私立岡村女子高等学校。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
めちゃ×2イケてるッ! > 企画 > 私立岡村女子高等学校。
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。

私立岡村女子高等学校。(しりつおかむらじょしこうとうがっこう。)は、『めちゃ2イケてるッ!』の企画の一つで、架空の学校のこと。生徒はモーニング娘。のメンバー。

概要[編集]

私立カトリック全日制女子高等学校2001年(平成13年)9月設立)という設定。ハロー!プロジェクト・キッズのメンバーが生徒として在籍する中等部も有る。通称、岡女。(おかじょ。)正式名称および通称に付けられている末尾の「。」は、「モーニング娘。」に倣ったものと思われるが、表示されていない事も多い。

校訓は「一. 努力 二. 前進 三. A BEAUTIFUL STAR」(モーニング娘。の楽曲『そうだ! We're ALIVE』より)。

放送リスト[編集]

  1. 2001年10月13日 - 修学旅行 「修学旅行で超×4+1いい感じスペシャル!!」
  2. 2003年4月5日 - 期末テスト 「キダムじゃなくて期末が来ました。岡女も来てるねSP」
  3. 2003年10月4日 - 体育祭 「男は勲章 女は金メダル 人生って素晴らしいSP」
  4. 2004年4月24日 - 合唱部 「ヨモギダ少年愚連隊」

修学旅行[編集]

岡村オファーがきましたシリーズの一環として岡村がつんく♂に「普段忙しくて普通の学生生活を送れないモーニング娘。に修学旅行を体験させてやって欲しい。」とオファーされたことがきっかけで誕生した。しかし、「修学旅行のために取れる日程は一日もない」ということで、各メンバーに目的を隠して「やりたいこと」のアンケートを採り、各メンバーの仕事の合間を縫ってそれを実現して行くという大変な企画になったが、9人の夢を5日間で(中にはかなり強引なものもあるが一応)全て実現し、大成功を収めた。(2001年10月13日放送「修学旅行で超×4+1いい感じスペシャル!!」)

しかし各メンバーの希望とは別に、修学旅行の最後にメンバー揃っての集合写真を撮りたかった岡村は、その後2001年9月30日に石川県小松市こまつドームで行われたモーニング娘。のコンサート(夜公演)に「ザ☆ピース」の終盤で1度メンバーが全員ステージから捌けるタイミングを利用して「モーニングおっさん」としてステージに乱入し(腋毛も剃って)、完璧な「恋愛レボリューション21」のダンスを披露して自分の夢を実現した(しかも石川の「ホイ!」を盗むために1度だけ端に行った以外は終始センターを陣取っていた)。この時短時間でモーニング娘。の振付を完璧にマスターするための強力な助っ人として、モーニング娘。の振付を行っている夏まゆみが招かれたが、岡村と夏の間には吉本印天然素材で共演した時の確執があり、まずはこの確執を解消することから始めなければならなかった。これらの模様は2001年11月3日放送「私立岡村女子高等学校申し訳スペシャル」と、2001年11月24日放送「【モーニング娘。修学旅行スペシャルの裏側 第2弾】岡女。完結編」で放送されている。

