藤本有紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤本 有紀
プロフィール
誕生日 (1967-12-29) 1967年12月29日(49歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県伊丹市
主な作品
テレビドラマ ちりとてちん』、『平清盛』、『ちかえもん
受賞
第34回向田邦子賞(『ちかえもん』)

藤本 有紀(ふじもと ゆき、1967年[1]12月29日[2] - )は、日本の脚本家兵庫県[1]伊丹市[要出典]出身。

略歴[編集]

コメディ台本劇団カクスコ作品などの舞台脚本等を手掛けた後、1999年フジテレビ系『鬼の棲家』の脚本でデビュー[3]。主にテレビドラマの脚本を手がけ、2007年にはNHK連続テレビ小説ちりとてちん』、2012年にはNHK大河ドラマ平清盛』の脚本を担当した。

2016年には近松門左衛門の生涯を描いたNHK木曜時代劇ちかえもん』の脚本により第34回向田邦子賞を受賞。時代劇の脚本として初となる同賞受賞であり、「脚本家としてのオリジナリティー、出力といった力を持っている」との評により、選考委員の全員一致による選出となった[3][4]

作品中で使われる楽曲の作詞や脚本のノベライズを手がけたこともある。

作風[編集]

名探偵赤冨士鷹』や『ちりとてちん』では、本歌取とでもいうべき手法で手腕を発揮した。特に後者では物語の構成や登場人物の設定に上方落語の内容を取り入れた。

大阪弁の言葉遊びを用いておもしろおかしく脚本化した『ちかえもん』では、近松が現代語を話す、昭和の名曲を替え歌で口ずさむなど一風変わったキャラクターや台詞で注目を集め、第34回向田邦子賞の選考においては「言葉がはねていて流れが良い」「言葉で遊んで人をたぐり寄せる力があった」との評を受けた[3][5][6]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 劇団カクスコ作品(1997年 - 2001年)
  • 立身出世劇場 『カンツラ一代』(2000年)、『抱き寝のヅーフ』(2002年)
  • 西へ行く 『番長、西へ行く』(1999年、原案)、『カラス、西へ行く』(2000年)
  • LOVE30 VOL.3 「しゃぼん」(2009年6月 - 7月、PARCO劇場 他)[9]
  • だいこん役者(2016年7月1日 - 20日、新歌舞伎座

書籍[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ イラスト・ふる鳥弥生

出典[編集]

  1. ^ a b “第34回向田邦子賞発表! 藤本有紀氏が受賞”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年4月5日). http://www.tvguide.or.jp/news/20160405/08html 2016年4月6日閲覧。 
  2. ^ 桂吉弥 (2007年12月31日). “ぷれぜんと”. 桂吉弥のブログ・だいたい毎日日記. 2016年4月6日閲覧。
  3. ^ a b c “向田邦子賞に「ちかえもん」の藤本有紀さん 同賞初の時代劇、「対抗馬見あたらず」で全員一致”. 産経ニュース (産経デジタル). (2016年4月5日). http://www.sankei.com/entertainments/news/160405/ent1604050008-n1.html 2016年4月6日閲覧。 
  4. ^ “向田邦子賞にNHK「ちかえもん」”. デイリースポーツ online. (2016年4月5日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/05/0008959831.shtml 2016年4月6日閲覧。 
  5. ^ “「ちかえもん」の藤本有紀さんが向田邦子賞を受賞”. 日刊スポーツ. (2016年4月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1627154.html 2016年4月6日閲覧。 
  6. ^ 滝沢卓 (2016年4月5日). “向田邦子賞に「ちかえもん」の藤本有紀さん 時代劇で初”. 朝日新聞デジタル. http://www.asahi.com/articles/ASJ4552KBJ45UCVL012.html 2016年4月6日閲覧。 
  7. ^ 青木崇高×松尾スズキ、『曾根崎心中』誕生秘話を創作”. ORICON STYLE (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
  8. ^ 黒木華さん主演「みをつくし料理帖」制作開始!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2017年2月7日). 2017年2月7日閲覧。
  9. ^ “ともさかりえ、新たな恋に「期待してます」 - 舞台『LOVE 30 VOL.3』”. マイナビニュース (マイナビ). (2009年6月5日). http://news.mynavi.jp/news/2009/06/05/021/ 2016年4月6日閲覧。 
  10. ^ “向田邦子賞に藤本有紀さんの「ちかえもん」”. スポーツ報知. (2016年4月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160405-OHT1T50089.html 2016年4月5日閲覧。