリース[8]

12月31日、“COUNTDOWN JAPAN 12/13”に出演[9]

2013年

1月~3月、1stアルバム『the dresscodes』を携え、初の全国ツアーとなる“the dresscodes TOUR “1954””(全11公演)を敢行[10]

4月から10月にかけてツーマンライブ企画【VS SERIES】を断続的に敢行し、ZAZEN BOYSOKAMOTO'S浅井健一 & Bad Teacher Kill Club、tricot赤い公園OGRE YOU ASSHOLElocofrankとそれぞれ対バンを行う[11][12][13][14][15][16][17]

8月4日、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013”に出演し、PARK STAGEのトリを務める[18]

8月14日、2ndシングル『トートロジー』(アニメ「トリコ」(フジテレビ系)主題歌)をリリース[19]

11月6日、2ndアルバム『バンド・デシネ』をリリース[20]。志磨自らが監督した収録曲「ゴッホ」のMVにはリリー・フランキーが出演し、話題となる[21]

11月~12月、2ndアルバム『バンド・デシネ』を携え、“More Pricks Than Kicks TOUR”(全9公演)を敢行[22]

12月30日、“COUNTDOWN JAPAN 13/14”に出演[23]

2014年

4月1日、“京都磔磔における初期のドレスコーズ”の公演中にキングレコードEVIL LINE RECORDSへの移籍を発表[24]

5月20日、“LIVE BURGER SPECIAL vol.3(Zepp Namba)”にてザ・クロマニヨンズとのツーマンライブを開催[25]

8月3日、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014”に出演[26]

8月17日、初の日比谷野外音楽堂ワンマン公演“ゴッドスピード・サマー・ヒッピーズ”を開催[27]

9月24日、EVIL LINE RECORDS移籍第1弾EP『Hippies E.P.』リリースと同時に4人体制での活動終了を発表[28][注 1]。以降、志磨のソロプロジェクトとなる。

10月11日、出演が予定されていたイベント“MINAMI WHEEL 2014 EXTRA -MIDNIGHT EDITION-”のオープニングに志磨ひとりで登場。ラジカセ(リズムボックス)とギターだけで4曲を演奏。

12月10日、3rdアルバム『1(ワン)』をリリース[29]。志磨による単独制作で、メンバー脱退後、約1か月間で完成までこぎつけた[30]

2015年

1月、『1』のリリースにともなう“Tour 2015 “Don't Trust Ryohei Shima””(全3公演)にて、毛皮のマリーズ時代の楽曲も含んだセットリストを披露[31]。ドレスコーズが「志磨のキャリアを総括したプロジェクト」となる[注 2]

5月4日、野外フェスティバル“JAPAN JAM BEACH 2015”に、志磨以外のバンドメンバーが全員女性からなる「dresscodes FEMME」で出演(ベースの栗本ヒロコとは毛皮のマリーズ解散後初共演となった)[32]。以後ライブ、レコーディング毎にメンバーが流動的に出入りする、というスタイルでの活動を始める。

8月1日、“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015”に出演し、OKAMOTO'Sをバックバンドに従えてパフォーマンスを披露[33]

10月21日、4thアルバム『オーディション』をリリース[34]

11月~12月、中村達也(ドラムス)、アヒト・イナザワ(ドラムス)、有島コレスケ(ベース)、そして元・毛皮のマリーズの越川和磨(ギター)からなるメンバーで“Don't Trust Ryohei Shima JAPAN TOUR”(全6公演)を敢行[35][36]

12月21日、オフィシャル・ファンサイト『ドレスコーズマガジン』創刊。

2016年

3月、「過去にあまり演奏されなかったレア曲のみ」を披露する“the dresscodes R.I.P. TOUR”(全6公演)を開催[37]。ツアー期間中は一切セットリストが漏れなかったことも話題となった(観客には箝口令が敷かれていた)。

10月12日、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」(東宝)主題歌となる3rdシングル『人間ビデオ』をリリース[38]。同作には志磨自らが出演した映画『溺れるナイフ』(GAGA山戸結希監督作品)主題歌の「コミック・ジェネレイション」(毛皮のマリーズの楽曲を再録音したバージョン)も収録された[39]

12月24日、恵比寿ザ・ガーデンホールにてワンマンライブ“12月24日のドレスコーズ”を開催[40]

2017年

3月1日、5thアルバム『平凡』をリリース[41]

3月~4月、『平凡』を引っ提げ、“the dresscodes 2017 “meme” TOUR”(全8公演)を敢行[42]

8月6日の“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015”、9月2日の“OTODAMA'17~音泉魂~”では、“the dresscodes 2017 “meme” TOUR”のバンドメンバーである「ファンクギャング」を引き連れて出演[43][44][45]