9人の夢
順番 名前 達成内容
1/9 飯田圭織 観劇 ラジオ番組中に『ライオンキング』の友情公演
2/9 希美 TDL観光 加護とともにTokio Okamooland(東京オカムーランド)観光
3/9 安倍なつみ 国会議事堂見学 当時、参議院議員だった西川きよし師匠に寝起きインタビュー
4/9 矢口真里 怪談大会 ラジオ番組のCM中に織田無道に話してもらう
5/9 加護亜依 原宿で買物 岡村先生と竹下通りをダッシュ
6/9 石川梨華 東京タワー観光 東京タワー前での大仏くん(猿の次郎くん)の猛アタック
7/9 吉澤ひとみ 枕投げ大会 フジテレビ控室にて、めちゃイケ女子メンバーと。
8/9 保田圭 京都観光 テレビ東京天王洲スタジオにて、めちゃイケメンバーによる『水戸黄門』の舞台劇観劇。
9/9 後藤真希 和風旅館宿泊 岡村先生とギャグ連発(コマネチ、浜美枝)、風呂
  • 飯田圭織の夢「舞台劇を観てみたい」
すぐにスケジュールが取れないため、当時飯田がパーソナリティを務めていたラジオ番組「飯田圭織・今夜も交信中!」の収録中に岡村先生と劇団四季の面々が乱入し、岡村先生主演によるミュージカル『ライオンキング』の友情公演を行った。シンバ役を張り切って演じる岡村先生に矢部は「自分が(シンバ役を)やりたかっただけやん!」とツッコんでいた。
たまたま同じ日にスケジュールが空いていた加護亜依も同行することになったが、(ディズニーランドのある)浦安まで行って戻って来ると次の仕事に間に合わないため、その代わりとして急遽岡村先生がプロデュースした遊園地「東京オカムーランド」(都内某所)に招待することになった。オカムーランドでは三木さん」、「美々さん」、「ぷさんなどの謎のキャラクターが多数登場して盛り上げたが、岡村先生のアカペラによる「バロック・ホウダウン」(「エレクトリカルパレード」テーマ曲)に似せたBGMに、矢部は「何かムカつくわー!」と苦笑していた。
  • 安倍なつみの夢「(政治に興味を持ったので)国会議事堂を見学してみたい」
スケジュール的に国会議事堂の見学をするだけの時間がとれないため、その代わりとして当時参議院議員であった西川きよし師匠を宿泊中のホテルの部屋へ訪ねて、ドア先でインタビューを行った。初めのうちはまじめな質問をしていたものの、岡村先生の悪乗りで、いつの間にかきよし師匠の妻ヘレンさんの話題になり、なぜか最後には「ヘレンは歩いて学校へ行きますか?」などの英語の教科書の例文のような質問になってしまっていた。
  • 矢口真里の夢「怪談話を聞きたい」
当時矢口がパーソナリティを務めていたラジオ番組「モーニング娘。矢口真里のallnightnippon SUPER!」の生放送中に、CMの時間を使って織田無道に怪談話をしてもらうはずが、CMが短いために結局話の冒頭しか聞けないまま番組が終ってしまった。
スケジュールと修学旅行の日程上京都まで行けないため、テレビ東京天王洲スタジオにてめちゃイケメンバーによる寸劇「水戸黄門」を後藤以外の他のメンバーらと観劇してもらったが、山本扮する黄門様の予定外の活躍により、準備していたにもかかわらず加藤の出番がなくなってしまった。

期末テスト[編集]

2003年4月5日に放送。「キダムじゃなくて期末が来ました。岡女も来てるねSP」として「抜き打ち期末テスト」が実施された。第5期メンバーの高橋愛紺野あさ美小川麻琴新垣里沙の4人が「転校生」として岡女。に初参加。後藤は卒業したためこれ以降の「岡女。」企画には不参加となった。成績最下位の称号は「バカ女(ばかじょ)」。

なお、番組サブタイトルの「キダムじゃなくて - 」は、当日のメンバーの招集理由が当時モーニング娘。がPRキャラクターを勤めていた「キダム」の新CMの収録だったことによる。そのため、メンバーのほとんどが皆教室に入って来てすぐ「あれ?キダムは?」と口にしたのに対し、岡村先生は教室のルールとして「キダム禁止」を連呼することになった(最初のリアクションが「キダムは?」でなかったのは矢口の「あれぇ?何してんですか?」のみ)。

