ブラザーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラザーズ
ジャンル テレビドラマ
脚本 橋部敦子
金子ありさ
演出 永山耕三
澤田鎌作
水田成英
出演者 中居正広
岸谷五朗
木村佳乃
オープニング SMAPたいせつ
製作
プロデューサー 栗原美和子
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1998年4月13日6月29日
放送時間 毎週月曜日21:00 - 21:54
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
テンプレートを表示

ブラザーズ』(Brothers)は、1998年4月13日から6月29日まで毎週月曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は中居正広

この作品に限り、サントリーの提供クレジットは「スーパーホップス」となった。スーパーホップスのCMでも主演の中居正広岸谷五朗が共演していた。

1998年にビクターエンタテインメントからVHSでソフト化されているが、現在まで未DVD化。

あらすじ[編集]

主人公・ジンこと藤原真心(中居正広)は長永寺の次男坊。学生時代から目立って脚光を浴びることは少なく、優秀な実業家の兄・ブンこと藤原真文(岸谷五朗)と自分を比べて特技もなく、スポーツライターの夢も諦め仕方なしに住職を継ごうとする自分に常に劣等感を覚えていた。

そんな藤原家に突然服部ナナ(木村佳乃)という女性がお手伝いにやってくる。天真爛漫な性格が藤原家を明るくすると同時に、そそっかしい面も持っており、数々の事件も起こしてしまう。

幼馴染の三島礼子(伊藤裕子)に昔から好意を寄せていたジンは、だんだんこの気持ちは恋心とは違うのではないかと疑うようになる。一方ナナは優しいジンにそっと恋心を抱いてアプローチを続ける。そしていつも一緒にいるナナのそそっかしさに苛立ちを覚えながらも、ジンもナナに複雑な感情を抱くようになっていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 1998年4月13日 甘い恋の予感…坊主だってキスをする! 橋部敦子 永山耕三 24.3%
第2話 1998年4月20日 募る恋心 三角関係の始まり 18.8%
第3話 1998年4月27日 深まる絆 俺たちが守ってやる 金子ありさ 澤田鎌作 18.2%
第4話 1998年5月4日 すれ違い 悲しい衝突の始まり 橋部敦子 17.8%
第5話 1998年5月11日 決断の時 人生にifは無い… 橋部敦子
金子ありさ
永山耕三 16.6%
第6話 1998年5月18日 坊主なんてやめてやる! 衝撃の悲しい事実 金子ありさ 水田成英 17.3%
第7話 1998年5月25日 出生の謎 せつない口づけ… 橋部敦子 15.7%
第8話 1998年6月1日 抱いて 澤田鎌作 16.5%
第9話 1998年6月8日 別れ 橋部敦子
金子ありさ
永山耕三 17.5%
第10話 1998年6月15日 最後の夜 もうどこへも行くな 水田成英 17.4%
第11話 1998年6月22日 家庭崩壊 金子ありさ 澤田鎌作 16.6%
最終話 1998年6月29日 涙のキス…別れし 哀しいことじゃない 橋部敦子
金子ありさ
永山耕三 18.4%
平均視聴率 17.9%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
フジテレビ 月曜9時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
ブラザーズ