上を向いて歩こう!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上を向いて歩こう!
ジャンル テレビドラマ
脚本 伴一彦
演出 石坂理江子
上川伸廣
出演者 西田ひかる
舘ひろし
石田ゆり子
高橋克典
ともさかりえ
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1994年平成6年)4月11日-6月27日
放送時間 毎週月曜日21:00 - 21:54
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 12

上を向いて歩こう!』(うえをむいてあるこう!)は、フジテレビ系列月9枠で、1994年平成6年)4月11日から6月27日まで放送されたテレビドラマ。全12話。

内容[編集]

報道局に配属されたジャパンテレビ新入社員の細井千晶(西田ひかる)と鮫島徹(舘ひろし)の対立と、それを巡る周囲の混乱ぶりを描いたコメディ。

キャスト[編集]

細井千晶
演 - 西田ひかる
テレビ局の新入社員。少々、太めなのを気にしている。突如、現れた鮫島と瞳父娘に振り回されてしまう。念願のテレビ局に入ったのは良いが、ドラマ希望という意に反して報道に配属されてしまい、仕事に熱意がない。
鮫島徹
演 - 舘ひろし
元野球選手。最多勝を何回も獲ったエースであったが、フリーエージェント宣言。しかし、どこからも声がかからず、現在は浪人の身。無類の女たらしだが、娘の瞳に仕送りを続けていた。好物はあんみつ。酒は一滴も飲めない。亀岡の説得で、渋々キャスターを引き受けるが、あくまでも現役復帰を目指しているため、あまり本腰ではない。現役時代の背番号は13(ここに秘密があると思われていた)。40歳。
木下涼
演 - 石田ゆり子
椿の恋人。仕事は沈着冷静にこなす。
椿雄司
演 - 高橋克典
千晶が想いを寄せる社員。酒癖が悪く、酔うとキス魔に豹変する。
伊藤瞳
演 - ともさかりえ
鮫島の娘で認知扱い。ちゃっかりした面があり、千晶の実家に居座ってしまう。「瞳」という名は、父の背番号に由来すると信じていた。
藤田辰夫
演 - 松澤一之
千晶の上司。千晶を「子豚」と揶揄するが、最終回では千晶の活躍を認め、「細井」と呼んだ。鮫島とソリが合わない。
細井瑞穂
演 - 酒井和歌子
千晶の母。甘味屋を経営する。呑気な性格で、千晶がテレビの前で失敗しても、むしろ喜んで親戚に知らせている。
高橋雅子
演 - 響野夏子
居酒屋店員
演 - 稲森いずみ ※女優デビュー・連続ドラマ初出演
亀岡次郎
演 - 片岡鶴太郎
報道局員。鮫島の幼なじみで高校時代のバッテリー。大事件や大事故の近くにいながら、いつも逃しているため「スクープ逃しの亀」と言われている。千晶に関心がある。
山田局長
演 - 伊武雅刀
瞳の母
演 - 阿木燿子
鮫島と交際中に妊娠するも、中絶不可まで隠し通した上で出産した経歴を持つ。やや脳天気でちゃっかりした性格。
その他

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 タイトル 視聴率
1 1994年4月11日 子ブタ娘vsワニ男 18.9%
2 1994年4月18日 ポケベルが鳴りすぎて…!? 15.7%
3 1994年4月25日 キ・ケ・ンな情事 14.3%
4 1994年5月2日 秘かな恋の願い事 15.1%
5 1994年5月9日 心を奪われた夜 12.4%
6 1994年5月14日 そして運命のキス 16.4%
7 1994年5月21日 すれ違いの理由… 14.1%
8 1994年5月28日 涙がとまらない… 14.5%
9 1994年6月4日 運命の…急接近 15.1%
10 1994年6月11日 きっと愛がある 18.5%
11 1994年6月18日 もう、あなただけ 16.2%
12 1994年6月25日 離れたくない… 14.3%

平均視聴率は15.5%。

フジテレビ系列 月曜9時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
この世の果て
(1994.1.10 - 1994.3.28)
上を向いて歩こう!
(1994.4.11 - 1994.6.27)
君といた夏
(1994.7.4 - 1994.9.19)