ドレスコーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドレスコーズ
出身地 日本の旗 日本 東京都杉並区
ジャンル ロック
活動期間 2012年 -
レーベル 日本コロムビア2012年 - 2014年
キングレコード/EVIL LINE RECORDS(2014年 - )
公式サイト dresscodes.jp/sp/
メンバー 志磨遼平(ボーカル)
旧メンバー 丸山康太(ギター)
山中治雄(ベース)
菅大智(ドラムス)

ドレスコーズ(the dresscodes)は、日本ロックバンド志磨遼平毛皮のマリーズの解散後に結成、2012年にデビュー。2014年に4人体制での活動を終了し、志磨のソロプロジェクトとなった。現在はライブ、レコーディング毎にメンバーが流動的に出入りする。所属レコードレーベルキングレコード/EVIL LINE RECORDS

来歴[編集]

2012年[編集]

1月1日未明、東高円寺U.F.O.CLUBでのカウントダウンパーティーに志磨遼平と丸山康太、菅大智が「ドレスコーズ」名義で飛び入り出演、カバー数曲と新曲を披露(この日のみ、志磨がベースを兼任)。

2月29日にベースの山中治雄が加入し、4月1日にドレスコーズ結成が正式にアナウンスされる。ゲリラライブをこなしながら7月11日に日本コロムビアよりシングル『Trash』でデビュー。同曲は山下敦弘監督作品「苦役列車」(東映)主題歌となる。12月5日には1stアルバム『the dresscodes』を発表。

2013年[編集]

1月、初の全国ツアーとなる“TOUR 1954”(全11公演)を敢行。8月には2ndシングル『トートロジー』をリリース。同曲はアニメ「トリコ」(フジテレビ系)の主題歌となる。11月、2ndアルバム『バンド・デシネ』を発表。志磨自らが監督した収録曲“ゴッホ”のMVにはリリー・フランキーが出演し、話題となる。アルバムリリース後は“More Pricks Than Kicks”ツアー(全9公演)がスタート。

2014年[編集]

4月1日、“京都磔磔における初期のドレスコーズ”の公演中にキングレコードEVIL LINE RECORDSへの移籍を発表。8月に初の日比谷野外音楽堂ワンマン公演“ゴッドスピード・サマー・ヒッピーズ”を成功させるも、9月24日の移籍第一弾EP『Hippies E.P.』リリースと同時に志磨を残しメンバーが脱退(志磨はこれを「すべてぼくの失敗によるもの」と説明している)。

10月、出演が予定されていたイベント“MINAMI WHEEL 2014 EXTRA -MIDNIGHT EDITION-”のオープニングに志磨がひとりで登場。ラジカセ(リズムボックス)とギターだけで4曲を演奏。

12月10日、ベース以外のすべての楽器演奏を志磨が手がける、初の単独制作アルバム『1』をリリース。

2015年[編集]

1月、アルバム『1』のリリースにともなう“Don’t Trust Ryohei Shima”ツアー(全3公演)にて、毛皮のマリーズ時代の楽曲も含んだセットリストを披露。ドレスコーズが「志磨のキャリアを総括したプロジェクト」となる(このツアー以降、ライブでは毎回毛皮のマリーズ〜初期ドレスコーズ時代も含む全キャリアからのレパートリーが演奏されている)。

5月、野外フェスティバル“JAPAN JAM BEACH 2015”に全員女性からなるバックバンド「dresscodes FEMME」を引き連れ出演。以後ライブ、レコーディング毎にメンバーが流動的に出入りする、というスタイルでの活動を始める。

10月、曲毎にメンバーを組み替えて制作されたアルバム『オーディション』をリリース。11月からは中村達也(ドラムス)、アヒト・イナザワ(ドラムス)、有島コレスケ(ベース)、そして元・毛皮のマリーズの越川和磨(ギター)からなるメンバーで“Don’t Trust Ryohei Shima JAPAN TOUR”(全6公演)を敢行。12月にはオフィシャル・ファンサイト『ドレスコーズマガジン』が創刊された。

2016年[編集]

「過去にあまり演奏されなかったレア曲のみ」を披露する“R.I.P.TOUR”(全6公演)を3月に開催。全公演がソールドアウトとなり、また、ツアー期間中は一切セットリストが漏れなかったことも話題となった(観客には箝口令が敷かれていた)。10月、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O」(東宝)主題歌としてシングル『人間ビデオ』をリリース。同作には志磨自らが出演した映画「溺れるナイフ」(GAGA、山戸結希監督作品)主題歌の“コミック・ジェネレイション”も収録される。

メンバー[編集]

志磨遼平(しま りょうへい)[編集]

ボーカル(曲によってはギター、ドラム)を担当。4人時代は共作のスタイルをとっていたが、現在すべての作詞・作曲を手がける。

オリジナルメンバー[編集]

丸山康太(まるやま こうた)

ギターを担当。脱退後はLTD EXHAUST Ⅱ、KISEKIなど複数のグループに所属しながら活動している。2017年からは踊ってばかりの国のメンバーとしても活動。
山中治雄(やまなか はるお)
ベース、コーラスを担当。ドレスコーズ加入前はQomolangma Tomatoに在籍していた。
菅大智(すが だいち)
ドラムス、コーラスを担当。ドレスコーズ結成以前から在籍していたゴールデンシルバーズ、電化アベジュリーのドラマーとして活動している。

参加メンバー(2015年-)[編集]

2015年以降はライブ、レコーディング毎にメンバーが異なり、複数のプレイヤーが集められることもあれば、既存のバンドに志磨がボーカルとして加わり「ドレスコーズ」を称するパターンもある。また、メンバー構成によってバンド名の呼称も異なっている。

  • the dresscodes “1”

  Boom Box

  • dresscodes D.T.R.S.