座席表
吉澤 紺野 飯田
安倍 高橋 石川
加護 保田
矢口 小川 新垣
結果
クラス 順位 名前 国語 数学 社会 理科 英語 合計
A 1 紺野あさ美 87 89 96 93 48 413
2 保田圭 76 77 87 71 93 404
3 飯田圭織 73 69 75 86 89 392
4 小川麻琴 77 85 64 81 58 365
B 5 矢口真里 75 77 70 87 53 362
6 高橋愛 66 72 55 79 74 346
7 石川梨華 70 62 64 69 73 338
8 安倍なつみ 79 69 42 74 71 335
C 9 吉澤ひとみ 65 53 39 61 52 270
10 新垣里沙 57 38 49 48 66 258
11 加護亜依 42 51 48 50 60 251
12(バカ女) 希美 45 78 51 51 24 249
  • 8位の安倍までが全体の平均点を上回っており、平均点を下回ったのは4人だけだった。それだけ4人の得点が低かったということである。また、得意・苦手がハッキリしている人が多く、特にトップだった紺野の英語の低得点や、バカ女となったの数学の高得点が特に目立つ。科目別の得点差が少ない人は、石川・飯田・保田などわずかだった[2]。なお、オール5(全科目75点以上)は1人も出なかった(平均して全科目好成績をおさめた保田も理科の成績が惜しくも及ばなかった)。
  • 国語や英語の問題では『モーニング娘。』や『ミニモニ。』の楽曲のタイトルや歌詞の中にある言葉や表現を題材にした「サービス問題」が多数出題されたため、珍解答には岡村から「いいですよ、岡女。結構来てますよ!」といじられた。
  • トップの紺野は、苦手とする英語以外で最高点を獲得。「勉強が出来る」という彼女のキャラクターがイメージだけではない事を実証し、後の体育祭では「才女」と称されることになった。しかし英語はバカ女となった辻に次いで2番目に悪かった。
  • 小川は、座った机に「短くなった2本繋ぎ合わせた鉛筆」が入っていたため、それにちなんだ「貧乏キャラ」が付けられた。
  • 安倍は、得意な国語では漢字問題の全問正解など好成績をあげた反面、苦手な社会や理科では焦り過ぎたのか珍解答を連発した。社会では、「学校の地図記号」を書くべき場所に「スクールゾーンの道路標識」を書いてしまい、その人間の造形が幽霊のようになっていた。「消防署の地図記号」は「丸の中に炎」を描いたため、矢部に「消防署燃えてる!」とのツッコミが入る。理科では、単位「Hz」の読み方を問う問題(正解はヘルツ)にて、加護の「ハイゼン」やの「ヘゾ」という解答も出る中、「ヘットズピカル」という発音すら難しい解答だったため、岡村が「安倍さん、大丈夫?」と壊れてしまった。
  • 石川は、国語の問題「『あわをくう』を用いて短文を作りなさい」を、「『あわをくう』って誰かが言ってた」と解答し、矢部には「ずるいな」とツッコミを入れられるも、岡村先生や佐野先生には「いいですね、これカワイイですね!」と好評だった。
これに対して矢口が「カワイイって何ですか!」と反発するも、同じ問題での自分の解答「チャックが開いててあわをくう」を「(正解だが)下ネタですよ!」としっかりいじられた。
このような石川の「不正解だがカワイイ」イジリは数学・社会・理科でも見られたが、社会での「北海道の農家で夏に被害を受ける原因は何か」(正解は冷害)という問題にて「うじ虫」との解答を見てフォローがついにきかなくなり、岡村に震えられた。
  • 矢口は、英語の解答用紙の余白に「岡村さんへ スキなのでおまけしてください やぐっち」と書いて点数を貰おうとした(矢部に「色仕掛けですよ」とつっこまれる)が、岡村先生からは「先生はそういう生徒は大嫌いです! ホステスか、お前は!」とあっさり切り捨てられた[3]
  • 新垣は「ガキさん」の愛称で呼ばれ、理科での微生物の名前を答える問題で「アオミドロ」の事を「ブットイマン」と解答し、「『変身・ブットイマン!?』…いてない!そんなヒーロー」といじられたほか、社会では地理問題で「中国の首都はどこか」(正解は北京)を「チャンポンチャン」、「フランスの首都」(正解はパリ)を「ジュマペール」、「韓国の首都」(正解はソウル)を「ハニホヘト」と解答し、岡村先生から「どこにあるのかなあ?チャンポンチャン!?ないから分かんないよね!」・ハマグチェ理事長から「行きてー行きてー、チャンポンチャン!」とツッコミを入れられた。ちなみにジュマペールは「私の名前は」を意味するフランス語で、チャンポンチャンは「乾杯」を意味する韓国語である。
  • 英語の和訳問題では、「Please hold on me as long as possible.」の訳に珍回答が多く、吉澤の「長い休みをちょうだい」、小川の「私の歌声を長くのせて下さい」、保田の「長く情熱的に抱いて下さい」と願望を答える生徒が続出したほか、加護がpossibleを「ポッシ“ビル”」と読んだゆえに「ちょうだい、その長いビルを」と解答し、ついには“才女”紺野からも「長い私を止めて下さい」と珍回答が出た。しかも、この問題の題材はモーニング娘。のシングル曲「抱いてHOLD ON ME!」でありながら、岡村によると問題文のholdを「抱く」と訳せたのは保田のみであった(前述の通り解答自体は不正解)。また、「“get”の三人称単数形を答えなさい」という問題(正解はgets)では、特別講師としてダンディ坂野先生が登場し、彼のギャグである「ゲッツ!」を真似することにより生徒たちは体で三人称単数形を覚えることになった[4]
  • は、英語以外は全てブービーの加護より高得点で、数学に至っては3位だったが、英語24点が響いてしまい「バカ女」に決定、理事長・ハマグチェマサル先生(濱口優)より王冠が贈られた。は最下位から2番目となった加護と共に「ツートップ」と呼ばれ、これ以後のテスト企画に参加する事となった。
英語の「1-10を英訳する」問題では「On,tur,Srer,fo,Faib,sox,sev,ei,nai,ten」と解答(10のみ正解)したため、恋愛レボリューション21の歌詞にちなんで「21」の部分を解答と照らし合わせ「ラブレボリューション トゥル(tru)・テン(ten)・オン(on)♪」とネタにした。単語和訳問題では「mother」を「モーター」、「night」を「ニグリット」、「revolution」を「リボン」、「together」を「トゥギター」、「machine」を「マカロニ」、「telephone」を「テリープリン」といった解答で、「クイーンズイングリッシュ」と揶揄されていた。「telephone」に関してはミニモニ。のシングル曲「ミニモニ。テレフォン! リンリンリン」に因んだ問題だったため、岡村に「ミニモニ。テリープリンだリンリンリン♪」と唄われネタにされた。
  • 当時モーニング娘。の卒業を目前に控えていた保田は「バカ女になったときは岡女。を留年する」と宣言していたが、上記の通りの順位であり無事卒業した。国語の「『肩身が狭い』で短文を作りなさい」という問題に「モーニング娘。の中で肩身が狭い」と解答し、岡村から「来年の国語の教科書に載せたい位だ」と言われるなど、正解をしたのにいじられる珍事もあった。

