記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 〜めちゃ×2オボえてるッ!〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 〜めちゃ2オボえてるッ!〜」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
フジテレビ開局50周年記念
記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年
〜めちゃ2オボえてるッ!〜
-What A SUPER MEMORY we have!-
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
監督 片岡飛鳥(総監督)
演出 戸渡和孝
出演者 おだいばZ会
ナインティナイン
岡村隆史矢部浩之
極楽とんぼ加藤浩次
よゐこ
濱口優有野晋哉
オアシズ
光浦靖子大久保佳代子
鈴木紗理奈
雛形あきこ
武田真治
中居正広SMAP
ほか
オープニング 坂本九上を向いて歩こう
エンディング SCANDALSAKURAグッバイ
製作
プロデューサー 中嶋優一
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送[1]
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年10月10日
放送時間 20:00 - 23:10
放送分 190分
フジテレビ

特記事項:
番組名の由来及びベース番組は『めちゃ2イケてるッ! -What A COOL we are!-』。
ナレーション:木村匡也
テンプレートを表示

記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 〜めちゃ2オボえてるッ!〜』(きろくよりもきおくにのこるフジテレビのわらうごしゅうねん・めちゃめちゃおぼえてるっ!)は、2009年10月10日の20:00 - 23:10(JST)に、フジテレビ系列全国ネットにて放送されたバラエティ特別番組である。正式タイトルは『フジテレビ開局50周年記念 記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 めちゃ2オボえてるッ! -What A SUPER MEMORY we have!-』( - かいきょくごじっしゅうねんきねん - ホワット・ア・スーパー・メモリー・ウィー・ハヴ)。省略、めちゃオボ。フジテレビ開局50周年記念番組として放送された。

概要[編集]

2009年2月28日に同局系で放送された『バラエティルーツの旅・あなたがいたから僕がいる 半世紀大感謝祭!!』にて、現在あるフジテレビの数々のバラエティ番組の中から、大トリとして最後にとりあげられた『めちゃ²イケてるッ!』だったが、スタジオパートの時間が足りなくなってしまい、「めちゃイケ・ルーツの旅」が行われないまま番組は終了してしまった。生放送終了後、制作の港浩一バラエティ制作センター局長に直談判で抗議を行い、改めてちゃんとやることを確約した。しかし、待てど暮らせどその話は進まないまま時間が過ぎたある日、ナインティナインの二人が港局長に直談判で交渉した結果、秋まで遅れた分3時間放送枠をもらい、放送することになった。

収録は東京・お台場にある山九倉庫[2]にて行われた。倉庫内の一角には、フジテレビのバラエティ番組の映像や資料などが、河田町から本社を移転した1997年より保管されている。その中から、メンバーが記憶に残る名場面にちなんだアイテムを発見し、それに関連した当時の映像を見ながら『めちゃイケ』のルーツを探っていく。

ちなみに『めちゃイケ』は、毎年、春・秋・年始の3回スペシャルを行っているが、今回は秋のスペシャルが行われない分、当番組が事実上、秋スペシャルの代わりとなる。また、長年『めちゃイケ』番組を担当してきた片岡飛鳥総監督が部長職に昇格することとなったため、この回が『めちゃイケ』として総合演出を担当する最後の放送となった(企画・プロデュースは昇格後も引き続き担当)。同時に総合演出となる戸渡ディレクターがこの回においてもチーフディレクターを担当、『めちゃイケ』としてもスタッフの世代交代を印象付ける放送となった。

番組のテーマ曲は、坂本九の『上を向いて歩こう』を使用していた。

ギャラクシー賞2009年10月度月間賞受賞番組[3]

出演者[編集]

山九倉庫のつなぎに、各演者にちなんだアクセサリーを着用して出演。

ゲスト[編集]

コメントゲスト[編集]

「記録」を持つ有名人・芸能人が出演している。

  • 森光子 (主演舞台公演年数日本記録・48年間)
  • 杉山愛 (テニス四大大会連続出場世界記録・62大会)
  • 金本知憲 (プロ野球連続フルイニング出場世界記録・1474試合)
  • 上野由岐子 (女子ソフトボール球速世界記録・119km/h)
  • 羽生善治 (将棋王座戦連覇記録・18連覇)
  • 岩下志麻 (化粧品CM長期契約世界記録・36年間)
  • みのもんた (一週間の生放送出演世界記録・22時間15秒)
  • 上地雄輔 (一日のブログ閲覧数世界記録・230,755人)
  • 武豊 (競馬通算勝利数日本記録・3268勝)
  • 黒柳徹子 (一般書籍発行部数日本記録・750万部)
  • 板東英二 (甲子園一大会通算奪三振記録・83個)
  • 北島康介 (男子平泳ぎ100m日本記録・58秒91)
  • 具志堅用高 (ボクシング世界王座連続防衛記録・13回)
  • 小林尊 (ホットドッグ6個早食い世界記録・3分00秒)
  • 劇団ひとり (レモン3個早食い世界記録・1分33秒)

取り上げた「記憶」と番組[編集]

一部を除き、基本的にメンバーが拾い上げたアイテムを元にその「記憶」を辿るというコンセプトのため、一つのパートはあるテーマに沿って作られている。放送されたVTRは古い家庭型テレビをモチーフとしており、ブラウン管の部分にその当時の映像が映し出される。その周りには、上部に映像元となる番組名と放映日、右側上部に「フジテレビ開局50周年記念」と記憶のタイトルが表示される部分、右側下部には適時顔写真等を挿入するチャンネル選択ダイヤル、底面には当時の映像を補完する情報が「記録よりも記憶に残るインフォメーション」として表示される電光表示板が配置されている。

なお、当時の映像にはものまねする歌手名、タイトル、および現代の放送コードに抵触する部分等のテロップを除いて、全てそのまま放映され、また以上の点については当時の雰囲気を損なわないように挿入されている。

  1. 明石家さんまの記憶 "Monster"
  2. ビートたけしの記憶 "Master"
  3. ひょうきんの記憶 "Saturday"
    • オレたちひょうきん族
  4. ものまね四天王の記憶 "Professional"
  5. ものまね素人の記憶 "Amateur"
  6. ドリフターズの記憶 "Duo"
  7. どっきりの記憶 "Surprise"
  8. 夕方の記憶 "Evening"
  9. オールナイトの記憶 "Midnight"
  10. みなさんの記憶 "Golden"
  11. 動物たちの記憶 "Animals"
  12. やるやらの記憶 "Ucchan Nanchan"
  13. 天然の記憶 "Nature"
  14. SMAPの記憶 "Smap" / "Suica"

スタッフ[編集]

『めちゃイケ』のスタッフとほぼ共通。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]