2018年

1月~2月、初の舞台参加となる『三文オペラ』(KAAT、谷賢一作・演出)にて音楽監督・生演奏を担当[46]

4月1日、フォトグラファー・森好弘による写真集「1954」が発売。当時4人編成のドレスコーズが出演した2014年3月20日開催のライブ「赤いドレス」に始まり、4人体制最後の単独ライブとなった日比谷野外大音楽堂公演、単独体制となった志磨遼平の初ライブの様子などを捉えた写真が掲載されている[47]

5月9日、音楽監督を手がけた舞台『三文オペラ』の劇伴を音源化したアルバム『ドレスコーズの《三文オペラ》』をリリース[48]。劇中では志磨が手がけた日本語詞の楽曲をキャストたちが歌っているが、同アルバムでは志磨が歌唱した音源を収録[49]

5月~6月、ワンマンツアー“dresscodes plays the dresscodes”(全7公演)を敢行[50]。舞台『三文オペラ』に参加したことから着想を得て、ドレスコーズや毛皮のマリーズの楽曲を用いて大泥棒“マック・ザ・ナイフ”の生涯を描いていく、という音楽劇のような内容となった[51][52]

9月、前野健太とのツーマンツアー“秋の2マンイベント <ざくろ> 前野健太 × ドレスコーズ”(全3公演)を開催[53]

2019年

5月1日、6thアルバム『ジャズ』をリリース[54]

6月~7月、『ジャズ』を携え、““THE END OF THE WORLD PARTY” TOUR”(全9公演)を敢行[55]

7月10日、ももいろクローバーZ玉井詩織TeddyLoidとのコラボレーション楽曲『コミック雑誌なんかいらない』(頭脳警察のカバー)が配信開始。7月15日には所属レーベル・EVIL LINE RECORDSによるライブイベント“EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE”2019”で同曲が披露され、会場で販売されたコンピレーションアルバム『EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES. ALBUM "EVIL A LIVE"』にも収録された[56][57]

10月30日、漫画家・手塚治虫の生誕90周年を記念したコンピレーションアルバム『NEW GENE, inspired from Phoenix』が発売され、ドレスコーズは志磨作詞・作曲の「循環進行/逆循環進行」で参加[58]

2020年

1月10日、配信シングル『ピーター・アイヴァース』をリリース。1月11日公開のアニメーション映画『音楽』(ロックンロール・マウンテン、岩井澤健治監督作品)の主題歌として書き下ろされた楽曲である[59]

4月15日、毛皮のマリーズ時代を含めて、志磨遼平メジャーデビュー10周年を記念したベストアルバム『ID10+(イディオット)』をリリース[60]。メジャーデビュー以降の毛皮のマリーズ、ドレスコーズの楽曲に加え、菅田将暉への提供曲「りびんぐでっど」、奇妙礼太郎への提供曲「恋愛重症」のセルフカバーバージョンが収録された[61]

4月から5月にかけて、志磨のメジャーデビュー10周年を記念した東名阪ツアー“IDIOT TOUR 2020”(全3公演)が開催され、3公演すべて異なる内容のステージが繰り広げられる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染予防および拡大防止のため、大阪公演・名古屋公演は延期ののち中止、東京公演は2021年3月31日に延期となった[62]

10月23日から11月3日にかけて上演された舞台『人類史』(KAAT、谷賢一作・演出)にて音楽監督を担当[63]

12月20日、恵比寿ザ・ガーデンホールにてワンマンライブ“12月20日のドレスコーズ-EBISU REGRET-”を開催。新型コロナウイルス感染拡大の影響により一部日程が中止となったツアー“IDIOT TOUR 2020”より、名古屋公演「NAGOYA QUIET」と大阪公演「OSAKA RIOT」の内容をダイジェスト形式で披露するものとなった[64]

2021年

3月31日、中野サンプラザホールにてワンマンライブ“志磨遼平「IDIOT TOUR 2020」-TOKYO IDIOT-”を開催。前年に敢行予定だったライブツアー“IDIOT TOUR 2020”の東京公演を約1年延期した末に開催する形となった[65]

4月7日、ニューアルバムとして『バイエル(I.)』を突如配信リリース。「練習曲」と題されたピアノによるインスト曲のみで構成されたアルバムで、志磨は「タイトルに(I.)とついているのは、これが『成長する』アルバムであるからです」とコメント[66]。同月23日は『バイエル(II.)』が配信リリースされ、インストからボーカルトラックが加わった弾き語り作品へと変化し、「練習曲」で統一されていた楽曲名もそれぞれ異なるタイトルが付けられた[67]。さらに、5月20日にはギターやドラムの音が加わった『バイエル(III.)』が配信リリースされた[68]

6月15日、『バイエル』の完成版が7thアルバムとして配信リリースされ、翌16日にはCD盤およびアナログ盤も発売[69]