体育祭[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

2003年10月4日には「男は勲章 女は金メダル 人生って素晴らしいSP」として体育祭を実施。第6期メンバーの藤本美貴亀井絵里道重さゆみ田中れいなの4人が「転校生」として岡女。に初参加。保田は卒業したためこれ以降の岡女。企画には不参加となった。「生徒の家族」(仕込み)や「中等部(ハロー!プロジェクト・キッズ)」が登場。加護が成績最下位の「クソ女(運動音痴→運痴→ウンチ→クソの連想)」に輝き、ハマグチェ理事長から優勝旗ならぬクソ女旗が贈られた。トップは藤本。また、今回加護がクソ女に輝いたことで、前回バカ女に輝いたと合わせて岡女。のツートップがそのままバカ女とクソ女という結果になった。

スローガンは「走れ!跳べ!輝け心の金メダル」

当日のプログラムは以下のとおり。

  1. 開会式
  2. 徒競走 (50m)
  3. 走り高跳び
  4. ハードル走 (50m)
  5. 腹筋競争
  6. 応援合戦(めちゃイケメンバーによる「MECHADAM」)
  7. 騎馬戦
  8. 組対抗リレー
  9. 大縄跳び
  10. 洋舞(教職員および中等部による創作ダンス)
  11. 閉会式

