竹山ロックンロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新感覚音楽バラエティ
竹山ロックンロール
ジャンル バラエティ番組
放送時間 #ネット局一覧を参照
放送期間 2014年1月11日 - 2015年1月3日[1]
放送国 日本の旗 日本
制作局 「竹山ロックンロール」製作委員会
(幹事局・テレビ埼玉
出演者 カンニング竹山
藤岡みなみ
中村愛
外部リンク 新感覚音楽バラエティ 「竹山ロックンロール」
テンプレートを表示

新感覚音楽バラエティ 「竹山ロックンロール」(しんかんかくおんがくバラエティ たけやまロックンロール)は、2014年1月11日から2015年1月まで、独立系テレビ局などで放送されていたバラエティ番組。通称「竹山R&R」。

概要[編集]

カンニング竹山が中心となって、ロックの根底にある「自分の信念を貫く芯の強さ」と「社会通念からくる偏見との戦い」をテーマに様­々な企画を通してお笑いを追求していく音楽バラエティ番組。

番組内容については「若手男性芸人が裸で抱き合ったり、わいせつな行為を繰り返したりしていた」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)の審議対象となったこともある[2]

出演者[編集]

MC[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:佐々木敦規
  • ナレーション:落合隼亮
  • 構成:小川浩之オークラ、堀由史、宮森亮
  • CAM:古俣智則
  • AUD:藤田勝巳
  • 照明:根岸朋之
  • 美術プロデュース:小美野淳一
  • 美術デザイン:水野谷重謙
  • 美術制作:勝藤俊則
  • スタイリスト:和田ケイコ
  • メイク:瀬戸山啓子
  • 編集:島田金治
  • MA:熊井明子
  • 音効:高取謙、伊藤匡祐
  • タイトル:岩崎光明
  • CG:佐々木浩一
  • 宣伝:斉藤久美子・ヒロシ(共にEVIL LINE RECORDS
  • 協力:fmtアックス麻布プラザ
  • AD:新井良輔
  • AP:山口ななえ、湯本和浩(EVIL LINE RECORDS)、鈴木みちえ(テレ玉)
  • ディレクター:柴田貴幸、鈴木剛、林剛史、松岡信行、石橋昭孝、畠山拓真
  • プロデューサー:石山孝紀(チバテレ)、河口芳佳→(tvk)、那須惠太朗(サンテレビ
  • エグゼグティブプロデューサー:宮本純乃介(EVIL LINE RECORDS)、遠藤圭介(テレ玉)
  • 制作協力:FILM Design Works
  • 製作著作:「竹山ロックンロール」製作委員会

ネット局一覧[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送時間 備考
埼玉県 テレビ埼玉 独立局 2014年1月11日 - 2015年1月3日 土曜 25:00 - 25:30
千葉県 チバテレビ 独立局 2014年1月11日 - 2015年1月3日 土曜 25:00 - 25:30
兵庫県 サンテレビ 独立局 2014年1月11日 - 2015年1月3日 土曜 25:00 - 25:30
神奈川県 テレビ神奈川 独立局 2014年1月11日 - 2015年1月3日 土曜 25:00 - 25:30
三重県 三重テレビ 独立局 2014年1月14日 - 火曜 24:20 - 24:50
日本全国 MTVジャパン CS放送 2014年1月15日 - 2014年7月9日 水曜 26:00 - 27:00 地上波未公開シーンを含む1時間版で放送[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 私はテレビに出たいと思った - 藤岡みなみ公式ブログ・2015年1月4日
  2. ^ 「深夜番組の性的表現、議論を」BPOがコメント - 朝日新聞デジタル・2015年1月8日
  3. ^ 忘れらんねえよ、『竹山ロックンロール』に出演決定 - RO69・2014年7月3日