6月、『バイエル』を携え、ライブツアー“《バイエル(変奏)》”(全6公演)を敢行[70]。ツアーのメンバーは一般公募から選ばれ、ツアー終了後には同メンバーでNHK総合の音楽番組『シブヤノオト』に出演し、「ピーター・アイヴァース」を披露した[71]

8月20日、“FUJI ROCK FESTIVAL 2021”に出演。志磨は2011年の毛皮のマリーズ時代以来、ドレスコーズとしては初めてのFUJI ROCK FESTIVAL出演となった[72]

12月から翌年1月にかけ、寺山修司による未上演の音楽劇『海王星』(PARCO劇場ほか、寺山修司作、眞鍋卓嗣演出)にて音楽監督・生演奏を担当[73]

2022年

4月27日、音楽監督を手がけた音楽劇『海王星』の劇中歌を音源化したアルバム『ドレスコーズの音楽劇《海王星》』をリリース[74]。舞台のキャストではなく、志磨およびゲストミュージシャンが歌唱した音源が収録されている。

5月19日、ツーマンライブ企画を始動させ、その第1弾としてbetcover!!をゲストに迎え、“ドレスコーズ+betcover!!”を渋谷CLUB QUATTROにて開催[75]。翌20日には、同ライブで初演奏された配信シングル『エロイーズ』をリリース[76]

8月8日、ツーマンライブ企画第2弾、“ドレスコーズ+柴田聡子inFIRE”を渋谷CLUB QUATTROにて開催[77]。翌9日、同ライブで初演奏された配信シングル『聖者』をリリース[78]

10月19日、8thアルバム『戀愛大全』をリリース予定[79]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

志磨遼平(しま りょうへい)
ボーカル(曲によってはギター、ドラム)を担当。4人時代は共作のスタイルをとっていたが、現在すべての作詞・作曲を手がける。

オリジナルメンバー(2012年 - 2014年)[編集]

丸山康太(まるやま こうた)
ギターを担当。脱退後はLTD EXHAUST II、KISEKIなど複数のグループに所属しながら活動している。2017年からは踊ってばかりの国のメンバーとしても活動。
山中治雄(やまなか はるお)
ベース、コーラスを担当。ドレスコーズ加入前はQomolangma Tomatoに在籍していた。
菅大智(すが だいち)
ドラムス、コーラスを担当。ドレスコーズ結成以前から在籍していたゴールデンシルバーズ、電化アベジュリーのドラマーとして活動している。

参加メンバー(2015年 - 現在)[編集]

2015年以降はライブ、レコーディング毎にメンバーが異なり、複数のプレイヤーが集められることもあれば、既存のバンドに志磨がボーカルとして加わり「ドレスコーズ」を称するパターンもある。また、メンバー構成によってバンド名の呼称も異なっている [80]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2012年7月11日 Trash CD+DVD
CD
COZA-699~700(初回限定盤)
COCA-16606(通常盤)
20位
2nd 2013年8月14日 トートロジー CD+DVD
CD
CD
COZA-784~5(初回限定盤)
COCA-16748(トリコ盤)
COCA-16749(通常盤)
33位
3rd 2016年10月12日 人間ビデオ CD+DVD
CD+DVD
CD
KICM-91708(R.I.P盤)
KIZM-451~2(GANTZ:O盤)
KICM-1731(溺れる盤)
26位

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル
2020年1月10日 ピーター・アイヴァース
2022年5月20日 エロイーズ
2022年8月9日 聖者

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2012年12月5日 the dresscodes CD+DVD
CD
COZP-735~6(初回限定盤)
COCP-37693(通常盤)
30位
2nd 2013年11月6日 バンド・デシネ CD+DVD
CD
COZP-808~9(初回限定盤)
COCP-38213(通常盤)
22位
3rd 2014年12月10日 1 CD+DVD
CD
LP2枚組
KICS-93146(初回限定盤)
KICS-3146(通常盤)
NAS-2011~2(アナログ盤)
18位
4th 2015年10月21日 オーディション CD+DVD
CD
LP2枚組
KICS-93310(初回限定盤)
KICS-3310(通常盤)
NAS-2025~6(アナログ盤)
17位
5th 2017年3月1日 平凡 CD+DVD
CD+DVD
LP2枚組
KICS-93476(初回限定盤TypeA)
KIZC-374(通常盤TypeB)
NAS-2036~7(アナログ盤)
22位
2018年5月9日 ドレスコーズの《三文オペラ》 CD
LP2枚組
NKCD-6831(CD盤)
NAS-2046~7(アナログ盤)
- 位
6th 2019年5月1日 ジャズ CD+DVD
CD+DVD
LP2枚組
KICS-93796(初回限定盤)
KIZC-537~8(通常盤)
KIJS-90032~3(アナログ盤)
32位
BEST 2020年4月15日 ID10+ CD2枚組 KICS-3919~20 22位
7th 2021年6月16日 バイエル CD3枚組+Blu-ray
CD+Blu-ray
LP
KICS-93984~6(初回限定盤)
KIZC-624~5(通常盤)
NAS-2082(アナログ盤)
32位
2022年4月27日 ドレスコーズの音楽劇≪海王星≫ CD JRSP-011 - 位

