フジテレビオンデマンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フジテレビオンデマンド(略称:FOD)は、フジテレビジョンが運営するインターネットテレビ電子書籍配信サービスである。

概要[編集]

2005年9月にサービスを開始。当初はバラエティ番組の傑作選や番組宣伝競馬予想TV!といったオリジナル番組をコンテンツプロバイダとして外部提携サイトへ配信していた。2008年4月には公式サイトからの直接配信を提携サイトでの配信と並行して開始した。

日曜日朝放送の報道討論番組「報道2001」、バレーボールVリーグなどのスポーツ中継や、CS放送・フジテレビワンツーネクストの番組など徐々にコンテンツを拡充した。2009年よりドラマ作品の配信が開始された。

2012年4月よりスマートフォンでの視聴に対応した。また2014年3月よりフジテレビNEXT smartフジテレビNEXTとの同時配信。一部権利上差し替えあり)のサービス提供も開始している。

2015年7月6日、民放では初となる4K番組のネット配信を開始した[1]

2015年10月時点で、有料会員数は80万人、月間利用者数は200万人(無料会員含む)に達し、売上げ規模は国内有数。黒字化も達成し、民放最大手となっていた。
自社の番組だけにこだわらず、映画、アニメも配信し始め、現在ではコミック、雑誌も扱っており、フジテレビのコンテンツだけにこだわらないということで、プラットフォームの呼称を「FOD」としている。[2]

2016年8月1日より、FODで一部の作品を固定料金で視聴できる月額見放題コース「FODプレミアム」が新設[3]。(Huluなどに対抗)

料金体制[編集]

月額見放題コース、月額ポイントコース、月額ライブコースがある。

支払い方法は

配信作品[編集]

従来の録画された動画コンテンツの配信だけでなく、CS放送のフジテレビONE TWO NEXTをPC・スマートフォンでライブ視聴ができる。また、漫画や雑誌も配信している。

ドラマ[編集]

現在放送中の作品(月9他)と、過去に放送された作品、スピンオフ配信映像がある。FNS準キー局関西テレビ制作の火10枠で放送された作品も含まれる。

過去にVHSソフト化されたもののDVDソフト化されていない1990年代の作品が相次いで配信されている。

バラエティ[編集]

など

音楽[編集]

時期によって内容が変わるが、基本的にフジテレビ関連のライブ映像がほとんどである。

FODのオリジナル番組としては初となる音楽番組。小泉今日子がオープニング映像に出演の他、サウンド監修:中村宗一郎、タイトルデザイン:百世[4]、オープニング曲REMIX:高木完が担当。

スポーツ[編集]

アニメ[編集]

2015年8月よりフジテレビオンデマンドがリニューアルし略称である「FOD」を全面に推し出す形になったのを機に、他局で放送したアニメ作品も多数追加された。ほか、FOD初のオリジナルアニメ『オシリスの天秤』も製作・配信中。

情報系[編集]

無料視聴[編集]

上記カテゴライズの中で一部無料で視聴できるものがあり、それがここに集約されている。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]