矢柴俊博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やしば としひろ
矢柴 俊博
生年月日 (1971-10-02) 1971年10月2日(46歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県草加市
身長 171 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマCM映画舞台
活動期間 1994年 -
配偶者 既婚
事務所 株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
電車男
Ns'あおい
救命病棟24時
VISION-殺しが見える女-
遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜
みんな!エスパーだよ!
映画
SPACE BATTLESHIP ヤマト
青木ヶ原

矢柴 俊博(やしば としひろ、1971年10月2日 - )は、日本俳優埼玉県草加市出身。株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)所属。身長171cm。血液型A型

来歴・人物[編集]

テレビドラマ『北の国から』や『ふぞろいの林檎たち』を見て演技に興味を持ち、監督になろうと日本大学芸術学部映画学科を受験したが不合格となり、早稲田大学第一文学部フランス文学専修に入学した[1]。大学在学中に演劇サークル「劇団森」、パントマイム集団「舞夢踏」に所属し役者活動を始める。1993年加藤健一事務所俳優教室に第8期生として入室、その後卒業。1994年に劇団森出身者を中心に演劇企画ユニット「CAB DRIVER」を結成し、第1回公演『茹でた玩具』ののち個々の活動を経て、1997年、再結成[2]。同ユニットでは主宰を務め、全ての本公演に出演し、全ての企画立案を担っている[3]。大学を7年半かけて卒業した後は、損保会社のコールセンターで夜勤しながらCAB DRIVERの公演をはじめとする舞台を中心に活動していた。2000年4月、自身が演出・主演した『七部袖、ほくろ』がパルテノン多摩小劇場フェスティバルでグランプリなど主要3部門を受賞[1]

その後、芸能事務所に籍を置き、活動の中心を舞台から映像へ移す。2004年3月に出演したみずほ銀行CM「優遇される男」篇を皮切りに大手企業のCMに多数起用される[1]

特技はパントマイム料理、昔の野球選手の形態模写。趣味はサッカー、映画鑑賞。普通自動車第一種免許、損害保険初級資格を所持。私生活では二児の父[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

他多数

映画[編集]

Webドラマ[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 【矢柴俊博】“名脇役”の出演料「有名俳優とは2ケタ違います」”. ZAKZAK (2011年10月26日). 2013年5月2日閲覧。
  2. ^ WHAT'S CAB DRIVER”. CAB DRIVER. 2013年5月2日閲覧。
  3. ^ 矢柴俊博の履歴”. CAB DRIVER. 2013年5月2日閲覧。
  4. ^ おさらい - フジテレビ その原因、Xにあり! 2017年5月5日(金) 放送
  5. ^ フィギュア王』No.209、ワールドフォトプレス2015年6月24日
  6. ^ キャラクター”. 手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド 公式サイト!. 2016年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]