なお、当時モーニング娘。からの卒業を控えていた安倍なつみには「クソ女になったら岡女留年」というハードルが設定されていた。これは期末テストでの保田の公約が一人歩きして安倍にも適用されたためであるが、安倍は「クソ女」有力候補の1人として注目されており、岡村先生は企画を通して終始安倍にプレッシャーを与えつづけた。結果、安倍は8位という結果で無事岡女を卒業することとなった。なお、このことは安倍の総合順位が発表されるまで安倍に知らされていなかった。

この時のロケ地は、同年1月-3月に放送されていたテレビドラマ『高校教師』と同じ日本基督教短期大学(現在廃校、建物も解体)であった。

この日のメンバーは、当時のモーニング娘。の曲である「シャボン玉」にからめた「15人のモーニング娘。が超巨大シャボン玉に入る」という『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)の(ウソ)スペシャル挑戦企画のロケということで集められた。そのため、メンバーが皆教室に入って来てすぐ「へいへいへいは?」と口にしたのに対し、『トリビアの泉』(フジテレビ系)にからめた「3へぇ」、「6へぇ」といったテロップが出された。

ちなみに教室で体育祭実施が発表された際「最近スポーツジムで体を鍛えまくっている岡村先生は…」とのナレーションがあったが、これは翌年の27時間テレビ『FNS27時間テレビ めちゃ2オキてるッ!』での具志堅用高とのボクシング対決に備えてのトレーニングだったことが後に明かされている。

なお、番組サブタイトルの「人生って素晴らしい」は、大縄跳びの際にBGMとして使用された彼女たちのシングル曲『I WISH』の歌詞から。

座席表
※閉会式も
同じ順
吉澤 紺野 飯田
安倍 高橋 石川
加護 藤本
田中 道重 亀井
矢口 小川 新垣

順位は個人競技(徒競走高跳びハードル、腹筋)、団体競技(騎馬戦リレー走)、全体競技(大縄跳び)の得点を合計したもので決まる。得点は個人競技は1位=15点として、以下順位が下がる毎に1点ずつ下がって15位=1点となる。団体競技は1位=20点、2位=15点、3位=10点、4位=5点、全体競技については後述。

高跳びのルールは、全員がバーの高さ100cmからスタートして、100cmの跳躍成功者全員を1位とする。失敗者はバーの高さを90cmに下げて再度挑戦し、90cmの成功者全員を(100cmの成功人数+1)位とする。以降失敗者は成功するまでバーの高さを10cmずつ下げて挑戦を繰り返し、最後まで成功しなかった1名が最下位となる。

大縄跳びは生徒全員で50回連続の跳躍を成功させる。途中で誰かが縄に引っかかった場合は最初からやり直し。得点は減点方式で引っかかった者はミスとなり、1回につき5点がマイナスされる。

団体競技チーム分けは、期末テストを受けたメンバーはそのA・B・Cクラスが、それぞれA・B・Cチームに振り分けられた。期末テストを受けていない6期メンバーは、藤本は岡女。を卒業した保田が抜けたAチームに入り、残りの亀井、道重、田中の3人は助っ人のガリ子(明松功ディレクター。その妹で中学2年生という設定)と共にDチームを結成した。ガリ子は団体競技のみ参加。