EP[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 最高位
1st 2014年9月24日 Hippies E.P. CD KICS-3120 37位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2015年4月1日 “Don't Trust Ryohei Shima”TOUR<完全版> DVD KIBM-502
2nd 2016年5月11日 SWEET HAPPENING ~the dresscodes 2015 “Don't Trust Ryohei Shima” JAPAN TOUR~ Blu-ray
DVD
KIXM-230
KIBM-563
3rd 2017年8月23日 国家/公民 Blu-ray
Blu-ray
DVD
NXD-1024(完全受注生産版『国家』)
KIXM-289(『公民』)
KIBM-669(『公民』)
4th 2018年10月17日 どろぼう 〜dresscodes plays the dresscodes〜 Blu-ray
Blu-ray
DVD
NXD-1034(特装版)
KIXM-341
KIBM-747
5th 2019年11月20日 ルーディエスタ/アンチクライスタ the dresscodes A.K.A. LIVE! Blu-ray
Blu-ray
DVD
DVD
NXD-1052(特装版)
KIXM-396
NBD-162(特装版)
KIBM-805
6th 2021年9月21日 ID10+TOUR Blu-ray3枚組
Blu-ray2枚組
DVD2枚組
NXD-1067~9(特装版)
KIXM-462~3
KIBM-873~4
7th 2021年12月24日 バイエル(変奏) Blu-ray
DVD
KIXM-479
KIBM-896

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲
2015年7月22日 女王蜂『失神』 売旬 feat・志磨遼平(ドレスコーズ)
2015年12月2日 TeddyLoidSILENT PLANET はじらい Like A Girl feat. 志磨遼平 from the dresscodes
2017年9月13日 T・レックス・トリビュート ~Sitting Next To You~ presented by Rama Amoeba Dreamy Lady/志磨遼平(ドレスコーズ) feat. 越川和磨(THE STARBEMS)
2018年3月21日 エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~ ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ
2019年7月15日 V.A.『EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES. ALBUM“EVIL A LIVE”』 DISC 1:NEW COLLABORATION TRACKS
コミック雑誌なんかいらない/玉井詩織(ももいろクローバーZ)×ドレスコーズ×TeddyLoid

DISC 2:EVIL LINE RECORDS" COMPILATION ALBUM
人間ビデオ

2019年10月30日 手塚治虫生誕90周年記念 火の鳥 COMPILATION ALBUM『NEW GENE、inspired from Phoenix』 循環進行/逆循環進行
2021年3月31日 映画『ゾッキ』オリジナル・サウンドトラック ひとつも愛など

その他の作品[編集]

  • 写真集『1954』(2018年4月1日)
  • カセットテープ&寄稿集『バイエル(改造)』(2021年12月24日)

タイアップ一覧[編集]

[注 3] 曲名 タイアップ
2012年 Trash 東映配給映画『苦役列車』主題歌
Lolita TBS系『スーパーサッカー』2012年12月度・2013年1月度エンディングテーマ
全国音楽情報TV『MUSIC B.B.』 2012年12月度オープニングテーマ
テレビ神奈川音楽缶』2012年12月度オープニングテーマ
チバテレMUSIC LAUNCHER』2012年12月度オープニングテーマ
テレビ愛知a-ha-N Music Channel』2012年12月度エンディングテーマ
レモンツリー NHK-FMミュージックライン』2012年12月度・2013年1月度エンディングテーマ
2013年 トートロジー フジテレビ系アニメ『トリコ』エンディングテーマ(第112話 - 第123話)
2014年 Ghost テレビ埼玉ほか『竹山ロックンロール』エンディングテーマ
スーパー、スーパーサッド フジテレビ系『魁!音楽番付 Eight』エンディングテーマ
2016年 人間ビデオ 東宝映像事業部配給アニメ映画『GANTZ:O』主題歌
コミック・ジェネレイション[注 4] ギャガ配給映画『溺れるナイフ』主題歌
2019年 Bon Voyage BSテレ東ドラマ『やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛』主題歌
2020年 ピーター・アイヴァース アニメ映画『音楽』主題歌
2022年 エロイーズ クレムドアン「クリームシャンプー」CMソング
テレビ東京系『プレミアMelodiX!』2022年5月度エンディングテーマ
聖者 NHK-FM『ミュージックライン』2022年8月・9月度オープニングテーマ

主なライブ・ライブツアー[編集]

