二千年の恋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二千年の恋
ジャンル テレビドラマ
放送時間 毎週月曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2000年1月10日 - 3月20日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 河毛俊作
澤田鎌作
中江功
西浦匡規
脚本 藤本有紀
大森美香
浅野妙子
尾崎将也
プロデューサー 小岩井宏悦
出演者 中山美穂
金城武
外部リンク 二千年の恋 - フジテレビ

特記事項:
最終話は15分拡大。
テンプレートを表示

二千年の恋』(にせんねんのこい)は、2000年1月10日から3月20日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54の月9枠で放送された日本のテレビドラマで、2000年代最初の月9ドラマ。主演は中山美穂。中山は『おいしい関係』以来3年ぶりの月9ドラマ主演となった。

2000年にキングレコードからVHSで映像ソフト化され、2001年にフジテレビからDVDソフトが発売された。

内容[編集]

それまでの月9のラブストーリー作品の中では異色な、国家スパイとの恋を描いた意欲作である。月9としては、いわゆる単なるラブストーリーものではなく、経済大国日本に対する教訓めいたものが根底に描かれており、アジア問題を作中に散りばめてその要素を盛り立てている[要出典]

あらすじ[編集]

日常生活に何か物足りなさを感じているOL・真代理得は、2000年を間近に控えた時に、外務省に勤める男と運命的な出逢いをする。明るく冗談を話す反面、たまに冷たい目を見せる彼に、理得は次第に惹かれていく。

だが、男の正体はアジアのテロ支援国・ユーラル共和国から来た工作員であり、理得に近づいたのは任務の遂行に必要な情報を得るためであった。

愛した人は異国の軍人。決して特別な恋など望んでいなかった1人の女が、壮絶なまでにドラマチックな恋に身を投じていく。

キャスト[編集]

ビッグマウスシステムに勤務するシステムエンジニア
  • 野上浩 / ユーリ・マロエフ - 金城武
ロシア圏にあるとされるユーラル共和国出身のスパイ
警視庁公安部警部

スタッフ[編集]

サウンドトラック[編集]

  • Future〜「二千年の恋」オリジナル・サウンドトラック S.E.N.S.

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2000年1月10日 汝、愛するなかれ 藤本有紀 河毛俊作 21.0%
第2話 2000年1月17日 心凍らすキス、心溶かすキス 18.4%
第3話 2000年1月24日 あなたは誰なの? 澤田鎌作 16.3%
第4話 2000年1月31日 夜空を引裂く銃声 16.8%
第5話 2000年2月7日 俺の名前は… 浅野妙子 中江功 14.9%
第6話 2000年2月14日 危険な愛は、惜しみなく奪う 藤本有紀
大森美香
16.1%
第7話 2000年2月21日 地球上で最も深い悲しみの夜 藤本有紀 澤田鎌作 14.7%
第8話 2000年2月28日 結ばれてはいけない二人が… 浅野妙子 西浦匡規 14.8%
第9話 2000年3月6日 愛と生を賭けた戦いの始まり 尾崎将也 澤田鎌作 15.4%
第10話 2000年3月13日 女は愛に男は革命に生きる 浅野妙子 14.0%
最終話 2000年3月20日 愛は世紀を越えて〜未来への銃弾は放たれるのか 藤本有紀 河毛俊作 14.2%
平均視聴率16.1%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

エピソード[編集]

  • 中山美穂と金城武という二大主演級役者の共演、台湾香港シンガポールタイでの同日放送と放送前から話題を呼んだ。[要出典]
  • アジア各国で放送されることなどを考慮して、以下のようなインターネットを利用した広報活動が行われた。
    • 通常、記者会見形式で行われる制作発表を、インターネット上で行い、1週間でのべ57万を超えるアクセスを記録した(数字はフジテレビ発表)。[要出典]
    • オフィシャルサイトとは別に『裏ページ』と呼ばれる、劇中で登場する主人公・理得の勤務先「ビッグマウスシステム」、ユーリの母国「ユーラル共和国」などのホームページが実際に製作され、ネット上で公開された。
  • 中山と金城という知名度の高いスター二人の競演のため高視聴率が期待されたが、視聴率は回を追うごとに下がっていき、当時のドラマとしては納得のいくものではなかった。この事について、FRIDAYに金城への批判記事が掲載された[要出典]

外部リンク[編集]

フジテレビ系 月曜9時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
氷の世界
(1999年10月11日 - 12月20日)
二千年の恋
(2000年1月10日 - 3月20日)
天気予報の恋人
(2000年4月10日 - 6月26日)