団体競技チーム分け(チームカラーは鉢巻とゼッケンの色)
チーム チームカラー メンバー
A 紺野あさ美飯田圭織小川麻琴藤本美貴
B 黄色 矢口真里高橋愛石川梨華安倍なつみ
C 吉澤ひとみ新垣里沙加護亜依希美
D 亀井絵里道重さゆみ田中れいな、(ガリ子)
結果。数字は得点で、( )内は種目別順位。
順位 名前 徒競走 高跳び ハードル 腹筋 騎馬戦 リレー 大縄跳び 合計
1 藤本美貴 13 (3) 15 (1) 11 (5) 9 (7) 5 (4) 20 (1) ミス無し 73
2 高橋愛 14 (2) 9 (7) 12 (4) 12 (4) 20 (1) 10 (3) −5 (ミス1) 72
3 飯田圭織 11 (5) 15 (1) 13 (3) 5 (11) 5 (4) 20 (1) ミス無し 69
4 亀井絵里 12 (4) 15 (1) 14 (2) 2 (14) 15 (2) 15 (2) −5 (ミス1) 68
5 紺野あさ美 6 (10) 15 (1) 10 (6) 11 (5) 5 (4) 20 (1) ミス無し 67
6 矢口真里 9 (7) 9 (7) 5 (11) 13 (3) 20 (1) 10 (3) ミス無し 66
7 石川梨華 7 (9) 15 (1) 15 (1) 1 (15) 20 (1) 10 (3) −10 (ミス2) 58
8 安倍なつみ 5 (11) 9 (7) 9 (7) 14 (2) 20 (1) 10 (3) −10 (ミス2) 57
9 小川麻琴 8 (8) 15 (1) 2 (14) 8 (8) 5 (4) 20 (1) −5 (ミス1) 53
10 希美 15 (1) 1 (15) 7 (9) 15 (1) 10 (3) 5 (4) −5 (ミス1) 48
11 新垣里沙 10 (6) 9 (7) 3 (13) 10 (6) 10 (3) 5 (4) ミス無し 47
12 田中れいな 2 (14) 9 (7) 1 (15) 3 (13) 15 (2) 15 (2) ミス無し 45
13 道重さゆみ 3 (13) 3 (13) 4 (12) 4 (12) 15 (2) 15 (2) −10 (ミス2) 34
14 吉澤ひとみ 4 (12) 3 (13) 7 (9) 7 (9) 10 (3) 5 (4) −5 (ミス1) 31
15(クソ女) 加護亜依 1 (15) 9 (7) 8 (8) 6 (10) 10 (3) 5 (4) −10 (ミス2) 29
  • 教室では、岡村が行事内容を発表しようとした際、頭髪が中途半端な長さだったため、矢口から「今日、先生髪型おかしくない?」といじられる珍事が発生した。岡村はチョークを投げつけ「誰が先生をいじっていいって言った!」と怒りながら「今伸ばしてんの!最中なの!」と反論した。
  • 今回は6期メンバーが初参加となったが、その中で上級生扱いとなった藤本に対して岡村は「お前か、藤本っつうのは。噂には聞いてるぞ」と言葉をかけ、「ふうーっ」と気合を入れ直していた。また、亀井、道重、田中の三人は「先生、皆キョトンとし過ぎですよ」と矢部が心配するほど登校時には固まっていた。
  • 開会式の選手宣誓は飯田が行い、オレたちひょうきん族のバレーボール大会を基にした物だった。DVDでは「選手代表ビートたけし」の部分のみ収録。
  • 競技中は皆「岡女。」の校章の入った体操着およびハーフパンツを着用したが、なぜか吉澤のみ長パン(矢部曰く「スタッフの配慮」とのことだが)であった。50m走のレース前に吉澤がこのことを持ち出すと岡村は「レースで1位獲ったらなんとか掛け合います」と、ヒーローインタビューと短パンの授与を約束するが、50m走では3位で替えてはもらえなかった。その後ハードル走でも同様の約束をし、なんとか1位になるものの、ゴール前で長パンがズレ落ちてしまうというハプニングが発生、またもや替えてはもらえなかった。これらのことが響いたのか、綜合成績はあわやクソ女のブービーだった。なお、順位発表時のナレーションによると、短パンはスタッフから帰り際にプレゼントされたらしい。
  • ハードル走 (50m) を行う前に辻がカキ氷を大量に食べていたことが、岡村の指摘により発覚した。
  • 昼食時に登場した生徒の家族(仕込み)は黒人、ヤンキー、貧乏、バカなど岡女キャラ毎の設定だった。矢口の母(三城晃子)など。
  • ハマグチェ・マサル理事長は銅像として登場したが、新春かくし芸大会ハナ肇が演じていた銅像が元ネタである。走り高跳びが始まるまでの1時間、理事長はこの格好で待機させられていた。
  • 昼食後の応援合戦では、ナイナイ以外のめちゃイケメンバーによる「めちゃダム(MECHADAM大きな輪をめざして)」が披露され、皆で大いに盛り上がるが、リーダー格の加藤浩次が忘れ去られるという事態が発生し、加藤は例によって大激怒してしまい、辻を追い詰めるほどにまで至ってしまった。この事態によりこの応援合戦はスペシャルではカットされたが、後の完全版にて放映された。[5]
  • 競技終了後には、「岡女。中等部」(ハロー!プロジェクト・キッズ)が登場。岡村とともに「LOVEマシーン」を踊りあげたほか、ビートたけしのギャグ「コマネチ」や「浜美枝」マギー審司の持ちネタ「耳がこう…でっかくなっちゃうっていう」を披露した。岡村曰く彼女たちはエリートらしい。当時のメンバーの中に嗣永桃子などがいた。
  • めちゃイケ男性メンバーは番組内で「秋のスポーツテスト」(2000年10月28日放送)を行い、めちゃイケ女性メンバーはロンドンハーツの「格付け大運動会」で同様の体力測定を行った。