日程 タイトル 会場
2012年1月1日 不明 1公演 - 東高円寺U.F.O.CLUB
2012年6月12日 - 15日 TOUR “Before The Beginning”
2012年7月14日 2nd Anniversary The mansion of public music 1公演 - Shibuya Milkyway
2012年9月5日 LIVE BURGER SPECIAL 1公演 - Zepp Toyko
2012年9月9日 OTODAMA’11-’12 〜音泉魂〜 1公演 - 泉大津フェニックス
2012年9月28日 LIVE H 1公演 - Zepp Sapporo
2012年10月1日 猛烈ロックンロール教室・文化祭 〜思秋期のころ〜 1公演 - 名古屋CLUB QUATTRO
2012年10月2日 LIVE OCT 1公演 - 梅田CLUB QUATTRO
2012年10月6日 MEGA☆ROCKS 2012 1公演 - 仙台Rensa
2012年10月14日 BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2012 1公演 - 富山城址公園
2012年10月20日 BOROFESTA 2012 1公演 - 京都KBSホール
2012年11月21日 ドレスコーズ / ねごと 1公演 - 高松DIME
2012年12月22日 the dresscodes LIVE at TOWER RECORDS 1公演 - タワーレコード渋谷店 <CUTUP STUDIO>
2012年12月27日 DECEMBER’S CHILDREN 1公演 - 日本武道館
2012年12月29日 RADIO CRAZY 1公演 - インテックス大阪
2012年12月31日 COUNTDOWN JAPAN 12/13 1公演 - 幕張メッセ国際展示場
2013年1月4日 スプートニクラボ新年会2013 1公演 - 新宿レッドクロス
2013年1月6日 the dresscodes LIVE for HMV 1公演 - 新代田LIVE HOUSE FEVER
2013年1月23日 - 3月8日 the dresscodes TOUR “1954”
2013年4月26日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS ZAZEN BOYS 1公演 - 郡山HIPSHOT JAPAN
2013年4月27日 ARABAKI ROCK FEST.13 1公演 - みちのく公園北地区「エコキャンプみちのく」
2013年5月2日 にぶんのいち 2・3’S ツアー『のりぴーと大島ちゃん』KOBEスペシャル! 1公演 - 神戸チキンジョージ
※志磨の単独出演。
2013年5月3日 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京 1公演 - 日比谷野外大音楽堂
2013年5月4日 TOWER RECORDS presents “MAVERICK KITCHEN VOL.5″ 1公演 - 恵比寿LIQUIDROOM
2013年6月2日 FM802 presents Rockin’Radio! -OSAKAJOH YAON- 1公演 - 大阪城音楽堂
2013年6月3日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS OKAMOTO’S 1公演 - 名古屋CLUB QUATTRO
2013年7月18日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS 浅井健一 & Bad Teacher Kill Club 1公演 - 渋谷CLUB QUATTRO
2013年7月28日 JOIN ALIVE 2013 1公演 - いわみざわ公園
2013年8月4日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 1公演 - 国営ひたち海浜公園
2013年8月17日 the dresscodes LIVE at TOWER RECORDS 1公演 - タワーレコード渋谷店 <CUTUP STUDIO>
2013年8月24日 Re:mix 2013 1公演 - 名古屋CLUB DIAMOND HALL
2013年8月25日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS tricot 1公演 - KYOTO MUSE
2013年8月28日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS 赤い公園 1公演 - 新宿レッドクロス
2013年9月6日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS OGRE YOU ASSHOLE 1公演 - 長野ライブハウスJ
2013年9月7日 JIN ROCK FESTIVAL in KAMO 2013 1公演 - 加茂山公園
2013年10月1日 【VS SIRIES】ドレスコーズ VS locofrank 1公演 - OSAKA MUSE
2013年10月5日 FACTORY LIVE 1005 1公演 - フジテレビ V5スタジオ
2013年11月21日 - 12月7日 More Pricks Than Kicks TOUR
2013年12月30日 COUNTDOWN JAPAN 13/14 1公演 - 幕張メッセ国際展示場
2013年12月31日 LIVE DI:GA JUDGEMENT2013 1公演 - 渋谷CLUB QUATTRO
2014年1月13日 Welcome![Champagne]LIVE 1公演 - 川崎CLUB CITTA’
※志磨の単独出演。
