倉田大誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くらた たいせい
倉田 大誠
プロフィール
愛称 倉田おおまこと、ごあいこう、グラッパ倉田
出身地 日本の旗 日本 長野県長野市
生年月日 (1982-03-04) 1982年3月4日(39歳)
血液型 A型
最終学歴 日本大学藝術学部放送学科
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成制作局アナウンス室
活動期間 2004年 -
ジャンル 全般
配偶者 無し
公式サイト フジテレビジョン
出演番組・活動
出演中めざまし8
ノンストップ!
みんなのKEIBA
新しいカギ』(不定期)
出演経歴めざましテレビ
めざましどようび
みんなのケイバ
笑っていいとも!
笑っていいとも!増刊号
EXILEカジノ
めざましテレビアクア
プライムニュース イブニング
直撃LIVE グッディ!』など

倉田 大誠(くらた たいせい、1982年3月4日 - )は、フジテレビ男性アナウンサー

来歴・人物[編集]

長野県長野市出身。

中学時代は陸上部に所属し、1500メートル競走で長野県代表として北信越大会に出場したことがある[1]

長野日本大学高等学校日本大学藝術学部放送学科卒業後、2004年フジテレビ入社。同期入社は斉藤舞子高橋真麻(2013年3月に退社、現・フリーアナウンサー)。

2008年7月24日の未明に発生した、岩手県沿岸北部地震の情報を伝えるFNN報道特別番組を明け方まで単独で担当した。

小学生の時にジャニーズ事務所をはじめ、様々な芸能事務所に応募したものの全て不合格となった。

特技はブレイクダンス。10期先輩の佐野瑞樹とは2人で海外旅行をするなど仲が良い。2020年4月18日放送のさんまのFNS全国アナウンサー一斉点検では2人きりでクリスマスイブにディナー、温泉旅行で狭い部屋風呂に2人で一緒に入るなど仲睦まじい姿が放送された。

7期後輩で直撃LIVE グッディ!でも以前共演していた三田友梨佳や9期後輩でめざましテレビで共演していた三上真奈などをモノマネをすることがある。

2021年に行われた東京オリンピックでは、今大会新種目で、日本選手がいずれも金メダルを獲得したスケートボード男子ストリート(7月25日)および女子ストリート(同26日)の実況を、解説の瀬尻稜と共にJCとして担当、NHK Eテレ総合で放送された[2]

逸話[編集]

東京オリンピックスケートボード女子ストリートで金メダルを獲得した西矢椛がトリックを成功した際に言った「13歳、真夏の大冒険!」は名実況と謳われた。この実況について倉田は前日の男子ストリートの中継の後で真夏の青空が広がっていたことを見て、「翌日の女子の中継で、13歳の彼女(西矢選手)を表現する際に『真夏の大冒険』は使えると思った」ことを述懐している[3]。同フレーズは2021ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30に入っている[4]

現在の出演番組[編集]

  • めざまし8(2021年3月29日 - ) - 情報キャスター
  • 各種スポーツ中継(バレーボール・競馬・スケート)

過去の出演番組[編集]

競馬GI実況歴[編集]

日本国内
海外

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 情報キャスター担当の中村光宏が夏休みに伴う中村の代行と、「まんまみ〜や」担当の福井慶仁の夏休みに伴い兼任。実に2012年3月に番組を卒業以来実に半年ぶりの出演。
  2. ^ 2015年4月30日放送分のみ、2015年5月7日放送分に関する次回予告を担当した。

出典[編集]

  1. ^ フジテレビ・アナマガ「榎並流 俺についてこい!~肉体改造計画~」より、緊急配信!「榎並流重大発表会見!!」の配信回で本人が発言した。
  2. ^ “フジテレビアナが他局で歴史瞬間を実況 “JC”ならではの「オリンピック感」”. マイナビニュース. (2021年7月26日). https://news.mynavi.jp/article/20210726-1930636/ 2021年7月26日閲覧。 
  3. ^ "フジ倉田大誠アナ スケボー西矢椛「真夏の大冒険!」名実況誕生秘話「13歳の彼女と結び付けた時に」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 August 2021. 2021年8月9日閲覧
  4. ^ “TBS井上貴博アナ「真夏の大冒険」に「すごいな、嫉妬するな」流行語大賞候補入り”. デイリースポーツ online. (2021年11月4日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/11/04/0014816815.shtml 2021年11月4日閲覧。 
  5. ^ 競馬BEAT【『皐月賞GI』大混戦の3冠ロード初戦!ビートたけし命名馬が登場!】 ヤフーテレビ、2018年4月13日閲覧
  6. ^ 競馬BEAT【『オークス(GI)』2冠か、雪辱か。絶好調!川島馬券にも注目】 ヤフーテレビ、2018年5月17日閲覧
  7. ^ 競馬BEAT【天皇賞・秋GI世界を制した実力馬の国内ラストランを見逃すな!】 ヤフーテレビ、2016年10月28日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]