合唱部[編集]

2004年4月24日には「ヨモギダ少年愚連隊」と絡めて実施された「合唱部」が放送された。部長は高橋愛。キダ・タローの曲(「『2時のワイドショー』のテーマ曲」に「恋のダンスサイト」の歌詞をのせる、「アホの坂田のテーマ」に「恋愛レボリューション21」の歌詞をのせる、など)を歌う。つんく♂とのからみも見せ所ではあるが、彼は岡女においては基本的に部外者であるため、藤本美貴が彼を呼び捨てにして睨み付けていたほか、道重さゆみは徹底的に無視していた。

映像作品[編集]

2013年12月7日[6]、『めちゃイケ 赤DVD 第3巻 モーニング娘。の修学旅行 岡村女子高等学校。』と『めちゃイケ 赤DVD 第4巻 モーニング娘。の期末テスト・体育祭 岡村女子高等学校。2』が発売された[7]。第3巻には、2001年10月から11月にわたって放映された修学旅行が収録されており、第4巻には、期末テスト体育祭合唱部が収録されている[7]。なお、修学旅行の『ライオンキング』の友情公演のシーンは権利関係など(公式サイトには諸事情)の問題でカットされている。また、修学旅行と体育祭の極楽とんぼのケンカシーンは現在、諸事情によって再放送などは不可能であるが、DVDにはいずれもノーカットで収録される予定(公式サイトには「長らくタブーとされてきた」や「諸事情を超えて」などと書かれている。)。

第3巻は、2013年12月16日付オリコン週間DVDランキング総合で1位となり、第4巻も3位となった[6]。同週の売り上げ枚数は、それぞれ約1.8万枚・1.7万枚[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 抜き打ちテストの第1回で、濱口が英語で自分の名前を間違えて書いた事に由来する。
  2. ^ ただし偏差値換算すると、左記の3人は数学・理科の成績が他の科目と比べ低いため、むしろこの2科目の成績が他の科目と比べ高かった小川の方がバランスが取れている。
  3. ^ ちなみに、矢口は2002年3月1日に『FUN』(日本テレビ系)で行われた「モー娘。共通期末テスト」企画でも先生役の今田耕司に対して「時間が余ったので先生の顔を描きました」と余白欄に今田の似顔絵を描いて横にハートマークを付け、この時は点数をサービスして貰った前例がある。
  4. ^ ただしダンディの「ゲッツ!」は“Get's”であり、三人称単数形ではない。
  5. ^ DVD化が決定した為、その10年後にはAKB48が体育祭を行った際、同じく加藤が大激怒したがこれを止めれる人がいないため渡辺麻友が同様に止めた。
  6. ^ a b c 【オリコン】『めちゃイケ赤DVD』シリーズ、懐かしの“岡女”で初首位 (モーニング娘。)”. ORICON STYLE (2013年12月11日). 2013年12月16日閲覧。
  7. ^ a b めちゃ×2イケてるッ!赤DVDシリーズ”. フジテレビジョン. 2013年12月16日閲覧。