2014年1月26日 EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM “GO LIVE VOL.1″ 1公演 - EX THEATER ROPPONGI
2014年2月1日 BAYCAMP 201402 1公演 - 川崎CLUB CITTA’ 、A’TTIC(2会場)
2014年3月20日 赤いドレス 1公演 - 心斎橋Music Club JANUS
2014年3月21日 SANUKI ROCK COLOSSEUM ~BUSTA CUP 5th round~ 1公演 - 高松オリーブホールほか
2014年3月23日 MUSIC CUBE 14 1公演 - アリスガーデンほか
2014年4月1日 磔磔40周年記念公演 “京都磔磔における初期のドレスコーズ” 1公演 - 京都磔磔
2014年5月4日 VIVA LA ROCK 1公演 - さいたまスーパーアリーナ
2014年5月9日 Naked Brother Show 1公演 - 下北沢GARDEN
2014年5月20日 LIVE BURGER SPECIAL vol.3 1公演 - Zepp Namba
2014年5月29日 - 30日 ザ 50回転ズ KEEP ON ROLLIN’ TOUR〜全国くまなく50本!!編〜
2014年6月5日 お見合い合戦一騎討ち『ロマンスに死す』 1公演 - 渋谷WWW
2014年6月8日 SAKAE SP-RING 2014 1公演 - DIAMOND HALLほか
2014年6月18日 ピエール中野 47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー 2014 -TAKASAKI clubFLEEZ HOT ATTACK- 1公演 - 高崎club FLEEZ
2014年6月21日 - 22日 THE BAWDIES 〜The 10th Anniversary〜 Like a Rockin’ Rollin’ Stone Tour
2014年7月21日 AOMRI ROCK FESTIVAL ’14 ~夏の魔物~ 1公演 - 東津軽郡平内町夜超山スキー場
2014年8月3日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 1公演 - 国営ひたち海浜公園
2014年8月17日 ゴッドスピード・サマー・ヒッピーズ 1公演 - 日比谷野外音楽堂
2014年9月6日 OTODAMA’14 ~音泉魂~ おかげさまで10周年! 1公演 - 泉大津フェニックス
2014年10月11日 MINAMI WHEEL 2014 EXTRA -MIDNIGHT EDITION- 1公演 - なんばHatch
2015年1月17日 - 25日 Tour 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima”
2015年4月18日 高田渡トリビュートライブ “Just Folks” 特別編 1公演 - 東京グローブ座
2015年5月4日 JAPAN JAM BEACH 2015 1公演 - 幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場
2015年5月9日 森、道、市場2015 ~モリハイヅコヘ~ 1公演 - 大塚海浜緑地
2015年6月21日 YATSUI FESTIVAL! 2015 1公演 - TSUTAYA O-WESTほか
2015年8月1日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 1公演 - 国営ひたち海浜公園
2015年8月24日 red cloth 12th ANNIVERSARY ドレスコーズ+OKAMOTO’S合体60分一本勝負 1公演 - 新宿レッドクロス
2015年8月25日 ドレスコーズ+OKAMOTO’S合体60分一本勝負 1公演 - 名古屋RAD HALL
2015年9月5日 藝祭2015 1公演 - 東京藝術大学
2015年9月6日 OTODAMA’15~音泉魂~【俺達の時代編】 1公演 - 泉大津フェニックス
2015年10月3日 Date fm “MEGA★ROCKS 2015” 1公演 - 仙台Rensaほか
2015年10月10日 “PlayStation” presents MINAMI WHEEL 2015 EXTRA EDITION 1公演 - なんばHatch
2015年10月12日 Plastic Tree主催公演「虚を捨てよ、町へ出よう」 1公演 - 豊洲PIT
2015年11月7日 早稲田祭2015 1公演 - 早稲田大学大隈記念講堂
2015年11月29日 - 12月19日 Tour 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima” JAPAN TOUR
2015年12月27日 FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 1公演 - インテックス大阪
2015年12月31日 COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10 1公演 - 幕張メッセ国際展示場
2016年1月3日 N’夙川BOYS presents 新年 夙賀わの儀 2016 1公演 - 桜坂セントラル
2016年1月27日 U.F.O.CLUB 20周年記念 “ドレスコーズ・おとぎ話 2マン!!! ” 1公演 - 東高円寺U.F.O.CLUB
2016年2月13日 ALL STAR VALENTINE supported by converse 1公演 - 渋谷STAR LOUNGE
2016年3月3日 - 3月19日 the dresscodes R.I.P. TOUR

