西五反田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 品川区 > 西五反田
西五反田
—  町丁  —
DNP五反田ビル
西五反田の位置(東京23区内)
西五反田
西五反田
西五反田の位置
座標: 北緯35度37分32.42秒 東経139度43分17.99秒 / 北緯35.6256722度 東経139.7216639度 / 35.6256722; 139.7216639
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Shinagawa, Tokyo.svg 品川区
地域 大崎地域
面積
 - 計 1.11km2 (0.4mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 24,776人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 141-0031[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

西五反田(にしごたんだ)は、東京都品川区の地名。現行行政地名は西五反田一丁目から西五反田八丁目までが設置されている。郵便番号は141-0031[2]

地理[編集]

東京都品川区の北部に位置する。町域北部から北東部は山手線線路に接し、これを境に品川区上大崎・品川区東五反田に接する。東部は品川区大崎に接する。南東端は品川区戸越に接する。南東部は品川区平塚に接する。南部は品川区荏原に接する。南西部は品川区小山に接する。西部は品川区小山台に接する。北西部は目黒区下目黒に接する。

町域内を山手通り(北西から南東方向)、国道1号桜田通り第二京浜)、東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線中原街道)、首都高速2号目黒線、さらに山手通りの地下には首都高速中央環状品川線が通っており、幹線道路が集まった地域でもある。五反田駅付近や幹線道路沿いを中心に、ビルや商店など商業地が広がっているが、その他は住宅地となっている。

河川[編集]

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、西五反田4-27-6 の地点で72万7000円/m2となっている[4]

歴史[編集]

伝承によると四丁目のかむろ坂は、歌舞伎や浄瑠璃の題目として有名な白井権八伝説に由来する。(当該項目を参照)

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
西五反田一丁目 550世帯 761人
西五反田二丁目 1,480世帯 2,047人
西五反田三丁目 3,211世帯 5,741人
西五反田四丁目 2,620世帯 4,684人
西五反田五丁目 2,792世帯 4,841人
西五反田六丁目 1,904世帯 3,137人
西五反田七丁目 707世帯 1,033人
西五反田八丁目 1,691世帯 2,532人
14,955世帯 24,776人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
西五反田一丁目 11~23番 品川区立芳水小学校 品川区立日野学園
24~33番 品川区立第一日野小学校
その他 品川区立日野学園
西五反田二丁目 1~21番
その他 品川区立第一日野小学校
西五反田三丁目 7~9番
1~5番 品川区立第三日野小学校
その他 品川区立第四日野小学校
西五反田四丁目 全域
西五反田五丁目 1番
7~14番
23~29番
その他 品川区立第一日野小学校
西五反田六丁目 全域
西五反田七丁目 全域
西五反田八丁目 1~3番
その他 品川区立芳水小学校

交通[編集]

町域内における鉄道駅として、東端に山手線都営浅草線東急池上線五反田駅(所在地は東五反田)、北西部の西五反田五丁目に東急目黒線不動前駅がある(目黒不動尊に因む駅名であるが、目黒不動尊は目黒区下目黒にある)。中央環状品川線の五反田出入口が設置されている。また、付近の道路を走るバス路線も充実している。

施設[編集]

西五反田一丁目
西五反田二丁目
西五反田三丁目
西五反田四丁目
西五反田五丁目
西五反田六丁目
西五反田七丁目
西五反田八丁目

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世帯と人口‐例月表 【地区別、町丁別、地域センター別】”. 品川区 (2017年12月6日). 2017年12月21日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月21日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月21日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 学区域”. 品川区 (2017年9月19日). 2017年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]