  牛尾健太(おとぎ話)、前越啓輔(おとぎ話)、有島コレスケ、長谷川智樹

  • dresscodes FEMME

  沙田瑞紀(ねごと)、栗本ヒロコ、えみ(ex.少年ナイフ)、テナ・オンディーヌ(惑星アブノーマル

  • 極悪ドレスコーズ

  KING BROTHERS

  • ドレスコーキ

  OKAMOTO’S

  • dresscodes Noir

  THE NOVEMBERS

  • dress garfunkel

  倉本 美津留

  • めんたいドレスコーズ

  アヒト・イナザワVOLA & THE ORIENTAL MACHINE)、越川和磨、有島コレスケ

  • the dresscodes with Tatsuya Nakamura

  中村達也越川和磨、有島コレスケ

  • N’dresscodes

  N’夙川BOYS

  • dresscodes CLASS

  長谷川智樹

  • the dresscodes(R.I.P.TOUR)

  おとぎ話

  • シン・ドレスコーズ

  越川和磨、有島コレスケ、菅大智

  • 極悪ドレスコーズ+ウエノコウジ

  KING BROTHERSウエノコウジthe HIATUS

  • dresscodes G.B.H.

  ウエノコウジthe HIATUS)、牛尾健太(おとぎ話)、前越啓輔(おとぎ話)、中村圭作

  • dresscodes:O

  和嶋慎治人間椅子)、ピエール中野凛として時雨)、有島コレスケ


ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
初回限定盤 アニメ盤 通常盤
1st 2012年7月11日 Trash COZA-699/700 COCA-16606 20位
2nd 2013年8月14日 トートロジー COZA-784/5 COCA-16748 COCA-16749 33位
3rd 2016年10月12日 人間ビデオ KICM-91708 KIZM-451~2 KICM-1731 26位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2012年12月5日 the dresscodes COZP-735/6 COCP-37693 30位
2nd 2013年11月6日 バンド・デシネ COZP-808/9 COCP-38213 22位
3rd 2014年12月10日 1 KICS-93146 KICS-3146 18位
4th 2015年10月21日 オーディション KICS-93310 KICS-3310 17位
5th 2017年3月1日 平凡 KICS-93476 KIZC-374 22位

EP[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
1st 2014年9月24日 Hippies E.P. KICS-3120 37位

ライブツアー[編集]

名前 日付 会場
TOUR "Before The Beginning" 2012年6月12日 大阪・心斎橋Pangea
2012年6月13日 愛知・名古屋SONSET STRIP
2012年6月15日 神奈川・横須賀かぼちゃ屋PUMPKIN
名前 日付 会場
TOUR "More Pricks Than Kicks TOUR" 2013年11月21日 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2013年11月22日 仙台JUNK BOX
2013年11月24日 札幌cube garden
2013年11月27日 名古屋QUATTRO
2013年11月28日 高松DIME
2013年11月30日 福岡DRUM LOGOS
2013年12月1日 広島ナミキジャンクション
2013年12月3日 梅田AKASO
2013年12月7日 SHIBUYA-AX

出演イベント[編集]

  • 2012年09月09日 - OTODAMA'11-'12 ~音泉魂~
  • 2012年09月28日 - LIVE H
  • 2012年10月01日 - 猛烈ロックンロール教室・文化祭~思秋期のころ~
  • 2012年10月06日 - MEGA☆ROCKS 2012
  • 2012年10月14日 - BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2012
  • 2012年12月15日 - FACTORY LIVE 1215
  • 2012年12月27日 - DECEMBER'S CHILDREN
  • 2012年12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012
  • 2012年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年04月26日 - ドレスコーズ VS ZAZEN BOYS
  • 2013年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST.13
  • 2013年05月03日 - 日比谷野音90周年記念 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京
  • 2013年05月04日 - TOWER RECORDS presents "MAVERICK KITCHEN VOL.5"
  • 2013年06月02日 - Rockin' Radio!-OSAKAJOH YAON-
  • 2013年06月03日 - OKAMOTO'S,ドレスコーズ "TWO RIDE BLOW"
  • 2013年07月18日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" ~All Through The City~
  • 2013年07月28日 - JOIN ALIVE 2013
  • 2013年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
  • 2013年08月24日 - Re:mix 2013
  • 2013年09月07日 - Jin Rock Festival in KAMO 2013
  • 2013年10月01日 - 音エモン presents タイバンビガロ!Vol.1
  • 2013年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2013年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT2013
  • 2014年01月26日 - EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM"GO LIVE VOL.1″
  • 2014年02月01日 - BAYCAMP 201402
  • 2014年03月20日 - 赤い公園・ドレスコーズ「赤いドレス」
  • 2014年03月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM
  • 2014年03月23日 - MUSIC CUBE 14
  • 2014年05月04日 - VIVA LA ROCK
  • 2014年05月09日 - the day「Naked Brother Show」
  • 2014年05月20日 - LIVE BURGER SPECIAL vol.3
  • 2014年06月05日 - 女王蜂×ドレスコーズ お見合い合戦一騎討ち「ロマンスに死す」
  • 2014年06月08日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年06月18日 - ピエール中野 47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー2014〜TAKASAKI club FLEEZ HOT ATTACK〜
  • 2014年06月21日,22日 - THE BAWDIES ~The 10th Anniversary~ Like a Rockin' Rollin' Stone Tour
  • 2014年07月21日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '14 ~夏の魔物~
  • 2014年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年09月06日 - OTODAMA'14 ~音泉魂~
  • 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014 EXTRA -MIDNIGHT EDITION-

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]