出演[編集]

ラジオ [編集]

  • 真夜中のドレスコーズ(cross fm マンスリープログラム、2012年)
  • ドレスコーズの埼玉アンデパンダン(NACK5、2013年)

舞台 [編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 志磨はこれを「すべてぼくの失敗によるもの」と説明している。
  2. ^ このツアー以降、ライブでは毎回毛皮のマリーズ〜初期ドレスコーズ時代も含む全キャリアからのレパートリーが演奏されている。
  3. ^ 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で記載
  4. ^ 毛皮のマリーズ時代の楽曲を再録音

出典[編集]

  1. ^ a b c ドレスコーズの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2018年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c ドレスコーズ プロフィール・バイオグラフィ・リンク”. BARKS. 2018年8月31日閲覧。
  3. ^ a b c ドレスコーズの記事まとめ”. rockinon.com. 2018年8月31日閲覧。
  4. ^ a b c ドレスコーズ プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月31日). 2018年8月31日閲覧。
  5. ^ 志磨遼平 『少年ジャンク 志磨遼平コラム集 2009-2014』東京ニュース通信社、2014年。ISBN 978-4-86336-389-2 
  6. ^ 志磨遼平 『少年ジャンク 志磨遼平コラム集 2009-2014』東京ニュース通信社、2014年。ISBN 978-4-86336-389-2 
  7. ^ ドレスコーズ初シングル「Trash」は「苦役列車」主題歌”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  8. ^ ドレスコーズ、1stアルバム発表&年明け全国ツアーへ”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  9. ^ COUNTDOWN JAPAN 12/13 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月14日閲覧。
  10. ^ ドレスコーズ、観客圧倒させた初全国ツアー最終公演”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  11. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  12. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  13. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  14. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  15. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  16. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  17. ^ https://twitter.com/thedresscodes”. Twitter. 2022年8月25日閲覧。
  18. ^ ROCK IN JAPAN FES.2013 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月14日閲覧。
  19. ^ ドレスコーズ2ndシングル「トートロジー」がアニメEDに”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  20. ^ ドレスコーズ、2ndアルバム「バンド・デシネ」11月発表”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  21. ^ ドレスコーズ、志磨監督の「ゴッホ」PVにリリー出演”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  22. ^ ドレスコーズ新作ツアー終幕「素晴らしいツアーだった」”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  23. ^ COUNTDOWN JAPAN 13/14 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月14日閲覧。
  24. ^ ドレスコーズがキングへ移籍「あたらしい季節の幕開け」”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  25. ^ ドレスコーズがキングへ移籍「あたらしい季節の幕開け」”. 音楽ナタリー. 2022年8月14日閲覧。
  26. ^ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月14日閲覧。
  27. ^ ドレスコーズ野音公演、三浦康嗣迎え新機軸”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  28. ^ ドレスコーズ、現メンバーでの活動終了を発表”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  29. ^ 志磨遼平の単独ドレスコーズ、新作は「1」”. . 2022年8月12日閲覧。
  30. ^ 「ドレスコーズが鳴りやまない」。志磨遼平ひとりで作り上げたニューアルバム”. Fanplus Music. 2022年8月12日閲覧。
  31. ^ ドレスコーズ志磨遼平、3都市ツアーで毛皮のマリーズ楽曲披露”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  32. ^ JAPAN JAM BEACH 2015 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月12日閲覧。
  33. ^ ROCK IN JAPAN FES.2015 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月14日閲覧。
  34. ^ ドレスコーズ4thアルバムにピエール中野、沙田瑞紀、マーヤら多数参加”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  35. ^ ドレスコーズ全国ツアーのサポートは越川和磨、有島コレスケ、中村達也”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  36. ^ ドレスコーズ全国ツアー、福岡公演のドラマーはアヒト・イナザワ”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  37. ^ ドレスコーズR.I.P.ツアー完結、おとぎ話と歴代“志磨遼平ワークス”紡ぐ”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  38. ^ ドレスコーズ、3DCGアニメ映画「GANTZ:O」の主題歌担当”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  39. ^ ドレスコーズが毛皮のマリーズの楽曲を再録音!映画「溺れるナイフ」主題歌”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  40. ^ メンバー16人による「12月24日のドレスコーズ」大団円、ニューアルバム発売告知も”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  41. ^ ドレスコーズ CONCEPT ALBUM『平凡』特設サイト” (日本語). ドレスコーズ CONCEPT ALBUM『平凡』特設サイト. 2020年11月30日閲覧。
