危険なアネキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
危険なアネキ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2005年10月17日 - 12月19日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 久保田哲史
松山博昭
脚本 金子茂樹
林民夫
渡辺千穂
プロデューサー 後藤博幸
出演者 伊東美咲
森山未來
釈由美子
榮倉奈々
平岡祐太
濱田マリ
金井勇太
鈴木一真
佐藤二朗
清水ミチコ
鈴木浩介
城咲仁
平賀雅臣
荒川良々
おかやまはじめ
萬田久子
宇津井健
児玉清
高嶋政伸
オープニング Atomic Kitten「See Ya」
エンディング 平井堅POP STAR
外部リンク フジテレビ番組基本情報
テンプレートを表示

危険なアネキ』(きけんなアネキ)は、2005年10月17日から12月19日まで毎週月曜日21:00 - 21:54[1]に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された、伊東美咲森山未来主演のテレビドラマハイビジョン制作

テレビ宮崎では1週遅れの土曜16:30 - 17:24、テレビ大分では1週遅れの月曜16:55 - 17:49、青森テレビでは1週遅れの土曜13:00 - 13:54、山口放送では約103日遅れの日曜0:50 - 1:44に放送

ストーリー[編集]

実家が倒産したことも、父親が亡くなったことも、3,000万円もの借金を抱えていることも黙っていた偏差値は低いが天真爛漫で心優しい寛子(伊東美咲)と、頭脳明晰ながら心を閉ざした弟・勇太郎(森山未來)との姉弟愛をテーマに展開される。東京で一人暮らしをする勇太郎のもとに寛子が突然上京し、一緒に暮らし始めることになる。勇太郎は、偏差値も性格も全く正反対な姉に振り回され困惑しつつも、人として大切なことを学び成長していく。

キャスト[編集]

皆川家[編集]

皆川 寛子〈28〉
演 - 伊東美咲
ある日突然上京、弟の勇太郎のアパートに転がり込む。天真爛漫な性格と、その美貌から「ブルーベルベット」のNO.1キャバクラ嬢となる。源氏名は「みひろ」。弟を溺愛しており、自分が侮辱されるのは全く意に介さないが、弟が侮辱されると激怒する。普段は弟に甘いが、第2話では担当である患者が急変して自暴自棄になっている勇太郎に手を挙げた。
皆川 勇太郎〈25〉
演 - 森山未來
「慶聖医科大学付属病院」に勤務する研修医。自分と正反対な頭の悪い姉・寛子を忌み嫌っていたが、姉の心根の優しさに触れていくうちに心境に変化が。愛のことが好き。第9話で姉と借金返済を取るか孤児院「ふれあいの家」の寄付を取るかを巡って口喧嘩をし、姉へ絶縁の手紙を残し大阪へ転勤する。
皆川 源太郎〈64〉
演 - 宇津井健(特別出演)
寛子・勇太郎の父親。第1話で他界。
広瀬 容子
演 - 萬田久子
寛子・勇太郎の母親。死亡したと思われていたが、実は不倫で駆け落ちしていた。

慶聖医科大学付属病院[編集]

北村 さおり〈27〉
演 - 釈由美子
勇太郎の勤める病院の看護師でありながら、夜はキャバクラで働いている。寛子が現れるまで3年連続NO.1キャバクラ嬢だった。源氏名は「由希」。普段は無愛想だが、自身も子供がいることから子供の前では笑顔を見せている。第3話で拓未の告げ口によって、キャバクラで働いている事を、「慶聖医科大学付属病院」の理事達に発覚したが、寛子と同病院の入院患者達の協力で何とか退職を免れることができた。
田村 愛〈18〉
演 - 榮倉奈々
勇太郎の勤める病院の薬剤師。寛子を姉のように慕う。勇太郎に関して悪く思ってはいないが、拓未の方に好意を抱いている。
中村 拓未〈24〉
演 - 平岡祐太
勇太郎と同じ研修医。実家は病院を経営。愛の幼馴染み。優秀ではあるが、人の気持ちを考えない無神経さがある。さおりに対しては当初は口うるさい彼女に反抗的だったが、やがて好意を抱くようになる。
田村 伸一〈62〉
演 - 児玉清
「慶聖医科大学付属病院」教授。愛の父親。
武田 育夫〈39〉
演 - 高嶋政伸
勇太郎の先輩医師。非常に温厚な正確の好人物だがイマイチ頼りにならず、後輩の勇太郎からは冷たい目で見られることが多い。寛子に一目惚れする。

ブルーベルベット[編集]

野口 小春〈33〉
演 - 濱田マリ
「ブルーベルベット」の最年長キャバクラ嬢。寛子のよき理解者。
矢沢 俊也〈21〉
演 - 金井勇太
「ブルーベルベット」のスカウト兼ボーイ。
鎌田 鉄男〈33〉
演 - 鈴木浩介
「ブルーベルベット」店長。
里美 亮輔〈25〉
演 - 城咲仁
「ブルーベルベット」フロアマネージャー。
鳥谷 健
演 ‐ 野元学二
「ブルーベルベット」の常連客。

その他[編集]

谷口 誠
演 - 鈴木一真
寛子の元婚約者。
斑目(まだらめ) 潤〈37〉
演 - 佐藤二朗
イタリア料理店「ピントリッキョ」の店長。
小宮 美耶子
演 - 清水ミチコ
バイト斡旋所「スターエレファント」の案内人。寛子は彼女から仕事を斡旋してもらう。
石ノ森 独太
演 - 平賀雅臣
田中
演 - 荒川良々
宮崎から寛子を追い掛けて来た借金の取り立て人。
江添 栄三
演 - 久保晶
市橋
演 - おかやまはじめ
田中と共に宮崎から来た借金の取り立て人。

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第5話
第6話
第8話
寛子が日本酒の試飲サービスをしているところに、ドラマ『離婚弁護士』の役柄のまま登場。
当初は単なる患者だったが、最終話に二人で漫才をした。
最終話
その他

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2005年10月17日 顔だけイイ女が大失恋 金子茂樹 久保田哲史 21.1%
第2話 2005年10月24日 顔だけイイ女が大借金! 金子茂樹
林民夫
21.1%
第3話 2005年10月31日 顔だけイイ女が大突破! 18.3%
第4話 2005年11月07日 顔だけイイ女恋の勘違い 金子茂樹 松山博昭 17.5%
第5話 2005年11月14日 小さな悪魔がやって来た 金子茂樹
林民夫
19.8%
第6話 2005年11月21日 史上最悪の密着24時間! 渡辺千穂 久保田哲史 18.3%
第7話 2005年11月28日 敏腕社長の甘〜い誘惑 金子茂樹 松山博昭 17.8%
第8話 2005年12月05日 お母ちゃんが見つかった 渡辺千穂 久保田哲史 17.7%
第9話 2005年12月12日 人生最悪の姉弟ゲンカ! 松山博昭 15.7%
最終話 2005年12月19日 顔だけイイ女が大逆転 金子茂樹 久保田哲史 20.5%
平均視聴率 18.9%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

ロケ地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 初回と最終回は15分拡大(21:00 - 22:09)

外部リンク[編集]


フジテレビ 月曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
スローダンス
(2005.7.4 - 2005.9.12)
危険なアネキ
(2005.10.17 - 2005.12.19)
西遊記
(2006.1.9 - 2006.3.20)