  42. ^ ドレスコーズ「the dresscodes 2017 “meme” TOUR」東京公演をレポ | ライブレポート | Fanplus Music”. music.fanplus.co.jp. 2020年11月30日閲覧。
  43. ^ ROCK IN JAPAN FES.2017 クイックレポート”. rockinon.com. 2022年8月16日閲覧。
  44. ^ ドレスコーズ「ロッキンジャパン2017/8/6」セトリ&レポ速報”. 新時代レポ. 2022年8月16日閲覧。
  45. ^ 「音泉魂」に筋少、ユニコーン、キュウソ、レンジ、ドレスコーズ、BRAHMAN”. 音楽ナタリー. 2022年8月16日閲覧。
  46. ^ 荒廃したKAATに立ち現れるブレヒトの世界、松岡充が命がけで挑む「三文オペラ」”. ステージナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  47. ^ ドレスコーズを記録した森好弘初の写真作品集「1954」”. 音楽ナタリー. 2022年8月16日閲覧。
  48. ^ ドレスコーズ新作は志磨遼平が歌う「三文オペラ」”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  49. ^ ドレスコーズ新作は志磨遼平が歌う「三文オペラ」”. 音楽ナタリー. 2022年8月12日閲覧。
  50. ^ これがドレスコーズ流オペラ、大泥棒マックの生涯描く2時間”. 音楽ナタリー. 2022年8月16日閲覧。
  51. ^ これがドレスコーズ流オペラ、大泥棒マックの生涯描く2時間”. 音楽ナタリー. 2022年8月16日閲覧。
  52. ^ ドレスコーズ、音楽劇のようなツアーファイナル「dresscodes plays the dresscodes」遂に完遂!”. Fanplus Music. 2022年8月16日閲覧。
  53. ^ 前野健太 × ドレスコーズ、ツーマンツアー東名阪で開催”. 音楽ナタリー. 2022年8月16日閲覧。
  54. ^ ドレスコーズ 6thアルバム『ジャズ』特設サイト” (日本語). ドレスコーズ 6thアルバム『ジャズ』特設サイト. 2020年11月30日閲覧。
  55. ^ 横浜で踊れ、ドレスコーズの“世界の終わりのパーティ”へようこそ”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  56. ^ 玉井詩織×ドレスコーズ×TeddyLoid、内田裕也に捧げる頭脳警察のカバー配信”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  57. ^ 特撮、ももクロ、ヒプマイ、ドレスコーズらの“闇鍋”実現!5周年のEVIL LINEを盛大に祝福”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  58. ^ 浅井健一、ドレスコーズ、森山直太朗ら10組参加「火の鳥」コンピの収録曲発表”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  59. ^ ドレスコーズ志磨メジャーデビュー10周年企画第1弾、映画「音楽」主題歌を配信リリース”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  60. ^ 志磨遼平が10年間のオールタイムベスト「IDIOT」発売、新録2曲も収録”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  61. ^ 志磨遼平ベスト盤に菅田将暉&奇妙礼太郎への提供曲カバー、インディーズ時代のブログ復刻”. 音楽ナタリー. 2022年8月17日閲覧。
  62. ^ 志磨遼平メジャーデビュー10周年でツアー開催決定、アルバムリリースも”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  63. ^ “[https://www.kaat.jp/d/jinruishi KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 「人類史」]”. KAAT神奈川芸術劇場. 2022年8月17日閲覧。
  64. ^ 静かな“QUIET”と轟音“RIOT”、2形態でライブ繰り広げた12月20日のドレスコーズ”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  65. ^ 中野サンプラザに“志磨万博”出現!志磨遼平の歴史を詰め込んだ「TOKYO IDIOT」”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  66. ^ 突如配信、ドレスコーズの“成長する”新アルバム”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  67. ^ ドレスコーズ新アルバム「バイエル」インストから弾き語りに“成長””. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  68. ^ 本日ドレスコーズの「バイエル」成長、ギターとドラムの音が加わる”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  69. ^ ドレスコーズの“成長”するアルバム本日完成、代官山蔦屋でグッズ販売スタート”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  70. ^ ドレスコーズが新アルバムを“変奏”、もう一つの成長を遂げた「バイエル」”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  71. ^ ドレスコーズ、『《バイエル(変奏)》』ツアー終幕&ツアーメンバーでNHK総合『シブヤノオト』生出演決定”. SPICE. 2022年8月18日閲覧。
  72. ^ LIVE REPORT WHITE STAGE 8/20 FRI”. FUJIROCK EXPRESS '21. 2022年8月18日閲覧。
  73. ^ 山田裕貴が悲恋の主人公に、寺山修司による未上演の音楽劇「海王星」演出は眞鍋卓嗣”. ステージナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  74. ^ ドレスコーズ志磨遼平×寺山修司の舞台「海王星」劇中歌アルバム収録曲&ジャケット公開”. 音楽ナタリー. 2022年8月18日閲覧。
  75. ^ ドレスコーズのツーマン企画始動、betcover!!とバチバチの真っ向勝負”. 音楽ナタリー. 2022年8月19日閲覧。
  76. ^ ドレスコーズ、本日のライブで披露した新曲「エロイーズ」このあと配信”. 音楽ナタリー. 2022年8月19日閲覧。
  77. ^ ドレスコーズと柴田聡子inFIRE、夏の渋谷を心地よく彩ったツーマン”. 音楽ナタリー. 2022年8月19日閲覧。
  78. ^ ドレスコーズ、今日のライブで初披露したサマーチューン「聖者」まもなく配信”. 音楽ナタリー. 2022年8月19日閲覧。
  79. ^ 100年で最も暑い夏、ドレスコーズは「戀愛大全」を制作”. 音楽ナタリー. 2022年8月19日閲覧。
  80. ^ https://dresscodes.jp/members/

外部リンク[編集]